解毒女子&男子のみなさま

こんにちは

 

いつもご支援いただき

ありがとうございます。

伊澤花文です

 

さてこのたびの解毒女子の会@青山

第2部はメンタルに関する

お話しです。団塊の世代の

お母さまのもとに育った

私たち娘世代が抱える

なんとなーく背負ってきている

価値観やそこにもとずく

生きづらさの根源は何かを

社会学の視点からみてゆきます。

 

そんなわけでテーマは

【第2部】2017年12月17日(日)

 ≪母の呪縛を解毒する≫ 社会学の視点から

~生きづらさの秘密、生きやすさの秘訣~

 

 

世界的にみても

母娘関係が非常に特徴的と

いわれる日本。

 

その理由と背景を

社会学的、心理学的な視点で

落とし込んだ今回のテーマは

 

大人になってから

「なんだかちょっと生きづらい」と

感じる人へぜひお聞きして

いただきたいお話しが満載です。

 

 

大切なことは

「こんなつらいのは自分だけ!」

と思っている体験を

今の社会や時代を

少し大きめの視点で眺めることで

多くの人と共有している事実を知ること。

 

 

たったそれだけで

辛いと思っていたことが

少しずつほどけてゆきますよ。

 

 

今回重要視したものが

「ジェンダー」という概念。

 

近代社会で生産効率のよいシステムを

構築するために

男の役割、女の役割がそれぞれ

位置づけられてきました。

 

女は子を産み育て

ごはんをつくり

家庭を守り

家族をケアする、

そんな性役割を担当すべし!

 

 

さてこういった性役割の

規範が強く刷り込まれたのが

団塊の世代と言われています。

 

 

「らしさ」の規範を強く

刷り込まれた母たち世代の

内面化された価値観。

 

特に女性の「らしさ」は

男性のそれに比べて

外見で判断される要素が多いのが

特徴的です。

 

 

「そんながさつじゃ

お嫁に貰ってもらえませんよとか

「もっと丁寧にしなさい」とか。

よく言われて育った記憶

確かにありますよね。

 

 

そんなわけで母親は娘に対し

「身体を管理」し

しつけて支配するという

関係を持ちました。

 

結婚し、子を産み育て

良き妻、良き母となることを

求められた世代のエネルギーが

子どもに注がれてゆくなか

 

自分たちができなかったことを

子どもを通して人生の生きなおしを

期待するケースもでてきます。

 

 

特に母親が娘に対して

過剰なほどの一体化を

期待してしまうケース。

 

 

そういった関係が

思春期の女性に

見受けられる「摂食障害」に

深く関係すること。

そして腐女子に代表される

BL(ボーイズラブ)作品の数々も

この母娘問題からもたらされた

文化ということ。

このつながりはほんとに興味深い

話しです。

 

 

ご興味のある方は

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

お申し込みはこちらから

https://www.gedoku.biz

 

次回は【第3部】の内容をお知らせします!

 

2018年 1月21日(日)

 ≪わたしの居場所のつくり方≫

~置かれた場所を楽園に♥

時代をサバイブする最強のコミュニケーション力~

 

解毒女子の会

伊澤花文

AD

解毒女子&男子のみなさま

こんにちは

伊澤花文です。

 

解毒女子の会 @青山 三部作

お申し込みぞくぞくと

いただきありがとうございます!

 

どんなことやるのか教えて!の声も

いただいておりますのでちょこっとご紹介。

 

実は3回お聞きいただくと深ーい

テーマがよみとっていただける

構成になっております!

もちろんそれぞれひとつずつのご参加でも

じゅうぶんに楽しんでいただける

内容です。

 

 

【第1部】2017年11月26日(日)

 ≪押忍!鍛菌部 あなたの菌隊を決起させよ!≫

~パートナー選びもあなたの腸内細菌しだい!?

 とっても大切な栄養と腸内細菌のお話し~

  

第1部は私たち60兆の細胞をつくる

栄養のお話しにはじまり、

日々私たちの体の細胞をつくる

お手伝いをしてくれる微生物のお話しへ。

 

なかでもとくに腸内細菌の

バランスがパートナー選びのときに

とても大事な役割をするお話しを

お伝えしたいと思っています。

 

腸内細菌は飛ぶ鳥を落とす勢いで

いま世界中で研究がなされています。

 

その最前線の研究報告から

私たちの人生に重要なことを

ピックアップさせていただきました。

 

パートナー選びに大事ってどういうこと?

