2018/12/07

テーマ:
LIME3セミナーを開催しました。
日経の藤田さんから自然資本経営について、稲葉先生から経済評価に関する国際規格についてご講演頂きました。


当方からはLIME3の概要について紹介しました。



積水化学の三浦さん、太平洋セメントの星野さんから評価事例についてご説明頂きました。

130名の方が来場され、議論も盛り上がりました。開発を開始してから6年かけてやっとお披露目できました。

今後は活用事例を増やしつつ、海外に向けた情報発信を展開しようと思います。





海洋プラスチックの評価

テーマ:

LCA日本フォーラム主催のワークショップにおいて海洋プラスチックのLCA実施に向けて講演を行います。

 

当方からは海洋プラスチックを対象にインベントリ、影響評価を行うために必要となる科学的データや評価モデルについて検討した内容について解説します。

 

今回は人数を絞り、産業ニーズを聞き出しつつ、実務的な評価基盤の構築に向けた意見交換を行いたいと思い、座談会という形式をとりました。

 

http://lca-forum.org/seminar/index_zadan.html

 

 

日経ESG

テーマ:
日経ESGの最新号(10月)において、LIME3について紹介されました。

シドニー大学のレンチェン教授が解説した国際産業連関分析と並び、自然資本を評価するための有力な手法として紹介されています。

先日セリムさん(当研究室の博士課程の方)やタイの研究者らとともに検討した各国の電力の評価結果も合わせて公開しています。

ぜひご覧下さい。

国際産業連関表を用いた分析と併用することで、グローバルサプライチェーンを考慮した生態系影響について、気候変動や森林伐採、土地利用などの複数の影響間のトレードオフやコベネフィットを考慮しつつ分析できます。

さらなる展開を楽しみにしております。



志を誓う

テーマ:
正畠さんが能舞台で半生を振り返り、今後の誓いを立てる、というイベントに招待頂いたので参加しました。



LCAを駆使して環境問題を解決し、今後千年の人類繁栄に貢献する、という壮大な志、しっかり受け止めました。当方にもご挨拶させて頂き有難うございました。志の実現に向けて共に精進しましょう。

LIME3出版します

テーマ:
大変お待たせしました。
やっとLIME3の解説本ができました。

全ての被害係数と統合化係数に関する手法論が掲載されています。
開発を開始したのが2009年ですから出版まで10年かかりました。稲葉先生はじめ、開発、執筆に携わって頂いた皆様には大変感謝しております。
丸善出版の小西さんには土壇場で色々なお願いをしましたが、全てご対応いただき、目標としていた今月末の発行に間に合わせて頂き大変有難うございました。
これからはこの成果を広く活用させるとともに、真のエコプロダクツの普及に貢献したいと思います。