【参考】履歴書の書き方

テーマ:

履歴書の書き方にいつも迷っておられる方も多いと思います。

新卒向けの履歴書や経歴書の書き方はいろんなWEBサイトに載っていますが、中途・派遣・アルバイトに関する情報は少ないですね。

そこで、簡単ではありますが簡単に履歴書の書き方を解説!
履歴書1
まずは…顔写真です。

あまり堅苦しく難しい顔ではなく、あくまで自然な表情の写真を選びましょう。


次に個人情報の記入です。

字の上手下手は十人十色。あまり気にされる必要はございません。大切なのは「丁寧に書くこと」です!

走り書きで書いているものはあまり印象がよくありません。

注意点としては、住所は郵便番号を忘れずに、都道府県から記載すること。フリガナや日付の記入を忘れないことといったところでしょうか。


個人情報の記入が終わったら学歴と職歴に移ります。

どちらも大切なのはその期間を正確に記載することです。

小学校・中学校は卒業の記載だけでOKです。高校以降の学歴は学部学科まで記載し、さらに入学・卒業年月を記載します。

職歴は大まかな仕事の内容がわかるように記載するほうが、見る側には親切です。アルバイトや契約社員でも長く続けたお仕事は積極的に記載しましょう!仕事内容が認められて、役職やリーダーに任じられた経験も書くとよりよいでしょう!

※嘘はダメ、ゼッタイ。
履歴書2
次は裏面です。

免許や資格は持っているものをできるだけ積極的に書いてアピールしましょう!

希望職種に役に立ちそうなものから順に記載するほうが目立ちます。


趣味や得意な科目は自分自身の人間性をアピールするのに必要な項目です。

是非、人間性を知ってもらうために詳しく記載するのがいいでしょう。

本人希望欄は、包み隠さず自分の希望を漏れなく書きましょう。

あとで、言った言わないの話にもなりませんし、会社側に対してストレートに希望を伝えることができます。


そして最後に・・・皆さんが一番悩む志望動機です。

この仕事がしたいんだ!!という熱い思いを「自分の言葉で」したためてください。

教科書通り、ありきたりの文面は見るほうもすでに飽き飽きです(笑)自分の言葉で熱く語る文章はたとえそれがつたないものでも、強く印象に残ります♪


簡単な履歴書の書き方講座でしたが、いかがでしたでしょうか。

新卒の履歴書の書き方には少しそぐわないとは思いますが、一つの参考としてとらえていただければと思います。


※あくまで本記載は一例です。履歴書を書かれるときは様々な情報をご参考にされることをお勧めします。