こんにちは、イノウエ農商事、井上です。

 

本日の三浦半島は雲が多いながらも青空の見える一日でした。

日中の気温は14℃。
かねてより今年の冬は暖冬との予報も出ておりましたが、今週の前半は20℃を超すような日もあったり、暖冬と一言で済ますには…の何かおかしな陽気ですよね。

 

そんな環境の中ではありますが、丘の斜面を見ると紅葉した木も目に付くようになってきました。

 

さて、三浦半島の冬の主要作物であります大根やキャベツもこの陽気の中で順調に育っております。

今年は少々順調すぎの感じです。

 

そして三浦半島の12月と言えばもう一つ。
知る人ぞ知る逸品「みかん」です。

ミカン狩りは11月末で終了しているのですが、現在は注文を受けたミカンの箱詰め出荷作業の真っ最中でした…来週くらいで、今年のミカンは終了かな。

ミカン畑の場所によっては、今年の台風の強風を受けて果皮にすり傷が付いてしまったものも見かける事もありますが、味については相変わらずの最高の味です。

なんて言ったって全国各地を巡り、仕事がら全国各地の名産農産物を口にする機会の多い農業関連メーカーの方々が、この時期にこの地区で育ったミカンご指名で購入に来るくらいですから。
三浦半島のこのミカンは毎年直売直送で売り切れてしまう人気のため、店頭などへは殆ど出回らない、ここへ来なければ食べれない逸品です。
皆様もこの時期に三浦半島へ来られるチャンスがありましたら是非お買い求めくださいね。

 

それでは、明日もまた張り切っていきましょう!

 

株式会社イノウエ農商事 神奈川県三浦市初声町高円坊578
井上秀樹 毒物劇物取扱者 グリーンアドバイザー
Copyright:C 2008-2018 INOUENOUSYOUJI All Rights Reserved

 

【ブログ執筆ポリシー】

◇国内の農家をはじめ、多くの野菜を作る人と、それに携わる人
そして、国産の野菜や果実を食材として料理する人と食べる人々のプラスになる明るい農業情報の執筆を心がけます。
◇守秘情報は執筆致しません。
◇当ブログは著作物です。文章、画像、内容の引用や転載の際はご一報ください。

 

 

こんにちは、イノウエ農商事、井上です。


本日の三浦半島の天気は雲が多めながら晴れの一日でした。

日中の気温は18℃で、過ごしやすい小春日和でした。

三浦半島の畑地帯では大根やキャベツの緑のカーペットが一面に広がり始めました。

一部では収穫も始まりだしたようです。

 

こちらは今年の10月の強力な台風の襲来を畑の中でじっと耐え抜いた大根達です。

生産者の努力と工夫によって台風から守られた大根は、こんなに立派できれいに育っていました。

 

そして12月ごろになれば、本来であれば、緑の大地と紅葉の赤と相まってきれいな風景が広がるのですが、今年は日本全国おそらく同じような感じかと思いますが、三浦半島でも台風の影響で赤くなるはずの葉が多く飛び散ってしまったところも多いので、見た目は若干インパクト弱めの紅葉と言った感じになってしまうのかな?

とは言っても、平成の年号で紅葉を楽しむのは今年限りです(笑)
お休みが取れましたら、ぜひ晩秋の…初冬かな?の三浦半島へお出かけくださいね。

 

それでは、明日もまた張り切って行きましょう!

 

 

株式会社イノウエ農商事 神奈川県三浦市初声町高円坊578
井上秀樹 毒物劇物取扱者 グリーンアドバイザー
Copyright:C 2008-2018 INOUENOUSYOUJI All Rights Reserved

 

【ブログ執筆ポリシー】

◇国内の農家をはじめ、多くの野菜を作る人と、それに携わる人
そして、国産の野菜や果実を食材として料理する人と食べる人々のプラスになる明るい農業情報の執筆を心がけます。
◇守秘情報は執筆致しません。
◇当ブログは著作物です。文章、画像、内容の引用や転載の際はご一報ください。

 

穏やかな秋晴れと三浦半島

テーマ:

こんにちは、イノウエ農商事、井上です。

 

本日の三浦半島はタイトル通りの穏やかな秋の青空が広がる一日でした。
空に浮かぶ雲も高くなってきましたよね。

日中の気温は21℃、湿度は56%…この数値を不快指数を調べる事ができるサイトで数値を入れ調べてみたところ「快い」という事でした。
今日は数値も認める快い気候環境のようです。

 

さて、10月も下旬に差し掛かってきた三浦半島の弊社脇には、秋の季語として俳句のにも度々使われている秋の代名詞「柿の実」も美味しそうな色に変わってきました。

 

しかし、困った事に柿の実の色付きを待っていたのは人間だけではなく、この柿に大きな被害をもたらす、特定外来生物のタイワンリスも色づきと共に頻繁に来るようになってしまいました。

 このタイワンリスの襲来を防いだり駆除する方法には未だこれと言った方法が見当たらず増える一方で…困ったものです。

しかしながら、こういった特定外来生物と指定された動物達も好き好んで日本のこの地に来た訳ではなく、本来は無実無罪であって、この原因を作ったのは無責任にペットとして持ち込んだ人間のせいなんですよね。

加害者は無責任な人間、そして、被害者は果実を育てる生産者と同様にタイワンリスも被害者なんですよね…千葉の沼などの水辺には日本にいるはずのない危険なカミツキガメも多々見られるとテレビで見たことがあります。不法投棄のゴミもそうですが、日本人のモラル…いったいどうしてこんなに低下してしまったのでしょうか(苦笑)・・・余談が長すぎましたね。

 

本題に戻り、大根の畑に目を移すと

10月上旬の強烈な台風の猛威を乗り越えた大根の葉のカーペットが目立つようになってきました。
収穫は来月下旬頃くらいかな?

台風襲来のシーズンが落ち着いて、現在の三浦半島は最高の観光シーズンです。
京急津久井浜駅近くのミカン狩りも今日よりスタートのようですし、東京湾沿いの東海岸から相模湾沿いの西海岸をぐるっと回って行けるのは三浦半島のみ(笑)
今年の秋も休日の観光には、ぜひ三浦半島へお越しくださいね。

 

それでは明日も張り切って行きましょう!

 

株式会社イノウエ農商事 神奈川県三浦市初声町高円坊578
井上秀樹 毒物劇物取扱者 グリーンアドバイザー
Copyright:C 2008-2018 INOUENOUSYOUJI All Rights Reserved

 

【ブログ執筆ポリシー】

◇国内の農家をはじめ、多くの野菜を作る人と、それに携わる人
そして、国産の野菜や果実を食材として料理する人と食べる人々のプラスになる明るい農業情報の執筆を心がけます。
◇守秘情報は執筆致しません。
◇当ブログは著作物です。文章、画像、内容の引用や転載の際はご一報ください。