天と地とあなたをつなぐ ~ほともこの西洋占星術~

吉凶を超えすべての運気を味方につける 古代からの宇宙の叡智をあなたへ。


吉凶を超えすべての運気を味方につける
古代からの宇宙の叡智を
今を生きるあなたにお届けする。

それがほともこの天と地とあなたをつなぐ西洋占星術です。


「当たり前」も「絶対」も通用しない時代に
生きる私たちにとって
自分のの内側がOKするものを選択し
行動することが大切になります。 
 
つまり周囲がどうであれ
目先の損得に囚われず
吉凶を超えて生きる視点が
あなたを生かします。 
 
西洋占星術は
宇宙視点であなたの現在、過去、未来を見通し
吉凶と善悪をこえた視点をもたらしてくれる古代からの叡智。

どんなときも
あなたが自分らしく生きることをサポートしてくれるツールです。



テーマ:

8月14日の龍多美子さんのお話会の打合せで、本日はリュードゥリューへ。

 

打合せの前に、先日発売になったアマリリスコレクションを龍さんにフィッティングしていただきました。

 

 

一目見て、ヌーディベージュの美しさに陶酔。


そして不思議なことに、素肌に纏うと、刺繍が発光するように輝き、肌が高貴に艶っぽくなるのです。


龍さんによると

 

自分だけの 輝くばかりの美しさキラキラに 誇りを感じる
 

これこそ、女神のクオリティ。


『あなたの中の女神を呼び覚ます』

 

というのが、このコレクションのコンセプトです。

 

と。そしてアマリリスの花言葉は

 

輝くばかりの美しさ

そして、誇り。

 

その人固有の美しさは、「誇り」と「自己信頼」から生まれるものですが、そのような自分の中にある強く美しいものとつながることができるのがアマリリスコレクションです。

 

現在土星が射手座を運行していますが、「自己信頼」は射手座が象徴します。

 

そして龍さんは射手座なのです。

 

8月14日のお話会でも、龍さんには、自己信頼をベースに、恋愛、セックス、エイジングなどについて語っていただく予定です。

 

今回のお話会は、メルマガ読者さんのみで、募集開始から20時間で満席となってしまったのですが、次回は、11月に開催できそうです。

 

詳細が決まったらまた皆さんにお知らせしますね。

 

 

お店にはアマリリスコレクションだけでなく、いつも素敵なランジェリーが並んでいます。

 

こちらはリズシャルメル。

 

こちらはLE PETIT TROU

 

もちろんベージュだけじゃなく!

 

でもやはり

付け心地、ランジェリーとしての官能的なファッション性

そして、バストの立体造形の美しさという意味では

リューゥリューオリジナルのアマリリスコレクションをおススメします!

 

気になる方は、ぜひぜひ吉祥寺のお店に足を運んでフィッティング(予約制)をうけてみてくださいね。

 

 

全国(静岡、名古屋、大阪、広島、福岡、鹿児島・仙台、札幌)で販売会を定期的になさっているので、こちらもぜひチェックを!

 

詳しくはこちら↓

 

【お知らせ】

2017-2018年「あなたの変化と対策を知る 特別セッション」
 

お蔭様でお席が埋まってまいりました。
リンク先のスケジュール以外で対面セッションをご希望の場合は、出張料5000円にてご希望の日時に実施いたします。

 

「2017-2018年社会と自分を知り未来を見通す講座」は9/10と9/19に開催予定です。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(1)

8/13から水星逆行が始まります。

今回の水星逆行期間は、8/13~9/5まで。

 

水星逆行をポジティブに活かす視点を二回にわけてお伝えします。

 

 

1.水星とは

 

水星は、太陽のそばを運行している天体です。

太陽が、人生を輝かせ発展させるエネルギーだとしたら

 

水星は、太陽を輝かせるための手段やツール。

それが水星を象徴するものです。

具体的には水星は

交通・コミュニケーション・通信機器・書類・仕事のツール・手先・神経


を象徴します。



2.水星逆行とは
 

一般的には水星逆行時は水星が象徴する

 

「交通・コミュニケーション・通信機器・書類・仕事のツール・手先」 

 

などについてのトラブルが起こりやすい時期と言われていますが

 

