公益財団法人 ヒューマニン財団活動BLOG

公益財団法人 ヒューマニン財団活動BLOG

私たちヒューマニン財団は、犬猫のクオリティー・オブ・ライフ(QOL)を向上させるとともに、個人や社会に役立つペット(犬猫)を育成し、動物介在活動を推進することにより広く社会に貢献します。

ヒューマニンの中村です。

 

先日の穏やかに晴れた日のひとコマです。

今日は雨模様の九十九里。

最近天気がめまぐるしいですね。

さて、ロミオです。

ロミオはヤードに出すと必ず私のところへ挨拶に来ます。

しばらく離れようとせず、撫でてやると、もっともっとと催促します。

 

他の犬たちと遊べばいいのに・・・と思うのですが、どうも私のようです。

ロミオを横目にしている犬たちは、ロミオが離れた瞬間に私のところに寄ってくる犬もいます。

 

この日はハルが

”あっしもなででおくんなさい!”

と寄ってきました。

ハルの場合はあっさりしています。

犬が寄ってくる時は極力応えるようにします。

自分からは寄っていくことが無いので・・・。

 

何を考えているんでしょうね。

こんにちは、吉澤です。

 

先日は雨が降ったり止んだりと、安定しない空模様でした。

犬たちを散歩に連れて行こうとすると、雨が降ってきます。

 

この日は午後にお客様が来るので、犬たちをいつもより念入りにグルーミングです。

毛がわりも時期も後半になってきたのに、まだまだ大量に抜けますね。

 

ブラシで小刻みに擦るとモワァ~と細かい毛が煙のように浮き出てきます。

昔、駄菓子屋にあった指につけて煙を出すオモチャみたいだなぁ、など懐かしさに浸りながらブラッシング。

だいぶ、抜け毛も落ち着きました。

 

犬たちの衣替えを済ませて、これからの暖かい季節を迎えさせたいと思います。

 

 

こんにちは。

法人本部の内田です。

昨日、ヒューマニンから巣立っていったツクシ君のご家族から、お便りが届きました。

 

ツクシ君はGMaC第8期生として2017年に八街少年院のプログラムに参加していた男の子です。

その当時は推定6ヶ月でした。

プログラムが終わると、いつもご主人のそばにいることができるご家庭へと巣立って行きました。

 

そんなツクシ君、早いものでもう5歳になりました!

臆病な性格で、知らない人にはビビってしまうのは相変わらずのようですが、お散歩で会うオヤツをくれる人にはシッポをブンブン振って甘えているそうです。

 

ツクシ君、元気で良かったです。

また時々、お便りくださいね。

ご家族のみなさまもお元気でお過ごしください。

 

 

 

こんにちは、吉澤です。

 

今日は朝から小雨がパラついている九十九里。

薄灰色の雲に覆われています。

 

午前中にリッキーとラッセルの受診に行ってきました。

リッキーは目の周りの脱毛、ラッセルは毛が薄くなっているところを診てもらっています。

 

動物病院は狂犬病予防接種の時期と言うことで、駐車場が埋まっている状態。

診察までに1時間以上かかりました。

 

ラッセルは細菌培養検査の結果、「問題なし」とのこと。

リッキーは目の周囲の脱毛と腫れが良くなっていないため患部の毛を取って検査。

結果、「ニキビダニ(アカラス)」でした。

 

原因が分かったのでこれから治療をしていくのみ!

早く治してあげなければ!

 

こんにちは、吉澤です。

 

今日は雲一つ無い青空。

気持ちの良い陽気の九十九里です。

 

こんなシャンプーにうってつけの日は無い!

ということで、リッキーをシャンプーすることに。

 

リッキーは右目の周りが脱毛していて、動物病院から薬用シャンプーを毎週するように言われています。

シャンプー嫌いのリッキーを洗うのは一苦労だけれど、早く治してあげないといけないので取りかかります。

 

案の定、お湯をかけ始めたとたん、

「足にお湯をかけるな!」

などと文句を言っています。

そんな文句は一切聞かずに、淡々と洗ってあげました。

最後は諦めたのか、大人しくなりましたけど。

 

洗い終わったら、排泄させようと中庭にだすと、ゴロゴロと体を地面に擦りつけまわっていました。

「せっかく洗ったのに。。」