方鑑学(方位鑑定)

方鑑学(方位鑑定)

運を開く。運を開くと人生を拓いていくことが出来ます。運を開いているか、閉じているのかは大きな違いです。方位を使って運を開くことが出来ます。方位とは非常に大事なものなのです。そのことに気が付いてもらえるように。毎日少しずつ書いていきます。

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月17日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月3日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 千円

会 場 東京事務所もしくは喫茶モーニングサン(東京メトロ・地下鉄丸ノ内線新大塚下車)
 

残 席 5名(5月24日現在)

二次会は、金竜本店です。

二次会の会費は、実費となります。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は月曜日ですね。

そろそろ、関東の緊急事態宣言は解除されるのでしょうか。

3ヶ月以上、東京出張がお休みです。

6月から通常モードに戻りたいですね。

とはいえ、相手はウィルスです。

智恵の比べ合いなのでしょう。

今週も無理せず、頑張っていきましょう。


















方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

家を建てたいという人のためのシリーズです。

家を建てる時に注意することをお話ししています。



家を建てるケースは3つあります。

1.土地を購入して家を建てるケース

2.土地(更地)があって家を建てるケース

3.土地があって今の家を建て替えるケース



まずは、1のケースからです。

家を建てる土地を購入しないといけません。

購入しなくても、土地を借りて家を建てるケースがあります。

ここでは同じことです。

良い地相の土地を購入(賃借)する。


買うにしても借りるにしても、地域を考える。

地相は、土地そのものだけじゃありませんよ。

平安に過ごせるのは、やっぱり住んでいる地域が良いということは大きい。

お隣さんだけじゃなくて、近隣の住民との関係が良い。

気持ち良く生活するために、その点は条件の一つでしょう。

また、ゆったりというか、安らかに過ごされている人が集まるところへ行きますとね。

そのようなところで生活しますと、自分も同じようになっていきます。

ところが、何にでも腹を立てている地域に行ってしまうと、同じようになります。

やっぱり感化されますし、同調が起きてしまうのですね。

部屋や建物やそういう組織にたまたま入ってしまった時にはね。

そこを出るという選択をすれば良い。

しかし、土地を購入(もしくは借りて)して家を建てて、しかも引っ越しまでしてからですとね。

お金が非常にかかっています。

すぐに、その家を出ようなんてことは出来ません。

快適な生活を送るために、周囲の人を考えるのは大事です。

その周囲の人を考える時に、土地の周囲の環境というものを考えるということです。


人を判断する時に、その人の周りにいる人を見る。

どんな人とお付き合いしているか。

友人・知人はどのような人か。

その人を知らなくても周りの人を見ますと、大体その人が分かってくるでしょう。

それと同じように、周りに住んでいる人がどういう人たちか。

それによっても、その人が分かってくると言えるでしょう。

簡単に言えば、そういうことです。

地域性や国民性が出るということに似ています。

人は周りに影響されますし、また周りに影響をしているのですね。

マンションに住んでいますと、隣の人がどんな人か分からない。

都会では多いことです。

ところが、一軒家を建てるとなりますと、マンションのお付き合いとは違ってくる場合が多いものです。

もし、お付き合いが薄い地域であっても、周囲に住んでいる人によって自分たちが影響されることはあります。

ですから、ご近所さんを意識してみて下さいね。


土地そのものは大事なことです。

しかし、周囲の環境(人も含む)が大事ということです。

周辺の地域が順な地相のところには、良い人がたくさん集まっています。

人のことだけじゃない、他の周囲の環境についてのお話は次回以降です。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年9月9日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事    午後6時から

講演時間  午後6時半から8時まで

内 容   「令和2年後半の個人運」と「方鑑学詳細」

料 金   5,000円(お食事付き)を予定

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月17日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月3日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 千円

会 場 東京事務所もしくは喫茶モーニングサン(東京メトロ・地下鉄丸ノ内線新大塚下車)
 

残 席 5名(5月23日現在)