言い換えると、水星が象徴するものについての、見直し期間です。

実際にトラブルがおきたなら、普段おろそかになっているものが、顕在化したにすぎません。


しかし、間違えないように注意、というのも限界があります。

未来に起こるか起こらないか分からないことにヤキモキしても消耗します。

なので今日は、わたしからは水星逆行をポジティブに乗り切るコツをお伝えします。


3.水星逆行をポジティブに活かすには

まず水星逆行中は、ミスや遅延を恐れるよりも、万一それが起きてもリカバーすることに意識をむけてください。

水星逆行中に、間違えや遅延が起きたところは、今までの手段・方法・プロセスを見直すべき点なのです。

ミスした人を叱責したり自分を責めるより「これからのよりスムーズで効率的に物事を進めるためには」という視点で考え提案していきましょう。


というのは、水星をふくめ他の天体の逆行中は、地球からみて逆行してるように見えるのであって、宇宙では前進し続けています。

ですから、水星の限らず天体の逆行中は

地球上の人間視点の、現実社会の善悪、損得価値を絶対視して間違えや過ちを恐れている人にとっては辛くなります。

しかし実際は、間違いや過ちを真摯に見つめ、そこから対応策を考え出すプロセスと改善の行動に学びと成長があり

今後より、仕事や人生をスムーズに進めるための見直しの時期ともいえるのです。

繰り返します。

これからの水星逆行期間にうまくいかなかったことは、今まで気が回らなかったり、おろそかになっていたことです。

もしそういうことがあったのならば、せっかくの機会です。

水星が象徴する「交通・コミュニケーション・通信機器・書類・仕事のツール・手先」 といったものの

使い方、仕事のプロセスの見直し期間として発展的に過ごしましょう。

そして、ミスをした自分や他人を責めるのではなく

 

どうしたら次はより確実にできるかをいっしょに話し合い、具体的な提案をしていきましょう。

誰もが過ちをおかす存在である。

コントロールには限界がある。

水星逆行中は、このことを忘れないでください。



特に今回の水星逆行は、乙女座で起こり、魚座の海王星と手を結んでいますから、物事を緻密に細やかに正確にやろうとしても

自分以外の都合によって思い通りに進まないこともあるでしょう。

自分や周囲の方たちへの寛容な気持ちを忘れずに。

そのために、ご自身のキャパシティというものも意識して、余裕をもってお過ごしくださいね。

 

 

【お知らせ】

2017-2018年「あなたの変化と対策を知る 特別セッション」
 

お蔭様でお席が埋まってまいりました。
リンク先のスケジュール以外で対面セッションをご希望の場合は、出張料5000円にてご希望の日時に実施いたします。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

WEBマガジン Cueさんで、8/4よりコラムを掲載させていただくことになりました。

 


 

今回は、2014年12月から2017年12月にかけての「射手座土星」時代の社会情勢とアドバイスを二回にわけてお伝えします。  

 

題して

 

 

迷えるフリーランスのあなたに贈る「フリーランス占い」【1】 

~占星術による「宇宙のサイクルとアドバイス」

 


Cueは、事務系総合職の経験をもった方に、フリーランスの仕事を紹介するWarisさんのオウンドメディア。 


私のお客様にも経営者やフリーランスの方はとても多いのですが


それは誰にも頼らず、自分で決断をしなくてはならないから。


だからこそ、「自己判断の後押し」として西洋占星術を活用していただきたいのですね。


この記事を気に入っていたたけたら、リンク先に「いいね!」や「シェア」をしていただけると励みになります。


これから数の時代は終わるといいましたが、webコラムはリアクション数が励みなのです。

 

応援をどうかよろしくお願いいたします!

 

 

迷えるフリーランスのあなたに贈る「フリーランス占い」【1】 

【お知らせ】

2017-2018年「あなたの変化と対策を知る 特別セッション」
 

お蔭様でお席が埋まってまいりました。
リンク先のスケジュール以外で対面セッションをご希望の場合は、出張料5000円にてご希望の日時に実施いたします。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

8/8は月蝕でしたが、みなさんいかがでしたか。

今回の月蝕の影響は、2018年1月31日の月蝕まで続きます。

 

昨晩配信したメールマガジンをこちらに転載します。

※以下メールマガジンより転載


まずは、今回の月のサイクルから振り返ってみましょう。

(1)     月のサイクル

7/23の新月で始まったことが
7/31 の上弦で勢いづき
8/8の満月(月蝕)で一度形になります。
8/15の下弦で完成させ
8/22の新月(日蝕)にむけてリセット。

という流れになります。


(2)     月蝕が特別な満月になる理由

中略


(3)大胆な行動でだれかを救う月蝕

今回の月蝕は、水瓶座で起こりました。

獅子座の太陽と水瓶座の月による満月での月蝕。

獅子座は、火の不動宮。

ありきたりの日常から飛び出し、自分という存在を堂々とアピールし唯一無二の人生を創造するサイン。

水瓶座は、風の不動宮。

既存社会から飛び出し、理想を共にする仲間とともに未来を創造するサインです。

自分らしさをとことん追求する主観的で利己的な獅子座と

今はない理想の未来のために客観的で利他的な水瓶座。

共通点は、常識や集団からという当たり前の枠から逸脱すること。

そして「獅子座太陽」と「水瓶座の月」の組み合わせは、自分の個性を徹底的に観察して打ち出すのですが

この満月軸には、天秤座木星と射手座土星が調和角でかかっています。

天秤座は他者視線とバランスを意識するサインで、射手座は社会に対して主張するサイン。

ですから今回の月蝕は

 

