☆Lessons from New York☆ 海外留学体験談

☆Lessons from New York☆ 海外留学体験談

2016~2018年夏まで、ニューヨークのコロンビア大学に行政学修士取得のために家族同伴で留学。滞在中の記憶、記録、雑感等をバイリンガルで発信します。
※本ブログは個人的見解に基づくものであり、所属組織のものではないことに御留意ください。

★KEYWORD★留学/NY/コロンビア大学/公共政策/教育政策/リーダーシップ/娘

What you have learned is meaningless unless you disseminate it.

Today, my lifelong friend T shares his story of earning MBA in Barcelona! How has he changed over the course of his experience, and where will he be heading? Just see below!

今回は長年の友人であるTさんにバルセロナでのMBAの経験について語ってもらいます。留学経験を通じてどう彼が変わり、そしてどこへ向かっていくのか、必見ですニコニコ

 

(前回のTomoさんのハーバード体験記:Previous post on Tomo's episode at Harvard)

(Hiro) そもそもどうして留学を志すようになったのか、キッカケを教えていただけますか?

(T) 私が留学を志すようになったきっかけは大学院の卒業旅行にあります。2012年、私は物理学の修士課程を卒業し一人でアメリカに行きました。一人だったのは当時私に友達がいなかったからです。笑 もちろんこれは冗談です。当時、私は現地の中学校を2つ、高等学校を1つ、そして著名な大学を二つ訪れました。一つはプリンストン大学でもう一つはペンシルバニア大学でした。その二つの大学を外から見ただけなのですが(実際に授業を受けたわけではありません)、とても刺激を受けました。そして、正確になぜそう思ったのかを覚えてはいませんが、将来留学したいと思うようになりました。また、日本の外に出ると視野が広がることに気が付きました。

(Hiro) To begin with, let us know what brought you abroad!

(T) The reason why I decided studying abroad was based on my graduation trip of Master’s degree. In 2012, I graduated master in Physics and went to the Unites States alone because I had no friends at that time J Of course, I am kidding. Then, I visited two junior high schools and one high school there, and two prestigious universities. One was Princeton University and the other was Pennsylvania. Even though I just saw those two universities from outside, I was inspired tremendously. I did not remember exactly why I felt that way, but I aspired to study abroad in the future from then on. Also, after the trip, I noticed that going outside Japan broadened my horizon.

 

(Hiro) では次に、留学した時期、場所と留学先をどのように決めたか教えてください!

(T) 私はESADEフルタイムMBAで2017年9月から2019年3月まで学んでおります。学校はスペインのバルセロナにあり、バルセロナはそれはとてもとても美しい都市です。私がESADEフルタイムMBAを選択したのは大きく分けて三つの過程に分かれます。

第一に私は海外MBAに行こうと決めました。なぜなら、私が留学したいと思った時には高校の先生になることが決まっていたからです。ですので、フルタイムMBAを取ることによって海外に住むことが出来るだけではなく、私のキャリアをより良いものに出来ると考えました。

第二にアメリカやアジアのMBAではなくヨーロッパのMBAと決めたのは、ヨーロッパの学校の方がより多様な環境を得られると考えたからです。もちろん、アメリカやアジアのMBAも多様です。なので、これは個人的な感覚と意見になります。

第三に最も信頼のおけるランキングの一つであるファイナンシャルタイムズ詩の世界MBAランキングを見た際に、IESE・IE・ESADEというスペインのMBAが三つ、INSEAD・HECというフランスのMBAが二つ、20位以内に入っていました。その5つの学校のうち4つを受けて、3つの学校に合格しました。最終的には、ESADEのバリューの一つである協調性のあるスクールカラーとバルセロナの住環境を考えてESADEを選びました。

(Hiro) Next, could you elaborate on when and where you studied and the rationale for your venue?

(T) I have studied in ESADE full-time MBA from September 2017 to March 2019. The school is located in Barcelona, Spain and the city is super super beautiful. My decision process to choose ESADE full-time MBA is divided by three steps.

First, I decided to go to MBA overseas. This was because I was intended to be a high school teacher when I had wanted to study abroad. So, I thought that taking full-time MBA overseas not only enabled me to live outside Japan but also enriched my career.

Second, I chose European MBA instead of the US or Asia one since European schools can offer more diverse environment I thought. Of course, MBAs in the US or Asia can offer diverse environment as well. Therefore, it was personal feeling and opinion.

Third, when I checked the global MBA rankings in Financial Times, which was the most reliable ranking all over the world, there were three MBAs in Spain (IESE, IE and ESADE) and two MBAs in France (INSEAD and HEC) in top 20. Then, I applied four out of five and got offers from three. Finally, I chose ESADE because of its collaborative spirt that was one of values in ESADE and living environment in Barcelona.

