こんにちわ~

 

 

久しぶりです~

 

 

最近ぐっと冷え込んできましたが

 

 

皆さんのとこではどうでしょうか?

 

 

イアコパはちゃんとインフル予防接種もやってきたよグラサン

 

 

夫は、芝生の冬への下準備とやらを九月から始めていましたが

 

 

皆さんの地域ではやっているんでしょうかね?

 

 

 

カンザスでは今夜、摂氏0℃になるということで

 

 

 

昨日はスプリンクラーシステムを壊れないように

 

 

 

庭にあるホースなどを取り外したりとか

 

 

 

芝刈り機のガソリン抜いたりとか

 

 

水道管メーターの上に発布スチロール?なんか寒さ対策などをするらしいです

 

 

 

凍結して割れたり、破裂したりとか冬越し対策が必要みたいです(他人事みたい)

 

 

 

なんせイアコパはトロピカル出身なんでなにをやっていいのかさっぱりわかりません爆  笑

 

 

 

とにかくせっせとハーブのプランターは寒い日は室内、温かい日は外にと

 

 

 

毎日移動させています 笑

 

 

 

 

イアコパは帰宅後、ヨガ、夕飯準備に片づけと一応毎日規則正しい生活を心がけているのよ

(夫だけ一生懸命仕事しているようですが)

 

 

 

先日、出勤中、車にエラーが出ているのに気づいてパニクって調べてみたら

 

 

 

タイヤの空気が足りないとか

 

 

いつパンクしないかと恐る恐る運転滝汗

 

 

 

ディラーに仕事の帰りにもっていってみせると

 

 

 

突然冷えた日の翌日は、タイヤの空気が抜けるらしい

 

 

 

こういうことよくあるとのこと

 

 

 

車のタイヤがパンクせんでよかったと単純に安心

 

 

 

そして、今朝、職場に到着したら、なんかまた違うエラーランプがでてるガーン

 

 

 

調べてみると気温が3度以下、凍結道路の注意とういう警告ランプなのだ

 

 

 

沖縄ではこんな警告ランプなんてみたことないよ

 

 

 

皆さんの車のタイヤも要注意してみてくださいね(知らなかったのは私だけか?)

 

 

 

ちなみにイアコパの車のすべてのタイヤのエアーをディラーさんが補充してくれました。

 

 

 

そして、マイル数まで確認して次のオイル交換、タイヤローテーションのアポまで済ませたよビックリマーク

 

 

 

 

親友がいるコロラドでは昨日雪が降ったようで

 

 

 

アメリカのミッドウェストエリアは冷え込んでいます

 

 

 

 

イアコパもこれから本格的な寒さを体験してきます!

 

 

 

 

ドキドキ

 

 

こんにちわ~

 

仕事をし始めてすぐのころ、休憩室でランチを食べていると隣の部署のメアリーが「あなたはどこから来たって言ってたっけ」と話しかけてきた

 

 

日本からだよと答えたら、「日本のどこ?」と聞いてくる

 

 

話を聞くと

 

彼女は今年で6人目の留学生をむかえるホストファミリーのホストママをやっていて

 

昨年の(今年の6月まで)留学生は岐阜県から来た日本人の男の子だったという(ちなみに今年はイタリアからの留学生らしい)

 

 

実は私の夫はこの岐阜県から来た留学生の男の子と一度話しをしている

 

というのはイアコパがアメリカ渡航前に息子の学校別陸上競技試合を夫とフェースタイムで中継してもらっている際に

 

偶然にもその子がいて、日本人と気づいた夫、はりきってその子に話かけたのだ(その会話をフェースタイムで聞いていたイアコパ。その子は気づいてないだろうけど)

 

その子の通う高校は隣町の高校

 

夫と、こんな田舎町まで日本人の留学生がくるんだぁと感心していた

 

その隣町の高校の全校生徒数が446人(Nicheからの情報)

 

ちなみに息子の通う高校は1676人

 

その子のこと知っている!とメアリーに話をすると

 

すごく驚いて、日本に帰ったこの留学生の男の子の思い出話しを

 

私を見る耽美にするようになったのだ

 

ほとんどがポジティブな話でその子はすごく運動神経がよく

 

バスケットボールや、フットボール、陸上競技などの部活をこなしていた話や

 

彼のカルチャーショックの話し

 

彼から学んだ日本の文化の話をしたり

 