自分の個性や能力を、必要な人に届けるために、どうやって社会に対して表現していくかと考えるきっかけですし

個人的にやってきたことを、誰かのために活かそうとするときでもあります。


 

(4) 目立たないとできないこともある

 

月蝕がおきた、獅子座と水瓶座は常識や一般社会からみると逸脱したものです。

大胆なことをすれば、嘲笑されたり、批判されることもあるでしょう。

実際、私も、そういった経験をしてきています。

おそらく占い師といえど、言ってること、やってることは一般的な占い師さんとはちがうでしょうし、感情を逆なでするであろうことを、SNSでは発信してきました。

そして、私を笑い、批判する人がいることもしっています。

 

ただそれによって、自分の存在が知られ、共感する人、必要とする人と繋がり合うことができました。

コネなし、資格なし、金なしからスタートしたわたしが、なんとか自営業でここまできたのは、そういう理由もあると思います。

必要な人に必要な情報を届けるために、ときに大胆なことをしないと、自営業は生き残っていけません。

なにより、言いたいことは言う。やりたいことはやる。を我慢していると、わたしは心身が蝕まれます。

だから、協調性よりも、自分の快適さを優先する生き方を選び

どれだけ批判されようと、私は私のやり方を貫く、ということ決めて今も活動しているのです。

そして、自分が批判され、嘲笑される恐れを越えて、必要な人に必要なものを届けるために大切にしているのは

自分が侵害されない限り、目立つこと、大胆なことをやっている他人のやり方をバカにした、批判したり、ということはしない。ジャッジをしない。

ということ。

以前は、目立つ人、大胆な人にたいして私も否定的な目でみていましたが

自分がやりたことをやり、表現するようになったら、そこに至るまでの覚悟のプロセスをいつも体験します。

だから、大胆な方な言動で社会的に成功している人を尊敬するようになりましたし、なぜ成功しているのか、支持されているのか、と観察しできることな真似するようになりました。

目立つこと、アピールが苦手と言う人は、目立つ人を内心批判しています。

目立つ人にたいしてネガティブなジャッジをしていれば、自分の一挙一動を同じように批判する。

この自他へのネガティブなジャッジが、いつまでも自分らしさを堂々とアピールできない理由です。


私は以前から「褒められること」より「喜ばれること」をやりましょう。

と繰り返しお伝えしてきました。

それは「褒められる」ことは、自己評価の穴埋めにしかならないから。

それは誰のためにもなりません。

だから「喜ばれる」ことを追求していく。

そういった意味でも、自分の個性や能力というものを、どうしたら必要な人に届けられるか、社会に活かすことができるかを考えてみましょう。

上記でお伝えしたように、今回の月蝕の影響は

 

次回の月蝕の2018年1月31日まで続きます。

8/8の気づきや変化は、これから半年間のあなたの在り方のヒントとなることでしょう。

 

 

 

【お知らせ】

2017-2018年「あなたの変化と対策を知る 特別セッション」
 

お蔭様でお席が埋まってまいりました。
リンク先のスケジュール以外で対面セッションをご希望の場合は、出張料5000円にてご希望の日時に実施いたします。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

