husionsのブログ
  • 23Jul
    • 青山の琵琶

      本日は、八坂神社の祇園祭奉納琵琶を聴いてきました。上2枚の画像は薩摩琵琶琵琶塚では、仁和寺の青山の琵琶の事をやっていたようです。下3枚は筑前琵琶(4弦と5弦がある)薩摩琵琶のほうが、琵琶の原型のような、幽玄な感じがしました。筑前琵琶は、もう少し楽器としての色が濃いような気がしました。来年は、ムラサキの会でも、音色を奏でて頂きましょうか⁉

  • 21Jul
  • 15Jul
    • 平和茶会

      本日、大東市民会館にて、ムラサキの会「平和茶会」、無事終えることができました。本席 お軸 静和    お花は蓮を入れました。    広島因んだ菓子器(御砂焼) 蓮形    長崎に因んだ蓋置(南蛮絵) 萬古焼待合 画賛 梁塵秘抄 佛は常にいませども        地蔵に蛍の画    お花 季のもの一碗 萩 林紅陽ニ碗 仁清写し 鉄線 橋本紫雲龍笛、笙、篳篥による古典からポップスまで幅広く演奏頂きました。イマジン、上を向いて歩こう、ひまわり、花みずき和風空間の芳村ご夫妻、池田の深親様お世話になりました。感動をありがとうございました。

  • 14Jul
    • 先日のお軸本物の瀧を見てきました。やはり、瀧の下には涼風が吹いていました。心身とも、清められるようでした

  • 12Jul
    • 合掌する心

      本日のお床はお軸は「無事是貴人」東福寺文浄和尚お花は木槿が花盛りです。籠は、昨年、長岡の花火に行った時に、購入しました。15日の平和茶会には、大阪音大のOBであります芳村ご夫妻池田にある光妙寺の深親ご住職においで頂きます。8月は広島長崎の原爆投下、そして終戦と日本が世界に「平和」を身を持って示していく月となります。皆さんと、お茶を通して集える幸せと、平和について考える茶会と致します。合掌

  • 06Jul
    • 梅雨の晴れ間

      今日の師のお宅のお軸は、「瀧」樹木希林さんがお師匠さんの日日是好日でも、掛かっていましたね!お花は、小判草、ハマボウ、秋海棠です。15日は「海の日」ムラサキの会では、平和茶会を致します。篳篥とピアノのセッションでイマジンを皆さんで聴き、お茶を頂きます。

  • 04Jul
    • 茶花 桔梗 京かのこ

      本日のお床は、「日々是好日」お花は「桔梗 京かのこ」どちらも可憐なお花です。かわいい小学4年生の女の子がお稽古に来ています

  • 29Jun
    • 地区大会、記念品

      先日の城崎での地区大会の記念品です。坐忘斎お家元筆「無事」古帛紗は、師匠からです。祥芭鈴懸裂(しょうはすずかけぎれ)鈴という字に令和の令が入っていることから令和の記念に下さいました。「旅の衣は篠懸の、露けき袖や萎るらん。」

  • 27Jun
    • 茶箱卯の花

      大阪では、住吉大社に「卯の花」が5月中を見頃に咲いています。今年は、見逃しましたが、来年は5月に訪れてみようと思います。「すみよしの ゆふしでなびく 松風に うらなみしろく かくるうのはな」出典:光台院親王住吉大社の海岸の砂浜には美しい松林が続き、卯の花が咲いていたのでしょうか!?この初夏の花にちなんで、茶箱卯の花と言われます。卯の花の 匂う垣根に時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ9月には、住吉大社でお献茶があります。9月にはどんな花が咲き乱れているのでしょうね

  • 26Jun
    • 本日のお稽古

      本日は、茶箱卯の花のお稽古を致しました。 もう木槿が咲き始めました。明日から、雨です。暑くなるのも歓迎できないけれど、「なつぞら」が待ち遠しくなるかもしれません。「なつぞら」といえば、朝ドラの木下ほうかがやっている監督の元は、大東市寺川生まれの藪下泰司さんです。大正生まれの藪下監督、こんな頃にアニメーションを志した人が大東市にいらっしゃった事は、嬉しい事です。宮崎駿さんも、藪下監督が作られた「白蛇伝」に影響を受けられたそうです。白蛇伝の、声優として森繁久彌さんが出演された事も、光栄な事ですね

