居合道千葉支部のブログ

居合道千葉支部のブログ

千葉県剣道連盟居合道部に所属。千葉市内で日曜日に居合道(全日本剣道連盟制定居合及び夢想神伝流)の稽古をしています。


pic2



 全日本剣道連盟、及び千葉県剣道連盟に所属する団体で、
 居合道修業を通じ心身の鍛練並びに相互間の親睦を図り、
 以て「広く人間形成への道を探求する」ことを目標に
 日々活動を続けています。


 全日本剣道連盟制定居合及び夢想神伝流の稽古をしています。





pic1■ 会員募集! ■

一緒に居合道を楽しみませんか?居合千葉では、一緒に活動する部員を募集しています。
武道未経験の方、スポーツが苦手な方も大丈夫、性別、年齢も問いません。先生や先輩方が丁寧に指導してくださいます。稽古日は日曜日なので平日働いている方も無理なく続けられます。

興味を持たれた方や見学希望の方は下記のアドレスから、お名前、年齢、見学希望日(日曜日)を記入の上でメールを送信してください。質問等でもかまいません。みなさまの参加をお待ちしています。


■居合道千葉支部連絡先:iaichiba.jfe@gmail.com



■連絡事項■

・次回8月16日(日)にJFE体育館で通常稽古です



当ブログの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用はご遠慮ください。


どちゃくそもーれつに暑い炎日々が続いております。

支部のみなさまにおかれましては、いかがお過ごしでせうか?

 

さて昨日の稽古ですが、私は仕事で参加できず

 

しかしっ!iai-yuuhakuさんから画像が送られてきましたよ

┗(^0^)┓)))(((( ┏(^0^)┛ありがとーございますルンルン

 

 

居ながらにして稽古の様子が送られてくる

これが今はやりの

リモートワークっ?!

 

・・・・・・・

 

違います・・・嘘です・・・すんませんえー

 

 

以下、iai-yuuhakuさんの稽古レポです下矢印

 

 

本日の参加者は15名。

 

岩下先生の指導で基本稽古と全剣連を2本ずつ抜いて、あとは自由稽古。

審査を受ける人は熱の入った稽古をしてました。

事務局長は今日も熱心に居残り稽古をしてました。

 

 

 

▲稽古の最後に、審査を控えた岩下先生と事務局長が演武です。

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

次回の稽古は来週の16日となります。

暑いさなかですが、体調に気を付けつつ乗り切ってまいりましょう

 

では、日曜はお疲れさまでした( ゚∀゚)ノ

 

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

 

来る9月22日に実施される段位審査会について、県居合道部のHPに詳細があげられました。

 

春の審査を受けるはずだった方は午前中に、

夏の審査を受ける予定の方は午後から開始となります。

 

タイムスケジュールなど細かく分けられるので、

受審者のみなさまは会員専用ページから確認のほどお願いいたします。

 

また8月30日(日)に予定されていた、受審者対象の講習会は中止となりました。

会場となる四街道体育館の、コロナ禍における利用規約の関係での措置です。

残念ではありますが、各自所属の道場で、体調に気を付けつつ稽古してまいりましょう。

 

 

お知らせは以上!

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

 

なんと私、コロナを疑われて一時間だけですが病院で隔離されました。

 

先に結論を言えば大丈夫でした。何てことなかったです。

でも焦ったな~(´-`;)

 

 

ちょっと体調が変??と思って、でもコロナとまでは思わず病院へ

熱を測ったら平熱より少し高い。

ソッコーで看護師さんに「こちらへどうぞ」とビニールカーテンで囲われた小部屋へ入れられる。

 

状況がピンとこない私、ここ何の部屋かなーキョロキョロと見回すと、ベッドや枕、すべてがビニールで覆われていて…

 

枕元には「コロナウイルス問診票」と書かれた大量の紙の束

 

 

( ˙-˙ )・・・・・・

 

 

???!!!

 

 

こ、これは…(; ゚∀゚)キャー

 

 

いつ?どこで?わたし感染したの?えぇぇぇぇぇーーーっ!

