(はじめてこのブログをご覧になる方は、第1話 よりお読みください。)



第15話 質問攻め



涼子:「なぜ他のスタイリストさん達のやる気がないって

思うんですか?


この質問は、たいていの人が一瞬とまどう。

漠然と思っていたことを、あらためて問われるからだ。

この質問は、相手の動機がわかる質問だ。


桜:「そ、それは・・・、いつも愚痴ばかり言って、なかなか

行動に移そうとしないんです。」


涼子:「3人とも?」


桜:「はい。特に、副店長は理屈ばかりでチャレンジしない。」


涼子:「例えばどんな風に?


桜:「例えば、販売促進キャンペーンをするときに、私がいくつか

販促のアイデアを提案するんですけど、一番反対する

のは副店長なんです。コストがかかるとか、失敗したら

ムダになるとか・・・。」


涼子:「他には?」


続く・・・・



※ただ今、ブログ連動企画実施中!「カウンセリングルーム」で

出てくる「仕事が楽しくなる知識」をわかりやすく解説。

小説を読んで、このブログ の解説を読めば、さらに理解が深まり、

右脳と左脳両方に働きかけます!


◆解説ブログ→ 「仕事が楽しくなる人間学」

AD