こんにちは。笑壷(えこ)です。

私は、夢を実現するために、大切にしている事があります。

それは、『現実を見る』という事です。

自分の考えた夢が、現実的に不可能な夢だとしたら、
私は、その夢を叶えようとはしません。

「あれ?どんな夢でも実現できるんじゃないの?」と、思った方には
その理由を、ご説明しましょう。



人は、宇宙から創造する力を与えられて、この世に生まれてきています。
だから、人が、思いつく事ができた事は、必ず実現できるようになっています。
つまり、どんな荒唐無稽な夢であっても、実現させる事は、
可能性としては、100%あるんです。

でも、不可能を可能に転じるくらいの大きな夢の場合、
その夢を叶えるために、いくつかのハードルを乗り越えなければなりません。

困難な夢を実現させる為には、どうしても時間がかかります。

実現するまでに時間がかかると、心の報酬が得られない状態が続くので、
人は、途中で、諦めたくなったり、投げ出したくなったり、
逃げ出したくなったりします。

せっかく、夢を持っているのに、行動できない人っていますよね。
夢に向かっていかない人、夢から逃げている人、夢を諦めかけている人は、
心の報酬が足りない人です。

そういう時は、夢の大きさを1万分の1くらい、小さくして、
今、できる事で、心の報酬が得られる事、満足できる事を探して、
心を満たしていくとよいと思います。

例えば、F1レーサーになりたいという夢があったとしたら、
英会話の勉強をして、どんなアクシデントにも、
英語で対応できる能力を身につけるなどして、心の報酬を得るのです。

夢が、あまりにも巨大過ぎる時、人は、自分で自分の変化を受け入れる事が
難しくなります。

例えば、F1レーサーのセナを見て、カッコイイ!と思いながら、
自分の姿を、鏡で見てしまった時、あまりの違いに愕然としますよね。
「自分、全然イケてない・・。」
奈落の底まで、落ち込んでしまう時もあると思います。
自分には無理だと、夢を諦めたくなってしまうかもしれません。

でも、その落ち込みの原因は、実は、自分が決めた、自分の夢の許容量なんです。

自分には無理だと諦めるという事は、自分には、その夢を叶える資格がないと、
自分で、自分を評価してしまっているんですね。
自分が、セナみたいに、カッコイイ人になってはいけないと、
自分にブレーキをかけてしまっているんです。

夢の許容量が少ない人は、自分の身近な人と交流して、
その人が、何を得意としているか、聞いてみるといいでしょう。

人は誰でも、何かしら特技を持っています。
時々、その特技はスゴイ!と思うような人を見かけます。

その人に、「どうしてそれができるようになったんですか?」と聞くと、
「好きでやっているうちにできるようになった。」とか、
「人に教わって、できるようになった。」とか言うでしょう。

そういう話を聞いていると、何だか、簡単そうな気持ちになってきませんか?
自分にも、できそうだと思えてきませんか?
それが夢の許容量です。

自分の周囲にいる友人や仲間が、夢を持ってキラキラしている人だったり、
夢に向かって努力している人だったりすると、夢の許容量も自然に上がっていきます。

意識的に、そういう人の近くにいるように心がけてみましょう。

夢を叶えるために『現実を見る』というお話。
長くなったので、続きはまた明日。


☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆
=本日の夢が叶う選択=
『 夢を叶えるには、心に報酬を与える事と、夢の許容量を上げる事。 』
☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆゚・*:.。. .。.:*・゜☆

AD