二次会は、金竜本店です。

二次会の会費は、実費となります。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は日曜日です。

もう曜日感覚がありません。

そろそろ美容院に行ってこようかな。

美容院は月曜日がお休みです。

行っている美容院は、会員さんです。

男性の美容師さんですが、私よりも10歳上ですね。

もう割と長いお付き合いです。

20代のころからなので、30年くらいかな。

早い。

あっという間の30年だな。

そんなことを想う休日ですね。


















方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

日曜日なので、つれづれに書いてみます。

まだまだ、新型コロナ問題が注目を集めています。

確かに、潜伏期間が長くて厄介な代物です。

しかも、世界中に広がっています。

私は、医学の専門家ではありません。

経済評論家でもありません。

また、政治家でもありません。

ですが、一つの意見として聞いて貰えると嬉しいな。

物理的に、人は肉体を持っています。

ですから、その肉体の病気に気をつける。

身体を大事にする。

それは常日頃から必要なことです。

色んな人が今までに、養生訓や健康法などを提唱しています。

自分に合ったやりかたで、身体を労(いたわ)ってあげる。

身体を労ることは必要ですよ、とお話をしてきました。

別に、すっごい事をするわけじゃなくてね。

普通なことをしましょう、とお話をしています。


暴飲暴食をしない。

昔から腹八分目と言います。

特に口から入れるものには、注意をする。

食べ物の安全性も然(しか)りですが、喫煙とか飲酒などですね。

安心安全な食事で、適度な量の飲食を心がけましょう。


身体の使い過ぎには注意する。

これは、重度の筋肉痛になるような急に活動に注意することです。

または、PCやスマホなどでの目の使い過ぎにもですね。

逆に、身体を使わさ過ぎない。

筋肉は使わなければ、衰えてしまいます。

適度な運動を心がけることです。


夜更かしをあまりしない。

睡眠不足をしない。

また、良質な睡眠をする。

適度な睡眠を心がける。


呼吸に注意をする。

感情(精神)と呼吸は密接です。

呼吸を意識してみて、ゆったりとした呼吸をする。

気持ちが急(せ)いている時ほど、呼吸を意識してみる。

あわてていたり、怒っている時に呼吸は浅くなります。


笑顔でいることを意識する。

お笑いを見ても良い。

その場で口角を上げるだけで良い。

声に出して、わっはっはと笑ってみましょう。

ラフターヨガもいいですね。

笑うのと怒るのを一緒に出来ないみたいですよ。

笑顔でいられると、免疫力までアップするそうです。

しかめっ面をしている人より、笑顔が多い人と一緒にいたいのは誰しも同じことです。


一人になって、自分の時間を持つ。

目をつぶって、一日を反芻する時間を持つ。

もしくは、一人で何かに集中する。

そんな時間を持てるように意識してみて下さい。

出来れば、10分から20分の瞑想が出来ると良いですね。


まとめてみますとね。

1.食べ物や飲み物。

2.運動や活動。

3.睡眠。

4.呼吸。

5.笑い。

6.瞑想。

これらの5つについて注意をしてみる。

なんかいい加減になっているものがあれば、注意してみて下さい。

いい加減から、良い加減(いいかげん)になるようにね。

前者のいい加減と後者の良い加減では読みは同じでも、イントネーションがちょっと違いますね。

というか、後者は「いーかげん」な感じです。


もちろん、体操法であったりね。

好きなスポーツをする。

健康法は、どんなことでも良いですよ。

自分に合ったものを選ぶ。

自粛などで一人になりたくても、家だと家族がいる。

そういう事情もあるでしょう。

色んな事情があることでしょう。

でも、自分の身体に注意を向けてあげる。

もしくは、自分の気持ちに注意を向けてあげる。

生活をちゃんと見直す。

一番早いのは、そこからだと思うのですね。


心を穏やかに、落ち着いて生活していきましょう。

中には動き回りたい。

そういう人もいることでしょう。

このような時節ですので、細心の注意を払って出来ることをなさって下さい。

動き回っていても、心は穏やかでいられます。


自分のことだけでなく、身の回りの人のこと。

また、その周りの人たちのこと。

もっと、多くの社会の人のことも含めて、みんなが良くなれば自分が良くなります。

自分が良くなるためには、周りの人が良くなってくれることです。

自分が犠牲にならずにね。

自分も良くなっていく道はあります。

利他の精神は、利己に繋がります。

自分の幸せだけにフォーカスしちゃいますと、周りのことが見えなることが多い。

そういったことも胸の中に納めつつ、ご自分の身体を気遣う。

人のことも気遣いつつ、自分を気遣う。

自分の身体も借り物といえば、そう言えなくもありません。


ストレスが身体に一番悪い。

ストレスが少なくなるように、日々の生活の見直しましょう。

気持ち良く毎日を送りましょう、ということです。

そうすれば、病から遠ざかり、多くの幸せがやってきます。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年9月9日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事    午後6時から