彼の描いた絵もみせてくれたりもした

 

すごく繊細な絵をかくその子は

 

アメリカでいろんなことを学んで経験して日本に帰ったんだと思う

 

で、昨日、メアリーが彼の悪い癖でどうしても直せなかったことがあるという話をしてきた

 

それは食事をするテーブルの席で、人の前に手をのばして食べ物や塩コショウなどを取るということだ

 

メアリーの娘さんの前でやった彼は、メアリーの娘にこっぴどく叱られたらしい

 

 

夫と結婚する前のイアコパだったら

 

きっとなんでこんなしょうもないことで?と思っていたに間違いない

 

彼も、なんでこんなしょうもないことで叱られなきゃいけないんだと思いながらお叱りをうけたに違いない

 

このしょうもないことが、アメリカではかなりの無礼な行動

 

アメリカ人って突然目の前に出てくることを嫌う性質???

 

 

 

例えば、スーパーマーケットで品物を物色している人の前を通るとき

 

アメリカ人は必ず、「失礼」と言いながら通る

 

手動で開け閉めするドアを通る時、自分の後ろに人がいたら、必ずその人のためにドアを押さえておく

 

このドアが突然目の前で閉まると

 

かなり無礼な奴だと思われるのは確実

 

その上、ドアをちゃんと押さえておかないというダブル無礼

 

自分の後ろに人がいたら、必ずその人のためにドアを押さえておくのは常識

 

 

日本人の方もすみませ~んと通る人もいれば

 

素通りする人もいるし、場合によってはよりけり

 

アメリカでは何も言わないで通ると絶対無礼にあたいするのだ

 

 

メアリーの娘は目の前に腕をのばらされて「今度やったら腕をへし折るわよ!」

 

とまでいったらしい(何度も注意された結果ね)

 

なんでそこまで言うと思いながら聞いていましたが

 

 

メアリーにちゃんとフォローをしてあげました

 

 

あくまでも悪気があったわけではなく

 

彼も多分、食べているから悪いなぁと思って自分でとろうとした彼の優しさだよって(多分ね汗

 

 

アメリカ人と15年も結婚しているイアコパですから

 

たびたび旦那に(いろいろな無礼な行動)指摘されることがある(今でも)

 

アメリカ人のほうが雑でおおざっぱだと思っていたが

 

実は彼らは神経質なんじゃないかと思うことが度々ある

 

実は日本人のほうが雑でおおざっぱなのか

 

私は日本人が寛大なんじゃないかと最近よく思う←勝手に 笑い泣き

 

 

その日本人にとってしょうもないような違いというのは

 

(日本人なんだから爆  笑)寛大にうけてとめて

 

 

郷に入っては郷に従え

 

 

の気持ちでいかなきゃいけないなぁとつくづく思いながら

 

 

メアリーの話を聞いていたイアコパでした

 

 

爆  笑爆  笑爆  笑

 

ドキドキ

 

こんにちわ~

 

息子から今週はスクールバスに乗らないので

 

迎えにきてくれというリクエスト

 

職場から5分もしない場所に息子の高校があるので

 

まったく問題はない

 

息子は今学期、Driving Ed(Driving Education = 運転免許講習)を受けている

 

 

放課後、その運転練習のためなのだ

 

 

 

州別に運転免許の法律は違うようで

 

カンザスは14歳から運転講習を受けて

 

Instruction PermitまたはFarm Permitというのがもらえるらしい

  (21歳以上の運転免許保持者が同伴のみに運転ができる許可証)

 

それを一年間保持した後に、16歳以上でRestricted License= 制限付き運転免許証というのがもらえる

制限付き運転免許証=朝5時から夜9時までの運転、それ以外は学校、家、職場、教会とその活動内の運転、それ以外の場所には21歳以上の運転免許証保持者と一緒の場合、などの制限があるらしい

 

16歳と半年で、このステップの後にやっと普通の運転免許証がもらえるという

 

 

ちょっとカンザスでは厳しいシステムになっている(私としてはありがたい)

 

 

息子は4月に15歳になったので、他のカンザスの子たちより出遅れてしまったが、運転免許証を獲得するために必要なステップのためなのでしょうがない

 

 

 

 

 

 

月曜日、学校に迎えに行くと

 

 

「ママ、運転させて」

 

と運転席のドアを開けて

 

席を代わってとうるさい

 

 

滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

 

イアコパ、「Oh Hell No!!!」絶対だめ!

