11月12日(日) 釣果 in 検見川浜

テーマ:
天気:晴れ
風:1~3m
気温:10~14℃
潮目:小潮
場所:稲毛ヨットハーバー突堤
時間:14時半~17時
釣果:ボウズ
仕掛:道糸ナイロン2.5号
            ハリス1.75号
            チヌ針2号
            ガン玉2B
エサ:イソメ
所感:
もうここは来ないかな…

午前中に嫁の許可が得られたので、喜び勇んで車に荷物を詰めこみ、上州屋に寄ってイソメを購入して稲毛ヨットハーバーへ

花見川河口側は立入り禁止解除されたのかわからないので、とりあえず今回は稲毛ヨットハーバー側

対岸にうっすら見える花見川河口側の突堤を見ると人影がいるようないないような…

対して稲毛ヨットハーバー側は人がビチビチ

結局、先端付近まで移動していく道中で
30~40cmのカレイをあげている人を見かける

基本的にはイナダorシーバス狙いのルアーマンがほとんどだけど、本数はあがってない様子

先端付近も自分以外は老いも若きもルアーマンズ

フッコでも掛かれば勝ちかなと思ってたら、地元のおっちゃん曰く『今日は何しても何も釣れない』とのこと


来ちゃったものはしょーがないってんで、
早速ヘチ釣り開始❗️

1時間経過

全く当たり無しのまま落としてると、
数人の大陸のおっちゃん軍団がチャリンコに乗って登場


すると、狭い隙間にチャリンコ置いて、
ルアーをビュンビュン飛ばし始める


地元のおっちゃんもチャリンコどうにかしてほしいと言うも聞く耳もたず


その内、先端でルアー飛ばしてた大陸オヤジがタバコを海に投げるわ、コーヒーの空き缶を海に投げるわ


全く持って声も出ない


もう自分の国に帰って頂きたい…


もともとここはあちらの方が良く着てたんだけど、こうもマナーが悪いとは…


そんな中、イナダを上げた人のまわりに人だかり


ちと羨ましい(。>д<)


その後、底で小魚がエサをつつくもかかることはなく納竿



日没からエギングの人達が現れてました。
墨の跡もあったのでイカが始まってるのね~

去年のこの時期はサバ祭だったけど、今年は全く入って来ていない様子

その代わりがイナダなんですかね~


基本的に自分はルアーをやらないので縁がないままで終わりそうですね~
AD
天気:曇りのち晴れ
風:3m
気温:14~17℃
潮目:大潮
場所:木更津沖堤
時間:7時半~11時
釣果:メジナ1匹
            ウミタナゴ12匹
            アイナメ1匹
            グーフー5匹
            チンチン1匹
            キュウセン3匹
            ササノハベラ1匹
            メバル1匹
            ムラソイ1匹
仕掛:道糸ナイロン2.5号
            ハリス1.5号
            チヌ針3号
            ガン玉4B
エサ:イソメ
所感:
やらかした…


約1カ月の間に
愛犬が亡くなってしまい、
台風×2もあって完全な釣り封印

ギリギリまで場所とかを決めかねていたけど、
今回も木更津沖堤に行くことに。

ただ前回の結果を踏まえて
4つある堤防の内、A堤と呼ばれる一番深さのある場所をチョイス


船に乗り込むと、前回は悪天候もあり、
自分含めて4人だったけど、8人に倍増

さらに移動中に見えた各堤防の上にも
結構、先客がいる様子

準備を整え、いざヘチ釣り開始❗️

一落目

ピクピク

あ~

上げてみると



やっぱグーフー‼️


その後、何故か落とす度にウミタナゴ


最終的には12匹も…


まーエサ取りですわね


途中、棚でアイナメげっと!



上げたら、お口からこんな小魚吐き出しおった(゜ロ゜)



その後、初キュウセン、初ササノハベラ、メジナ、チンチン、メバル、ムラソイを加えて九目完了

忙しくて写真撮り忘れ多数(。>д<)

意外とキュウセンのサイズが大きめで楽しめたけど、やっぱクロダイさんは今回もいらっしゃらず。

ベイトが全くおらず、シーバス狙いの方々は残念そうでした(;´_ゝ`)


そんな中、ヘチに引っ掛かった仕掛けを外そうとして網を外して玉の柄でつついていたら…




ズルッ


ポチャーン


!Σ( ̄□ ̄;)


横になってプカーン


何とか拾わないと!