最近、女性政治家の失脚、スキャンダルが目立ちますね。

蓮舫氏、稲田朋美氏、今井絵理子氏と。

これ月蝕の前だからか?なんて思ったのですよ。

というのは、月蝕は「月」が闇に隠れるとき。

「月」が象徴する女性的なものの死と再生の時なのです。

いつも月蝕の前に女性政治家が失脚するかといったら、そういうわけでもないのですが

2014年10月8日の牡羊座の月蝕の前後にも似たようなことがありました。

2014年9月に第二次安倍内閣が発足したのですが、その時に法務大臣に任命された松島みどり氏はお祭りで配布したうちわが公職選挙法違反だとされ

そして経済産業大臣に任命された小渕優子氏は経理が不明瞭な点があるとして

ともに、内閣が発足してから2か月たたず10月20日に辞任しています。

また政治家ではないのですが、2015年9月28日の牡羊座の月蝕の日。

福山雅治さんが結婚を発表し、多くの女性が「福山ロス」となりショックで落ち込んでいる様子が、ネット上から伝わってきました。

こんな感じで、いつもではないけども、月蝕の前後は女性にとってショックなことが起こりうる可能性があるのですね。

でも思い出してください。月蝕は「死と再生」のとき。

今までのものがなくなり、新たなものが生まれるときでもあるのです。


ちなみに、今話題となっている

蓮舫氏は射手座。

稲田朋美氏は魚座

今井絵理子氏は乙女座。

みな「太陽」が「柔軟宮」で、運行中の「射手座土星」や「魚座海王星」の影響を強く受けています。

ちなみに、安倍首相は「乙女座」で、昭恵夫人は「双子座」。

やはり太陽が柔軟宮なのです。



運行している「土星」のサイン(星座)と同じ三区分(活動・不動・柔軟)に「太陽」がある方は、土星の影響を良くも悪くもハードに受けます。

今、土星が運行している「射手座」は「柔軟宮」なので、同じ「柔軟宮」の、双子座、乙女座、射手座、魚座の方が、2014年12月~2017年12月まで強く影響をけるということ。

運行中の土星が「太陽」と同じ三区分になるほは7年に一度。

なのでこの時は7年に1度の人生の整体とデトックスときともいえます。

これがポジティブにでると、責任のあるポジションを得てプレッシャーと戦いながら実力を発揮する時期ですし

ネガティブになると、曖昧なことや反倫理、社会的なことについて訴求され、今までのやり方を見直しするときになります。

特に政治家は、周囲から常に監視と批判にさらされていますから、ちょっとしたほころびが大事になりがちなので大変ですよね。

ただ「土星」は、継続的に安定して使えるものだけを残すので、脆いものは鍛えられ、耐えられぬものは淘汰していきます。

実は土星も「死」を意味します。

そして社会的には失脚だとしても、それにより本人が本来の道を効率的に進むためのプロセスでもあるのです。 

 
私がお伝えしたいのは、天体配置に本来吉凶はなく

 

宇宙の天体たちは、私たちに本来の自分を確認し

 

人生を歩むための確認をしてくれているということ。

ただどうしたって、このプロセスには痛いこと、苦しいこともあります。

その痛みや苦しみが癒されたとしても、当時の感情を思い出すこともあるでしょう。

そうだとしても、一つ一つの人生のプロセスで、自分の本心を確認して前に進んでいけば

どんな経験もあなたの財産となり、あなたという人に深みと奥行き与え、魅力や才能として内側からにじみ出るようになります。


先日ブログでも、8/5は重要日だとお伝えしました。

▼ 【8/5は重要日】昨年11月からの課題をクリアするために必要なこと
 

そして8/8は、午前3時10分に月蝕です。

こんな変化のある時期だからこそ、あなたの本心を大切にして過ごしてください。

そのために、快適な環境に身をおいてください。

最終的に頼りになるのは、あなたの本心と感覚です。

あなたの純粋な本心と感覚につながる助けとして、私の星読みを活用していただけると幸いです。

 

 

【お知らせ】

2017-2018年「あなたの変化と対策を知る 特別セッション」
 

お蔭様でお席が埋まってまいりました。
リンク先のスケジュール以外で対面セッションをご希望の場合は、出張料5000円にてご希望の日時に実施いたします。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

8/5は重要日です。

というのは

木星と冥王星のスクエア

 

起きる日だからです。

しかも8/8には月蝕を控えています。

月蝕の影響は2週間前から始まるとも言われ、メルマガでは7/31の上弦は「負の感情こそ丁寧に扱うのが重要」だとお伝えしました。

実際、今、体調を壊したり、大きな出来事があったり、扱いにくい負の感情が湧きあがる方が少なくないようです。

月蝕前ということもあり「扱いにくい負の感情」もっというならば「嫉妬と嫌悪」というものが湧きあがりやすいことにくわえ、8/5は
木星と冥王星のスクエアに。
 

これらにより、激しい感情が渦巻き扱いにくく困っている方も少なくないようなのですが

この配置により湧きあがる感情や出来事は

「本心と欲求」を貫き選択と行動できるか

という「卒業試験」でもあります。

なおこのテーマは、昨年11月から取組んでいることです。

 

昨日お送りしてご好評いただいたメールマガジンより転載し

 

「8/5 天秤座木星と山羊座冥王星のスクエア」

 

を焦点にあて過ごし方のアドバイスをお伝えします。


▼天秤座木星と山羊座冥王星のスクエアの光と闇

8/5天秤座を運行する「木星」と山羊座を運行する「冥王星」がタイトに繋がり合います。 

 

この「天秤座木星と山羊座冥王星のスクエア」という配置は

 

2016年11月25日

2017年3月31日

 

