☆ 心響 ☆












































  • 14Nov
    • ☆ 心響 ☆ お伝え 〈 追記 〉

      〈追記〉多くの方々にお越し頂けました。おもいがけないことです。_(. _ .*)_保存しようとしましたが、しばらくこのままにさせて頂きます。拙文ですが、どうぞよろしくお願い致します。               11⁄25 同じ記事での訪問にもかかわらず過去記事に、いいね。を残してくださったり、皆様の素敵な記事からこの世界から重ね合わさった思い気づけたこと様々な思いを私なりに日々の活力に転じて過ごしています。また過ごしてゆきます。今日までコメントメッセージによらせて頂いた方返信、メッセージをくださった方お気遣いを頂けました。ありがとう… ♡(^-^)書ききれないですが送信させて頂きます。この記事は後程保存にします。☆)))彡 

      163
      テーマ:
  • 15Jun
    • 【 巡*感 】大切を抱いて~*(追記)

      小粒の滴を花びらにのせて 名も知らない花は 揺れているツーと 葉先に向かい こぼれ落ちた水の玉 しっとりと滴り降りて *色濃く地を染め夕陽に隠されうっすらと……闇夜に 消えてゆく眠ってしまうの? それとも 泣いているの? 瞳は 見開き秘めやかな思い重ね .みえない姿 みつめ心の奥を みつめていた .今すこし このままで 心の動きのままからゆっくり踏みだした足 .心の奥深くが水の玉 つつみ思いの束握りしめて*時間の道に乗り またとない 巡りあわせに . 心は とまり 心を とめて . 泣きながら 微笑みながら感じたことから心みつめうみ出された光の花を 積み… 大切な思いを 抱きしめて .落ちる滴の音を聴き心に響く思いを 結んで… ゆく。 ☆ ☆ ☆お読み頂き有難うございました。☆blogを始めて 3年位たつのかな・・・ 皆様のblogとの出あい、いいね、読者登録、お声かけ…… 大変励まされ お陰様で本日まで来れました。m(_ _)m~心響のままに~ blogは、諸事情につき、 ここで 一度 おやすみします。 (^-^)/☆ 皆様のブログ訪問は 時間の許す限り楽しみに 行かせて頂けたらいいな。と、 思って居ります。♡ よろしくお願い致します。(*^^*)⭐ 読者登録は 閉じさせて頂きました。 本当に有難うございました。《追記》皆様のブログから沢山の気づきを頂いてます。文字…、音楽…、優しさ、暖かさ、強さ… この世界から 私なりに感じ受けとめて来れました。(_ _*) ありがと…♡☆白玉姫さんの詞を 紹介させて頂きます。 何度も 詞をプレゼントして下さった方です。 前頁へ ↓http://ameblo.jp/hw-0808-wh/entry-12284185768.html☆  ☆  ☆[ ご挨拶 ]訪問、沢山のいいね。ありがとうございます。ご多幸をお祈り致します。(^-^)※ 画像変えてみました。   30.5.29

      732
      テーマ:
  • 14Jun
    • 《思》心の詩リブログさせて頂きます ”熱量”

      Bloggerの皆様 blogからの文字… 音楽… 、優しさ、暖かさ、強さ…。 様々・・・ 私なりに様々受け取っております。 (_ _*) ~now⭐ * 白玉姫さんの詩の世界を通じて、 感じさせて頂き、 元気、勇気を貰ってばかり…。 白玉姫さんから、 以前 詞をプレゼントして頂きました。 思い・・・。大切にして行きます。 *⭐この度【〃熱量〃】 リブログさせてね。 ⭐ 詞の日にちは、 亡父の誕生日でした。 海の世界がとても好きだった 父を 想いだしたり……。 (画像とも重なりました) 以前 白玉姫さんのコメントで 私の父のあの世の誕生日を、 しましょっ、と 。♡ . ですが、用事でバタバタして アメブロに入れませんでした。 * 文字の世界~想いが繋ぐ 不思議で 感動の嬉涙が溢れます。 ほんとうに色々と有難う…。*⭐ Bloggerの皆様、 様々なblogの世界から、 思うこと…、感じること… を 大切にして歩んで参ります。大変励みを頂いてきた皆様の HNを書きたいのですが・・・(*’ー’*) ここに想いを置かせて下さい。m(_ _)m* 心からお礼申し上げます。 H29.6.16 (更新日は変更しております)

