保守イベント広報
  • 24Jan
    • 【1月25日:イベント:東京】軍歌を歌い継ぐの画像

      【1月25日:イベント:東京】軍歌を歌い継ぐ

      軍歌を歌い継ぐ🎵日本ほど軍歌が歌われている国はありません。それは敵を倒すより、武運を祈る。戦友への想いが詰まっているからではないでしょうか。しかし現在、軍歌を歌える人は確実に減っています。このままでは有事の際、国民が自衛隊を応援する歌すら生まれてきません。防人への応援歌、鎮魂歌を大切にしていきましょう。■プログラム国歌斉唱開会挨拶 田母神俊夫軍歌披露 独唱 森敬恵/愛国の花 太田実/若鷲の歌合唱 軍歌を歌い継ぐ会 愛国女性の集い花時計    大東亜合唱団 横浜軍歌愛好会 日の丸合唱団フィナーレ アイジョージが歌う軍歌/海ゆかば   指揮 樋口隆一 合唱団全員閉会挨拶 加瀬英明【日時】:和4年1月25日(火) 14時~16時    (13時半開場)【場所】:ランドヒル市ヶ谷・瑠璃の間  新宿区市谷本村町4-1 (TEL:03-3268-0111)   市ヶ谷駅より徒歩3分【参加費】:一般5,000円、賛同者10,000円   (賛同者は事後チラシに名前が掲載されます)※事前のお申込みは不要です。参加費は当日会場でお支払い下さい。【主 催】:軍歌を歌い継ぐ国民運動実行委員会 会長 田母神俊夫 最高顧問 加瀬英明 特別顧問 元谷外志雄【問合せ】:090-0709-9380(佐藤)【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

  • 12Jan
    • 【1月29日:講演会:東京】そよ風講演会「偏向平和祈念館の建設阻止 東京大空襲容認史観を許すな」の画像

      【1月29日:講演会:東京】そよ風講演会「偏向平和祈念館の建設阻止 東京大空襲容認史観を許すな」

      そよ風講演会「偏向平和祈念館の建設阻止 東京大空襲容認史観を許すな」またぞろ動き出した「偏向」東京都平和祈念館の建設を阻止し、対案として「追悼」東京大空襲記念館(仮称)を提案します。講師:土屋たかゆき元都議会議員--------【日 時】令和4年1月29日(土)14:00~16:00   (受付開始13:30~)【場 所】としま区民センター6階会議室601~602  (JR他各線池袋駅東口から徒歩7分)--------【参加費】:1,000円(事前予約不要)【主 催】:そよ風【問合せ先】:si-suzuki@nifty.com【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【2月5日:講演会:東京】山岡鉄秀先生講演会「目に見えぬ第三次世界大戦ー日本復活か消滅か?ー」の画像

      【2月5日:講演会:東京】山岡鉄秀先生講演会「目に見えぬ第三次世界大戦ー日本復活か消滅か?ー」

      山岡鉄秀先生講演会「目に見えぬ第三次世界大戦-日本復活か消滅か?-」【講師】山岡 鉄秀(やまおか てつひで)先生情報戦略アナリスト昭和40年、東京生まれ。中央大学卒、シドニー大大学院、ニューサウスウエールズ大大学院修士課程卒。2014年、豪州ストラスフィールド市で中韓反日団体による慰安婦像設置計画に遭遇。子供を持つ母親ら現地日系人を率いてAJCN (Australia-Japan Community Network)を結成。2015年、慰安婦設置阻止に成功。現在は日本を拠点に「言論テレビ」「文化人放送局」等多くのメディアに出演。公益財団法人モラロジー研究所研究員。著書は『日本よ、情報戦はこう戦え!』『日本よ、もう謝るな!』『新・失敗の本質-「失われた30年」の教訓』『世界の未来は日本にかかっている─中国の侵略を阻止せよ!』等7冊(共著含む)。近著は『中国という今そこにある脅威-日豪同盟で危機を乗り切れ!』(6月8日発売)【日時】令和4年2月5日(土)18時30分~20時30分   (開場:18時10分)【会場】としま区民センター7階会議室701~703    豊島区東池袋1-20-10    交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線    「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分【参加費】事前申込:2000円、当日申込:2500円、      事前申込の大学生:1000円、高校生以下無料      ※今回は事前予約の無い方のご参加は原則お断り致します【懇親会】21時~23時頃 参加費:事前申込3500円、当日申込4000円     ※当日の状況により中止する可能性があります。【申込先】2月4日21時迄にメール又はFAXで下記受付     (当日受付も可)(懇親会は2月3日21時迄)     FAX:0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp (千田宛て)【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【2月6日:イベント:東京】「新しい歴史教科書をつくる会」創立25周年記念集会&記念祝賀会の画像