にもできていました。

この天体配置は、発展的に使うと

◎多様性を尊重しながら成果を生み出す

◎いいものを生み出すためにさまざまな意見を聞く

◎意見の衝突を、創造と成果に変えていく


ということに使えます。

多様な価値観を尊重し、意見を聞きながらも、自分の欲求を明確にし、全体にとっての最善の選択と行動をしていくときなのです。

あなたにしかできないことを、全体のためにやる。

本来の役割を全うする。

そのための選択と行動にエネルギーを使いましょう。


逆にうまく使えない場合。

◎批判を恐れて、やりたいことができず欲しいものを選べない。

◎行き場を失ったエネルギーが、他人攻撃や自己犠牲に向かう。

◎周囲の意見に引きずられて、目的を達成できず形にならない。


となりがちです。

この「天秤座木星」と「山羊座冥王星」のスクエアを発展的につかうにはどうしたらよいのか。

それは「しなやかな自分軸」を意識して選択と行動をする

ということですが、今はこの「自分軸」を試される時期なのです。


▼8/5は「しなやかな自分軸」を試される日

「しなやかな自分軸」があれば

「あなたはそうなのですね。わたしはこうなんですよ!」

と相手の意見を聞きながら自己主張もできます。

すると衝突が創造的な方向性に変わっていくのです。

ということは、昨年9月に木星が天秤座に入ってからその重要性をずっとお伝えしてきました。

この「しなやかな自分軸」があなたは作れましたか?

 

というのが昨年11月から試されきました。

 

そして、そのピークにあたるのが 8/5 なのです。

今、嫉妬するされる、攻撃するされる、ということを目の当たりにしているのなら

「しなやかな自分軸」を確認するための「卒業試験」ともいえるでしょう。

というのは、嫉妬や嫌悪が湧きあがる時は自分軸を見失っています。

また、そういうときのネガティブな感情って、フェイクのものもあるのです。

「あの人の家庭が、仕事が、パートナーが羨ましい!」

「それがない私は、満たされないから惨めだ。」

という嫉妬や攻撃性はこういった、周囲と比べて自分がどうか。

という視点からおこります。

天秤座木星時代の今、周囲と比較して自己価値を確かめようとしがちです。

でも、ちょっとまってくださいね。

羨ましがっている「それ」

 

本当にあなたに必要なものですか??

心から求めているものですか??

というのを、私はお尋ねしたいのです。


▼「普通」は「安全」??

私たちは、今生きる社会での年齢や性別に与えられた役割があり、それに沿って生きることが「普通」であり「常識」とされています。

そしてこの「普通」というレールにのってはみ出さないように生きることが「安全」とされています。

でも、この普通のレールって、すべての人が求めているわけではないし、レールの中で生きるデメリットだってある。

たとえば、会社員でいること、結婚すること、子供を産むこと。

これを無条件に選択していれば「安全」というわけでないというのは、当事者の方ならご存知ですよね。

みんながそうしているから、私もそれを選ぶ。

 

みんながやっているから、私もやる。

というように「安全」だから、批判されたくないから、と人目と建前を優先して選択したとき、それは自分の本心を無視して選んでいます。

そういう方にとっては8/5の「天秤座木星と山羊座冥王星のスクエア」は、本心に気づき、試されるような出来事が起こりうる配置です。

逆に昨年11月から、自分の本心と欲求に向き合ってきた方なら、本当に求めるものを素直に認め、手に入れるための行動を始めるときでもあるのです。



▼10月からの「選択と集中」の時代に向けて

どんな感情がおきても、出来事におきても「本来のあなた」に戻るためのきっかけにすぎません。

そして何度もお伝えしているように、10月に蠍座の木星が入り、12月に山羊座に土星が入ると「選択と集中」の時代に。

今、葛藤しながらも本心と欲求を大切にしている方なら、今年の秋から取捨選択と行動がしやすくなります。

12月に山羊座に土星がはいると、世界の枠組みが変わる時代です。

今までの絶対的に安全だったものが、崩壊しうる時代に入ります。

こういう時代だからこそ、自分の本心に正直になり、納得して選択と行動をしていくことが、重要になるのです。

 

そんな時代に向けてご用意したのが

2017-2018年「あなたの変化と対策を知る 特別セッション」です。

 

お席がだいぶ埋まってきましたので、気になる方はお早目にお問い合わせください。

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

普段の個人セッションはビジネスやお仕事のご相談がほとんどなのですが

 

そういったご相談の合間に、パートナーシップ、セックスレス、不倫といったご相談をいただくことは珍しくありません。


先日、セッションにいらしてくださった女性実業家の方に、私の過去のメルマガで、セックスレスの悩みについて気づきを得たと仰ってくださりました。

 