      169
      テーマ:
  • 08Apr
    • 《深 *鳴》瞬間のなかで~

      遥かな彼方からの光輝を受けた 名残雪が 舞い降りて 裸樹の枝先に 花を 膨らませている * 先いそぐ気持ちを 止め…… 忘れ…… 時空間のなかにのまれた心は 冷えのなか… 灯火に逢い 暖かさが点り 懐(いだ)かれ 感覚だけが 鋭敏になってゆく目蓋に ぽとり降った滴が 全ての出会いの瞬時……から…伝い ♪心深くを擦(なぞ)り 消えていった ・・・またとない ・・・二度とあり得ない* 音なく鳴らされた 心底は うねりを打ち 空間を膨らませ… 溶かし 向き合い… 気づき重ね みあげて とき放って… ☆*☆ ※この度は、 . 走り書きしたままだった文を??…(;゜゜)笑 少し直し blog投稿します。 (__*) ☆ ☆ ⭐ 訪問、いいね、お付きあい、 嬉しく励みを頂いてます。本当に有難うございます。・ 更新ゆっくりすぎで (^o^ゞ 同じ記事での訪問してますが、 よろしくお願い致します。 ☆ ☆ [ ある日の気持ち memory ] 雪化粧した山をすり抜けた 風が吹雪いている・ 麓に 明かりが点ってゆく. ストーブがカチャ… ヤカンの清水が踊り… 身軽に 動き回る… 長年 身につけた気遣いは 小さな音 と 大きな温もりで 満たし続けている。* 心地よい目覚め… ずっと探してた…ような 忘れていた感覚が この空間に生まれて… いる。* おはよう、よく眠れた? おはよう、ぐっすり眠りすぎた。 笑顔を交わし、振り向くと さーご飯食べちゃいなっ ♪ いつの間にか・・・ 湯気をあげた 野菜たっぷりの汁に お餅が・・( 。゜o゜。)山盛り・・ 秘められていた~ 笑(食欲ない様子をみてくれてたんですね)・お主やるな… o(^o^)o 笑 まあね~♪ 食べないと元気でないよっ、と・ 笑顔に溢れた優しさごと 完食しました。笑* 仕事、家事、介護…… そして多くの人が 遠いところ 訪ねてくる。・何十年も懸命に行ってきた 貴女サマの姿を 感じて…。** 遠く離れていても 近くに温もりは 届いている。. 言葉にすれば ・・・ 感謝が溢れます。. 感謝出きることの 幸せ感を心にして…繋 …♪ ~ 清 鳴 ~ 想方へ ☆ ☆ ☆追記、修正します。(_ _*)⭐ 訪問遅くなりますが、 楽しみに行かせて下さい。⭐体調に気をつけてお過ごし下さい ♡ (^-^)

      462
      テーマ:
  • 02Mar
    • 【深 *響】心の声を聴いて~♪

      母の背を 思い浮かべいつもの道を 歩きづつけて 亡き母の気持ちを思い浮かべ . いつもの店を開き .はじめての出会いから… 再会から… * 深まる 心の世界 生まれている 命の躍動感 あなたの背をみつめ またとない空気が流れる中 はじめての道を 踏みしめて…* 堆積した落ち葉を 掻き出し 掃き出し 山積みに……。* 土から顔をだした 艶やかな水仙の芽に 目を奪われる あなたとわたし* 汗をぬぐい ほころぶあなたの顔は 煌めき放っている * あなたと過ごす時の流れに 優しく強く撫でられて* 気づいてゆく 心の芽 . 伸びあがってゆく 心の背~ 語らいの一端より ~ 山積みの枯葉や小枝をみつめ ふとっ… 利用出来ないから、ゴミ できたら資源……* 時代、環境、考え方・・ 気持ちで変わってしまうことが ある……… ♪ . 勿体ないものいっぱい .見えなくても いっぱい尊き 時の中から感じ . 溢れでた有難さ .山積みにしたいな……** 今のいっ歩が 未来のいっ歩へ .心の耳を 澄まして 心の足を 伸ばして*思いやり結ばれ 思いやり紡いで.:*:・.:*:・.♡ . ~ 心の響のままから ♪ ~ ☆ ☆ 優しくて逞しい 親しき方と 森林の手入れをさせて頂き、 聴けた思いの一端綴りました。 お世話になってます。 (_ _*)☆ ☆ ☆ 訪問、いいね、読者登録等 本当に色々と有難うございます。 . お体に気をつけて お過ごしくださいますように。 .諸事情につき 記事更新は 遅くなります (^-^ゞ*皆様のblog ゆっくりとなりますが 楽しみに行きます。 よろしくおねがいします。(^o^)/*

