ダイエットせずに美尻になる美尻専門パーソナルトレーニング/神戸・大阪

こんにちは。

パーソナルトレーナーの平尾です。




シンプルに!



ぺたんこお尻を育てたかったら

体重にもよりますが、



食事の量を増やし(体重を少し増やす)、

同時にお尻に効くトレーニングを効率的(専門的にお尻をあげたり、筋肉を大きくしたり、引き締める運動)に行なうこと。




ただ筋トレするだけでは不十分なので、

効果的にトレーニングとアドバイスのもとしっかり取り組めばカラダは変わります。







トレーニングを日常に

そんなあなたを応援します。

こんにちは。

平尾です。



テントはテントです。

タープは屋根みたいなやつです。



強風の時に思ったことが、この屋根のシートが風を受けるとものすごいチカラがそれを支える柱や地面に加わります。



この時はタープが飛んでいく不安感が強く心配でした、、




そしてまさかの!!

直径1.6センチあった柱(ポール)がグニャッと曲がったんです。


もう使い物になりません。

曲がったままギリギリ支えてくれてました。





後日新しく購入したものがより太く強いポールです。それと応用できるように4本別に購入したしました。




プラスで

地面に紐を止めるための杭(ペグ)を購入しました。(備え付けのものより強く太いものです。)



この2種類合わせて余裕でメインのタープよりも高くなりました。





何が言いたいかというと

どれだけ良いものや便利なものでも、土台が不安定だとその役目を果たすことすらできないという話です。





これはカラダもほとんど同じです。




身体の土台であるカラダ

カラダを支える土台の足がしっかりしていないと


どんなに良い食べ物を食べようが、

どんな良いトレーニングをしようが、

その効果はきちんと発揮されません。




また

健康的なカラダに対して何か良さそうな刺激や変化を加えても特に変化がなくても、

病的なマイナスにあるカラダには何か良さそうな刺激や変化を加えるとどんな些細な対処でも、カラダを好転させるようや変化が少し起きることもあります。




このように体調によって食べるものや対処方法は変わるんです。




トレーニングでも

アンバランスな上で体制を崩したまま、修正をしようとしてもあまり意味がありません。




激まず料理に何入れてもそこから美味しくはならないのと同じです。※できて激まずがまずいになるくらいでしょう。




カラダの土台はタープのポールやペグの役割と同じでカラダの健康や体力があってこその、良い食事や良いトレーニング方法がやっと役に立ちます。




今回のポールのようにグニャッと曲がると全体の機能が果たせなくなります。



人間も私達の体調やカラダ作りがいかに大事かを考えさせられました。



トレーニングを日常に

そんなあなたを応援します。








2020年8月フランス、ドイツ、イギリスで


デモが起きました。
デモはマスク着用義務化に反発するものです。


賛同者の多くは
「ウイルスを防ぐ効果はない」
「暑い」
「息ができない」
「われわれの自由が侵害されている」
「私たちを奴隷にするマスクは消え去るべきだ」と訴えました。



ちなみに、最近テレビでみかける西村康稔経済再生担当大臣は

「変異株の脅威がここまできている。マスクをしていても、屋外で普通に会話をしていても、これは部活動でなんですが、マスクをして時々ジュースを飲んでまたマスクをして会話をしていてもクラスターが発生している」
「マスクをしているから大丈夫ということではなくて、変異株の脅威を考えていただいて、(マスクは)必ず、鼻の所とか隙間のないようにしていただくとか、マスクをしていてもできれば距離を少しとるとか、この心がけをしていただきたい」

とマスクをしても感染すると発表してます。



マスクの情報には、
マスクは絶対にはめないと感染すると言う人たちもいれば、
マスクはウイルス感染にほとんど効果がない。と言う人たちもいます。


どちらが正しいかの前にこれを見てください。






新型コロナ患者を対応するお医者さんや看護師さんはこのような防護マスクと防護服を着ているようです。

着用に約20分かかるという情報もあります。
また暑くて汗を大量にかくみたいです。



論より証拠!!
新型コロナからウイルス感染しないためにはここまでやらないとダメらしいですね!


なので、私個人的な解釈では
私らが利用する程度のマスクではウイルスを通す。
マスクは実際にはウイルス感染対策としてはそこまで効果がないんじゃないかな。
ということなんですよね。



マスクはウイルス感染に意味がないという意見があるのはこういうことなんだと思います。



要するにウイルス感染したくなければ、
マスク程度ではどうにもならなくて



本当にウイルスを取り込みたくない人は
防護マスク・防護服を着る。
もしくは
食事や呼吸をしない。
かの二択しかないということになってしまいます。


感染したくなければ
防護マスクと防護服を着るか、飲み食いせず、呼吸もしないでって、、、、、
自分で言っといてあれですが、、、それは無理ですね。



あなたはこの事実と解釈を踏まえてどう立ち振る舞いますか??



私は、私自身ができる予防から取り組んでいきたいと思いました。


免疫という強い味方を手にしましょうね。