そう、私たちは大事な人生のパートナー

を選ぶときに無意識に「DNAの遠い人」を選んでいる

といいます。

思春期になると今まで気にならなかった

お父さんの靴下がイヤーな感じがするのは

DNAの近い異性に不快をもつように

私たちがプログラムされているため。

 

それは永い人類の歴史がつくって

きた生存のための戦略。

ところがある研究で

衝撃的な事実が発覚しました。

 

アメリカの大学で女子大生に

男子学生の汗のついたTシャツを嗅ぐ

実験が行われました。

 

自分のすきなにおい、として

認識される汗はDNAの型があきらかに

遠い男性のものでした。

 

しかし真逆に自分のDNAに似た型の

汗を好む女子学生がいました。

 

彼女たちはある「くすり」を常飲していた

ことがあきらかになったのです。

 

しらべた結果、彼女たちの腸内細菌に

影響がでていることが解りました。

 

ある「くすり」のために

人間という生物にしくまれた生存戦略が

機能しなくなってる!?

 

そんな衝撃的なエピソードもふまえて

私たちのからだにすまう数1000兆の

微生物たちの働きにせまります!

 

どうぞお楽しみに!

 

お申し込みはこちらから!

  

https://www.gedoku.biz

 

 

第2部、第3部もひきつづき

ご紹介しますねー!

 

 【第2部】2017年12月17日(日)

 ≪母の呪縛を解毒する≫ 社会学の視点から

~生きづらさの秘密、生きやすさの秘訣~

     

 【第3部】2018年 1月21日(日)

 ≪わたしの居場所のつくり方≫

~置かれた場所を楽園に♥

時代をサバイブする最強のコミュニケーション力~

 

解毒女子の会

伊澤花文

AD

解毒女子&男子のみなさま

こんにちは

 

先月10月は解毒女子の講演&イベントが

2週つづきでございましたが

2週ともに巨大台風に見舞われる始末。

 

お運びいただいた皆さまには

ほんとうに

心より御礼申し上げます。

さて解毒女子はついに来月青山に登場です!

どうぞ遊びにいらしてくださいね!

 

とうとう東京青山に解毒旋風が巻き起こります!

どんなにおしゃれしても、メイクがばっちりきまっても

心とからだが解毒できていないとぜんぜん楽しくない!!

今回は解毒女子@青山バージョン。

こころとからだの最強の解毒ワークショップ!

解毒スイーツとともに お楽しみに!

 

この世界で生きていく

私のための処方箋 

The Secret Girls`Strategy Banquet

 

解毒女子の会 @東京 青山 解毒三部作

     

【第一部】2017年11月26日(日)

 ≪押忍!鍛菌部 あなたの菌隊を決起させよ!≫

~パートナー選びもあなたの腸内細菌しだい!?

 とっても大切な栄養と腸内細菌のお話し~

     

 【第二部】2017年12月17日(日)

 ≪母の呪縛を解毒する≫ 社会学の視点から

~生きづらさの秘密、生きやすさの秘訣~

     

 【第三部】2018年 1月21日(日)

 ≪わたしの居場所のつくり方≫

~置かれた場所を楽園に♥

時代をサバイブする最強のコミュニケーション力~

 

時間 14:00~17:00

会費 5000円

(心とからだに沁みわたる解毒スイーツとともに)

定員 30名

会場 クラブハウス青山

   107-0062

   東京都港区南青山2-2-8DFビル5F

   半蔵門線・銀座線・大江戸線 「青山一丁目」

   5番出口より2分

企画 株式会社 ARK PROMOTION

    東京都南青山2-2-8 DFビル10F

        代表上口ひろみ 

   info@ark-promotion.co.jp  

 

お申し込みは下記からどうぞ!

ご参加希望の日程を記入しお申し込みくださいませ

https://www.gedoku.biz/

 

みなさまとの愉しいひとときを

心待ちにしております

 

AD