      464
      テーマ:
  • 23Jan
    • 【惠 *逢】めぐり合いから~

      朝霧を割って 想いを抱いて路をゆくあの日のように木肌につかまり冬枯れのツルに手を 絡ませ 下り進む… * 強い手がない… と、. 時知らせの秒針が 胸を指す +心の時計に 身を合わせ めぐる想いと 捲られてゆく時が 交わりつづく……+ 黒色の岩肌を覆う . 真っ白なヴェールは途切れなく 滑り落りて瞬きをとめた瞳は 浸されてゆく + ひと筋…ひと筋…差し込む. 光を抱いた 飛沫は. 冬枯れの水辺に滴の衣を纏う影に 替わって 雫華 咲かている+ 水面に揺れるあなたの幻影に身を潜らせ 仄白く染まった肌に.告ぐんだ凛とした口元から. 想の羽 舞い… 流れていった 深く…下がる頭を 照らし. 朝陽が 昇ってゆく解けた心を結び 山の頂を見上げ… **響きの余韻を感じ新たな今を結びゆく… ♪☆ある想いから綴りましたが、わかり難い文章の失礼をします。.☆ ☆ ☆訪問、お付き合い頂き、いいね、読者登録有難うございます。☆皆様のblogゆっくりとなりますが、. 訪問させて下さい。都合により 更新遅くなりますが、よろしくお願いします。(*^-^*)

      425
      テーマ:
  • 02Jan
  • 07Dec
  • 30Oct
  • 06Sep
    • [ 心海 ] 心に映る気色から~

      夜闇の 静寂を さき 寄せてくる 波音の律動は 心の波をおこす+ ほんのり冷えた空気に 目がさめ 身を返した躰は 照らされ… ** 霧をまとった 木々の向こう側に 浮かびあがる 薄明かりの光の帯びは 水平線を 滑らかに漂い 広げてゆく + 光彩は満ちて 時刻を 知らせ… 無意識に 重ねた手を胸にして 今日を 迎える …。 + 寄せては返る~ 海原に おどっている 輝泡(キホウ)の精は あるまま ~ 時空を繋いでいるようで 悠久の息吹が 交わり一瞬の光景を 生みだし続けて * 幾多の創生 … 幾多の生命は この背に宿り … 放たれていった+ 語り継がれない 跡は 消えても 消せない印を 残し 同様がない *今* の 世に 居れる * 泡沫(水面のアワ)の 刹那な時 この生が この地に いる時* 時への感覚は 比べようがなく 思いの重さを計る 秤(ハカリ)は …ここに なく…+ 綺麗ごとだけで ない世に 冷たさを 向け … 冷たさを 向けられ 泣き濡れて 悲鳴をあげる力さえ萎え思いやりを 向け … 思いやりを 向けられ 喜び溢れ 言葉のない暖かい涙を溜め 色々な経験をして……… 今の*生*の意識(ココロ) 養い… いく* * 心に気色が 映りこみ . じんわりした 響き 静やかに… ゆるやかに 心の深くに 躍動感が満ち 何かが… 引き潮と いった + 身の丈を 自身ではみれない 身の丈への 伝えを受け 何度でも … 向い 意(ココロ)重ねて ……☆* (オシマイ) ※わかりにくい表現の失礼します (_ _*) ☆ ☆ お立ち寄り、感覚的な綴りに、 お付き合い頂き(以前の記事にも… *) 有難うございます。☆ ☆ ☆ ゆっくりとなりますがblog訪問させて下さい。(^-^) [ 追 ] 少し文の訂正しました。 ご迷惑おかけします。<(_ _*)>ゆっくりすぎの… blogに お越しくださるBloggerさま お付き合い頂いてる 皆さま 本当に ありがとうございます。