焦っている内に


縦になって…


スゥー


・゜・(つД`)・゜・


やっちまった~



無駄な出費を増やしてしまった…


使う機会の少ないタモ網だけど、
無しと言うわけにもいかず

早急に調達せねば( ̄~ ̄;)

AD
天気:雨
風:4~5m
気温:15~16℃
潮目:長潮
場所:木更津沖堤
時間:7時半~12時半
釣果:メジナ1匹
            ウミタナゴ2匹
            タカノハダイ1匹
            グーフー5匹
仕掛:道糸ナイロン2.5号
            ハリス1.5号
            チヌ針3号
            ガン玉4B
エサ:イソメ
所感:
基本的に小物


雨&風予報だったけど、嫁が仕事なので初の千葉県内の沖堤へ

同じく千葉県内の五井沖堤も行ってみたいけど、
始発に乗っても渡船の集合時間に間に合いそうもないので、木更津沖堤を選択

そもそも木更津自体が初めて

予報通り家を出るときには結構な雨
購入後、一度も袖を通していなかったウェットスーツを着込み、仕事に行く嫁より早く出発(笑)

渡船店に送迎があったので、
木更津駅到着後、渡船店へ連絡して
移動楽々(⌒‐⌒)

渡船店で豆カニと青イソメを購入し、
船の前で待機

前に行った横浜の渡船より
かなり大きくトイレも付いてる
小はどうでもいいけど、大が来ても
毎時で来る船へ手を振って止めて、
大が0になるまで待たせる勇気があればオッケー(^^)v
出船しながら、岸壁を眺めていると
普通に堤防からでも良さげな所が多数

次回は岸からやってみようかな

事前にネットで調べた時にA堤は週末混むとのことで、地形が変化に富んでいるC堤へ

結構海面から足元までの高さがあるので、
タモ網は長めが良さそう

いつものように
やたらあるガイドに糸を通して
カニをつけてヘチ釣り開始(* ̄∇ ̄)ノ

風と雨が強くて、当たりがわからなそうなので
早々にガン玉を2B×2に増量

それでも雨で糸が竿に張り付き悪戦苦闘(。>д<)

そうこうしていると、
ろくに当たりも取れないのにグーフーのせいで
カニだけがどんどん無くなる( ´_ゝ`)

開始から2時間持たずに
カニ残量0( ̄^ ̄)

まだ1匹も釣れておらず
早々に嫌な予感(。´Д⊂)

エサをイソメにチェンジしたら
状況は一変

スルスル~

ピクピクピク

Σ(゜Д゜)


グーフー

先程まで全く針掛りしなかった
グーフーが簡単に釣れだす

ちっさいけどねf(^_^;)

ただグーフーが釣れだすと
それしか釣れないような気になってくる

そんな中、得たいの知れない魚体

あとで聞いたら、
タカノハダイとのこと

その後もグーフーの猛攻にあいながら



初メジナ


グーフー


初ウミタナゴ


グーフー


ウミタナゴ追加


グーフー


グーフー…


クロダイ?
スズキ?
カワハギ?
イナダ?

はて、何のことでしょうか?


流行りには乗りません


いえ、乗れません。・゜゜(ノД`)

いいや

一番の流行りはグーフーのはず
ι(`ロ´)ノ

それならノリノリで乗りまくり
(⌒0⌒)/~~


正直、寒くて寒くて
午前中で帰ろうか、少し悩んだけど
月に一度の遠出チャンスなので

我慢(`へ´*)ノ

雨も止み、一般的には
これから!って所で撤収

帰りも渡船店に駅まで送って頂き、
移動楽々(⌒‐⌒)


駅前で冷えきった身体を
タンメンで温め
ビールで冷やし(笑)
帰宅


少し時間はかかるかもだけど、
沖堤でなくてもよければ
木更津いーかも( ̄0 ̄)/


また来てみようと思いました(  ̄▽ ̄)
AD