出産レポ分娩編

前回の内容はコチラを読んでね

 

※写真ありますが血液等はうつってないです^^

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

朝7時に子宮口6~7㎝となりやっとLDRに移動病院「夜が明けた~!!」と嬉しくて叫びたかった記憶がある←そんな元気はあったてことか。。

もう孤独と痛みでウルルルルだったので本当に嬉しかったえーんえーん

 

 

LDRに移動してからも嘔吐は続き・・・陣痛もしんどいし嘔吐もしんどいしよく分からないことに。。。

ただ、もうゴールが見えてきて気持ちは仕切りなおせたので陣痛室にいる時より精神的にはかなり楽笑い泣き分娩中の気持ちのあり方というのは非常に重要なので、そのせいもあり陣痛はどんどん波にのって来るDASH!DASH!

 

 

朝8時

朝食がくる…が食べれるわけもなくチーン(出産クラスではゼリーとかとにかく口にして!と言っているだけに、自分が何もできなくて情けない気持ちに (笑))夫がいたら持ってきたウイダーとか口に運んでもらいたかったけど、この時はまだ到着しておらずパー自分でそんなもの出す余裕なんて皆無だった…。

 

▼こんなにゼリー持っていっていたのに・・・

 

朝9時

陣痛は3分間隔くらいだったと思う。痛みは毎回声が出ていて「いたーい!」と叫んでしまうように…1回痛いと叫びだすと止まらない…(笑)

ここから産むまでずっと痛いというハメになりました笑い泣き笑い泣き←静かに「ふーふー」呼吸しながら出産する予定だったのに、ここからは珍獣と化す。。。

 

 

7時台に呼んだはずの夫はまだ来ず、助産師さんが「旦那さん熱が37°あって下がるまで待機してもらってる」と(笑)

立ち合いを切に願っていた私だったけれど、この時はもはや夫がいようがいまいがどうでも良いニヤニヤ「あ、もういなくていいです!!」と言った記憶がうっすらあり。お父さんお願い

 

 

10時頃だったかな?ようやく熱が下がりLDRへ夫登場。

この時はもう私は珍獣だったから、うろたえないかな?と思っていたけれど、入るなりめっちゃ冷静に腰のマッサージ&嘔吐の介助&写真撮影&メモ(←私に指示されていた)をこなしだす。汗拭きやお茶を飲ませるなども良いタイミングでしてくれて神が降りてきた~笑い泣き笑い泣きと本当に思った。

 

 

↓腰さすりながらムービーまで撮られていた(これはスクショ)

 

 

10時台にはいきみたくなり、声に力みも入りだすDASH!

子宮口はこの時8㎝くらいだったような…

 

 

いきみたいけど子宮口全開していない場合いきむのはNGなので、いきみ逃しが必要なのですが…これまた難しい(笑)自分の職業を疑った。。。「肛門圧迫しようか?」と夫に言われたけれど、肛門圧迫よりは腰のマッサージや何より足とかに力が入っていたので擦ってもらいたく…そちらをお願いえーんパー←後から聞くと、肛門圧迫するの意気込んでいたようで…出番がなくショックだったらしい(笑)

 

 

▼内診中(顔面の悲壮感が笑える)

 

 

 

そんなこんなしてたら子宮口ほぼ全開(一部うっすら子宮口が残っている状態)

助産師さんと「いきんで(子宮口)あがるやつかな?浮腫むかな?」とか相談してたような…いきんでOKの指示が出たのでここからは思う存分いきむDASH!(※子宮口全開前に努責をかけると子宮口が浮腫んでより時間がかかったり頸管裂傷のリスクがあるので注意。いきみ逃しの呼吸は練習しておこう!)

 

 

 

もう歩けなかったので途中導尿(尿を管でとる)もしてもらい、「いきむ→吐く→深呼吸」をくりかえすこと20分ほど…排臨(頭が見え隠れする)しだす赤ちゃん骨盤にベビーの頭がメリメリきて陣痛間欠時も痛かった…嘔吐も全くおさまらずでゴボゴボ言いながらいきむ…えーんベビーの心音もちょこちょこ気にしていたけれど、まったく落ちることなく元気。タフボーイ赤ちゃん

 

 

 

さらにいきむこと20分くらい…

ようやくゴールという段階。

もう自分だけの力で努責をかけるのがしんどく、夫に頭を支えてもらっていました(←これが本当に助かった)

「あと何回いきんだらいい感じですか?」と私が尋ね、「あと6回くらい」と言われた時にはガーンとなり「もう6回とか無理!」とキレた記憶も…夫のメモによると「こんなん言うのお恥ずかしいけど、エピ(切開)入れてバキューム(吸引)かけて欲しい!」とも言ったらしいニヤニヤお願い

あとで陳謝しました(笑)

 

 

 

あと6回と言われ私の目の色が変わったらしく、結局3回ほどいきんでオギャー赤ちゃんキラキラ

11時17分 無事に生まれてきてくれました。38週0日にしては3370gとビック赤ちゃんひらめき電球

 

この時感じたことは「出た!!!スッキリ!」と「すべての哺乳類にリスペクト!」でした笑い泣き笑い泣き

週数に比して大きめのLGAだったので、念のためGCUに入院しましたが、元気に退院できました^^私の方は会陰裂傷は1度(一番軽度)で出血は大めの700㏄。貧血対策は万全にして出産に臨んでよかった…それでも700㏄出たので産後はフラついたあせる

 

 

 

▼ベビーについている白いのが胎脂です♪(バリアみたいなもの)

 

 

 

カンガルーケアを希望していたので実施♪

カンガルーケア+初回の授乳を介助してもらったよ!(バースプラン書いておくといいよ)

 

 

夫も本当によく頑張りました!

いなかったらどうなってたんだろう…と思うほど沢山助けられた!私の中ではパーフェクトな立ち合いでした!!

(病院のスタッフさんたちは、あまりにも冷静にテキパキだったからドクターだと思われていたらしい。もしくは写真撮りまくってたからカメラマンかとww←会社員です。)

 

 

やはり出産前には必ずパパも知識を入れてもらっていた方がいい!ということを実感。もちろん立ち合いしなくてもね^^出産準備クラスは受けていてもらって本当に良かったです♪

事前に受講したレポはこちらを読んでね!▼

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで、今思い出してもあの時の自分はもはや珍獣だったし・・・苦しく長いお産だったけれど…それ以上にとっても思い出に残る息子の誕生日を迎えれたと思います赤ちゃんキラキラ

 

 

長々綴りましたが、読んでくださった方ありがとうございました!!

これから出産を迎えられる方、素敵なお子さんのお誕生日をお迎えください♡

 

おしまい

 

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~