イノは絶対悪くない。
Amebaでブログを始めよう!

最近

ブログの存在を忘れてた。

最近の近況報告をします。
11月はhotspringのライブが毎週都内で開催されてて、忙しいんだ。
新曲も作って披露したいし、毎週のように来てくれる人飽きさせないようになんかしらセットリスト工夫しないと、と思っていて。
良くないとこだと思ってるけど、俺は一曲に向き合うエネルギーが多分だけど他の人より強くて、特に自分が担当してる歌詞やメロディに対して妥協したくなくて、ものすごーく時間がかかってしまうことが良くある。
今、すごいいいなってオケを狩野が持ってきてくれて、これは俺次第でシングルになるんじゃないかって直感で思って、だからというか、めちゃくちゃ慎重にというか、後悔したくなくてメロディも歌詞も出来てないって状態が三週間くらい続いてて、良くないよこれは!
でも、昔hotspringでCDを全国流通させます、そのために何月何日までにレコーディングを終わらせないといけませんって場面に初めて直面したとき、俺は何の危機感も持たずに丸腰でレコーディング直前まで悩んでるふりをして普通にバイトしたり酒飲んで恥かいたりしてるうちにあと3日でレコーディングです、でも詞もメロディもありません。ってなって3日徹夜して3日のうちに4曲くらい詞とメロディをつける偉業を成し遂げたことがあって、なんかその時はもうこれでいいやとか思ったけど今、その曲とか恥ずかしすぎて聴くことも出来ないし、音源にしてしまうとある意味一生その時の軽率なノリで書いた歌詞、というか思想みたいなものが残ってしまって、10代のときに書いたブログが一生皆さんに読まれてしまうみたいな苦痛を味わうことになってしまうから、そんな思いはしたくなくてベストを尽くすようにしてますよ特に歌詞は。
第一今歌って気持ち入んねぇしそんな曲。
メンバーはそんな俺の個人的後悔なんか考えたりしないだろうから、たまに狩野が「あの曲やってみない?」とか言い出すけど、ほぼ断固拒否してるんだけど、今日スタジオでまた狩野がそんな感じのノーテンキな発案してきて、一応やってみたらなんか、昔のことすぎて、まあいいかという気持ちになってきたから今度ライブでやろうと思う。というか、別になんかもう平気かもって思ったからそれ聴いて誰か喜ぶやつがいるなら自分のなかでゴミみたいな曲でもやってもいいかもなと思った。



そんなカンヂ笑
ぢゃぁね笑

仙台東京

遅くなったけど、先週仙台、東京二日間連続ライブでした。
仙台はマヤーンズのツアーに同行させてもらった。
雄介からなんか仙台のいいバンドいないですかね?と聞かれたので前回一緒だったアーノルズっていう女の子三人組のバンドに声かけて出てもらった。
ライブも終わって、帰りゃいいのに仙台まで来てわざわざ一風堂に入り、意味がわからないくらい瓶ビールを注文して全部飲んで帰った。マヤーンズと遠征するときは帰り道はお互いの機材車に好き勝手に乗って、メンバーシャッフルして帰る。
この日はマヤーンズ号にハルくん、カッチ、俺、へんみが乗ってたかな?気がついたら俺んちだった。ハルくんありがとう。

次の日起きて新宿レッドクロスでした。
マヤーンズ茂木もこの日も別バンドLTDで共演。
車で寝たことによって身体バキバキに痛かったけど調子は良かった。イマイさんとまた対バン出来て嬉しかったな。疲れすぎて早めに帰宅。
帰りにまたラーメン食べた。新代田の麺通へ俺のわがままを通して入った。
一口食べた瞬間「はい勝ったー!」とか言ったけどみんな無視して黙って麺啜ってはりました。

二日後くらいまた雄介と家でだらだらソウルとブルースのレコードを聴いて遊んだ。
ハルくんとアキトが近所の焼き肉屋にいるっていうから行った。マヤーンズとまじで一緒にいすぎる。
焼き肉屋についたらハルくんが彼女にフラれましたぁとか言ってて爆笑した。

次の日起きて、暗い切ない気持ちでギターを持って一日中ぶつぶつ歌っていたらなんかフォークシンガーみたいな歌が出来たからスタジオでみんなで合わせた。コードのこととかよく分からないのでテキトーに歌ってたら狩野が捕捉してそれっぽいコードを足してくれた。
早く完成させて次のライブで披露したい。

はじめた

はじめた。








文章を書いてたときは自分の身に起きたことを思い出したりして、面白おかしく文章や歌詞にしてたけれど、俺の場合、夜21時を過ぎてから1時過ぎに気絶するまでの間に酒毒に脳を完全にやられて、ほとんど全てのことが「そんなことあったかいな。」になって、「過去を持たない男」みたいに最近なってることに気がついて、これはヤバいと思ったので始めた。





更新頻度はテキトーに。


なんか思ったり暇なときに書きます。


続くか続かんかは、しらん。