今日はそのメルマガをこちらに転載します。


※以下メルマガより転載

 

▼セックスレスは「火星」がうまく使えていない
 

占星術では、攻撃と性欲はどちらも「火星」が象徴します。


自分の中にある「火星」のエネルギーをうまく使えないと、自己主張ができず、周囲から攻撃にあいます。


おとなしくびくびくしている人が、八つ当たりされやすいのは、その人が自分の「火星」=攻撃を使えず、自分を守れないから。


セックスレスになる方のホロスコープを拝見していると、ご自身の中の「火星」をうまく使えていないか、「火星」を抑圧する配置をもっています。


そういう場合、子供の時に、父親や男兄弟という身近な男性から、傷つけられる経験をたくさんしてきた方に多いのです。


大人になっても、身近な男性から傷つけられたことを引きずっていると、防衛策として「男性を否定する」言動をとってしまうのですね。


もう、男性から傷つけられたくないから。 そして、それが男性のプライドを折る言動となり、性欲を減退させてしまう。


男性も、自分を否定する女性に対して、性欲を持つことは厳しいし、それがよりネガティブにでると、浮気やDVとなって、男性の反逆が始まります。

▼パートナーとの修復を目指すなら

 

男性パートナーと修復を望むなら、もしくは、今のパートナーと別れるにしても、次のパートナーとセックスを含めて、関係性を育みたいなら。


男性への恨みと恐怖を解放するしかないのです。


そのためには、根源的に傷ついた自分を赦し、癒すしかない。


あなたを傷つけた男性を赦すのではなく、自分を守れず、傷つけたことを赦すんです。


人間だれしも、傷つくことはある。

 

しかし傷ついても回復できる。


という自己信頼がなければ、攻撃的な人が怖いし、自分の中の攻撃性を抑圧し、それにより自分を守れなかったり、身近な男性を否定してプライドを折ってセックスレスに、ということになってしまいます。


癒すことをさんざんやってきて、なんか効果ないしっていうなら、形=肉体面を整えることをしましょう。


つまり「女性的な外見づくり」をしてみてください。


自分の肉体面をケアして大整えるってことで、結果的に心のケアにもなります。


傷ついた経験をしている人ほど、自分を蔑ろにしがちですし、外見づくりを諦めている方が少なくない。


もちろん、ノーメイクだったりラフな格好でも男性を切らさない女性もいますが、彼女たちは「絶対に拒絶しない」という安心感を男性に与えています。


そして同時に、拒絶せず男性を受け入れると同時に、「ありのままの自分を受け入れさせる」ということを試している面もあり、すべてとは言いませんが、自己肯定感が低い方が少なくないのです。


メイクやファッションが絶対とは、私も思いません。


しかしご自身をキレイに整えるということは、自分を大事にし、相手を大切に思うことの現れの一つ。


そして、自分を大切に扱えなければ、他人から大事にしてもらえるわけがない。


だから自分を大切に扱うことの1つとして、ご自身の中の「女子」が気持ちが良くなる、気分が上がることをしてほしいのです。

▼ありのままの自分を愛するのは自分しかいない

 

ありのままの自分は、誰かに愛して受け入れてもらうものではなく、自分で愛し受け入れるもの。


ありのままの自分を愛し受け入れられないのなら、自分が愛し受け入れるための努力をする。


努力をする。という言葉に疲れているなら、まずは休む。休む自分を否定せず、とことん休んでください。


私は10年近く、美容とファッションを放棄して今があります。


あなたには、あなただけのタイミングがあり、魅力があり、生き方があります。


ただ、それが分かるようになるには、自分で自分を大切にするしかないのです。


※転載以上


8/5に天秤座木星と山羊座冥王星がタイトなスクエアを形成します。


これはパートナーシップ(天秤座木星)の根本的な見直し(山羊座冥王星)の配置でもあるんですよね。


この配置をのりきるには

 

それは、他人と比べ優劣をつけることをやめ

 

もう自分には嘘をつかないこと。


そして、本心が求めているものを認め行動する。


もう、これしかありません。

 

自分に素直になった人から、生まれ変われるときです。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝配信したメルマガを転載します。 

 

▼ 10月からは「選択と集中の時代」生き残り策を考える 

 

今日は2018年は「生き残る」ための選択と集中の時代になるというお話です。

「生き残り」と聞くと大げさに聞こえるかもしれませんが、天体配置でこれからの社会を予測すると

「生き残り」というワードが私には大げさにも思えないのです。

まず、2017年下半期は、影響の強い天体が移動するため、社会が大きく変化します。

というのは、10月に木星が「天秤座」から「蠍座」へ。

12月に土星が「射手座」から「山羊座」へ移動します。

 

