iae留学ネット メルボルン ~メルボルンで生き抜く術をお届け!~

iae留学ネット メルボルン ~メルボルンで生き抜く術をお届け!~

オーストラリアメルボルンからお届け!
iae留学ネットはみなさんの留学生活、ワーキングホリデー生活を応援します。

オーストラリア留学なら語学から大学(専門)留学までおまかせあれ!
オーストラリアのカフェの街!アートの街!教育の街!メルボルンにオフィスのある現地エージェント。
お手伝いできる留学の種類や情報量には自信あり!

【現地に住むスタッフ】ならではの最新情報をおとどけします。

 

皆さん、こんにちはウインクiae留学ネット、メルボルン支店ですコアラ

 

最近のメールは雨傘雪の結晶で寒いし風も強い、そして暗くなるのは17時すぎとザ・メルボルンの冬雪だるまといった天気ですが皆様、体調はいかがでしょうか??

 

この時期になると思い出す、去年のロックダウンもやもや

念の為、インフルエンザの予防注射を打ってきましたキラキラ

 

ところで先週はスパーアニュエーションのブログを書いたと思いますが、今日はお金オーストラリアの銀行お金について書こうかなと思いますチョキ

 

 

 

オーストラリアもたくさん銀行がありますが4つの代表的な銀行をまずはご紹介。

 

  • National Sutralia Bank 訳してNAB

口座維持費が無料のためワーキングホリデーの方はnabで開設する方も多いですよね。

  • Westpac Bank
大きな特徴はありませんがオーストラリア最古の銀行。メルボルンには日本語話せるスタッフがCBDの支店で働いているので安心。
  • Commowealth Bank
ATMの数がこの4つの中でも一番多いのがCommonwealth Bankです。何か緊急でキャッシュが必要になっても安心ですね。
  • Australia and New Zealand Banking 訳してANZ
オーストラリアやニュージーランドだけでなく、他国も支店があり日本にも支社があります。メルボルンにも日本人スタッフがいるので安心。
 
銀行開設をするには。。。
 
支店にいくのが一番早いかなと思います!最初はわからないこともあると思うので銀行スタッフと一緒に開設するのが安心かと思います。ただコロナから大幅に変わり、小さい支店はどんどん閉まってきているのが現状ですガーン
 
今は銀行のウェブサイトから必要書類など提出すればオンラインで開設も可能です。
 
 
開設する際に必要なものは
  • 身分証明書(パスポート)
  • 現金$20〜50 
  • ビザのグラントレター
  • オーストラリアの住所
  • オーストラリアの電話番号
  • マイナンバー(銀行によっては提出する必要があります)
  • フルタイムの学生の場合は学生証 (口座維持費が学生さんは無料になります)

 

オーストラリアはコロナから更にカード支払いが当たり前となり、今ではキャッシュで払えないお店も出てきていますニヤニヤ

 

日本と違い金利のいいオーストラリアの銀行グラサン

 

口座は同じ銀行で通常2つ作りますキラキラ
利子がもらえる口座(Saving account)に使わないお金は貯金しておき、
毎日つかう普通口座には、最低限のお金を入れ、普段のお買い物時の引き落としに使います。

普通口座はSmart accessやAccess Advantage、Everyday account等、銀行によって名称は異なります。

さらに!自身の口座間のお金の移動や、送金は、アプリやネットで簡単にできるのでとっても楽ですルンルン

 

こんな感じで日本とはまた違った銀行・お金事情のオーストラリアでしたグッ

 

留学に関するお問い合わせは世界中どこからでも

下記からお気軽にどうぞニコニコ

 

お問い合わせは、下記LINE、電話、メール等にて。

 iae Edu Net Melbourne
(iae留学ネット・オーストラリア メルボルン支店) 


Tel :03 8626 9340 / 03 8626 9300 (日本語でどうぞ) 
日本からのフリーダイヤル: 00531-209640  

E-mail : iae-japan@iaeedunet.com 
Web :https://iae-au.com/toiawase.php
Lineからのお問い合わせ: iae-japanでID検索
Instagram: iaejapanで検索
Facebook: オーストラリア留学のiae留学ネットメルボルン支店で検索
iaeスタッフブログ: www.iae-au.com/blog/