 

と息子を助手席に座らせて車を走らせた

 

そして、スーパーマーケットによって買い物をすませると

 

荷物をせっせと車に運んだ息子は

 

運転席に座り「ここから運転させて!」とまたしつこい

 

滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

「ちょっとだけお願い!」というしつこい息子

 

「練習しないと上手になれない!」あっている汗

 

スーパーマーケットの駐車場は混んでいるので

 

違う場所に移動してそこからちょっとだけならと言って

 

 

やっと運転席から降りてくれた息子

 

 

この日から、毎日、夕方、イアコパと息子の運転練習がはじまったのだ汗

 

 

 

 

 

 

滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗

 

 

 

 

イアコパ毎日、心臓がギュウとなる思いをしながら

 

練習付き合っています

 

 

来年からバイトしたい息子、運転免許証は必要

 

 

そのためには協力もしていかなければいけない

 

 

でも、これかなりきつい

 

 

子供の成長って

 

こうやって私たち夫婦がいなくても一人で自立して生活できるように手伝いをしていかなければならない

 

過保護なイアコパ

 

この先、こんなのばっかなんだろうなぁ

 

あぁ、寿命が短くなるゲッソリ

 

 

そういえば友達がこういう言葉をフェースブックにのせていた

 

"A Mother's job is to teach her children not to need her anymore.  The hardest part of that job is accepting success."

 

これから心の準備をしていきたい

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

こんにちわ~

 

ミッドウェストって冬が長い

 

10月ごろから寒くなるから

 

 

今こそとお祭りイベント?

 

そのせい?

 

それともアメリカどこでも九月は祭りイベント月?

 

毎週毎週忙しい

 

家でやることたくさんあるのに遊ぶのに忙しい

 

アメフトの試合観戦、気球フェスト、ルネッサンスフェスト、ステーツフェア、アップルフェスト、ホッケー試合観戦、

 

そうそう気球フェスト!

 

金曜日、仕事が終わり、イアコパ達がむかったのが気球フェスト

 

1時間ちょっと運転しなきゃいけないイベント先だが

 

イアコパと息子は気球なんて生まれてみたこともなかったので

 

はりきって行ってきた

 

目の前で気球が膨らみ

 

 

 

 

ガスバーナー?で灯る気球

 

 

 

 

すごく綺麗で音譜

 

ずっと眺めていたのラブラブ

 

 

でも待っていても

 

 

......

 

 

 

気球が飛ばない笑い泣き

 

 

サイトへいってスケジュールを確認してみると

 

 

飛ぶのは翌日で今日はLightening Nightとかなんとか

 

 

あぁ~がっかりチーン

 

 

でも気球、素敵でしたドキドキ

 

 

 

「気球いつかのってみたいなぁ」とつぶやいていると

 

Youtubeであらゆる気球事故を夫にみせられ

 

夢は一気に吹っ飛ばされましたえーん

 

 

 

でも気球素敵でした

 

 

 

ドキドキ

こんにちわ~

 

 

先日行ってきたフットボールの試合会場の様子をアップしま~す

 

 

 

サンセットがほんと綺麗なカンザスの空!ラブ

 

こんなサンセットの色はよくある

贅沢だなぁと思いながらいつもサンセットを楽しんでいます。

 

 

 

 

映像で過去の試合の場面を紹介したあと、マーチンバンドの登場!

これがなんかカッコいい! もっと見せたいけど、1分が限界なのね汗

 

 

 

そして選手入場〜


スンゲェお金かかってますお金¥お金

 

 

タッチダウンのたんびに花火上がりますからね〜びっくり

 

 

タッチダウンしたときの観客の声援、掛け声

 

観客が一団となるシーン、日本でもよく見てましたが

 

アメリカもやってるやってる



 

 

ちなみに今回はK-Stateちょ~勝ってました

 

ドキドキ

 

 

 

こんにちわ~

 

今日は家から1時間ちょっとのとこにある田舎町紹介させて~

 

 

 

町の住宅街を車で走っていると、あちらこちらに”We Like Ike”とポスターが貼られている

 

家の庭にも

 

なんか選挙でもあんのかなぁと思っていると

 

 

旦那が、「アイゼンハワー大統領の出生地だよ。 彼の愛称はIKEだよ」だって

 

なんか、かわいい愛称だ~

 

それにしても死んでいるのに選挙ポスターが年から年中貼っている町中の人たちはアイゼンハワー大統領のことがほんとに誇らしいんだねぇ

 

ほんとアメリカ団結している

 

なんちゅうかロイヤルというかプライドというか

 

大学がある私の住む町、町中で大学のロゴ飾っているもんね

 

カンザスだけなのかなぁ?