      【2月6日:イベント:東京】「新しい歴史教科書をつくる会」創立25周年記念集会&記念祝賀会

      「新しい歴史教科書をつくる会」創立25周年記念集会&記念祝賀会新しい歴史教科書をつくる会は、令和4年1月30日で創立25周年を迎えます。これを記念し、この度下記の集会ならびに祝賀会を開催いたします。万障お繰り合わせの上、ぜひともご参加ください!<主なプログラム>●基調講演: 山田 宏(参議院議員)「日本の自立と歴史教育の役割」●活動報告:  高池勝彦(会長)/澤井直明(三多摩支部長)/荒木田修(理事)●シンポジウム: 竹内久美子(動物行動学研究家)/ 斎藤武夫(日本が好きになる歴史の授業研究会代表)/ 小山常実(公民教科書代表執筆者)/ コーディネーター 藤岡信勝(歴史教科書代表執筆者)【日時】日時 令和4年2月6日(日)午後3時~【会場】ホテルグランドヒル市ヶ谷 3 階・瑠璃の間    新宿区市谷本村町4-1(TEL:03-3268-0111)    交通:JR中央・総武線、都営新宿線(4番出口)、       東京メトロ有楽町線・南北線(7番出口)「市ヶ谷駅」より徒歩約3分■参加費 2000円(事前予約制となります。詳細は下記をご覧ください)*当日会場に来ることができない方のためにWeb 動画による限定ライブ配信も行います(有料1000円)■記念祝賀会 同日午後5 時30 分より 同ホテル2階白樺の間で開催会費 6000円(事前予約制)■記念集会・記念祝賀会へのご予約方法必要事項をご記入の上、FAX またメールで事務局にお申込み下さい。①どの行事に参加されるか〈記念集会・記念祝賀会〉②氏名 ③参加者数 ④電話番号⑤メールアドレス(FAX)03-6912-0048(メール)konshin@tsukurukai.com■集会Web 視聴へのご予約方法必要事項をご記入の上、FAX またメールで事務局にお申込み下さい。①どの行事に参加されるか〈集会Web 視聴〉②氏名 ③参加者数 ④電話番号⑤メールアドレス(FAX)03-6912-0048(メール)konshin@tsukurukai.com集会Webのみ予約と下記の振込口座へのお振り込みが必要です。お振り込みを確認できましたら、当日の前に視聴のURL をメールでお知らせいたします。(振込口座)■郵便振替口座 00150-0-80479■ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店 当座0080479*口座名義はいずれも「新しい歴史教科書をつくる会」【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【2月6日:講演会:東京】濱口和久先生講演会「竹島不法占拠から70年-日本の領土問題の問題-」の画像

