エリアでベイトフィネス
ご訪問、有り難うございます。

エリアでベイトフィネスを使うと意外と楽しい!?

肩肘張らず、管理釣り場でベイトタックルを使うアレコレを取り上げます。

川スモール、はじめました。

何かありましたら「メッセージ」より、お知らせ下さい。
  • 03Apr
    • 〈閑話〉しばし春休み

      ちょっと色々と気疲れ気味。しばし、記事更新を休憩しようと思います。ブログの春休みですね。更新の度に、いいね、を付けて下さるアメブロガーの方々、どうも有り難うございます。実は、...現時点で14記事くらい記述済み。既に投稿予約してあったんですが、ブログに向き合う時間を失くして、休憩を取る為に、敢えて、下書きに変更しました。モチベーションが高まった時には、再開・公開したいと思いますので。では、しばし、春休み〜〜!!(。´・∀・)ノ゙ バィバィ~にほんブログ村

      17
      テーマ:
  • 01Apr
    • スモールマウスバスの本.2)

      スモールマウスの本ってほぼ無くないですか?...と同じ出だしなのは、この本の紹介の為の前振り。何と久々にスモールマウス関係の本が出版されましたね。私が知らないだけかもしれませんが、もしかして本山本(もとやまほん)以来??内外出版スモールマウスバスバス関係の本を購入したのって、多分、16〜17年振り。今、私が最も研究意欲が湧く対象、「陸っぱり川スモール」。本山本と違って、テーマ毎のオムニバス形式。(プロ)アングラーの選定に偏りを感じますが、さて、どんな内容が書いてあるのやら。では、読んでみますか!にほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 30Mar
    • スモールマウスバスの本

      スモールマウスの本ってほぼ無いと思います。2001年6月発行の本誌本山博之スモールマウス完全バイブル今となってはレア本かも知れませんが、発売時に購入しました。久々に眺めて見ましたが、ここには今知りたいスモールの情報が書いてないんだよなあ。それが、タイムリーな事に...!にほんブログ村

      7
      テーマ:
  • 27Mar
    • 到着。

      ハイ、ロッドを購入。木曜、朝8時にペイジーで代金支払い。大阪Amazon倉庫から出荷。金曜18時には到着。なんて早いんだ、配達。ご苦労様です。この中身は...。にほんブログ村

      11
      テーマ:
  • 25Mar
    • ポチっと!

      ハイ、やってやりました。初めてですかね??触った事のないロッドを購入するのは!!スペックから「これは!?」と、ビビビっ!! と来ました。ロッドの長さ、グリップ形状、見た目だけでなく、ロッドのテーパーと張りが、きっと私の使いたいスペック・好みに近いのではないかと。それは...。にほんブログ村

      6
      テーマ:
  • 22Mar
    • 楽しい事

      約1年前。管理釣り場でベイトタックルを使ってみたい。しかし、本当に管理釣り場でベイトタックルが有効に使えるのか?出ない答えを自問自答して悩む日々。何を買ったらいいのかさえ検討がつかず。そこで、バスブログを参考にベイトフィネスタックルを色々と研究し始めました。なんやかんや色々と知識がついて来ても、エリアでベイトタックル使いは面白そう。やっぱりベイトタックルを使ってみたい思いが勝り、導入決定!!アマゾンで16アルデバランBFSをポチっ!!!そして、現場に投入しつつ、キャスト法、ライン選定、ルアーウェイト、ひとつひとつ検証しながら、ブラッシュアップ。そんな過程を経て、今に到る感じです。本来は管理釣り場で大会で使う予定だったんですがね。今の所、大会に本格的に導入するまでのレベルでないし、大会自体、出場を控えようとしているので。約1年前にベイトフィネスタックルを研究し始めた頃は、自分でも気付かなかったんですが、エリアでベイトタックルを使いたくなったのも、大会がつまらなく感じて来たタイミングと被ります。大会志向とはちょっと違う何かを無意識下で求めていたのかも??今、大会に出ないでも、楽しい!やっていて面白い事、楽しい事を優先して行こうと思うこの頃!!ベイトフィネスの研究をする時にバスブログを拝見してしていた影響か、バス釣りを本格的に再開したくなりました。よしっ、バス釣りのカテゴリーも追加!!!にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 20Mar
    • 透明ラインのメリット

      管理釣り場での話。ボトム系、ミノー系の操作には、ラインはP.E.。スピニングリールなら必然とも言える選択。ところが、ベイトタックルの場合、低伸度ナイロンラインならダートランなどのボトム操作系ルアーを操ってちゃんと釣りになりました!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚知人もベイトフィネスタックル+低伸度ナイロン4lb.で放流取りからボトムまでやっちゃうとの事。意外かも知れませんが、低伸度の4lb.ナイロンなら、感度が低くても、ラインの遊びがゼロに近い分、ボトムの釣りのフッキングも普通に決まるようですね。私も東レナイロン ハード 2.5lbと言う低伸度ナイロンでボトムの釣りが普通に出来ました。低伸度ナイロンで何が出来るのかを色々と確認してみたら、意外に普通に出来たと言う感じで、最初から出来ると思ってた訳ではないんです。いやね、誰って頭に念頭にある訳じゃないんです。ただ雑誌を見ていると”ボトム用のベイトタックル”って、組み合わせるラインとしてP.E.が必ずと言って良いくらい記載されているんですよね。こういう雑誌でのタックルセッティングって、何となく標準のセレクトのようにも思えるんですが、エリア雑誌に載るような人も、実は素人さんに毛が生えた程度の場合がある訳ですよ。比較検討してP.E.が良いと判断したのなら話は別ですが、雑誌の記述を鵜呑みにして、ベイトタックルの場合『ボトムにはP.E.』って思い込みは、損しているかも?って思う訳で。特にスレ鱒にP.E.を使うとバイトが途絶えたり、ショートバイト化するケースもありますよね。管理釣り場でベイトタックルを使えば、フロロや低伸度ナイロンのメリットをより活かせるかも!!にほんブログ村

