ハラブロ

ハラブロ

ロックオンクライミングジムや岩場での出来事や、
僕のどうということもない日常を綴ってみようかと突然思い立った
クライミング歴22年 3児のパパ 47歳 中年クライマーのブログッ!!!
ってな感じで。

風が強くて寒すぎた鳳来…
今秋はベストコンディションがない…

遠い一手がちゃんと持てないからその後を押しきれない…
もう少しな気もするし、もうできない気もする…

とにかく必死に食らいつこう😤😤😤







22回目の結婚記念日でした。
その日は、岩に行ってたので、帰って来てから1時間ぐらい奥さんとお祝いというか、しゃべってただけ😊

突然思い出して指輪を探してハメた。



ピンキーリングにしようかな👍



「左手の小指はチャンスを引き寄せ、願いを叶えるとされる指。数少ないチャンスを手に入れたい時には、左手にピンキーリングを着けると良いでしょう。」

だって!!!!


岩のコンディションは良くなかった。

気合いでねじ伏せようとしたが敗退…


チャンスをつかみたい!!!!

今季二度目の鳳来へ。

気温は16〜18℃でいい感じだが、ムーブの練習とかしまくったら手がボアボアして持てん!


苦手な初手が確率が悪く練習しまくる。


結局、乗り込んで引き付ける予備動作をしっかりやってから行くと格段に確率が上がっていい感じ。

力をすぐに抜いてデッドしてしまうのがダメだったみたい。


力を入れよう!


上部はボディが負ける…

アンダートゥフック体で効かせる動きは力がいる!

やるしかない。


もう少し傾斜に慣れないと登れなさそうやけど、次から狙ってトライしよう!


はぁ〜疲れた😄



鳳来へ行って来ました。

夏のトレーニングは結局思うようにいかず、「ムーブできへんようになってたらどうしよう…」という不安を抱きつつアプローチを歩く。


久しぶりに歩くアプローチの1時間はバスケのおかげか案外しんどくなく、やはり面倒くさいという印象だった。


とりあえずヌンチャクを掛け「コエンマ 5.14c」の練習をした。


気温は18℃ほどで涼しく自分が熱くならなければいい感じのコンディションだった。


鳳来の岩場は凝灰岩という岩で、岩がガピガピしていて皮に刺さるような質感でフリクションが良い。

汗をかいたり湿度が高いとフリクションが無くなり、知らん間に皮が痛いという現象が起こる。


久しぶりに行くと自分が慣れてないからか、めっちゃ痛かった…



パートを分けて練習した。



スタートがクライミングショーから始まる前半の5.12aぐらいのパート1。


なんかガバが痛くてインナーホールドは湿り気を感じキモかったがまあ簡単なのでスルー。




その後クリップしてから6手三段ぐらいの核心部のパート2。


出だしの1手目が特に苦手でいつも不安定。

4手目が一番落ちる遠いムーブで、必ずスカしてシャクって持ち直すが持ち直せない場合が多い難しいとこ。

6手目は最後のガバ取りだがヨレてるともちろん余裕で落ちる難関で足はキレてランジになる。


とりあえず一発目でクリアできた。

少し迷ってもたついたが、できてホッとした。



その後はでかい穴のホールドに両手両足突っ込んでレストしてから隣の「メタフォース 5.14b」の上部に合流する二段を登って終了のパート3。


ここが結局落ちるポイントで何回やってもパワフルで苦手。

終了点まで落ち続けれる自分にとっての最大核心部。人によっては簡単なのか??


めっちゃ練習して新しいムーブを試してみるもトータル的には元のムーブの方が良く疲れただけであった😆



上部は暑くてまだ登り切れるコンディションではなさそうだが、これから通って自分を仕上げて行きたいところである!



最後に「ムードラ 5.14c」のムーブを試してみたが、湿度が上がり手の皮が痛く全く保持できずに終わった。

今度は元気でコンディションがいい時に試してみたいな。



今季こそはコエンマを登りたい!!!!