iae留学ネット メルボルン ~メルボルンで生き抜く術をお届け!~

iae留学ネット メルボルン ~メルボルンで生き抜く術をお届け!~

オーストラリアメルボルンからお届け!
iae留学ネットはみなさんの留学生活、ワーキングホリデー生活を応援します。

オーストラリア留学なら語学から大学(専門)留学までおまかせあれ!
オーストラリアのカフェの街!アートの街!教育の街!メルボルンにオフィスのある現地エージェント。
お手伝いできる留学の種類や情報量には自信あり!

【現地に住むスタッフ】ならではの最新情報をおとどけします。

 

皆さんこんにちは。最近は日本でもオーストラリアでもどの国でも

『物価高』が取り上げられていますね。悲しい悲しい

そこで今日はオーストラリアで頻繁に購入する必要のある食べ物食パンバナナ

日用品の価格を少しご紹介させていただきます。

これから留学に来られようとされている方、

留学を考えられている方の参考になれば幸いでーーーす。

 

 

具体的な価格や説明に行く前に各スーパーマーケットのセールが

ネットスマホで見れるのをご存じでしたか?

自分の地域(もしくは居住予定)の郵便番号をいれると

その週のお得商品がチェックできます。

こちらは1週間続くSale品がカタログになって閲覧できます。

(開始日はスーパーによって異なり、水曜日など週中始まりが多いです)

 

 

オーストラリアのスーパーマーケットは大体以下の4店舗からなりたっています。

(その他のマイナーなスーパーは検索してみると広告見ることが可能だと思います)

以下からオンライン広告チェック(各名前をクリック)してみてくださいね。

乙女のトキメキ半額乙女のトキメキなんてこともよくあります。

Coles,Woolworth,ALDI,IGA

 

では オーストラリアの食料・日用品価格(2022年8月現在)

みていきましょうダッシュダッシュダッシュ 

*表示はすべてドル表記 日本円への換算はこちらから

 

主食

 

オーストラリアではパンパンが一応主食になっていますが、お米おにぎりもありますよ。

パンは一斤がそのままうられており、健康によい全粒粉やライ麦のパンなども

白パンと同じ値段で売られています。ポーンポーン

スーパーの自社ブランド(2ドル~3ドル)はメーカー(4ドル前後

のものより安くなってます。

        

お米は思った以上に高くはなく、1kg-10kgくらいまで売られています。

日本米に近いものは下記のSunrise Medium Grainかなと思います。

最近はJapaneseRice、Sushi Riceなどという名前でスーパーでも

見ることができるようになってきました。値段は少し高めですが。。滝汗

ちなみに中国のチャーハンなどに使われる長いお米はLong Grainとよばれます。

1㎏(3.5ドル)、5㎏(16ドル)、10㎏(38ドル

ただし味はもちろん日本のお米が断然おいしい。

おいしいお米を欲してる方はアジアングロッサリーなどで

お求めください。コシヒカリなんかもありますよ。よだれ

 

野菜果物

 

これが今結構高騰していて特に野菜は激高。今年の洪水被害傘がかなり影響しているとか

オーストラリアでは量り売りが一般で、1㎏Oドルという形で売られています。

1㎏ってひとつ買うとどのくらい?!って思いますが、スーパーには重さを

確認できる計り下矢印下矢印もあります。グッ

一時期はレタス不足で一つ10ドルなんて時期ゲッソリがあり、

あまりにも高額なので、Louis Vuittonカバンをもじって

Lettuce Vuitton(レタスヴィトン) などと呼ばれてました。口笛

野菜・果物は季節によっても価格がかなり違ってきます。

(レタス、アボカド、マンゴーなどは一ついくらという表記が多いので

よーく確認が必要ですウインク

よくこちらで学生さんが購入しそうなものとしては、

バナナバナナ4ドル/1kg前後)、りんごりんご3.5ドル/1kg種類が豊富です!)、

みかんオレンジ3ドル/1kg前後)、

マンゴー(3.5ー6.5ドル/一つ、日本に比べると信じられない値段で売られています)、

ブドウぶどう4ドルー8ドル/1kg甘くておいしい、一粒二粒なら試食OK爆笑)、

人参にんじん2-3ドル/1kg前後、今一番安めの野菜)、

ジャガイモ(2-4ドル/1kg前後、洗ってあるものより土つきのものが安い!)、

ブロッコリー(6ドル/1kg前後)、

サラダ・ほうれん草パック(17ドル/1kg,もう洗ってあるものもあり、とても便利 

上の上矢印写真のように自分で好きな分をとって購入可)、

レタス(6-8ドル/一つ、ちょっと値段落ち着きました真顔)、

マッシュルームきのこ12ドル/1kg、10ドル以下になったら爆買いです)

 

乳製品

 

牛乳でかいです。またヨーグルトもでかいです。キメてる

牛乳は1㍑~3㍑くらいまで、Full Cream(全乳), Skim Milk(脱脂粉乳), 

Lite/Law Fat(脂肪分控えめ)、High protein(高タンパク質)

など様々な種類があります。また牛乳以外のSoy(豆)、

Armond(アーモンド)、Oat(オート)、Hazelnuts(ヘーゼルナッツ)、

Plants(植物使用)など様々な種類のミルクもうられており、

どの嗜好の人にも合うような品揃えになっています。びっくりマーク

ヨーグルトはお得にいくなら、どーんと700g~1㎏のものをお奨めします。

(賞味期限内にたべきれるかどうかはまた別としてニヤニヤ

一つ一つの小さいものも4個パックなどは売られていますが、

値段は高めになっています。あとこちらのヨーグルトは基本砂糖入り

結構甘いので苦手な方はGreek Yoghurt(ギリシャ系ヨーグルト)を購入してください。

牛乳(全乳)1.60ドル(1㍑)~5.50ドル(3㍑)、

ヨーグルト小分けのもの(4つ)3~5ドル1kg 4ドル8ドル

 

肉・

 

日本のようにパックで売られているコーナー下差し

どのくらいほしいかを伝えてその場で切ってもらったりして買うコーナーと2種類あります。

英語に自信がないうちはパックのほうが安心ですが、一人分には余る泣くうさぎほどの分量の

お肉もあるので、その場合は下記下差し量り売りにがんばって挑戦してみましょう!