 

(ESADE full-time MBAの校舎: ESADE full time MBA's campus)

 

(Hiro) 出願に当たって、英語はどのように勉強しましたか(対策方法、勉強時間など)?

(T) 英語の勉強は大変でした。主に4つのことをしました。

まずレアジョブというフィリピン人とのオンライン英会話サービスを500日以上連続使いました。レアジョブでは毎日25分英語の先生と話し、それを1年半続けた形になります。

二つ目にはアンディという先生のTOEFLに関する特別講義を受講しました。この対話の相手であるHiroさんが私にこの講義を紹介してくださり、これは本当に有意義でした。私はアンディ先生がくれた教材で毎日勉強していました。それこそ時には朝の4時に起きて、会社に行く前に2時間勉強したりもしました。

三番目にはアゴスジャパンという日本人海外留学生用の予備校に通いました。彼らの教えのおかげで、GMATで良い点数を取ることができました。

四番目にはロア・コンサルティングというMBA用のコンサルティングサービスを利用しました。彼にエッセーを確認してもらい、模擬面接も何回か行いました。

英語の勉強時間自体は、仕事やプライベートによって左右されて、多い日も少ない日もありました。おそらく平均したら毎日2時間くらいは勉強していたのではないかと思います。

(Hiro) How did you prepare yourself?

(T) It was tough. Basically I had done four things.

First, I had used the online conversation service with Pilipino that is called “Rarejob” for more than 500 consecutive days. This fact means that I had talked to a tutor in English for 25 minutes every day for one and a half year.

Second, I took the special class of Mr.Andy (http://andymina.blog136.fc2.com/). Hiro had introduced me to this lecture and it was really useful. I had studied the material that he gave me every day. Somedays, I woke up at 4 am and studied for 2 hours before going to my work.

Third, I took the some courses of Agos Japan (http://www.agos.co.jp/) that is the prep school for Japanese who want to study abroad. I was able to take a good score in GMAT thanks to them.

Fourth, I made a contract with the MBA consulting service that is called “Roah Consulting.” He checked and revised my essays, and we did mock interviews.

The hour of studying English had been fluctuated because it was affected by both personal and professional life. I think I did 2 hours average, probably.

 

(Hiro) 留学先のプログラムの特色を詳しく教えてください!(学生や具体的な科目の構成等)

(T) ESADEフルタイムMBAのカリキュラム自体はそこまで特別なことはないと思います。もちろんこれは個人的な考えですが。マーケティング、会計、ファイナンス、戦略、アントレプレナーシップ、イノベーション、オペレーションなどを学びました。これらの知識は企業のマネジメント層だけではなく、ビジネスパーソン一人一人にとっても重要で意味のあるものだと思います。

私の考えではESADEフルタイムMBAの特徴はその教え方にあると思います。ほぼ全てのコースで成績の大きな割合を占めるグループ課題があります。ですので、他の生徒と必然的にコミュニケーションを取る機会が多くあります。そして、ESADEフルタイムMBAの学生数はそこまで多くありません。実際には毎年世界約50か国から190名程度の生徒が集まる形になります。そして、その190名が60名前後のクラスに分かれます。この少ない入学者数とたくさんのグループ課題が学校の特徴なのではないかと思います。

(Hiro) Share with us the specifics of the program!

(T) I think that curriculum itself in ESADE full-time MBA is not special. Of course, it is my personal point of view. I have studied such courses as Marketing, Accounting, Finance, Strategy, Entrepreneurship, Innovation, Operation. The knowledge of these subjects is important and meaningful for not only the management but also every business person, I believe.

In my opinion, the characteristic of ESADE full-time MBA is its learning methodology. Almost every course has team assignments that count for a large part of our grades, so we have lots of opportunities to communicate with one another. Also, the size of ESADE full-time MBA is relatively small. I mean that about 190 students from around 50 countries enroll the MBA every year. And they are divided by three classes and each class has more or less 60 students. This small number of enrollment and lots of team assignments are what distinguish our school from others.

 

(Hiro) 留学先での「とある一日」のスケジュールはどんな感じでしたか?

(T) 私たちはほぼ毎日二つの授業を受けます。一つの授業は90分間のセッション2回に分かれており、間には30分間の休憩があります。そして、二つの授業の間には1時間のお昼休憩があります。ですので、最初の授業が午前10時に始まり、お昼休憩が13時半に始まります。そして、二つ目の授業が午後6時に終わる形になります。私は普段朝の6時から7時の間に起き、朝ごはんを食べて、授業のケース課題をもう一度読んだりしています。そして、8時くらいに家を出て9時くらいには大学に着きます。最初の授業の前に勉強をして、2つ目の授業が終わった後に次の日の勉強をします。たぶん、毎日午後の7時か8時くらいまで学校にいます。

(Hiro) What does your daily schedule look like?

