Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

スタッフたちによる記録やつぶやき


テーマ:
ヨダレカケです。
先週末に第35回公開講演会「ガンマ線宇宙望遠鏡フェルミの開発と宇宙観測研究」を開催しました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

約50名弱の来場者がありました。過去の講演会と比較しても、学生さんの参加が非常に多かったです。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

宇宙科学センター 大杉 節 特任教授に御講演頂きました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

可視光では、宇宙の4%ほどしか見えていないそうで、他の「ダークマター」と呼ばれる謎の質量(物質)を探査する宇宙望遠鏡開発のお話でした。我々の目には見えないガンマ線を捕まえるための半導体センサー「シリコンストリップ検出器」を広島大学が開発し、NASAが打ち上げた衛星に約1万枚搭載されています。このフェルミ・ガンマ線宇宙望遠鏡からは、観測データが次々と送られてきており、数々の新発見がなされています。その成果は、ネイチャー・サイエンス誌をはじめ100本を超える国際学術論文に掲載されています。

ここまでは、華々しいお話なのですが、ここまでに至る苦労話や、ロケット打ち上げに関するお話もありました。なかでも、ロケット打ち上げではリスクを最少にするために、ありとあらゆることを想定すること等、クイズを交えわかりやすくご解説頂きました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

講演の後は博物館に移動し、ギャラリートークを行いました。一言一句を聞き逃さない学生さん達の真剣な眼差しが印象的でした。予定時間を超えてもなお、熱心な質問が飛び交うギャラリートークとなりました。

Hirogの業務日誌―広島大学総合博物館

最後は中国文化賞の楯です。奥田小由女さんのレリーフだそうです。このほかにも、特別展示としてNASAとの協力協定書、NASAからの感謝状、シリコンストリップ検出器の実物を展示しました。後者の2つは常設展示に加わりましたので、是非、見学にお越し下さい。
宇宙科学センターのO先生、T先生、この度は大変おせわになりました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。