居合道千葉支部のブログ

居合道千葉支部のブログ

千葉県剣道連盟居合道部に所属。千葉市内で日曜日に居合道(全日本剣道連盟制定居合及び夢想神伝流)の稽古をしています。


pic2



 全日本剣道連盟、及び千葉県剣道連盟に所属する団体で、
 居合道修業を通じ心身の鍛練並びに相互間の親睦を図り、
 以て「広く人間形成への道を探求する」ことを目標に
 日々活動を続けています。


 全日本剣道連盟制定居合及び夢想神伝流の稽古をしています。





pic1■ 会員募集! ■

一緒に居合道を楽しみませんか?居合千葉では、一緒に活動する部員を募集しています。
武道未経験の方、スポーツが苦手な方も大丈夫、性別、年齢も問いません。先生や先輩方が丁寧に指導してくださいます。稽古日は日曜日なので平日働いている方も無理なく続けられます。

興味を持たれた方や見学希望の方は下記のアドレスから、お名前、年齢、見学希望日(日曜日)を記入の上でメールを送信してください。質問等でもかまいません。みなさまの参加をお待ちしています。


■居合道千葉支部連絡先:iaichiba.jfe@gmail.com



■連絡事項■

・次回9月20日(日)にJFE体育館で通常稽古です



当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


本日の稽古日記、簡易版でいきます。

 

 

 

すこーーし秋の気配が感じられるようになったとはいえ、道場内はまだまだむし暑い。

ご覧のとおり、きょうも満員御礼\(^o^)/ニギヤカルンルン

 

 

基礎稽古から、全剣連居合のそろい抜き→古流の稽古

その後は自由稽古となりました。

 

 

最後は審査を控えた5人で演武です。

 

 

 

▲初段~三段組のHさんズとTさん

 

人前での演武が相変わらず苦手~な私ですが、

原因の一つには仮想敵の想定ができてないなということ。

そろい抜きだと、すぐ目の前に人がいて、視点を合わせやすいのですが、

目の前がスカーンとあいた場に立たされると、目が泳ぐ泳ぐ (゚∀。) ←ココまでひどくないw

 

そして目付けがブレると体がブレる。

 

自転車や車の運転などで、目線の向かう方に乗っているものも進行するという経験が誰しもあると思いますが、

アレと似たような現象でしょうか。

「眼で敵を捉えろ」とは誰の言葉であったか。

審査まであと少し、残り時間を私も含め、みなで頑張りましょう。

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

では次回の稽古は来週、20日となります。

 

本日はお疲れさまでしたー( ゚∀゚)ノ

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

台風10号で九州の方は大荒れの天気、そのあおりを受けてか

こちらも突然降ったり雨やんだりの、天気が不安定な一日でした。

 

ジットリむし暑かったきょうの稽古日記です。

いや違った、先週の分もまぜてお送りします。

 

 

 

▲暑さにあせるめげず、みな参集

 

前半は基礎稽古、全剣連居合のそろい抜き、桜井先生による古流講習、その後は自由稽古

 

 

 

 

最後は9月の五段以下審査に挑む5人で演武を行いました。

上は初段を受けるHさんズと三段を受けるTさん

足元ちゃんと開始線が引かれてます。

 

 

私もやりましたが、いやーーー緊張するわ滝汗

久しぶりだからか、いや多分関係ないですね心拍数上がるぅぅぅぅぅっアップアップアップアップ

指定技は古流一本、ニ、三、五、七本目

 

終わった後はいろいろご指摘いただきました。

支部長からは三、五、七本目について、iai-yuuhakuさんからは二本目、

青沼先生からは…足・・・

全部、要するに全部やっ!頑張りますわ

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

ついでと言ってはナンですが、先週8月30日分も

スマホから画像引っ張り出せたのでアップします。

 

 

 

▲先週は先生方がいらっしゃらなかったので、iai-yuuhakuさん主導で稽古を行いました。

 

 

 

 

▲Hさんズが新人のMさんに刀礼を教えます。

二人とも立派に育って・・・(ノД`。)ホロ

 

 

 

 

なんとなくJFEって、私の時もそうでしたが刀礼は後回し、なところがちょっとあって、

審査前にワタワタと教えていただいた記憶があります。

直前に慌てないように、日頃から身体に覚えさせちゃいましょうニコニコ

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

【余録というほどではないけれど…】

 

 

先日、JR東の社長が終電時間の繰り上げを発表しました。

私これ、ちょっとビックリしたんですよ。

終電の繰り上げそのものではありません。

会見の中でサラッと触れられてたのですが

 

「今後、感染が収束したあとも・・・お客様の働き方や行動様式も、元にもどることはないと考えている」

と云ったこと。

 

私、なんとなーく感染が収束したら、また元の生活にもどるような気がしてました。

根拠はありませんが、コロナのせいで生活様式が変わったのなら、収束or終息したら元にもどるだろうと漠然と考えていた。

その漠然としたものが、JRの会見でバシっと断ち切られた気持ちになりました。

 

