抱っこは、体温の高い赤ちゃんと、ママが密着し、いつでもほかほかドキドキで幸せなのですが、

夏ともなれば、状況は一変ガーン

 

ちょっとしただけでもお互いに汗がだくだくにアセアセ

ですが、辞めるわけにいかない夏場の抱っこ問題。

 

エアリコと私の使ったことのある他メーカーの違いを分かりやすく比較してみようと思いますOK

 

 

 

その①

体感温度

 

エアリコに出会う前に、使っていた某有名メーカーのメッシュタイプ。

メッシュなんですけど、基本的に構造が分厚いので、暑いものは暑かった…汗という記憶がありますガーン

特に腰!!

ここめっちゃ暑かったんですアセアセアセアセ

 

エアリコは、全体的に布なので、付けている部分には汗はかきますが、薄いのでそんなに気になりません!

(うちの子供も嫌がることはありませんでしたよ合格

 

 

 

 

その②

洗濯事情

 

丸洗いは両者ともOKキラキラキラキラ

 

では乾き具合は!?

晴れて風通しの良い日晴れ

某抱っこ紐⇒平均1日半

エアリコ⇒半日

 

かかりました。

抱っこ紐を毎日使う私にとっては、すぐ乾いてくれる方がありがたいですねクローバー

 

 

その③

帰省するとき

 

電車での移動が多かった一人目のときの帰省は、

買えるものは向こうで買って、「いかに荷物を減らすか」

をよく考えていました。

となると、持って帰るのはやっぱりエアリコに。

 

 

 

難点としては、夫との共用は不可。(体型が似ている場合は別ですが)

 

でも、

夫はかっこいいデザインキラキラ私は可愛いデザイン音譜

と、お互い好きな柄を選べて、私はうれしかったですラブラブ

 

エアリコ抱っこ紐 パパバージョン クローバー

 

 

お値段的にも、2本買っても、某メーカーの1本分くらいの値段なので、

特に気にはなりませんでしたよ照れ

 

 

ちなみに、HugMeで2本購入された方は、2本目を20%OFFできます!!

 

 

 

エアリコのおすすめポイント ラブラブラブラブ

 

 
 
 
気になる方は、関西では唯一!HugMeでしか試着できないので、
是非お越しくださいねキラキラキラキラ
 
 

ダイヤオレンジご試着予約はこちらから ダイヤオレンジ

 

 

 

 
【これから赤ちゃんを迎えられる方へ】
子育て中の方へ   親学チューリップ赤赤ちゃんと信頼関係を育むコツ  男の子・女の子の育て方