(T) We take two classes almost every day. One class has two 90 minutes sessions and an interval between them is 30 minutes. Also, we have 60 minutes lunch break between these two classes. So, the first class starts at 10 am and lunch break is at 13:30. Then, the second class ends at 6 pm. I usually wake up between 6 and 7, eat breakfast, read a case of a class again, and so on. Then, I leave my home at around 8 and arrive at the university at 9 am. I study before the first class and do as well for the next day’s class after the second class each day. Maybe, I often stay there until 7 or 8 pm.

 

(Hiro) 留学中に苦労したことを、勉強面でもそれ以外でもあれば教えてください。

(T) もちろん苦労したことは英語で他の生徒とコミュニケーションを取ることでした。ESADEフルタイムMBAに来る前は、私はほとんど英語を話したことも聞いたこともありませんでした。ですので、最初は友人たちが何を言っているかも理解できず、私の考えをどう英語で表したらいいかも分かりませんでした。それはもう大変、大変な道のりでした。私は他の学生のように英単語も知りませんし、発音もイントネーションも良くありません。なので、私は生涯をかけて発音やイントネーションを良くし、使える単語量を増やす必要があるのですが、同時にもう一つ大事なことに気が付きました。それは私の知識が足りない、ということでした。私は経済もビジネスのことも言語も文化も全てに詳しくありません。私の今までの経験から、日本の教育産業と営業にしか知見がありませんでした。これが本当の問題でした。ですので、最近は経済やビジネスに特化した日本の新聞である日本経済新聞やBBCのニュースを毎日読むようにしています。結果として知識が前よりも増えて、昔よりも考えられるようになっています。そして、他の生徒たちと前よりも上手くコミュニケーションを取ることが出来ていると感じます。

(Hiro) Any challenges during that time, in terms of study or other aspects of life?

(T) Of course, I have had difficulty communicating with other students in English. Before coming to ESADE full-time MBA, I had few opportunities to speak and listen to English. Therefore, I could not understand what my friends mentioned as well as how to express my ideas in English at first. It was certainly a tough, tough process. I do not know as many English words as other students do, and my pronunciation and intonation are not good. Then, I should improve them and increase active vocabularies in my entire life, but I find one more important thing at the same time: my content knowledge is limited. I mean that I am not familiar with economy, business, language, culture, and other societal issues. Based on previous experience, I have been familiar with only Japanese Education industry and Sales. This is the real problem, I think. Therefore, I have read Nikkei, which is the Japanese newspaper focusing on economy and business, and BBC news nowadays. Thanks to the increase of my knowledge, I can think more than before. Then, I feel I have been able to communicate with other students better.

 

(Hiro) 留学先で身に付けた、あるいは気付いた自らの強みがあれば教えてください!

(T) これはとても難しい質問ですね。多分、前よりも柔軟で順応な人間になれた気がしています。スペインの文化や働き方は日本のものとは当然違います。とても違います。例えば、私の家のWi-Fiが20日か30日くらい使えず、修理の担当の人が7回か8回くらい来ました。ほぼ毎回担当者は30分遅刻で家に来て、15分くらいしか働かず。そして、「私にはこれを直せない。明日か明後日に違う人が来る」と言うだけでした。担当者たちは一度だけではなく何度も諦めました。さらに悪いことに他の人も来ませんでした。このような類のことを何度も体験し、海外に住むことは私をもっと柔軟で順応な人間にさせてくれるのだと思いました。

(Hiro) What are the strengths that you acquired or became aware of?

(T) It is a difficult question. Maybe, I become a more flexible and adaptable person. The culture and working style of Spanish are totally different from those of Japanese. Totally. For example, the Wi-Fi in my house did not work for 20 or 30 days, and a repairman came to my house 7 or 8 times. Almost every time, he came to my house 30 minutes late and worked only 15 minutes. Then, he said “I cannot fix this, so the other guy will come tomorrow or the day after tomorrow.” Each repairman gave up not only once, so many times! To make matters worse, the other guy did not come. I have experienced this type of things so many times, and I understood living abroad enabled me to be more flexible and adaptable.

 

(Hiro) 留学中で一番印象に残っているエピソードは何ですか?