薄切りお肉はスーパーではあまりみかけません。薄切りが欲しい場合は

アジアングロッサリーでの購入がおすすめです。

スーパーにはお肉だけでなく魚や海鮮もうられていますが、

通常はサーモン、えびなど限られた品ぞろえのみ。

魚などはマーケットで購入がベスト。ただスーパーで

安めのお魚を購入したい場合はBasaとよばれる淡水魚うお座、くせもなく

食べやすくとてもおいしいです。(10ドル/1kg)

鳥鶏ひき肉13ドル/1kg~ 鶏むね肉10ドル/1kg~、鶏モモ肉13ドル/1kg

豚豚ひき肉10ドル/1kg~ 豚ステーキ17ドル/1kg

牛牛ひき肉13ドル/1kg~ 牛ステーキ19ドル/1kg

サーモン33ドル/1kg~ エビ18ドル/1kg

何も料理する気分でないときはこの下差しローストチキン手軽でおいしくて

おすすめです!!個人的にはWoolworthのチキンが

味がしっかりしていておいしいと思います。おねがい

店内で作っているので売り場にない場合は量り売りの人に聞いてみましょう。

写真とったときも一つしか残ってなかったアセアセアセアセ一つ13ドル

  

 

 

お菓子・ジュース

甘ーいものクッキーチョコレートから塩辛いものまでありとあらゆるお菓子がありますが、結構味が

はっきりしていて、激アマ、激塩っ辛いものも多いです。食べ過ぎには

ご注意を注意 太ります笑い泣き

 

ジュースはでかい2㍑や3㍑などを購入したほうが、お得で

小瓶はかなり不経済。なので炭酸は結構きついかもアセアセ

お菓子はそこまで大きいものはないですが、最近は日本と同じように

価格が依然とはかわっていないか、少し値上がりでも

量がすくなくなってきてる気がします。これも小さめ購入よりは大きめ購入がお得

ポテトチップスの味で驚かれるのが、このSalt and Vinegar(塩と酢)味

私は好きですが、衝撃的な刺激的な味にショックを受ける人も・・ガーン

興味ある方は食べてみてくださいね、各社ピンク色で生産されてまーーーす。ニヤニヤ

        

ポテトチップス4-6ドル、チョコレート2-5ドル、クッキー1.5-3ドル

コーラ600ml 3.75ドル、コーラ1.25㍑ 3.55ドル、コーラ2㍑ 2.9ドル

オレンジジュース400ml 3.50ドル、オレンジジュース2㍑ 4.80ドル

 

ティッシュ・トイレットペーパー

  

紙類は結構お高めのオーストラリア通常ティッシュボックスは

ひとつ売りが通常で、スーパーの自社ブランドは1.30ドル/一箱~ メーカーは2ドル/一箱

トイレットペーパートイレは大量に購入のほうが安くなります。

スーパーの自社ブランドは4.10ドル/4ロール~、10ドル/24ロール~ 

メーカーは6ドル/4ロール~、13ドル/24ロール~ 

シェアハウスなどではトイレットペーパーなどは込みになっている所もあったり

住んでいる人で共同で使用したりなどで節約できる場合も多いですよ花

ちなみにオージーは鼻をかむのをハンカチで行うことも多く

かんだあとのハンカチ(たまにティッシュなど滝汗)を袖もとに

隠しもっていることがあります。電車などで見かけても

びっくりしないでくださいね。笑笑

 

シャンプー・リンス、洗剤、歯磨き粉

 

これらもスーパーで購入可能です。品ぞろえもよく、日本で結構お高めの

海外製品もこちらでは手ごろな値段で購入可能なものも結構あるようです。

私はシャンプー・リンスはにおいで決めます。バニラやココナッツのにおいが少し

苦手で、ただそっち系が結構多く(オージーは好きなのかも飛び出すハート

においは重要です。(ものすごい個人的な意見ウシシ

洗剤も粉、液体、カプセル、漂白剤、柔軟剤結構色々そろってます。

歯磨き粉も知覚過敏用、ホワイトニング用、抗菌などなど

これらの必須のものはSaleをうまく利用して

安い時に数個買っておくことをおすすめします。

シャンプー・リンス 2ドル~ 洗剤1㎏・1㍑ 5ドル~ 歯磨き粉2.50-12ドル

 

日本と売っているものも、売り方、並べ方も違うので、

スーパーは行くだけで楽しい(最初は)安めのお土産探しにも最適ですスター

過去記事、スーパーで買ったものが無料になる?!も合わせてご覧くださいグラサン

 

留学に関するお問い合わせは世界中どこからでも

 

下記からお気軽にどうぞニコニコ

 

 

お問い合わせは、下記LINE、電話、メール等にて。

 iae Edu Net Melbourne
(iae
留学ネット・オーストラリア メルボルン支店) 

Tel 03 8626 9340 / 03 8626 9300 (日本語でどうぞ) 

E-mail : iae-japan@iaeedunet.com 
Web : iae-au.com

Lineからのお問い合わせ: iae-japanでID検索
Instagram: iaejapanで検索
Facebook: オーストラリア留学のiae留学ネットメルボルン支店で検索
iaeスタッフブログ: www.iae-au.com/blog/