【適職診断】HSP・繊細な人に向いている仕事を診断しています。

【適職診断】HSP・繊細な人に向いている仕事を診断しています。

HSPが心穏やかに働くための「適職診断」。やりたいことを引き出し、強みを発掘することで、HSPのあなたが自然体で力を発揮できる、向いている仕事を特定します。全国からお電話・スカイプでご相談いただけます。対面相談は東京で承ります。

こんにちは、武田です。
 
宮古島で自然の力を感じて以来、できるだけ自然のそばにいようと、箱根に行ってきました。
 
 
↓曇っていた…!

 
 
おみやげ屋さんで「からくり箱」みつけました。
 
今日のコラムテーマなんだけど、実は前々から
「心って、からくり箱みたいだなぁ」
と思ってたんですよね。
 
 
からくり箱ってご存知でしょうか。
 
取っ手のない箱なんだけど…

 

箱の一部を、横、下、横…と動かしていくと

 
開く!

 
 
からくり箱は、箱根が発祥の地だそうで(知らなかった)、ふらっと行動すると、予想外の出会いがありますね。 
  
 
 
さてさて、コラムに行きますぞ。
 
カウンセリングにも様々な流派・手法があるのですが、
  
私の場合は、

 

>>続きは繊細の森HPでどうぞ!

肌寒くなってきましたね。
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか。
 
ちょっと前の経験なのだけど、この夏のことを書いてみました。
  
自然の力に運ばれたよ、という記事です。
  
  

 

夏、姉家族と宮古島に行ってきました。
  
娘(5歳)が一人っ子なので、年の近い従姉妹たちと会わせてあげたい気持ちがあり、長期休みはできるだけ姉家族と合流しています。
 
 
 
朝ごはんを食べて
ぷかぷか海に浮かぶと
あっというまにお昼の時間。
 
日よけのテントで寝落ちして
海で小さな魚をながめて
 
そしたら
あっというまに5時間たってた…
 
みたいな一週間でした。
 
 

 
 
旅のあいだは、アナログな生活がいいなと思っていたので

 

>>続きは繊細の森HPでどうぞ!

こんにちは、繊細の森の武田です。
 
今日は断捨離について書いてみますね^^
 
 
森セッションでは、「仕事や人生について、これからの方向性を見つけたい」とご相談いただくことが多々あります。
 
方向性って、話を整理してすぐに見えることもあれば、数ヶ月かけてじっくり変化しながら徐々にみえてくることもあります。
 
それでね、後者の場合、途中で断捨離の話が出てくることがあるのです。
 
 
 
~~森セッション数回目、冒頭でのやりとり~~
 
武田:
「はい~、ではでは、いかがお過ごしでしたか( ´ ▽ ` )」
 
相談者さん:
「そうですね、今回、特にこれといって変わったことは……。あ、そういえば、断捨離はじめました」
 
~~~~~~~~~
みたいな感じです。ひとりじゃなく、何人もの方から断捨離の話を伺っています。
 
 

 
 
相談者さんから
「断捨離しようかなと思ってて」
「断捨離はじめました」
と聞くと、私は内心「おお!」と思うんですね。
 
飛びつくのもちがうので、実際は顔には出さず(ふむふむ。今、どんな流れかな)と聞いていますが。
 
 
それでね、何人もみていると、
 
断捨離が始まって1ヶ月くらいすると、なにかしら動きが出てきます。

 

>>続きは、繊細の森HPでどうぞ!

森セッション継続後のご感想です。
 
「一人では乗り越えられないことがあり、解決方法もわからず、暗い雲の中にいるようだった」(初回アンケートより)というSさん。
 
継続して森セッションへ来てくださり、自分の気持ちに寄り添う方法を、一緒に練習。セッションがない日も取り組まれ、どんどん習得していかれました。
 
 
父母への思いが変化したり、20年位ずっと悲しいと思い続けていたことを忘れられるようになったりと、痛みが消化され、「自分の人生」を歩み始めた気持ちになったそうです^^

森セッション4回でご卒業となりましたので、卒業時のアンケートをご紹介します。


>>続きは繊細の森HPでどうぞ!
こんにちは、武田です。
 
こちら東京、暑かったり寒かったりですが、みなさまお元気でお過ごしでしょうか。
 
さて今日は、近況など書いてみますね。
  
 
プライベートで、なかなかに大変なことがありまして(汗)
 
カウンセラーの先生(*)や友達など、いろんな人に助けてもらっていました。
 

(*)
私はカウンセラーだけど、困ったときはプロのカウンセリングを受けます。
 
人生の転機における、カウンセリングの威力(心を整理して進むすごさ)を知っているからですね。
 
 
また、カウンセラー”だからこそ”でもあります。
 
心理学には「教育分析」という言葉があるぐらいで、カウンセラー自身がカウンセリングを受けることって、超重要なんですね。
 
自分の背中がみえないように、自分のことは、自分ひとりではみえない部分がたくさんあります。
 
話しながら考えを整理し、ときに先生から意見をもらってハッとしながら、進んでいます。
 
 
それと、これは密かな楽しみなのですが…
 
いろんな流派のカウンセリングを受けることで
 
「うおぉ、このタイミングでこの質問がくるのか!!」
 
「この技法を使ったあとの展開、どうするのかと思ってたけど……こうするのか。うへぇ、まじか。師匠すごい…」
 
など、身を持って学ばせていただいています。
 
 
自分が受けてきたからこそ、カウンセリングを受ける大変さ――変化していく苦労――もわかるんじゃないかな、と思っています。
  
 
↑話が脇道にそれましたが(笑)
 
プライベートの状況がけっこう大変だったので、現実的な手を打ったあと、
 
「これはもう真面目に取り組むだけじゃダメだ。プラスの視点からやっていこう」
 
と、神様がたのお力添えをお願いすることにしました。


>>続きは繊細の森HPでどうぞ!