昨年10月から続けていた朝のWalking, もともとは健康のためだったけれど、渡良瀬川越しに見る朝焼けと日の出の美しさに魅せられて、当初の目的からはずれてしまった。それでも2月までは起きられる時間帯だったので続けていたけれども、最近では5時台でなければ朝焼けがみられない。結果として、Walkingは昼間でいいや、ということになって、なんとなくさぼりぎみ。

スマートフォーフォーの車検に行ってきました。


あの2人乗りのちっこい車の兄弟車で、

不人気のためか平成18年で生産中止になった車です。


ベンツの子会社がフランスで作っている車で日本ではあまり見ませんが、2人乗りのほうはパリでは結構走っていました。


あの小ささがヨーロッパの狭い道にはちょうどいいのかもしれません。初期型は600ccでしたので、軽登録できるものもありました。


Hot Accelには社用車として2人乗りの軽と5人乗りがありますが、今回は1300ccの5人乗りの車検を受けてきました。


車検場に行く前にチェックをしていたらハイマウントランプのバルブが1個切れていました。10個あるうちの1個なのですが、1個でも切れていると車検が通りませんので交換しなければなりません。


でも、ちょうど在庫がなく時間もなかったのでハイマウントそのものをはずしてしまいました。


変なもので、バルブが1個でも切れていると車検が通らないのですが、ハイマウントそのものがなければ車検は通ってしまうのです。








我が家のアイドル、ミニチュアダックスのバルが先週、突然歩けなくなりました。

いつもなら元気に走り回るのですが、右足を引きずり始めたかと思ったら

両方の足が動かなくなり、腰が抜けたような状態になってしまいました。


ダックスの場合、フローリングとソファーの生活では、

椎間板ヘルニアになる可能性が高いから注意するようにと

前から獣医さんから言われていたのですが、

まさかこんなに突然訪れるとは思っていませんでした。


早速病院に連れて行くと、腫瘍の可能性もあるが、

ほぼ椎間板ヘルニアだということで注射と投薬を受けて経過観察になりました。


軽いようならば注射と薬で、重症ならば手術という説明でした。

家に帰って様子を見ても回善する様子はなく、下半身が全く麻痺していました。


結局、麻痺は収まらないので一昨日手術を受けました。

経過は良好ということで、今朝面会に行ってきました。


ぐったりしている姿を想像しながら部屋に入ると、私と妻を見つけておおさわぎ、

力が入らないため声になりませんが、精一杯ほえて近づこうとします。


もちろんまだ動けませんので、お座りの格好のままですが、

来週には退院できるとのことでした。


退院してもしばらくはリハビリが必要だそうで、

年末年始は出かけずにバルのリハビリです。


手術代が20万ほどかかるそうです。バルも痛くつらい思いをしたわけですが、

管理不足の飼い主も痛い思いをすることになりました。


改めて、予防の大切さを感じています。 私も筋トレをがんばらなくては!!




Hot Accel 店長