      9
      テーマ:
  • 18Mar
    • アブガルシア Salty Stage KR-X Baitfinesse custom

      ハイ、購入した訳ではありません。アブガルシア Salty Stage KR-X Baitfinesse custom SBFC-5102ULS-KR私がしたいのは、エリアでスプーン、クランクの巻物でベイトタックルを使う事。しかし、べイトタックルの本来の特性と、私の方向性が合っていないんでしょうか??ベイトタックルでスプーン1~2.5g、クランク類の巻物メインで使いたいのですが、なかなか良さそうな次のロッドが見つかりませんでした。今の私の希望を満たすベイトフィネスロッドを釣具屋さんで触って確かめています。やっと、これ、良いかも!って思えたロッド。それが、...アブガルシア Salty Stage KR-X Baitfinesse custom SBFC-5102ULS-KRメーカー説明「5ft10in、手返し重視モデル!5フィート10インチのウルトラライトアクション。ティップ部分は30tの高弾性ソリッドティップ採用。主に接近戦を得意とし、常夜灯の下での繊細なマイクロアジングやメバルゲームや、岸壁際を繊細に誘っていく釣りに最適。またショートレングス特有の取り回しのよさで、カヤック釣りやプレジャーボートでのライトゲームにも最適。バットパワーは、大型魚を掛けるとウルトラライトアクションながら粘り強く、想像以上にリフティングパワーがあるのが特徴です。不意の大物にも耐えられるモデルです。」買う?買わない?ちょっと短いんですよね。5'6''の次としては、6'~6'2''位の長さのモノを考えています。まあ、兎にも角にも、記憶に留めておきましょうか。にほんブログ村

      7
      テーマ:
  • 16Mar
    • ダイワ!!.2

      ダイワ社製ベイトリールのサードパーティ製品の続き。これまでサードパーティ社製スプールを拒んで来たダイワ。それが、...何とKTFさんでダイワ社製シャロースプールの開発が進んでいるんだとか!しかも、Steez SV TWを始め色々な機種らしいですよ。KAHENを積んだシャロースプールの開発が進行していて、春にはリリース予定なのだとか。.......と思ったら、発売&即完売ですよ!!!これはダイワ公認の製品と考えて間違いないでしょう。やっと、一部のサードパーティーに門戸を解放と言う事ですな!!2018フィッシングショーでダイワからベイトフィネススプールが出ませんでしたが、こんなモノがあったら良いなと言う事で、次のダイワのベイトフィネスリール新製品はTWS第3世代を積んだSS Airかな??と思いました。正にその思いを実現してしまうKAHENスプール。値段はKAHENシステム部品の分、ちょっとお高い13880円。しかし、この値段なら買いでしょう〜 ってのが、購入したアングラーの見解なのでしょう、発売&即完売ですからね。やってくれますね、KTFさん。ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!まあ、私は関係ありませんけどね。(*`▽´*)ウヒョヒョにほんブログ村

      8
      テーマ:
  • 15Mar
    • ダイワ!!.1

      先進的機能を持った釣具の開発がお得意のダイワ。家電メーカーで言えば、全盛期の頃のSONY的位置づけに感じます。色々な機能を開発して、その特許を取得している関係からか、ダイワはサードパーティーによる機能的パーツの販売を極端に嫌っていましたね。いや、過去形でなく、進行形か。サードパーティーメーカー関係者と顔見知りだったので、ダイワ関連の話を聞いた事があります。何でもダイワ製品に適合するパーツとか販売しようモノなら、ダイワの知財部署の方が乗り込んで来て、「このまま売るようであれば、(特許・意匠権侵害などで)訴えますよ?」となるんだとか。そうなるとサードパーティー社は製品を一瞬の販売だけで廃盤にせざるを得ませんでしょうね。開発・製造コストが一瞬でパーになる話です。Abu、シマノ製品はベイトフィネススプールとかサードパーティー製品があるのにも関わらず、ダイワ用のサードパーティー(Avail、ZPI)製スプールはほぼ皆無。但し、ベイトリールのアルファス関連で少数だけあったようで、メーカーコラボ関係のあったMegabassのゾンダシャロースプールや沢村さん・KTFによるアルファス用のKTF アルファスフィネスver.1、ver.2とコスギワークスさんのシャロースプールと極めて限られたサードパーティ製品だけあったようですね。但し、それも過去の話で現行品はないと思いますが、海外メーカーは別口。Ray's Studioなるメーカーが数種類のダイワリールのスプールを出しているようです。それが、この春に...つづく。にほんブログ村

      11
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス