ハラブロ

ハラブロ

ロックオンクライミングジムや岩場での出来事や、
僕のどうということもない日常を綴ってみようかと突然思い立った
クライミング歴19年 3児のパパ 43歳 中年クライマーのブログッ!!!
ってな感じで。


テーマ:
シューズの安売りしてるんやけど、なんとーミウラVSがあまっとる!

このシューズが¥13000で売れないなんて…

まあサイズが少ないねんけど…


プロ好みなのか?


岩向きなのか?


履いて損はないと思いまんねんけど(^o^)/


この動画みたらほしくなるわ。

チーム スポルティバの動画1




EUR36.5と37があります。

サイズが合う人は是非!



テーマ:
朝一のオナラが天理の名店とんよしのタクアンの臭いがして、朝っぱらからカツ丼が食べたくなったボクです。


こんにちは。


おそらく胃は健康なのでしょう。



生誕44年を迎え、物思いにふける…


44歳の誕生日…


44のバースデー…


44 バース…


やっぱり!


ランディ・バース 背番号44!
阪神タイガース史上最強の助っ人外国人!


これしか思いつかんかった。


2018年は、すでにズタボロいいとこなしの感じやけど、自分はダメでも人のためにできることはある気がする。


最強の助っ人になろうかと思います。


朝から仕事なんですが、家族はあたたかく「おめでとう」をくれた。

琉誠画伯の絵は素晴らしく(上の写真)
ひらがなも完璧に近い。

絵を描いてる時に、イジワルをしたマヒロが裸にチンチン丸出しで描かれているところなんて、感情を表現できていて非常に愛らしい。


ジムのお客さんには、プレゼントに「課題をくれ!」と作ってもらったり、おやつもらったりした。



夜は、8年ぶりぐらいにオーシーエス時代の先輩が来てくれて、懐かしかった〜

「実験が一番危険!」

と身をもって教えてくれた偉大な巨大な方です。

今はもうクライミングはしてなくて、さらに巨漢になってたけど、あいかわらず楽しい人やった。

子供に子供のように、からまれてたし…


また北海道で(^o^)/


写真取り忘れたからコレ載せときます。
マヒロ作「飛び出すガイコツくん」に父ちゃんが毛を生やしたやつ。


そういえば今日はアムロちゃんの誕生日。


特になんもないけどアムロと言えば


アムロ・レイ


かな。


ああ〜ライフル行きたい!



テーマ:
楽しそうにセッションしてるみんなを連日見て、久しぶりにうれしそうにボルダーをして、変な細かい筋肉が痛いボクです。

2級ぐらいと思って考えた課題、ムキになって必死に登れたけど、その後に登れたサーキット課題の初段の方が簡単に感じた…

まあ両方1級ぐらいなのかな?

もしくは、ワタシ グレード ワーカリーマセーん!



それはさておき、シューズ安売りしてます!

インターネットで何でも即注文で買えて、メルカリで人の履いた中古のクライミングシューズが売れる時代になり、新品を定価で買う人が激減する中、こちらも良い物をできるだけ安く売りたいのですが、仕入れが高いので安くできまてーん!

そして、年々上がるファッション性、クライミングシューズに個性を求める感覚は、当然のニーズではあるでしょうが、カラーバリエーションが増えると仕入れが増え在庫が余りタイヘンなんです!


で、型落ちシューズを激安で売ります。


クライミングシューズって、ゴムのフリクション、自分の足型へのなじみ、性能を発揮できるいい時期があり、それを過ぎればダメになって行きます。

だから、みんな2〜4足ぐらいは持ってる。

いきなり新品では、うまく登れないので、早めに買ってシューズを作るんです。

さらに自分にとってジビアな課題にトライする場合は、課題に合った系統の違うシューズを選び、時には片方ずつ違うシューズを履くこともあります。

さらに加えて、足型は人によって千差万別!
他人のアドバイスなんて参考程度、自分の感覚を一番に選ぶべきです。


クライミングシューズは登るために使える唯一の武器です。


もちろん性能重視!


ボクもクライミングを始めてはや20年、未だに最高と思えるシューズには出会っていません。

みなさんも、この機会に試し履きしてみてください。


いいシューズに出会ってグレードが上がることは、よくあることです。


ぜひぜひ!


買ってぇ〜(^o^)/




テーマ:
イシヅカ隊長 & Wゴリに呼び込まれ、誰もできそうにない課題にトライしていた。

ボクは、なんとかできそうになったが、他は見込みなし状態…


「うちにもできる課題を作って!」


て、ギンちゃんがふてくされて言う。


「おまえ ほんなら勝負やぞ!」


と、負けたもんにジュースをおごらせるセッションが勃発した!


課題はボクが目で作成。
ノッティが一撃できそうなレベルぐらいで考えた。

順番は4人でジャンケン。
勝ったやつからトライ。
一番のやつが上手くなるから。

1トライずつ交代。
ムーブは探れない。
見るのはOK、後の方が得やけど変なプレッシャーを感じる。

結局、計4課題。
ワールドカップみたーい。
内容は岩登りやけど。


ほぼギンちゃんにおごらせるために始まった感じやのに、蓋を開けてみれば猛烈なデッドヒート!


いい勝負過ぎやん(^o^)/


ノッティが一歩出てるはずやのに、第2課題は互角!

しかし、ノッティ、第3課題で意地のオンサイト〜!


イシヅカ隊長 VS ギンゴリ に絞られた!



第4課題は、単純やけど終了点まで気は抜けない課題。


先攻イシヅカ隊長!

なんとー!

痛恨の終了点イシヅカターーーッチ!!!!

で落ちた。

久しぶりに大技を出しよった…

隊長の本気を見た…



後攻ギン!

一発で登れば勝利!


んっ?んんっ??


緊張しとるやないか〜い!!!!

動きがかたーい。

なんかモゾモゾしてるし、はよ行けやー!


で、なんやかんやとあやふやな登りで終了点まできて〜



ガッシリ持った!



ギンちゃんの勝利〜!!!!



なんという名勝負。
たかだかジュースのために本気丸出し!


やっぱ本気出したらおもろいな〜(^o^)/


課題はマップに書いてあるんで、みんなも勝負やー!



Ameba人気のブログ

Amebaトピックス