前回からのつづき ☟ )

 

 

続いて不良姿勢の第3段階「平坦平坦型(=フラットバック)」はどうかというと、このタイプは体型のガッチリした方や太めの方に多いのだけど、大きな負荷を逃がすために股関節は骨盤が後傾位を取るまでに前方スウェイし、同時に前弯のピークは股関節よりもっと下方の、軽度に屈曲させた膝関節へと移行する。

 

後傾した骨盤から伸びる腰椎からはもはや前弯が失われ(=ストレートランバー)、腰椎に前弯がなければ胸椎が後弯を作るカウンターバランスも必要なく、首肩の付け根から骨盤までがペタッと平坦な見た目になる(=平背/フラットバック)。

 

ただし軽度に屈曲しつつ前方スウェイした膝関節とのバランスから、頭位は前方スウェイしておらねばならず、そのためにC5C6の間で異様に強い前弯が形成されて、首の短い猪首となる。

 

 

そして肋骨に関しては、胸椎から後弯が消えるのとセットで上位肋骨は拳上位、さらに第2段階では下制ぎみだった下位肋骨も、後傾位となった骨盤に腹腔内の組織が押し上げられる影響により、著しく拳上し出す。

 

 

 

( ☞ つづく

 

鍼灸整体院



この間、どうしても体が辛くて2年ぶりに鍼灸の先生の所へ行ってきました。
先生のサロンは家の近くではあるものの通勤途中にはなく、通いづらい為転職してから随分ご無沙汰になっていたのです。


今回そんな先生の元を久しぶりに訪ねたのは、ちょっと訳アリなんですが(笑)
で、久しぶりに行ってみての感想。

やっぱりプロは違う…分かってる‼️

なんて、私もお金を貰っている以上プロなんですけどね(⌒-⌒; )


一言でいうと、

✨施術がとてもスマート✨

特別指の太さも合っていて、体重圧で気持ち良い!という訳でもないのですが、「ここが痛い!」と言ったらどこをやれば良いのか治し方が分かってるというか、治療方法が確立されているというか。


ここ最近、相性の良い整体師さんに当たらずエステに浮気していましたが、こういう良い先生の元には通わないとダメだな、と身の引き締まる思いです。
私は治療家ではないのですが、早く先生の域に達せられるよう頑張りまーす♬