「蠍座木星」+「山羊座土星」の組み合わせは

「選択と集中」

これを徹底する時期がはじまるのです。



先日お送りした7/23獅子座新月の解説でも

「かたよりは個性」であり、バランスをとるのは偏って個性を発揮してからでいい

 

とお伝えしました。

今年の10月に「木星の蠍座」入りから始まる「選択と集中」の時代は

あなたの個性となる、魅力と才能をどんな人にどうやって活かすか強く意識する時代です



▼「いいね!」やPVの数が売上と比例しないのは

天秤座木星の今の時代は、認知を広げるべく、不特定多数にそれなりに好かれる「モテ」なコンテンツや表現が求められます。

モテなコンテンツとは、ブログのPVやSNSでいいね!をたくさんもらえるもの。

でも、どんなにPVがあろうと、いいね!が沢山あろうと、それは「見たよ!」というだけで「大好き!」「必要!」「お金を払いたい!」という意志表示ではないのです。

実際、わたしも3年前はブログのPVが今の4倍ありましたが、売上は今の方が3倍高いのです。

「いいね!」やPVの数は売上とは比例しないことを実体験として知っています


2017年10月から始まる「選択と集中」の時代は

 

「あなたを必要とする人と深く繋がり、信頼関係を築いていく」ために

褒められるものではなく、喜ばれることを優先してください。


結局この姿勢と態度、がどんな時代の変化においても翻弄されず、自分らしく生きるためのの「生き残り策」となりますから。

加えてこれからは、雇用や労働の自由化も進む時代です。

そのためにも、あなただけの魅力や才能をしっかりと認識し、求める人にしっかり届けられるようにしてください。

 

 

2017年10月。蠍座の木星入りとともにみ始まる

 

「選択と集中」の時代にむけ

 

あなたの本質と未来を知る「特別セッション」を8月いっぱい提供します。

 

それが、あなたの本質と未来を知り、具体策を得る

 

2017年-2018年 あなたの変化と対策を知る 特別セッション

 

本セッションでは

 

2018年の社会的な大きな変革に向け

 

2017年10月~2018年あなたはどう変化していくのか。

 

大きな変化の中で、何を意識していくべきなのか。

をホロスコープからお伝えしていきます。

 

ホロスコープには、生まれた瞬間の10天体の配置が記されており、そこにあなたの本質となる魅力や才能の情報が詰まっています。

そして、過去・現在・未来という時間軸を自由に行き来きしながら現状を整理し、現実的かつ具体的な対応策を提案し

ご自身にとって納得できる「選択と行動」をするための後押しをしていきます。

 

2017年-2018年 あなたの変化と対策を知る 特別セッションのお申込みはこちら

 

 

 

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

◆どんな変化の中でも「生き残る」ために。あなたの本質と未来を知る

 

2017年下半期は、影響の強い天体が移動するため、社会が大きく変化します。

私たちも、生き残りのために変化をせざるをえないのです。

 

そして「生き残り」ということを真剣に考えなくてはならないのが,

2018年という年。 

 

実際に、2018年は現天皇が退位をする予定です。

 

そして、アメリカ大統領選挙でトランプ氏が勝利したことで

世界各国も今までとは違う動きをとり始めています。

 

というのは、10月に木星が「天秤座」から「蠍座」へ。 

 

12月に土星が「射手座」から「山羊座」へ移動するからです。 

 

これにより、社会が求めるものも、目指すものも大きく変わるため

 

天体配置をみても、これから世界はどんどんと変化するとはっきり言えます


この流れの中では、今まで「絶対」で「当たり前」だったものがどんどんと壊れます。

 

そして同時に新たなモノや価値が生まれる時代となります。

 

このような「創造的破壊」ともいえる世界的な大変革の動きが、具体的に起こり始めるのが2018年。


ゆえに2017年は、2018年以降の変化に向けて準備をするための重要な年となります。

そこでは、2018年の社会的な大きな変革に向け

 

2017年下半期以降、あなたはどう変化していくのか。


大きな変化の中で、何を意識していくべきなのか。

 

をお伝えする特別セッションを8月一杯提供します。

 

それが

 

2017年-2018年 あなたの変化と対策を知る 特別セッション

 

です。

 

 

◆ほともこのセッションの特徴


ほともこのセッションは、生まれた瞬間の10の天体配置が描かれた「ホロスコープ」からの、あなたの本質をよみます。

 

そして、過去・現在・未来という時間軸を自由に行き来きしながら現状を整理し、現実的かつ具体的な対応策を提案します。


これが、ご自身にとって納得できる「選択と行動」をするための後押しとなります。

 

 

社会が大きく変化する2017年下半期。

 