 

 

そして時代劇村みたいに西部劇村みたいな設置された場所があり

 

古い駅があり、まだ機関車にのれるらしい

 

昔のクラスルームが再現されている

 

 

 

その時代の恰好をした町の人たちがボランティアで、お土産屋さんやサロン(昔のバーに見せかけたお店)、そして鉄砲劇などを土曜日に行っている

 

 

 

 

 

保存された昔の建物を使って、当時の町並みも再現されている

 

 

サロンではセクシーなドレスをした昔の娼婦の恰好したイケイケ白人のおねぇちゃんが踊りを見せてくれて

 

息子みてるみてる 爆

 

すべてチップ制で入場料なんてない

 

 

ボランティアだけで週末観光客のためにオープンされているらしい

 

素晴らしい町興しだ

 

この街の団結力はホント素晴らしい

 

 

でもね、鉄砲劇をみたが、これで入場料をとったら詐欺だなっと思う出来前だった笑い泣き

 

 

で、この場所

 

 

ちょっとした小さい博物館なんだが

 

 

面白い

 

アベリンの歴史の博物館

 

それとアベリン出身者に電話の発明者とメリーゴーランドの発明者がいるという

 

電話のメカニズムと電話の発展が展示されているのだが

 

一番驚いたのは息子がダイヤル式電話の使い方を知らなかったという

 

 

 

 

時代が.....

 

 

 

イアコパファミリー大人げなくもオリジナルメリーゴーランドにのったし

 

 

ちなみに受付のおばさんがわざわざメリーゴーランドまできて歴史を話してくれるという特典付き

 

 

 

 

 

 

アイゼンハワー大統領の博物館なんかもあるのだけど、そのあとアンティークショップがみたかったので

 

 

アイク(呼び捨て)の博物館は次回にってことで

 

 

ちなみに旦那に「アイクは大統領時代なんかいいことしたぁ?」(歴史なんかわからん)と聞くと

 

「戦争を終わらしてくれた大統領だったと思う」との答え

 

うん?戦争を終わらした大統領?「原爆落とした大統領なんかの博物館なんかいけね!」と答えると

 

息子が「それはTrumanだよ!ママ!」と

 

おぉおお~ちょっとは歴史知っているんだぁと息子を見直したバカ親なのである笑い泣き

 

でもね、あとで知ったけど、アイクも絡んでいる

 

 

 

アベリンは町全体が団結している可愛い田舎町

 

 

その他にも面白そうなのがあったので

 

この町またきま~す(ちなみにイアコパの家から1時間ちょっとぐらいかなぁ)

 

 

またアベリン②をお届けさせてね~

 

 

ドキドキ

 

 

こんにちわ~

 

フットボールの試合日の何日か前に主催会社から「試合へ行く前に知っておかなければいけないこと」いうメールがきた。

 

 

なんじゃこんなメールを親切にも送るなんてと読んでみると

 

 

どのゲートが比較的空いているとか

 

駐車場ではこういうことが起きてますとか

 

フードベンダーはここにありますとか

 

天気が悪い日のために服装はこういうの着ましょう

 

 

とか

 

 

持ち物のことも細かく記載されていた

 

 

で、話をとばしますが....

 

 

先日、Walmartへ行ったとき

 

アメフトムードでいっぱいの店内は試合会場で座るクッションや

 

大学ロゴのいろんなものが販売されている(ここ一二か月こんな感じの店内だが、今まで気にもしていなかった。実はこれがアメフト試合のためだと気づいていなかったの。仕事し始めて、同僚にバンドの練習をみている時、初めて言われてわかったこと。それぐらいアメフトに興味がなかったイアコパ)

 

 

その中で前から気になっていた透明のビニール鞄

 

誰がこんなの買うの?みたいのが販売されていて

 


今までへんなの売ってる。絶対買わん!と思ってたの

 

でも、これがアメフト試合へのグッズ販売コーナーだとわかったイアコパは、

 


このビニールの透明バッグが気になってしょうない


 

旦那に、「ねぇこれってもしかして持ち物検査とかするからこんなバッグが販売されているのかな?」

 



旦那も、同意

 



このちゃっちい、透明のビニール鞄、絶対に持ち歩かない鞄を念のために買っておこう!ということになったのである。


 

そのあとにこの「試合へ行く前に知っておかなければいけないこと」のメールが届いたわけなのだが

 

 

記載の持ち物リストに

 

 

あった!