      422
      テーマ:
  • 12Aug
    • 《音*気》時を感じて

      灯台は 闇夜の世界に あかりの筆を 走らせ息づかいする 景観の濃淡を 繊細に 描きつづけている。+ 海原に 向かった 人影から 夜を 埋めつくす音の世界が 生まれつづけ… * やさしく… おだやかに 捧げるように 弾かれた音は 大空に 広がる雲と 流れてゆくよう… +風にのった 奏は 胸もとを 掠め… ゆらし 闇夜から 剥がすように 入りこんで 心の淵に 沈み 微動の波を 寄せて … 通り過ぎてゆく* * 心の瞳に映る … 滲んだ光景は薄あかりを 織り 羽衣を 広げたような雲が 天の秒針を 止めてる… ひととき… 錯覚が 瞬く いつの間に心に付いた薄皮の 堰(セキ)を 切り * 湧泉の中で 立ち尽くす この身を 無視した… 流れは 水面を 照らし+ 心の足を 運びゆくのも 心の足を 留めるのも* 心の中の音に …響き渡った なごりに …問いながら+ 地 踏む…… 感触を 感じ いく通りの体感 …… 束ね* この身、この心で … ♪* ☆ 訪問、造語、お付きあい下さり 有難うございました。 感覚的な文面のまま失礼します。 わかりにくい表現お許し下さい。 幼き頃 ギターを 弾く音に 目が覚め こっそり (笑) ~ 聴き 眺めてました。 憂いを 含んだ 優しさが よみがえり … ♪思い… 重ねて 綴りました。 ☆ ゆっくりblog更新ですが、 よろしくお願いいたします。 (ひよこちゃんです。真種♪サマへ) * ~ * ~ ☆ ~ * ~ *以下、お時間ありましたら 目を 通し下さい 。 [ 雪のおくりもの ] 口のなかで 淡雪とけ ミルク色の世界が 口いっぱいに 広がり 甘く おいしい~和やかな時を頂けて♡親しい友逹のお店がopenしました。 スウィーツの1号店です。 PRは 専門の方におまかせ~ 笑 了承済みですが、ほんの一部を[ おめでとう ♡ 記念 ] として 撮影写真に ちょっと手を加えて 載せてみましたよ。 (^-^) 近頃、諸事情が重なってますが、 笑顔、涙を、、 共感しながらも、 其々様の生*を 尊重してゆく大事を 一層感じている最中です。☆ ☆ ☆[追記:私ごと] 大変な最中… 懸命に過ごしてるTぁさん、Cぃさん貴重な時間をあけて ♡Gift 心でも受取りました・・大切にします。m(__)m

      373
      テーマ:
  • 16Jul
  • 19Jun
    • 【響 感】気づかされて~♪

      真夜中のひととき ランプシェードのあかりに 照らされた頬を おさえ 昨日と今日の狭間に 身をおろす *ぼーと 眺める ガラス越しの 眠らない街潮風の香りが 微かに漂い 時計の針の動きが 交差して… * *慣れてしまってた感覚に こころの目蓋 瞬きしている* 違和感が なにか… 過り… 振り向かない考えは 休め こころ行きに 委ねる+触れたボタンが 開かれると淡い光りを包んだ音が 流れやわらかな細雨に 滴り 濡れてゆく* 雨音に 共鳴した天空の海原 雨筋は 途切れることなく 注がれ 震動している * こころの中から ぷく…ぷく…と 想いの気泡うかび雨粒の波紋と交わり 広がり… 大空の海原に 架かる 雨筋の音色に 想い 運ばれ * 留まっていた涙の存在に 出会ったことない感情に * とめようと おさえ 手 肩 の力・・・こころ+ほどけた糸口から 彩雨の粒が ひと粒…ひと粒… 生まれ ♪溢れ …流れて一本の糸のような 生 よろこび かなしみ…… 色々なおもいを 紡ぎ体感を 身にできる *今* 伝わり 受けとったことを 握り いく通りもの 心の道で出会い… 感じて オシマイ☆ ☆ ☆ 訪問、造語… おつきあい頂き、 また、とても ゆっくりな更新blog、 過去記事にも お手間等頂き、 大変ありがとうございます。~☆~つい先日紫陽花に 足が止まりました。 この時季になると 幼き頃 幼稚園内の紫陽花を 思いだされ雨あがり濡れた花びらの美しさは 今も 梅雨の香りと一緒に 感動が 甦ります。 この今も… どのような思いが 残ってゆくのかな ゆっくりとなりますが 訪問させて下さい (^-^)