講演時間  午後6時半から8時まで

内 容   「令和2年後半の個人運」と「方鑑学詳細」

料 金   5,000円(お食事付き)を予定

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月17日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月3日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 千円

会 場 東京事務所もしくは喫茶モーニングサン(東京メトロ・地下鉄丸ノ内線新大塚下車)
 

残 席 5名(5月22日現在)

二次会は、金竜本店です。

二次会の会費は、実費となります。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は土曜日です。

昨日は久しぶりにハンバーグのさわやかでランチをしてきました。

一昨日に営業を再開したばかりで、再開の二日目でした。

開店30分前に、お店に到着しました。

早く着きすぎかと思いましたが、それでも4番目でしたよ。

私が順番を取った後に、どんどん車が入ってきました。

名古屋、岐阜、奈良、つくば、北九州ナンバーなど。

どこから来るんだい?!、という感じでしたね。

久しぶりのさわやかでのランチを、美味しく味わってきました。

さわやかのハンバーグは、静岡を代表する味になってしまいましたね。


















方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

家を建てたいという人のためのシリーズです。

家を建てる時に注意することをお話ししています。



家を建てるケースは3つあります。

1.土地を購入して家を建てるケース

2.土地(更地)があって家を建てるケース

3.土地があって今の家を建て替えるケース



まずは、1のケースからです。

家を建てる土地を購入しないといけません。

購入しなくても、土地を借りて家を建てるケースがあります。

ここでは同じことです。

良い地相の土地を購入(賃借)する。

そのために、エネルギーをたくさん受けられるところを探します。

良い人が住んでいるところです。

周りに危ない人ばかりのところに住みたいと思う人はいないでしょう。

それとは逆に、良い人が多く住むような地域を選ぶことです。


地相が良いところと言うのですが、土地そのものというよりも周りの環境についてが良い地域です。

土地の起伏、高低差に注意してみますとね。

その地域全体が、北・北東・北西・西といった方面が若干高くなっている。

逆に、南・南東・南西・東の方面が若干低くなっている。

そういう地域はどんなところなのでしょうか。

太陽の光を受けやすいところです。

うちの地元の三ヶ日は、ミカンの産地です。

美味しいミカンが収穫出来るのは、このような山です。

山でも、南・南東・南西・東側であり、陽がよく当たるところです。

もちろん、ミカンだけじゃなくて、植物がよく育ちます。

逆に、北・北東・北西・西側に向いている山の斜面は、陽当たりが悪い。

植物だって育ちません。

人は動くものであり動物なのですが、今お話ししている意味では植物と同じです。

植物が順調に育つところでは、人も良く育ちます。

植物をいくら植えても育たない土地があります。

放射線が出ていたり、不純物というか毒物などがある土地です。

そういった植物が生えないような土地に、人が住むのは良くありません。

人だって育たないどころか、健康に大きな被害を受けてしまうからです。

そういった意味で、植物を見本に考えてみて下さい。

陽当たりが良い地域なのか。

太陽のエネルギーを燦々(さんさん)と受けることが出来るところかどうか。

太陽の光線でも紫外線など、人に害を及ぼすものは確かにあります。

その紫外線でも使いようです。

また、太陽光は、他にも多くの恵み(エネルギー)を無償で与えてくれています。

太陽の光に当たらなかったら、人は生きてはいけません。

太陽の光は、本当に恵みです。

いくら陽が多く当たる地域なのだが、南や南東側に大きなビルがいっぱい建っている。

お昼になったら陽が当たらなくなってしまうような土地は、良くない土地だと言えます。


その地域全体が、北・北東・北西・西といった方面が若干高くなっている。

逆に、南・南東・南西・東の方面が若干低くなっている。

このような地域が良い地域と言えます。

また、土地そのものがこのような土地も良い土地と言えます。

これを順の地相(順地相)と言います。

逆に、北・北東・北西・西方面が若干低く、南・南東・南西・東方面が若干高くなっていますとね。

それを逆の地相(逆地相)と言います。

順の地相では、人が集まり情報が集まり、そして楽しく過ごせます。

また、揉め事が少なくて、人が和やかに生活出来ます。

逆の地相では、悪い話が入ってきやすく良い話は入ってこないで、骨をおることや苦労することが多い。


水害に遭わないために見るハザードマップ以外にも、地域の高低差を調べてみる。

とっても大事なことなのです。