 

 

そうなのです、透明のビニール鞄が入場の条件なのですびっくり

 

 

メールには鞄から鉄探知検査の時はカバンからとっておくもの、鞄にそのまま入れていていいものなど細かく記載されている

 

 

そうなのです、入場の際には武器を持っていないかちゃんと調べるんですね

 


すごい慎重な検査



ちゃんとしてる




それぐらい気をつけなきゃいけないんだよね




 アメリカではコンサート、ゲーム観戦の際のルールをちゃんと調べるのは大事だよー





今回、失敗したことビックリマーク




サンセットまで太陽の光が直接当たってしまい



サングラスはしていましたが、グラサン



帽子かぶってないし



うちわ持っていたら顔覆うことができた




アメフト会場では日傘はありえません



イアコパ、顔焼けてますえーん



座席の位置、方角確認要笑い泣き



次回は失敗がないようにしたいと思います!





ドキドキ

 

 

 

こんにちわ~

 

 

イアコパの働く部署にはたくさんの人が働いている

 

 

学生のパートがかなり多いだけなのですが



 

 

もう名前なんか覚えられません(学生のね。。)

 

 

そのたくさんいる従業員の中に

 

 

一人21年も働いているベテランのおばちゃんがいます

 

 

部署内で一番年配のおばちゃん(推定年齢60歳以上?)

 

 

みんなが慕ってる存在のおばちゃんですが

 

 

イアコパが日本人で、カンザス初心者の新人というわけですから

 

 

おばちゃん、ちょ~優しいの。

 

 

イアコパの面倒みてくれるの

 

 

おばちゃんと呼ぶと失礼なので先輩とよびます!

 

 

彼女はキャンパス内のイベントやたくさんの従業員のことも知っているし

 

とにかく顔が広いし物知り

 

その上、先輩、物怖じしないから(おばちゃんだから)

 

キャンパス内のイベントの無料サンプルなんかどんどんもらってくるし

 

イアコパ、先輩の後ろついていくだけで鞄いっぱい無料のペンや、ストレスボール、クーポン券、チャップスティック、ハンドサニタイザー、携帯チャージャー、もろもろ

 

 

学生のためにキャンパス内でいろんな会社がブースをやってますが

 

先輩もらいます

 

イアコパに「はい、これもらっときな」と渡します

 

 

 

 

先日なんか、駐車場に向かって歩いていると、先輩と一緒にね

 

 

学生たちがなんかイベントしてます。

 

 

そしてアイスクリームをくばっています

 

 

キャンパス内には学生がアイスクリームをつくっているとこあるので

 

そのアイスクリームみたいだ

 

先輩、生徒の中にはいっていきます

 

先輩、髪の毛、シルバー(白髪)ですから

 

学生じゃないのはもうばればれ 爆

 

そして学生の群れの中ら、イアコパのことよびます。

 

 

「あなたはどのフレーバーがいい?」

 

イアコパは、ちょっと遠慮気味に先輩のそばで学生にすみません、バニラお願いしますと謝りながらお願いするのです(日本人ですからペコペコしちゃって)。爆

 

 

 

 

先輩に先日、「もちろんあなた次第だけど、今度ね、学生達が作ったパンが販売されているキャンパス内のベーカリーがあるの。一緒に行ってみる?」と聞かれたイアコパの返事は、

 

 

「先輩!あんたが行くところ、どこでもついていくわ!」I go wherever you go!

 

とどっかのスローガンのようなことを言ってみました

 

先輩大笑い笑い泣き

 

でもそれが気にいったのか、私のことを今度はPartner in Crime(共犯者)と呼ぶんです  爆

 

 

 

イアコパは先輩の共犯者らしいです笑い泣き

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちわ~

 

大学のマーチングバンドの練習が始まっている(前のブログでそのビデオを載せてありますのでみてね!)

