先日、仕事で博多に行った時の話。


お腹が痛くなって、駅のトイレに駆け込んだ。

便座に腰掛けていると、コンコンとノックされた気がした。

しかもその音は、扉からではなく、隣の個室から聞こえてきたんだ。


「はい?」

そう答えた俺に、隣の奴はこう言ってきた。

「元気?」


なるほど・・・。

東京では隣に誰が住んでるかも分からないこの御時世、ここ福岡はまだこんなにも人情味に溢れているのだ。


嬉しくなった俺は、「元気ですよ」と返す。

すると、隣の奴はまた尋ねてきた。

「今、何してるの?」


・・・・いや、これも何かの縁だ。

「あなたと同じで、ウンチしてますよ~」

俺は答えた。

すると、隣の奴はこう言ったんだ。


「隣の奴がいちいち返事してくるけん、一旦切るわ。」

プチッ・・・ツーツーツー。


電話してたのね・・・。

さっきの物音は、携帯電話を取り出す時にぶつかっただけだったんだろうな。