      347
      テーマ:
  • 20May
  • 28Apr
    • 《廻路》静波の連動を感じて

       季節のうつりゆき おなじ地に おなじ樹から 咲きほこる淡色花 さわ~ さわ~  夜風の波に 揺らされた花びらは 小枝から手を放し 舞い散って* うす暗い路地は 淡い花の泪に 染め重なり… + 時を閉じた 想いは佇み 時を感じた 想いは流れて*静寂に身をよせて  ひんやりした瞼は ぼんやり 浮かぶ景色の中へ + 心深くから 滲みでて 鮮明な気奥(記憶)は 古道を廻り 花精の息が 輪になって 地から天へ 路 開き 明かりの筋が 照らしている + 花びらは 小石を擦った 微細のなごり声を… 落とし夜露に つつまれ 彼方へと …  一粒の水滴が 降り みつめる眼 潤し…  *+  枝先の小花が 時とともに この生…全うする姿を  映しだすかのように… 微かにゆれて ☆  ☆  ☆訪問、造語おつきあい頂き 有難うございます。 諸事につき、 更新は しばし…見合せます。<(_ _*)>   ☆皆さまのところへは ゆっくりとなりますが  楽しみに訪問させて下さい よろしくお願い致します。 *  ~  *  ~  * 友人宅の桜満開の便りです。お体大切によき時を♪穏やかな日々となりますようにお祈り申し上げます。

      295
      テーマ:
  • 29Mar
    • 《慈 空》生が残してくれている

      歳月を 経て  ある彼女と ある恩師が 奇跡的な再会を 果たしました。 情景の… ひとこまから、 心に 伝って 今も 広がって… います。 *~ 彼女の木 ~*広い 原野に 独り 踏ん張っていた少女 … 風雨に 打たれ びしょ濡れでも 助け 呼ばない … 呼ぶこと 知らない 少女の意志は 弱った体を 超えて    * 今を みつめ … 過ごし  一心 秘めて * 大切を… 守りたい。と 立ちあがり 伸びようと していた  + そんな 少女の心姿を 師は 忘れずに… 気にかけ 歳月を 過ごしてきた …  ようやく見つけ… 再び巡り会えた  * 師の心の視界で 感じとって ・・・・・ ・♪そんな時を… 乗り超え 今の 貴女が いる …  慈しみこめた眼が 囁く * * 太く穏やかな 師の声を しっとりと 心で 受けとり  か細い彼女の声が 重なり  交じりあい 合わさりあい  想い と 想い は 時を超え … 結びあい 空間を 埋め尽くしてゆく *+師の目尻に うっすら 滲みでた 水滴は 一光の筋を描きしわを刻んだ手は 彼女に触れず 撫でてるようで+この 温もりは … いつも 側にいた …  感じていた …* 時の空から 流れつづけ  支えられてた… のね。と ぽつり呟く。彼女 満ちあふれた 感覚のまま 少女の木を抱えた 彼女の心姿がいた * テレビのスクリーンのような 窓ごしの景色に  空気が流れ 鮮やかに彩られ  緑の若葉は 生き生きとなびき  触れている… 感じが… と、微笑む*青白い肌が ほんのり桜色に輝き 静かに 瞼をとじ よ.か.っ.た… と呟き♪  滑らかな曲線を描いた 口元から 吐息 広がって … 蕾は 一気に咲き 風にのっていった … * + どこかの 天空で 季節はずれの 花びら雪 舞い 光景ごと 優しく包み   溶けあい…  いつかまた… ☆*+ 尊き生の巡りあい *感謝*  ~心 優~  ☆感覚的な思いを 綴りました。 わかり難い文の失礼いたします。 ☆  ☆  ☆ 訪問、造語、おつきあい頂き、 有難うございます  皆様のところへ、 楽しみに行かせて下さい。 ゆっくりとなりますが、 よろしくお願いします