2017年-2018年 あなたの変化と対策を知る 特別セッションで

どんな変化の中でも「生き残る」ためにあなたの本質と未来を対策を今から知っておきましょう。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

(1)月のサイクル

7/23の新月で始まったことが
7/31 の上弦で勢いづき
8/8の満月(月蝕)で一度形になります。
8/15の下弦で完成させ
8/22の新月(日蝕)にむけてリセット。

という流れになります。


(2)しがらみを断ち切り 自分の世界を創造する 獅子座新月

今回の獅子座の新月は、とにかく獅子座、そしてのエレメントが強調されています。

新月の太陽と月、その近くにやる気の火星、獅子座の終わりには水星と

 

10天体中4天体が獅子座にあります。

獅子座は、火の不動宮。

不屈の精神と情熱をもって、自分と言う存在を表現し、唯一無二の自分を創造する。

これが獅子座なのです。

獅子座のひとつ前は蟹座

6/21~7/22までは蟹座太陽が運行していました。

さらに6/5~7/20は火星も蟹座を運行していました。

この蟹座が強調された時期は、自分の拠点やつながる仲間というものを徹底的に問われたことでしょう。

そのお試しとして、新たな環境に向かおうとするあなたの足を引っ張られるような出来事もあったかもしれません。

というのは、蟹座は水の活動宮。

積極的(活動)な同化(水)で、みんな仲間!みんな一緒!ということを求め、領土を広げていく性質です。

一方で、異質なものや相容れないものへの、攻撃性や排他性が強く、一人ひとりの違いというものを否定します。

なので、6/21~7/22までの蟹座月間は

もしあなたが、新たな世界に飛び出そうとしてたのなら、足を引っ張られるようなことがあったでしょうし

逆に、だれかが新たな世界に向かうことや、価値観の違いから攻撃したくなることもあったかもしれません。

上記の蟹座時期にモヤモヤしていた人にとっては

7/23の獅子座の新月からはじまる獅子座の一ケ月は

 

やっと自分でいられる。

 

という自由さを感じられたのではないでしょうか。

(逆に、身近だと思っていた人が離れていったのを受け入れざるをえなかった方もいたかもしれませんが)


(3)「かたより」は個性。まずは、とことん偏っていく!

7/23の獅子座新月は、自分という存在をとことん打ち出す。

そんな配置です。

現代では客観性という「バランス」という感覚を重視されます。

しかし「バランス」をとるのは、偏ってからでいいのです。

そもそも「偏り」「はみだし」こそが、その人の特質であり魅力であり、それが「個性」なのです。

何もしないうちに「バランス」をとることはできません。

もしバランスばかりを気にしているとしたら、それは「人目」をきにしているのでしょう。

ただ、自分の欲求を認めず、打ち出さずして「バランス」ばかりを気にしているとしたら

人目を気にしているようで、実は自分のことしか考えていないのです。

人目とバランスを過剰に気にする人は

「人から喜ばれたい」よりも「褒められたい・怒られたくない」

を優先しています。

「人から嫌われたくない」「恥をかきたくない」「傷つきたくない」から、褒められるものをアウトプットする。

褒められるための行為は、結局誰も喜ばせず、自分だけを満たすためのものなのです。


上記でもお伝えしましたが、今日の獅子座の新月は、「火」のエレメントが強調されています。

今日の新月は、10天体中6天体が「火」のエレメントを運行しています。

これは、今までのしがらみを断ち切り、自分の在り方に誇りをもち、新たな世界に向かっていく。という配置です。

今、あなたの中に芽生えた、情熱もしくは違和感というものがあるなら。

そこからあなたの新たな世界が始まります。

あなたの素直な気持ちに誇りをもって行動していきましょう。

あなたはあなたでいいのですから。



【参考記事】

▼獅子座月間の前哨戦として(華原朋美・マドンナ・清原和博のことも)

 

▼仕事は「褒められる」より「喜ばれる」ものを。

 

 

 

※本メールマガジンはバックナンバーを公開しておりません。

 

 

 

◆ほともこの占星術講座◆対面・Skypeセッション
個人セッション  
西洋占星術講座 基礎編
個人レッスン
単発講座(季節に応じて)
お客様の声

Facebookページ(流行・社会情勢予測占星術)
メールマガジン(不定期配信)

◆ご予約&お問合せ先 
 本メールフォームよりお申し込みください。 
※執筆やイベント出演、講座依頼など承っております。お気軽にご相談ください。
※24時間経っても返信がない場合は、送信トラブルの可能性がございます。お手数ですが、下記のメールアドレスまで、直接ご連絡くださいませ。(☆を@に変えてお送りください。)
hotomoko17☆gmail.com

 

いいね!した人  |  リブログ(0)