 

 

毎日、飽きもせず興奮しながらみているイアコパに

 

 

イアコパの行った大学は、こんな大きい大学じゃなかったからなぁ

 

 

もう初体験だらけ

 

 

 

同僚は興奮しているイアコパのほうが珍しいみたい笑い泣き

 

 

 

 

「フットボールシーズンが始まるからね!練習たくさんしているのよ!」

 

そうだ!!!

 

フットボールだ!

 

フットボールに興味なんてないイアコパ

 

でもあのゲームを大きいステジアムで大勢の観客と一緒にみてみたい!!

 

せっかくなんだから、フットボールの試合をみたい!!!

 

 

 

でも、スーパーボールは3時間以上運転しないと観戦できない場所にしかない

 

 

 

そして、カレッジフットボールはキャンパスでやってる!

 

 

 

早速、同僚に「みたいみたいみたい~!!」と騒ぎ立てると

 

 

「サイトでチケットを販売しているよ。早くしないと売り切れちゃうよ」

 

と言われ

 

早速、夫にテキストを送ってみた。

 

夫から、OK!と即回答

 

サイトを検索して購入するサイトにいくと

 

 

ほとんどの席は同僚の言う通り空いてない

 

というか空いている席が高すぎ汗

 

 

たけ~~~~~~

 

 

なに?カレッジフットボール高い!

 

 

プロ並み?

 

仕方ない、見えないかもしれないけど(爆)一番安い席を3枚ゲット!!!

 

 

 

そして同僚から、うちらの大学のT-シャツを着なきゃだめね~

 

と大学のマスコットのキャラクターが入ったT-シャツをいただいたのであるドキドキ

 

 

このタイプ好きかも。。。てへぺろ

 

 

 

 

そうなんだ

 

 

 

ここはアメリカ

 

 

試合にはちゃんと

 

 

自分の応援するチームのT-shirtsを着たりして応援するのが当たり前なのだ!プロチームでもないのに、カレッジもプロ並みなんだね~

 

 

応援するチームはもちろん、イアコパの働く大学のチームでしょう!(勝手に)

 

 

 

そして週末に大学内のお店で、大学のロゴが入ったT-shirtsを夫と息子のを無理やり買ったのです

 

可愛くない。。。爆

 

 

 

無理やり着させる作戦

 

 

 

 

ドキドキ

 

 

 

 

 

 

 

 

ごめんごめんてへぺろ

 

 

タイトルでおやっ?大学生?とか思ってきちゃった人

 

 

申し訳ございませ~~~ん

 

 

 

イアコパ、れっきとしたおばさんですドキドキ

 

 

おばさん、キャンパスライフが楽しめる環境で仕事をしています

 

 

そうそう、大学で大学生達にまじって働いています

 

 

あんまり細かく話せないのですが

 

 

仕事し始めたときは静かだった職場が

 

 

夏休みが終わって戻ってきました

 

 

学生たち

 

 

あぁ~青春している若者たちから

 

 

エネルギーをすいとるよ~びっくり

 

 

おばさん、吸い取っちゃうからね~(怖い怖い)ゲッソリ

 

 

 

先週からマーチングバンドのキャンプが始まりイアコパの窓からこれが見えます

 


 

 

 

 

 

イアコパのランチ場所は3か所あり(勝手に自分のランチ場所にした)

 

 

ステージアムの上に座って(寝そべることもできる)、Netflix見ながら食べる

 

 

 

 

 

 

 

 

キャンパス内の中庭で食べる~(パフォーマンスとかイベントのある日は絶対ここね!)

 

 

 

 

天気が悪い日はブレークルームで食べる

(ブレークルームで食べていると、いろんな人たちがきて一緒に食べなきゃいけない。サンドイッチが弁当だと一番いい、日本食を食べていると、皆、何を食べているかのぞいてくる、そして、会話にはいらなきゃいけない、その上、大した食べ物(夕飯残りの野菜炒めとか焼きそばとかカレーとか)じゃないのに、食べたい!と言い出す始末、レシピをシェアしてなんて言われてもレシピなんてないんです!適当!と言ってもレシピを教えて!とうるさい。天気が悪い日のランチはサンドイッチかサラダに決めたイアコパです。笑い泣き

 

 

 

 

一番のお気に入りはステージアムの一番上でドキドキ

(きっと皆、変な人があそこにすわっているので近づくのはやめよう!ということになっているんでしょう)

 

 

 

 

 

 

 

おばさんのキャンパスライフの紹介でした~てへぺろ

 

 

 

ドキドキ