      【2月6日:講演会:東京】濱口和久先生講演会「竹島不法占拠から70年-日本の領土問題の問題-」

      濱口和久先生講演会「竹島不法占拠から70年-日本の領土問題の何が問題なのか。-」「領土問題は安全保障の基本」尖閣諸島、竹島、北方領土だけではなく、森林、自然資源、港湾から防衛地区までが隣国に狙われている。1952年1月18日に竹島が韓国に不法占拠されてから70年。国土を奪われながら放置する国家に未来はあるのか。狙われる日本の国土、竹島を始め隣国との領土問題について、元自衛官で、領土問題・安全保障の専門家の濱口和久先生が多角的な角度から冷静に語ります。【講師】濱口和久先生拓殖大学大学院地方政治行政研究科特任教授・防災教育研究センター長http://www.hamaguchi.ne.jp/profile.html昭和43年熊本県菊池市生まれ。防衛大学校(37期)卒業後、陸上自衛隊勤務。退官後、元首相秘書、日本政策研究センター研究員、栃木市首席政策監(防災・危機管理担当兼務)、テイケイ株式会社常務取締役、日本防災士機構理事、拓殖大学日本文化研究所客員教授歴任。現在は名古屋大学大学院環境学研究科博士後期課程社会環境学専攻在籍中、拓殖大学大学院地方政治行政研究科特任教授・防災教育研究センター長、政策研究フォーラム理事、一般財団法人防災教育推進協会常務理事・事務局長、日本戦略研究フォーラム政策提言委員、滋賀県近江八幡市安土城復元推進協議会副会長、共同ピーアール総合研究所客員研究員、ニューレジリエンスフォーラム事務局長、特定非営利活動法人日本領土領海戦略会議政策顧問等を務める。ビートたけしのTVタックル、モーニング・バード、グッド!モーニング、ニッポン放送、ラジオ日本を始め、多くのメディアに出演。著書は『だれが日本の領土を守るのか?』『日本版 民間防衛』『戦国の城と59人の姫たち』『日本の命運 歴史に学ぶ40の危機管理』等11冊(共著含)。【日時】令和4年2月6日(日)18時30分~20時30分   (開場:18時10分)【会場】としま区民センター7階会議室701~703    豊島区東池袋1-20-10    交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線    「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分【参加費】事前申込:1500円、当日申込:2000円、      事前申込の大学生:500円、高校生以下無料【申込先】2月5日21時迄にメール又はFAXで下記受付     (氏名=漢字フルネームと連絡先必須)     FAX:0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp (千田宛て)【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

  • 10Jan
    • 【2月11日:イベント:千葉】第34回 建国記念の日を祝う千葉県民の集いの画像

      【2月11日:イベント:千葉】第34回 建国記念の日を祝う千葉県民の集い

      第34回 建国記念の日を祝う千葉県民の集い2月11日は建国をしのび国を愛する心を養う日です。今この国難のときこそ神武創業の精神を学び先人の偉業を讃え日本人として生を受けたことの意義と使命を知り、志ある国民と共に本来の日本に立ち返る日を願って多くの県民の皆様とお祝いしたく謹んでご案内申し上げます。日本は世界的に 大きな役割のある誇りある国です  第一部:式典 日本の建国を祝う日本の心を奏でる 津軽三味線「忍弥」(NIYA)第二部:記念講演 講師 金美齢氏演題「先人が誇りとした国柄 目覚めよ日本人」■日時:令和4年2月11日(金・祝祭日)13:00~16:00    (開場:12:30~)■会場:千葉市民会館 大ホール  〒260-0017 千葉市中央区要町1-1  (JR千葉駅から徒歩5分)  TEL.043-224-2431■入場料:1,000円(高校生以下無料・全席自由席)※座席数1,000席ですが、感染症の蔓延状況により制限する場合があるいます。また、感染症予防対策のご協力をお願いいたします。■主催:建国記念の日を祝う千葉県民の集い実行委員会■共催:日本会議千葉■問合せ:建国記念の日を祝う千葉県民の集い実行委員会(担当:藤井) FAX.043-291-5546 http://www.211kenkoku.jp/【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