      327
      テーマ:
  • 06Mar
    • 【彩月】生のあたたかさ*

       真っ暗な夜が やってきた 小さな影は  枕に 顔埋め  涙に 蓋をしても 微かに震える息が 漏れていた+ 窓の隙から 薄明かり洩れる中 そんな 小さな影を  毎夜 大きな影が 凝視していた + 大きな影は  降りやまない  風雨に 打たれる中  懸命に 歩んできたから *小さな影の深黒の瞳が 辛苦を 受けとめ 大きな影の渾身で  毛布ごと 抱きあげ ドアを あけて 天空のもとへ 走った * 鼓動から 優しい声が 小さな耳に 響き渡ってゆく* ほら お月さんだよ… お月さん みているよ 綺麗……  ぽん…ぽん…と 背中を触れる 優しい手 大きな影に ぴたりと添われ 大きな真心が 編み込んだ ゆりかごの中に 星が瞬き 光の粉を置いてゆく * あたたかさに 覆われ ゆられながら 安らぎの夢の世界につく小さな影は *大きな影に 吹き付ける雨を 感じていた とまれ!と 願い… 握りしめ* 真っ暗な闇に 向かい   希望の灯は 消さない 嬉しい時に 泣けばいい  転んでも たてばいい   ………… 。 胸の内と 約束して   今、そして今へ 歩んでゆく。 * 月日を 経て スラリと 伸びた体で 笑 くるんだ プレゼント 抱きしめ + ドアを 開けると 横たわった 小さくなった影がいた 気配を 感じ 微かに笑 浮かべ 瞑った眼を うっすら開けた 瞬時 閃光が 放たれ  広がってゆく * 朝陽をすかした カーテンが 大きくひるがえり 身を撫で  静寂な時感が  停まり… 沁みて…  *  心に 広がる  果てなき 夜空の 月あかりに 照らされ  深い思いで編んだ  *ゆりかご* 風が 揺らし続けている。~風 織~             ☆  ☆  ☆訪問、造語、おつきあい頂き 有難うございました。 ゆっくりとなりますが、 楽しみにブログ訪問させて下さい。 (^-^) * ~ * ~ *   この度の記事は  ある方の幼少の頃からの   経験と体感を   もとに    ほんの一端の思いを、  綴らせて頂きました。 わかり難い文の失礼をします。

      329
      テーマ:
  • 13Feb
    • 《想 生》*移りゆく時~*

      大樹は 海のみえる丘に 今も 居てくれた。 葉を落とした 木肌に触れると 冷たいけれど  生の息づかい伝ってくる… + 風に重なる 思いでの時の流れのなかへ… * 緑の枝光 なびかせて 目映い光を放ち 光りの真綿に心はつつまれて。 * 幹は 土と同化して しっかりと根を伸ばしている。 + 幾…人もの過ぎ去りし 情景を溶かし年輪重ね + 枝の手のなかで 懐かしい声の呟き♪* 太い枝には沢山の小鳥がとまれる この木のように、 地にしっかりと足をつけ…。 *穏やかな声と重なる葉の音に 擦らた跡 刻まれ* 様々な出来ごと糧にして…と .心していこう。++波音の響きが この時へ  目覚めさせてくれて 大樹から身をはなし 沈む陽に照らされてる海原*砂浜に足が向かってゆく*~ 満 心 ~+天空の清輝が 雲の間から 降りて 零光 散りばめたような 水面の煌めき * 遥かな時光と時水 波が寄せ 交和させている + 風に旋回した細砂足元かすめ去ってゆく+ それぞれ躍動感…満ちこの時この世たえ間なく移りゆく*鮮やかな創成世界この身も遥かな時を繋ぎ*  瞬時   生きている…有難さ… 。*  体感からの気づきを得て  果てなき… 心の海 生まれつづけて…☆* * 訪問、造語…おつきあいと 出会って下さり   有難うございます。 皆様のところへ ゆっくりとなりますが、 楽しみに 訪問させて下さい。   

      327
      テーマ:
  • 20Jan

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス