建築奮闘記

建築奮闘記

名もなき建築士の現場奮闘記と日常感じるちょっといいこと書いてみよう。

    建築奮闘記

  宝角建築アトリエ 

    

      http://www.HOUZUMI.com/



      住宅建築・店舗建築・医院建築など

      建築デザインをとことん考える事務所。



「杉本の家」は無事お引渡しが終わりました。

 

 

6月中から櫻井さんのお庭工事がスタートしますので

 

それまではまだ住宅としては未完成。

 

 

一先ず一区切りのお引渡し。

 

お庭の進捗状況もまたアップ出来ればと思います。

 

 

 

 

 

 

「北原の家」は住居棟の屋根工事も終わり

 

 

2階木造部の工事が進んでいます。

 

吹付断熱材も終わり、スイッチ・コンセントの位置確認も

 

お施主さんにしていただき

 

 

大工工事も順調に進んでいます。

 

外部軒裏工事も終わりました。

 

 

杉の上小材です。

 

家全体同じ材なので、大工さんがその中でもきれいなものを一番目に触れるところに

 

振り分けていただきました。

 

お金には反映されませんが、そういったセンスと言うか、気の配り方は非常に重要ですね。

 

頭が下がります。

 

 

 

 

 

香蓮華堂の写真が出来上がりました。

 

 

こちらは夜景のオープンの状態。

 

 

 

クローズ状態。

 

 

日中はこんな感じです。

 

 

下に少し見えるのが櫻井さんに作ってもらったスロープ。

 

内装床に敷き込んだ白御影の端材を45°傾けて並べた仕様。

 

材料費は実質0円でひたすら手間のかかったスロープ。

 

職人としての心意気を感じます。