  • 23Jun
    • 城崎に行って参りました。

      印象に残ったお道具①方円風炉お軸の通り、行く道すがら、竹藪が沢山ありました。②「清渓繞竹林」③青鸞の羽箒④佳辰棚 秀斎西村屋さん本館の展示が拝見できず残念でした。

  • 21Jun
    • 明日のお床

      明日は、着付けの先生に来て頂きます。待合、金魚お床水の恋しい季節となりました。

  • 12Jun
    • 今年は空梅雨?

      あじさいを生けてみたものの、なんだかみずみずしさが足りない。雨待つアジサイ6月には、どんなお軸がいいのかしら?茶箱のお稽古始まりました。男性の社中さんも熱心にお稽古されています。お仕事をやり繰りされて、しばし無心の世界へ「紫陽花や 一雨ごとの 鮮やかさ」 宗満来週も、茶箱がんばりましょう

  • 05Jun
    • 茶箱の振出と金平糖

      金平糖:日本では戦国時代、ポルトガルから、もたらされ、織田信長に献上された。      現代では、皇室でも、引き出物として使われている。茶箱の点前の時、振出にこの金平糖をいれ、茶菓子として用いられている。この時代より300年して、黒船が開国を迫り、鎖国をしていた我が国は開国した。葉室麟さんの「天翔ける」会話調で書かれており、読みやすい時代小説です。幕末の開国までの歴史、昔は若い世代が時代を作っていたのが解ります。

  • 25May
    • 本日の床

      本日の師のお宅のお床寂然不動心 何かを静かに悟ることで、 自在に変化して自由に動けるになる。お花は金糸梅香合は、堺の南宗寺住職の花押夜はいい風がありますが、昼間はしんどい日が続きます。一服のお茶を静かに頂きたいものです。

  • 18May
    • 今日のお床

      師のお宅でのお稽古本日のお床は、淡々斎筆 薫風 画賛          花 石竹(なでしこ)             令法(りょうぶ)          香合 大徳寺聚光院古材風薫る五月 明日は、五代目、蔵六さんの茶陶展に参ります。我が家のぐいのみ、四代目蔵六さんのものです。もう30年も前に呈茶のお手伝いをし、頂いたものです。

  • 12May
    • なんば高島屋 眞清水蔵六 茶陶展

      高島屋大阪店 6階 美術画廊にて、五代目、眞清水蔵六ご襲名記念の茶陶展がございます。私の師が添え釜を致します。私も、思い起こしますと、まだ、結婚する前に実家の近くの百貨店で、四代目が茶陶展をされました時に、今は亡き師の添え釜で呈茶をさせて頂きました事思い出します。亡き師の教えがあったからこそ、今また、茶道のお稽古をさせて頂いております。大いなる師との出会いは、人生を善き方に導いて下さいます。今後とも、楽しく皆さんと茶道に親しんでいけますと、嬉しく思います。

  • 06May
    • 平和茶会

      7月15日、午後2時より、大東市民会館4階大会議室にて、「平和茶会」を致します。ビートルズの「イマジン」を、日本の雅楽の篳篥と、ピアノで奏でます。日本の楽器のエネルギーのある音色を是非、お聞き頂きたいと思います。その他、龍笛と笙で「上を向いて歩こう」他、演奏して頂きます。龍笛   :芳村直也笙・ピアノ:芳村由記篳篥   :深親亮介ムラサキの会が呈茶を致します。暑い中、一服のお茶を頂き、深親ご住職の法話で、皆さんと平和の祈りについて、思いを馳せれば、嬉しく思います。

  • 20Apr
    • 本日のお床

      炉のお稽古も最終です。来月からは、風炉のお稽古です。今日は、二人、新しいお客様が来てくれました。

  • 17Apr
    • 今日のお床

      今日は、久方ぶりの会員さんが参加され、夕日も喜んでいるように見えました。花開けば、蝶自ずから来る