  • 03Jan
    • 【1月23日:講演会:東京】眞子さまと小室圭氏の結婚に賛成反対-若手論客が徹底討論-の画像

      【1月23日:講演会:東京】眞子さまと小室圭氏の結婚に賛成反対-若手論客が徹底討論-

      眞子さまと小室圭氏の結婚に賛成反対~若手論客が異なる立場から徹底討論~【講師①】小坂英二(こさかえいじ)先生荒川区議会議員昭和47年生まれ。平成7年慶應義塾大学法学部政治学科卒業。武蔵野銀行行員、新進党本部職員、代議士秘書を経て平成15年に30歳で荒川区議会議員(東京都)初当選、現在5期目。平成24年には尖閣諸島魚釣島に上陸。日本の縦糸(血筋、言語、信仰、神話)は日本文明という幸せの基盤と確信し護り引き継ぐ愛国系無所属議員として奮闘中。世界のギャンブルマシンの6割が日本にある中、パチンコ違法化運動を展開。【講師②】宇山 卓栄(うやま たくえい)先生1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務め、著作家。テレビ、ラジオ、雑誌、ネットなど各メディアで、時事問題を歴史の視点で分かり易く解説。松田政策研究所チャンネル、channelAJER、ChGrandStrategyを始め各種ネットTVに出演。特に専門の皇室・中国・韓国朝鮮関連の動画再生回数はそれぞれ50万再生超え、論理的で分かり易いトークは世界中の幅広い世代から支持される。【日時】令和4年1月23日(日)18時30分~20時30分   (開場:18時05分)    【第一部】 18時半~19時10分 小坂英二先生講演           19時10分~50分 宇山卓栄先生講演    【第二部】 20時~21時10分 小坂英二先生vs宇山卓栄先生討論           21時10分~21時25分 質疑応答【会場】としま区民センター7階会議室701~703    豊島区東池袋1-20-10    交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線    「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分【参加費】両部の事前申込:2000円、第一部・第二部、それぞれ各部申込:1500円      両部の事前申込の大学生:1000円、高校生以下無料      ★当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演10分前とさせて頂きます★【申込先】1月22日21時迄にメール又はFAXで下記受付      (氏名=漢字フルネームと連絡先必須)     FAX:0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp (千田宛て)【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】講演・討論中のヤジや不規則な発言は退場して頂きます。ご意見・ご質問は質疑応答で発言下さい。発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【1月22日:講演会:東京】古森義久先生講演会「日本に迫る危機-米中関係と日本-」の画像

      【1月22日:講演会:東京】古森義久先生講演会「日本に迫る危機-米中関係と日本-」

      古森義久先生講演会「日本に迫る危機-米中関係と日本-」【講師】古森義久(こもりよしひさ)先生産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授1941年、東京生まれ、1963年、慶應義塾大学経済学部卒業後、毎日新聞社入社。米国留学後、記者として東京本社社会部、外信部を経て、1972年から南ベトナムのサイゴン特派員。1975年、サイゴン支局長。1976年、ワシントン特派員。1981年、米国カーネギー財団国際平和研究所上級研究員。東京本社政治部編集委員を経て、1987年、外信部副部長。同年毎日新聞社を退社、産経新聞に入社、ロンドン支局長。1989年、産経新聞ワシントン支局長。1994年、同ワシントン駐在編集特別委員兼論説委員。1998年、中国総局長、産経新聞の31年ぶりの北京駐在再開の責任者となる。2001年から再度、産経新聞ワシントン駐在編集特派員兼論説委員。2013年から産経新聞ワシントン駐在客員特派員。ボーン国際記者賞、講談社ノンフィクション賞、日本新聞協会賞、日本記者クラブ賞等多くの賞を受賞。フジテレビ、ニッポン放送、文化放送、CNN、FOX、PBSなどの日米のテレビ、ラジオにコメンテーターとして出演。文藝春秋、中央公論、SAPIO, 諸君!、正論、WiLL、ニューヨーク・タイムズ、ウォールストリート・ジャーナル、インディペンデント等に論文寄稿多数。著書『戦争がイヤなら憲法を変えなさい 米中対決と日本』『トランプは中国の膨張を許さない!』『古森義久がオバマ・習近平・朴槿恵・金正恩を斬る』『迫りくる「米中新冷戦」 日本と世界は大動乱の時代を迎える』『危うし!日本の命運』『アメリカが日本を捨てるとき』『ベトナム報道1300日』90冊(共著含む)。近著は『アメリカの悲劇!「黒い疑惑」にまみれたバイデン政権の奈落』(ビジネス社)【日時】令和4年1月22日(土)14時30分~16時30分   (開場:14時)【会場】としま区民センター6階会議室601~602    豊島区東池袋1-20-10    交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線    「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分【参加費】事前申込:2000円 事前申込の大学生:1000円、高校生以下無料     当日申込:2500円【申込先】1月21日21時迄にメール又はFAXで下記受付     (氏名=漢字フルネームと連絡先必須)     FAX:0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp (千田宛て)【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【1月19日:講演会:東京】佐藤行雄氏講演会「国連の真実」の画像