やっぱ満員電車かなー、

ゲホゲホしてるおじさんいたからな~(チッ

 

 

一時間ほど待たされたところ、全身ガッチリガードした看護師さんが現れ

レントゲン室へ。

 

健康診断だと正面から撮って終わりですが

いろんな角度から撮るわ撮るわ撮るわ

 

 

「コロナはね~斜めからだとよく撮れるのよ~ニヤリ

 

 

そーすか…

 

さんざん撮って診察待ち

とにかく待たされる。

 

やっと呼ばれたら先生が開口一番

 

「あなた大丈夫です。肺キレイでーす!」

 

どっと力が抜けました。

 

じゃあこの具合の悪さはなんでしょう??

 

「んーーー、自律神経の乱れ?みたいな?」

 

みたいな…

 

結局「自律神経の乱れ」という便利ワードで決着

そのうち体調も戻りました。あー良かった。

 

でも渦中は焦りましたねぇ

 

 

ここまで感染が拡大すると、防ぎようがない面もあるのかもしれません。

とはいえ罹患しないにこしたことはない。

皆が元気で安全に稽古を続けるためにも、くれぐれも気を抜くことなく、感染予防に留意してまいりましょう

 

 

 

 

 

先だっての稽古日記をあげてなかったですね。

稽古の最後に、京都での六、七段審査を受けるお三方の演武が行われました。

真夏の京都でマスクをしての演武は大変だと思いますが、体調に気を付けて頑張っていただきたいです。

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

【余 録】 75回目の広島原爆忌

 

 

NHK広島放送局による

ひろしまタイムラインという企画があります。

 

「もしも75年前にSNSがあったら」との趣旨で、とうじ広島市に実在した3人の日記を、

日付を合わせてTwitterでアップしていくというものです。

 

その3人のTwitterアカウントはこちら下矢印

 

・中国新聞の記者、一郎さん

https://twitter.com/nhk_1945ichiro
 

・26歳の主婦やすこさん

https://twitter.com/nhk_1945yasuko

 

・中学一年生のシュンくん

https://twitter.com/nhk_1945shun

 

 

戦時下の貧しく苦しいなか、3人がそれぞれに日々を懸命に生きようとする様子が、日記の言葉を借りながらつづられています。

 

そしてきょう8月6日、3人のツイートで語られる現地の状況はあまりにも生々しく

まるで自分がその場にいるような感覚にすらなります。

 

 

 

 

 

 

▲この後、母親と思われる女性は死亡。一郎さんは子供を救護所へ預けます。

 

 

誰しも学校で、いわゆる平和教育というのを受けたと思います。

私も子供のころ、修学旅行で長崎に行き平和公園や原爆資料館など訪れました。

ガラスケースの中の、焼け焦げた衣服や食器類などを見たのを覚えています。

 

今回の「ひろしまタイムライン」の試みは、そうした過去から問いかける陳列物を見るのとは違い

まるで現在時間?で語りかけてくるようなリアルさがあり、これでもかと五感に迫ってきます。

 

75年前の「きょう」のツイートは、なかなか凄惨な状況が続いていて、読むのが辛い部分もあります。

でもこれまでにないアプローチで、私たちに平和や戦争について考えさせる、貴重な試みだなと感じました。

 

興味がある方は、ぜひ、「あの日」を懸命に生き抜いた人たちの言葉に、触れてみてください。

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

お知らせだけのつもりが、長くなってしまいました

 

ではでは( ゚∀゚)ノ

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

脳みそが煮えそうにむし暑い日曜日あせる

 

にもかかわらず参加率きょうも高めの稽古日でした。

みな熱心だなーウシシ

 

 

 

▲教わった初伝をもくもくと稽古するHさん

 

前半は基本動作の稽古、

その後は全剣連居合と初伝のそろい抜きを行いました。

 

 

前進しながらの振りかぶり→斬り下ろし動作のさいちゅう

桜井先生がすれ違いざま私に

 

 

「けんこうこつ」、と一言

 

 

(。゚ω゚) ハッ!

 

「肩甲骨を意識してますか。腕で振っちゃってますよ」

 

オオウ…

何度も同じことを言われている気がするキョロキョロ気をつけねば

 

 

 

 

 

 

▲みなの稽古を見ていた桜井先生より

それぞれの指の使い方について

 

小指→薬指と締める、中指は支える、人差し指は方向を示す

それぞれの指には役割があるというお話でした。

(いぜん講習会で、茨城の小林先生が同じ話をされていたような気がします)

 

各指が役割を果たしながらスムーズに連結していく、先生の指の動きはとても滑らかで

抜き付け一つとっても指先の働きが大切なんだと感じます

 

 

 

 

 

▲自由稽古

iai-yuuhakuさんは、新しく加わったMさん(女性キターーーーーーーーーーッツウシシ)を指導

むし暑いなかよく来てくださいました。

お仲間が増えるのはウレシイ事ですチョキ

 

 

最後に「前」を三回、みなで抜いて稽古終了です。

 

 

 

・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・‥…━…‥・

 

たったいま雷ゴロゴロ鳴ってて雷、そろそろ梅雨明けかな~と思いきや月曜からも天気が崩れぎみのようですね。

今年は梅雨が長いです。

 

次回の稽古は来週、8月2日となります。

8月、9月とオール稽古日なので、今回は稽古スケジュールはアップしません。

 

それでは、本日はお疲れさまでした( ゚∀゚)ノ

 

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

 

なかなか梅雨が明けずグズついた日が続いてますが、

きょうはチョッピリ晴れ間がのぞきました゜+.(o´∀`o)゜+.゜

 

私は昨日から早い夏休みに突入です。

通常なら休みヒャッハーーーっ爆  笑音符ハイビスカスうお座 となるところですが、

あいにくの天気で残念無念。

 

例年は八月なんですが今年はオリンピック・シフトになっていて、

肝心のイベントが延期になったにもかかわらずスケジュールはそのままという…

来年どーすんだかな???

 

 

 

 

こんかいのコロナで痛感しました。

稽古は、来れる時にはドンドンこないとダメなんですね。

いつ何があるかわからない。感染者が増えてきてますから、またもや体育館閉鎖なんてことにもなりかねない。

ならば今、使える間にどんどん稽古に来たほうがいいだろうなあと感じます。

 

同じように感じてか否か、いや審査が近いからか?ウシシ

稽古再開いらい満員御礼が続いておりますJFE剣道場です。

 

基本稽古から全剣連居合と、今回はひさびさの中伝そろい抜き。

覚えてはいましたが、やはり足腰がヨロヨロしてしまいました。

桜井先生からは、腰をあげるときに前のめりに「よっこいしょ」となってますよ、とご指摘が・・・

 

 

 

 

 

▲審査を控えたEさん、こちらの稽古にも参加

 

 

 

 

 

▲事務局長は新人のMさんを指導

 

 

私は今日は九本目「添え手突」で四苦八苦

 

「右足をやや外側に向けてわずかに引いて」の部分

すぐ横にいる敵との位置関係を頭におかないと、突っ込みすぎたり引きすぎたり笑い泣き

 

九本目って、立ち技の割に可動域は狭いのですが、その分難しい技だなと感じます。

 

 

ふと後ろを見ると・・・下矢印

 

 

こちらのお二人も九本目ウシシ

「足を外側に向けて~」とやってました。

思わず「君も九本目、われも九本目」って、つぶやいて与謝野晶子か(笑)

 

 

最後にみなで「前」を三回抜いて稽古終了です。

 

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

【余 録】 「黒書院の六兵衛」

 

 

さいきん観ました、ドラマ「黒書院の六兵衛」全6回

なかなかおもしろかったです。

 

幕末の江戸城不戦開城を舞台に、吉川晃司が御書院番士・的矢六兵衛を好演

 

江戸城明け渡しを目前に、六兵衛が城内に居座りテコでも動こうとしない。そして喋らない。

まったくの無言を貫きます。

 

 

 

 

一方、お城を円滑に明け渡す役目を負った下級藩士・加倉井隼人(上地雄輔)ら官軍側は、なんとか六兵衛を排除しようとする。

 

なぜこのドラマを推してるかというと、六兵衛役の吉川晃司の所作が美しいのです。

 