順の地相、逆の地相を覚えておいて下さいね。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。

明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年9月9日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事    午後6時から

講演時間  午後6時半から8時まで

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月17日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

 

ズームの招待を返信します。

 

ズームのご招待を返信します。


初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。


場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

 

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月3日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 千円

会 場 東京事務所もしくは喫茶モーニングサン(東京メトロ・地下鉄丸ノ内線新大塚下車)
 

残 席 7名(5月21日現在)

二次会は、金竜本店です。

二次会の会費は、実費となります。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は金曜日です。

体のメンテナンスに行ってきます。

その後、静岡名物、さわやかのハンバーグを食べに行こうかな。

昨日から営業を再開したそうです。

しばらく混むのかな。

ハンバーグのさわやかさんは、いつも混んでいるか。

気が向いたらランチに行ってきます。


















方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

家を建てたいという人のためのシリーズです。

家を建てる時に注意することをお話ししています。



家を建てるケースは3つあります。

1.土地を購入して家を建てるケース

2.土地(更地)があって家を建てるケース

3.土地があって今の家を建て替えるケース



まずは、1のケースからです。

家を建てる土地を購入しないといけません。

購入しなくても、土地を借りて家を建てるケースがあります。

ここでは同じことです。

良い地相の土地を購入(賃借)する。

家を建てて、その家を背負って移動することは出来ません。

かたつむりじゃないのですからね。

家を動かすことは基本的に出来ません。

ということはですね。

家は土地と切っても切り離せないものだということです。

しかも、家は建て替えることが出来ます。

しかし、土地を動かしたり、建て替えることは出来ません。

家と土地とどちらが重要って言いますとね。

どちらも重要ですが、土地というものが非常に重要なものだと言えます。

本当に悪い土地ですと、そこを引っ越さないと好転しないというケースがあります。

極端な話、家なら建て替えが出来ます。

土地と建物には、そういった違いがあるということです。


では、良い土地とはどのような土地なのか。

そういうお話を講演会や例会(お話会)などでお話をしています。

特別にお話をしていきましょう。

分かりやすいところだけですけどね。

詳細すぎるところまではお話出来ません。

そういったことは個別にご相談下さい。

もしくは、信頼できるところでご相談なさると良いでしょう。


土地そのものというよりも、まずは土地を取り巻く環境です。

周囲に住んでいる人が穏やかで、紛糾や揉め事が少ない。

変な人が近くにいない。

大阪でだと思いましたが、団地で布団を叩きながら大きな声を上げているおばちゃんがいました。

あのようなところは、誰もが避けるでしょう。

そんな声を聞いているだけで、心の平安が乱されてしまいます。


孟母三遷の教えがあります。

孟子のお母さんが土地の環境を考えて、子供のために引っ越したというお話です。

墓場に近いところに住んでいたら、葬式ごっこをしていたので引っ越した。

市場近くに越したら、商人のまねをして駆け引きをするようになったので引っ越した。

学校のそばに越したら、礼儀作法をまねるようになったというお話です。


そこの土地の特徴に子供は影響される。

子供だけじゃありません。

大人でも同じ事です。

お隣さんとにこやかに挨拶出来る環境のところは良いですね。

穏やかな人が多いところ。

豊かな人が多いところ。

そういった地域の特徴とは、どんなところなのでしょうか。

エネルギーをたくさん受けられるところと言えます。

それは・・・。

明日に続きます。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年9月9日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事    午後6時から