翌日のメディアでは「終電繰り上げ」ばかり大きく扱われましたが、

社会的にも立場のある人が、「元にもどることはない」と言い切るのは珍しいし、そういう意味でビックリしたわけです。

 

 

関東圏の大動脈を扱う会社が大きく舵を切るならば、

とうぜんそれに付随して数多の人々がそれに合わせた生活にしていかなくてはなりません。

 

考えてみればテレワークで仕事をこなせていた人は、今さらギチギチ満員電車に乗る気にはならないでしょうし

時短勤務で早く帰れていた人が、今さらフルタイムに戻るなんてそんな気にもならないでしょう。

会社側にしてみたら出勤しなくていい社員は「交通費払わなくていいよね」ってコストカットなりますし、

なんならどこぞの人材派遣会社のように、コストのかかる東京脱出!淡路島へ!ともなるわけです。

 

はじまりは中国での感染者の話でしたが、あれから9カ月たらずで

世の中はずいぶん変わってしまいました。

 

 

ああ、もう元にもどることはないんだなって…、なんかJPOPの歌詞みたいですが

 

そんな大きな流れの節目にいるんだなーと、会見をニュースで観ながら、

なんともいえない感慨みたいなものがありました。

感慨というより、もう少し複雑な気分ですが。

 

居合道でも審査の形式が変わりました。

今後もいろいろと手探りな状況が続くと思われます。

でもこういう時こそ、「居合」の本領が発揮されるべきかもしれません。

どんな状況でも、柔軟に、力強く、周囲の状況に応じていく。

一つひとつ歩を進めていくような、そんな稽古をしていけたらなと思います。

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

では次回の稽古は来週、13日ですよウインク

きょうはお疲れさまでした!

 

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

自宅PCの回線の調子がちょーーっとおかしくて、若干滞り気味の稽古日記です

ルーターも丸っと変えたのに、なんでかね???

あの手この手で画像データを引っ張り出して、とりあえず昨日の稽古日記でっす!

 

 

 

 

▲まずはこちらから

香取支部のKさんから稽古用マスクの差し入れですラブラブヒャッホー

さっそく使ってみましたが、締め付けがないため呼吸しやすい照れ

柄もかわいい和柄で袴に合います。

ありがとうございました!爆  笑

 

 

 

 

▲昨日の稽古は暑さのせいか、参加者やや少なめ。

30日に六、七段審査を控えた先生方は、本番を想定して紋付袴でビシっとキメてきましたよグッ!!

 

準備運動から基礎稽古へ、そして全剣連居合のそろい抜きを行いました。

 

十一本目「総切り」のとき、ちょうど真正面に事務局長が立っておりまして、

 

「お、これは仮想敵ポジションとってくれてるのかな?」ってんで

 

左斜め面から顎まで一刀目、

 

右肩口から水月まで二刀目、

 

続いて左脇からへそ・・・・・・

 

と、ここで事務局長、

突然クルっと右90度回ってキョンシーポーズで扇風機の風にブーーーーーンと当たりだし・・・

 

ちょっ、ちょっ、ちょっとちょっとハッ

仮想敵じゃなかったの?

えっ??

そ、そーだよね、暑いですもんね。うん分かる、分かりますよ。

でもあれ?あれれ???うずまきってんで

 

なんだか三刀目以降、ちょっと脱力してしまいました。あああああ下矢印

 

 

 

 

▲その後は自由稽古

私は青沼先生から上段の血振りについてご指摘いただき、修正に努めます。

ちょっとした部分が根深い悪癖になってることを痛感しますショック

 

 

 

 

 

▲道場の反対側では、審査を受ける先生方が本番を想定して演武をされていました。

 

今回はコロナ禍での初の六、七段審査。

いろいろ勝手の違うこともあると思いますが、

皆さまが日頃の稽古の成果を存分に発揮できますよう、お祈りしております。

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

さて次回の稽古は30日となります。

残暑厳しいおり、体調管理など気をつけてください(もちろんコロナもね)

 

それでは、お疲れさまでしたー( ゚∀゚)ノ

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

 

どちゃくそもーれつに暑い炎日々が続いております。

支部のみなさまにおかれましては、いかがお過ごしでせうか?

 

さて昨日の稽古ですが、私は仕事で参加できず

 

しかしっ!iai-yuuhakuさんから画像が送られてきましたよ

┗(^0^)┓)))(((( ┏(^0^)┛ありがとーございますルンルン

 

 

居ながらにして稽古の様子が送られてくる

これが今はやりの

リモートワークっ?!

 

・・・・・・・

 

違います・・・嘘です・・・すんませんえー

 

 

以下、iai-yuuhakuさんの稽古レポです下矢印

 

 

本日の参加者は15名。

 

岩下先生の指導で基本稽古と全剣連を2本ずつ抜いて、あとは自由稽古。

審査を受ける人は熱の入った稽古をしてました。

事務局長は今日も熱心に居残り稽古をしてました。

 

 

 

▲稽古の最後に、審査を控えた岩下先生と事務局長が演武です。

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

次回の稽古は来週の16日となります。

暑いさなかですが、体調に気を付けつつ乗り切ってまいりましょう

 

では、日曜はお疲れさまでした( ゚∀゚)ノ

 

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

 

来る9月22日に実施される段位審査会について、県居合道部のHPに詳細があげられました。

 

春の審査を受けるはずだった方は午前中に、

夏の審査を受ける予定の方は午後から開始となります。

 

タイムスケジュールなど細かく分けられるので、

受審者のみなさまは会員専用ページから確認のほどお願いいたします。

 

また8月30日(日)に予定されていた、受審者対象の講習会は中止となりました。

会場となる四街道体育館の、コロナ禍における利用規約の関係での措置です。

残念ではありますが、各自所属の道場で、体調に気を付けつつ稽古してまいりましょう。

 

 

お知らせは以上!

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

 

なんと私、コロナを疑われて一時間だけですが病院で隔離されました。

 

先に結論を言えば大丈夫でした。何てことなかったです。

でも焦ったな~(´-`;)

 

 

ちょっと体調が変??と思って、でもコロナとまでは思わず病院へ

熱を測ったら平熱より少し高い。

ソッコーで看護師さんに「こちらへどうぞ」とビニールカーテンで囲われた小部屋へ入れられる。

 

状況がピンとこない私、ここ何の部屋かなーキョロキョロと見回すと、ベッドや枕、すべてがビニールで覆われていて…

 

枕元には「コロナウイルス問診票」と書かれた大量の紙の束

 

 

( ˙-˙ )・・・・・・

 

 

???!!!

 

 

こ、これは…(; ゚∀゚)キャー

 

 

いつ?どこで?わたし感染したの?えぇぇぇぇぇーーーっ!

やっぱ満員電車かなー、

ゲホゲホしてるおじさんいたからな~(チッ

 

 

一時間ほど待たされたところ、全身ガッチリガードした看護師さんが現れ

レントゲン室へ。

 

健康診断だと正面から撮って終わりですが

いろんな角度から撮るわ撮るわ撮るわ

 

 

「コロナはね~斜めからだとよく撮れるのよ~ニヤリ

 

 

そーすか…

 

さんざん撮って診察待ち

とにかく待たされる。

 

やっと呼ばれたら先生が開口一番

 

「あなた大丈夫です。肺キレイでーす!」

 

どっと力が抜けました。

 

じゃあこの具合の悪さはなんでしょう??

 

「んーーー、自律神経の乱れ?みたいな?」

 

みたいな…

 

結局「自律神経の乱れ」という便利ワードで決着

そのうち体調も戻りました。あー良かった。

 

でも渦中は焦りましたねぇ

 

 

ここまで感染が拡大すると、防ぎようがない面もあるのかもしれません。

とはいえ罹患しないにこしたことはない。

皆が元気で安全に稽古を続けるためにも、くれぐれも気を抜くことなく、感染予防に留意してまいりましょう

 

 

 

 

 

先だっての稽古日記をあげてなかったですね。

稽古の最後に、京都での六、七段審査を受けるお三方の演武が行われました。

真夏の京都でマスクをしての演武は大変だと思いますが、体調に気を付けて頑張っていただきたいです。

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

【余 録】 75回目の広島原爆忌

 

 

NHK広島放送局による

ひろしまタイムラインという企画があります。

 

「もしも75年前にSNSがあったら」との趣旨で、とうじ広島市に実在した3人の日記を、

日付を合わせてTwitterでアップしていくというものです。

 

その3人のTwitterアカウントはこちら下矢印

 

・中国新聞の記者、一郎さん

https://twitter.com/nhk_1945ichiro
 

・26歳の主婦やすこさん

https://twitter.com/nhk_1945yasuko

 

・中学一年生のシュンくん

https://twitter.com/nhk_1945shun

 

 

戦時下の貧しく苦しいなか、3人がそれぞれに日々を懸命に生きようとする様子が、日記の言葉を借りながらつづられています。

 

そしてきょう8月6日、3人のツイートで語られる現地の状況はあまりにも生々しく

まるで自分がその場にいるような感覚にすらなります。

 

 

 

 

 

 

▲この後、母親と思われる女性は死亡。一郎さんは子供を救護所へ預けます。

 

 

誰しも学校で、いわゆる平和教育というのを受けたと思います。

私も子供のころ、修学旅行で長崎に行き平和公園や原爆資料館など訪れました。

ガラスケースの中の、焼け焦げた衣服や食器類などを見たのを覚えています。

 

今回の「ひろしまタイムライン」の試みは、そうした過去から問いかける陳列物を見るのとは違い

まるで現在時間?で語りかけてくるようなリアルさがあり、これでもかと五感に迫ってきます。

 

75年前の「きょう」のツイートは、なかなか凄惨な状況が続いていて、読むのが辛い部分もあります。

でもこれまでにないアプローチで、私たちに平和や戦争について考えさせる、貴重な試みだなと感じました。

 

興味がある方は、ぜひ、「あの日」を懸命に生き抜いた人たちの言葉に、触れてみてください。

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

お知らせだけのつもりが、長くなってしまいました

 

ではでは( ゚∀゚)ノ

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村