撮影にあたって小笠原流礼法を徹底的に学んだとのことですが、ただ座ってるだけでも美しい、立っても美しい、膝送りに下がるところは滑らかすぎてもはやムーンウォーク???←ようするに重力を感じない

 

 

 

▲部屋が暗くて分かりにくいですが、食事の仕方も美しい

 

 

 

 

▲内心「出てってくれないかな~」と思いつつ、所作の美しさに見ほれちゃう官軍側の男5人(笑)

 

 

観てて思ったのは、体幹がしっかりしていること、

また立ったり座ったりが滑らかなのは、丹田にしっかり力が入っているから

こういうのを居合で活かさないとダメだよなーなんて思いつつ観てました。

 

加倉井隼人は「出て行ってくれ」と六兵衛を説得するも、ことごとく失敗。

そうこうする内に、実は居座ってる六兵衛は偽物であることが発覚します。

 

では本物はどこに?

この人だれ?

なんでひとことも話さないの??

 

周囲の(視聴者の)疑問をよそに、無言のまま座り続ける六兵衛。

そんな彼の姿に次第に周りが感化されていきます。

久しぶりに家に帰った加倉井が、なんとなく食事の作法を気にかけたり、追い出さなきゃいけないのについ庇ってしまったり。

 

 

終わっていく武士の時代に、最後に「士」を貫こうとする的矢六兵衛という人間の生き方が、

加倉井たちの心を震わせていくさまがとても良かったです。

 

ドラマとしても面白く、吉川晃司の作法の美しさも目の保養ラブ

一度に二度三度おいしいドラマでした。

 

あまり語りすぎるとネタばれするので、控えめにしておきます。

機会があれば、ぜひご覧ください。

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …
 

次回の稽古は来週、26日となります。

はやく梅雨明けてほしいなー

 

では本日はお疲れさまでしたー( ゚∀゚)ノ

 

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村

 

 

ぐずついて蒸し暑い日曜日

にもかかわらず、今日もにぎやかに稽古がおこなわれました。

 

 

 

 

先週に続き身体を慣らしながら、準備運動

抜き付け、斬り下ろしなど基本稽古へ

 

その後は全剣連居合と初伝のそろい抜き。

 

 

そろい抜き終わった段階で汗だく、あまりの蒸し暑さに

 

「あーーーーー頭丸坊主にして水はったバケツに頭つっこみたいぃぃぃぃぃぃぃっ!」

と言ったら

 

 

「丸坊主にするなら手伝ってやろうか」ってイヒ青沼先生、

なぜか真剣を抜くキラキラ(キラーン

 

 

なんでやねん

真剣使ったら頭髪どころか頭皮まで削げちゃうわー笑い泣き

 

 

 

 

そんなこんなのやり取りをしつつ、後半は自由稽古です

 

 

▲8月の審査を目指す事務局長

真夏の京都、暑いだろうなー滝汗

 

 

 

 

▲Hさんご夫婦は桜井先生から初伝を教わります。

激ムズの流刀に突入グッ

 

 

私はきょうの稽古で

膝をついてからの立ち上がりで、前のめりになっていることを注意されました。

 

「後ろ足で蹴るように、腰をあげるんだよ」と言われるのですが

気を付けてやろうとすればするほど体がかたまってしまい

ガッチンガッチンキラキラ

どうしても前足で体を引っ張ってしまう。

 

もともとそういう傾向がありましたが、

一人稽古している間に、さらに染みついちゃったかなー

 

一人でも稽古をやるのって、とても大事なんですが、

一方で誰も見てない間に変なクセがついちゃう弊害もありますな。

無意識に動いていると悪癖がでてしまうので気をつけねば

 

 

 

… … … … … … … … … … … … … … …

 

さて次回の稽古は来週、19日となります。

 

またぞろ東京都を中心に、感染者が増加傾向にあるのが心配です。

なんかもうこうなるとしょうがないよねーみたいな雰囲気もありますが、そこはやはり油断せず

感染予防には十分気を付けましょう。

 

では、本日はお疲れさまでしたー╭( ・ㅂ・)و̑ 

 

 

 

 

にほんブログ村 格闘技ブログ 居合道へ
にほんブログ村