(T) 一番印象に残っているエピソードはドイツ人のクラスメイトが私のことを「サイレント・リーダー」と評価してくれたことになります。2学期では、チーム内でお互いにフィードバックをする時間がありました。その時に私のチームメイトの一人である、ドイツ人で賢い彼がフィードバックしてくれたものが「私は英語を上手く話すことを出来ないが、チームを上手くまとめ、そして強いリーダーシップを見せてくる」というものでした。このフィールドバックは嬉しかったです。明らかに私は英語を上手く話すことが出来ませんが、所属してきた全てのチームで可能性を最大化するよう、各チームの方向性を示せるよういつも挑戦してきました。彼のコメントは私がやりたいと思っていたことを表しており、このエピソードが一番覚えています。

(Hiro) Please recount one most impressive episode during your stay there!

(T) The most impressive moment was when my Germany classmate evaluated me as a “silent leader”. In the term 2, we had a session where we gave feedbacks to each other within the team. Then, one of my teammates, who was German and a very smart guy, gave his feedback to me. It was that although I could not speak English well, I organized our team good and showed strong leadership. This feedback honored for me. Obviously, I cannot speak English well, but I have always tried to maximize the potential of every team that I belong to, and shown the direction of each. His comment verifies what I want to do and that is why I remember this story the most.

 

(2017年入学のSection Aのクラスメイト達: My classmates of Section A, class of 2019)

 

(Hiro) 将来の展望などあれば教えてください!

(T) 私は留学で得た経験を活かして、社会・人々・日本に貢献したいと思っています。もちろん、一人一人が社会に出来ることはそこまで大きくないかもしれません。けれども、大事なことは私たちの今と未来を信じて、私たちの社会を良くしようとして、私たちの周りにある課題を解決することだと思っています。たとえ私がとても小さなことしか出来ないとしても、毎日その小さなことを積み重ねていきたいと思っています。毎日です。私は日本人全てが留学できる、もしくは海外に住めるとは思っていません。なぜなら、いろんなこと、例えば学費・生活費・保険などがとても高いからです。私はこれらのことに恵まれてきました。当たり前のこととは思っていません。ですので、私たちの社会のためにこの経験を最大限有効活用することは義務だと感じています。

(Hiro) Any plans looking ahead?

(T) I have wanted to contribute to our society, people and Japan by taking advantage of my experiences in ESADE full-time MBA. Of course, I think what each individual does for our society is not big, but the most important thing among us is to believe our future as well as present, to try to improve our society, and to solve the problems around us. Even if I can do only tiny things, I have been trying to do these kinds of things every day. Every day. I do not think everyone in Japan can study or live abroad. This is because many things such as expensive tuition, living expenses, insurance prevent some of them from pursuing so. I am blessed with these things. It is not usual and I have to be grateful for that. Therefore, I feel that I am obliged to make full use of my experiences for our society.

 

(Hiro) 最後に、留学を考えているor迷っている方へのメッセージをお願いします!

(T) 一般的に言って、たとえ同じことを経験したとしても感じ方は人それぞれだと思っています。例えば、前の仕事で私は3人の部下がいて、全員が海外に住んだ経験がありました。彼らは海外に住むことに対して完全に違った見解を持っていました。なので、日本人にとって留学することがいつだって良いことだとは言えません。しかし、私は世の中無駄なことはないと信じています。それは全ての物事、全ての瞬間が特別な意味を持っていると思っています。大事なことはいかに経験から学び、いかに経験を意味のあるものにし、挑戦し続けるかだと思っています。個人的には、留学は私たちの生活にとって特別なものになる可能性が高いと考えます。そして、挑戦は多くの時で良いことで、特に若い人にとって良いことだと思います。偉そうには言えないので謙虚にこう締めくくりたいと思います。

自分自身を信じて、ゴールを信じて、実現させてほしい

(Hiro) Please share your message to those who consider studying abroad!

(T) In general, even though we experience the same thing, everyone feels it differently. For example, in my previous job, I had three subordinates and all of them had lived outside Japan. Each of them had totally different view on living abroad. Therefore, I do not say that studying abroad is always good for Japanese people. However, I believe in the fact that there is nothing wasteful in our life. I mean everything, or every single moment has its special meaning. The important thing here is how to learn from our experiences, how to make them meaningful and how to continue to challenge myself. From my point of view, studying abroad is likely to be exceptional experience for our life. Also, challenge is almost always good, especially for young people, I think. Therefore, I would say this humbly - “Believe yourself, believe your goals and make it happen.”

 

 

いつも訪問ありがとうございますアップ

ブログランキングに参加していますので、良かったら1つでもクリックお願いしますおねがい

I'm participating in the blog rankings, so please click any of them if you have time! Thanks for visiting this blog!!

 


にほんブログ村

 


アメリカランキング

 


ニューヨーク州ランキング