月島ほたるのふんわり日記

月島ほたるのふんわり日記

お仕事のご依頼、お問い合わせはhotarururu0930@gmail.comまでお願いします。

雅叙園東京で開催された、2019ミスワイン日本大会が終わり、私のミスワイン日本グランプリへの挑戦が幕を閉じました。

思い返すと、春からファイナリストとして様々な研修を仲間と一緒に受けてきたことを思い出します。


ファイナリストのみんなは
しっかり自分を持っている強く優しくて気遣いのできる素敵なメンバーでした!
仲間から多くのことを感じ学ばせてもらいました。




私がミスワインに興味をもったきっかけになった言葉

 〜ミスワインの使命は多くの方にワインの魅力を伝え、文化産業振興、地域活性化に貢献します!〜

これは私が今までやってきた地域活性化活動の集大成として力を発揮できる場だ!
今まで携わってきた日本文化のPRと共に日本ワインをもっと広めていくことができる!!
今度は世界に日本ならではのものを伝えたい!!

と強く思い応募しました。



"日本"というものに対しての気持ちが一番強かった私ですが、私がなぜワインに想いがあるかというと、、、

私とワインの出会いは約4年前に友人を通してあるワインと出会ったことがきっかけでした。

友人が仕事で昇格した時に会社からプレゼントとして頂いたものだそうで、そのワインは自分にとってとても大切なものなんだという話を目をキラキラさせながら話してくれました。

ワインには人の想いがこもっているものたなんだなと思いながら、そのワインを飲みとても美味しいと感じたことを覚えています。

それから数年たって今度は私が大きな仕事を乗り越えた時のお祝いとして、そのワインをプレゼントで頂き、私にとってもそのワインはとても特別なものになりました。
その時お祝いしてもらった嬉しい気持ちや、幸せな気持ちがそのワインにはこもっています。


"ワインには思いやりの心がこもる" 


これがワインの最大の魅力だと私は思います。


今回、日本ワインの勉強をたくさんさせて頂きましたが、その中で多くの方に出会うことができました。

ミスワイン事務局のみなさん、ワイナリーの生産者の方、日本ワイン専門店のオーナーさん、塩尻市のみなさん、ファイナリストの仲間。


ワインが私の世界を広げてくれました。


アンバサダー力が強みである、私らしくミスワインファイナリストとしてできることを考え、実行することができたことを誇りに思います!


スパラクーア様の
〜ブドウの恵みでキレイになる〜


日本ワイン専門店"かくはち"の二村恵子さん

山梨ヌーボーまつり

奈良井宿で出会った フランス人観光客のみなさま


伊藤寛司商店さま

丸喜小坂漆器店さま


"日本ワインに首ったけ" 著者のそらしどさん


2018 Miss Wine Vineyard Award 関藤友里恵さん
 


スパラクーアご担当者の村越茜さま



そして、私の気持ちに寄り添い、応援しサポートして下さった皆さま、本当にありがとうございました!

「コンテストを初めから終わりまで見ていたけど、素晴らしいスピーチでした!!」
など頑張りを認めて下さるコメントをたくさん頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。






日本ワインを広く強く発信できたのは、月島ほたるだと、私は今でも自信をもってはっきり言えます!!


結果は本当に残念ですが
自分らしくぶつかることが出来て本当によかった!!

この期間で、自分のことを見つめ直し、弱点も強みもこれから先の自分のことも、深く考えることができました。


まだまだ、成長していきたい!
まだまだ、できることはある!!


自分の心の声に耳を傾けて
自分に正直に進んでいきたい。


これからも暖かく見守って下さると嬉しいです^_^


2019ミスワイン ファイナリスト
月島 ほたる