講演時間  午後6時半から8時まで

ズーム例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月17日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

参加者名と人数をメールを送信して下さい。

ズームの招待を返信します。

ズームのご招待を返信します。
初めてズームを使うかたでも、割と簡単な操作で参加出来ます。
場所も関係なく、日本からのみならず海外からも参加出来ます。

お問い合わせ及びお申込みは、zoom-reikai☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 

 

例会のお知らせ

 

 

開催日 令和2年6月3日(水)

時 間 夜7時から8時まで

内 容 方鑑学についてのお話し

料 金 千円

会 場 東京事務所もしくは喫茶モーニングサン(東京メトロ・地下鉄丸ノ内線新大塚下車)
 

残 席 7名(5月20日現在)

二次会は、金竜本店です。

二次会の会費は、実費となります。

 

※新年会・講演会・例会へのお問い合わせは、kaichou☆keiyuukai.net(☆をあっとまーくに変えて) まで。

 


おはようございます。

 

皆様のご厚意によってランキングが上がっています。

先にこちらを押してから本文をお読み下さい。

お願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 

本日は木曜日です。

昨晩はズーム例会、その後のオンライン飲み会にご参加頂いたかたにこの場でお礼申し上げます。

とっても楽しい時間となりました。

来月は6月17日(水)夜7時から8時となります。

気になるかたはお問い合わせ下さい。


昨晩は楽しくて、少し飲み過ぎましたがね。

今日も仕事を頑張ります。

 

 

そうそう。

夏の高校野球、春に続いて中止になってしまいましたね。

甲子園を目指していた高校生たちにとって非常に残念なことでしょう。

私も楽しみが一つ減ってしまいました。




















方鑑学と私1(いつから勉強を始めたの?)



方鑑学と私2(なぜ方鑑学を勉強したの?1)



方鑑学と私3(なぜ方鑑学を勉強したの?2)



私と方鑑学4(なぜ方鑑学を勉強したの?3)




さて、本日のお話です。

家を建てたいという人のためのシリーズです。

家を建てる時に注意することをお話ししています。

本題についてお話をしていきます。

家を建てる時に、注意しなくてはいけないことです。

家を建てるケースは3つあります。

1.土地を購入して家を建てるケース

2.土地(更地)があって家を建てるケース

3.土地があって今の家を建て替えるケース


1~3のケースで、若干違うことがあります。

それぞれちょっと違うのですね。

家を建てる時期などは同じように良い時期に家を建てたほうが良い。

それは変わりません。

ただ、最初の出だしが違います。

ですから、1のケースから順を追って、お話をしていきましょう。

まずは、1のケースからです。

家も無いのだが、家を建てる土地も無い。

無い無いづくしのようですけれどね。

良い土地に良い家を建てることが出来ます。

悪い土地を買ってしまって、悪い家を建てることになるかもしれません。

しかし、何も無いからこそ、可能性は無限大と言えます。

ここで地相ということが出てきます。

良い地相の土地を手に入れる。

これがまず最初の関門と言えるでしょう。

では、どんな土地が良い地相と言えるのでしょうか。

悪い地相とは、どんな土地のことを言うのでしょうか。

そこが分からないと、どのような土地を手に入れたら良いかが分かりません。

ただですね。

地相とは、土地そのものだけのことではありません。

その土地を含めて環境のことも言っています。

その辺も含めて、明日からご説明していきましょう。


といったところで。

本日のお話はこの辺で。


明日をお楽しみに。


携帯サイト


携帯やスマホで、今年の運勢や毎月の運勢が無料で見られます。

毎日の良い方位と運勢を携帯やスマホへお送りしています。

携帯サイトはこちらから。


これからも毎日、ぜひポチッとをお願いします。
pcのかたはぜひお願いします。スマートフォンでも大丈夫みたいです。
ポチッとを宜しくお願いします。

 


人気ブログランキングへ

 

 


講演会のお知らせ

 

開催日  令和2年9月9日(水)

開 場   午後5時45分から

お食事    午後6時から