      【1月19日:講演会:東京】佐藤行雄氏講演会「国連の真実」

      ■元国連大使の佐藤行雄氏佐藤行雄氏講演会「国連の真実」 911テロ事件の時、国連大使だった元外交官が、日本人の知らない国連の真実について語ってくださいます。総会や事務総長そして安保理の真の役割。日本は中国の反対を押して安保理常任理事国になれるか?貴重な機会ですので多くの方々の御参加を待ち申し上げております。【講 師】佐藤行雄(さとうゆきお)1961年外務省入省。宮崎県警察本部長、在香港総領事、情報調査局長、北米局長、駐オランダ大使、駐オーストラリア大使、国際連合日本政府常駐代表を歴任後、2002年に退職。その後、国家公安委員会委員、日本国際問題研究所理事長、同副会長、同評議員。最近の著書:「差しかけられた傘」 (時事通信社、2017年)【日時】:2021年1月19日(水)午後6時~8時    (受付午後5時30分~)【場所】:憲政記念館・第2会議室(案内図)  〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1/国会正面向側【参加費】:2,000円 (当日受付にてお支払いください。)【主 催】グローバル・イッシューズ総合研究所【共 催】一般財団法人尾崎行雄記念財団共催【協 力】株式会社近代消防社【要申込】:必ず以下のフォームより必ず事前にお申込くださいhttps://ozakiyukio.jp/information/2021.html#1213【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

  • 18Dec
    • 【12月19日:勉強会:東京】第31回 歴史学舎 和 鏡 (れきしのまなびやわかがみ)の画像

      【12月19日:勉強会:東京】第31回 歴史学舎 和 鏡 (れきしのまなびやわかがみ)

      ■検定合格版歴史学舎 和 鏡 (れきしのまなびやわかがみ)第31回 中学教科書で学ぶ国史輪読会へのお誘い■次回31回にあたり、愛甲会長からご挨拶申し上げます。令和3年も押し迫って参りました。外つ国の「やえみの悪神」に乗り込まれ、そのわずか三年ほど前の日常が遠い昔の様に感じます。思えばテキストに使う教科書が検定不合格になるなど思いもよらぬ事態のなかで、当会に集う方々のお力添えもあって、文科省糾弾抗議活動や裁判準備作業にいささかの貢献が出来たことに密かな誇りを感じております。先月は国に対する損害賠償請求の第一回公判がありました。「日本人のための最良且つ唯一」の教科書を、文科省が「杜撰だったから不合格」と振り撒いた悪評に、敢然と反論した自由社代表、執筆者代表の冒頭陳述から始まりました。証拠の資料作成も着々と進んでいます。今度の和鏡では、その御報告も一部出来ると思います。師走のお忙しい中、恐縮ですが、コロナ禍の憂さをいっとき措き、確固たる歴史認識、歴史観の醸成に役立てる時間を過ごそうではありませんか!■公民教科書について自由社版検定合格「新しい公民教科書」は他社が概ねグローバリズム肯定、自由優先、義務・責任軽視の中で唯一、日本国、天皇、家族、公をきちんと書いた素晴らしい教科書です。子供にも勿論、大人にも座右の書として有益な本であると思います。自由社「新しい公民教科書」の主任著作者であり編集長でもあり文科省と折衝を続けて検定合格を勝ち取った小山常実先生のブログを是非ご覧下さい。https://tamatsunemi.at.webry.info/202011/article_5.htmlここに最新の記事の一部を貼り付けておきます。今回は、先に文科省が発表した「教科書検定の罰則規定」を鋭く批判しています。■日時:令和3年12月19日(日)13:00受付、13:30開会  (毎月1回原則日曜日開催)  (スタッフ、お手伝い戴ける方は12:50集合)■会場:文京区シビックセンター 3階和室  [住所・電話] 東京都文京区春日1-16-21 03-3812-7111  [交通]:東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」直結       都営三田線・大江戸線「春日駅」徒歩1分■参加費 会場費、資料代、運営費などとして \1,000をご負担願います。学生と20歳未満は無料です。■和鏡のテキストは、自由社版検定合格「新しい歴史教科書」をご持参下さい。 まだお持ちでない方は出欠メールに明記して下さい。初めてご参加の方には和鏡から差し上げます。『新しい歴史教科書』は(websiteから無料で見ることが出来ます。https://www.nextgen-textbook.org/へアクセスして無料ダウンロードをクリック)※↑大人が読んでも勉強になります。■問い合わせ・申込み 是非ご予約をお願い致します。※ 会長 愛甲浩一郎 koichirojiji@gmail.com※ 事務 濱田大三 hamd@axel.ocn.ne.jp Fax:03-3313-3985【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。また、強圧的言辞、不規則発言、罵倒、妨害行為、長時間の発言独占などはご遠慮願います。

  • 01Dec
    • 【12月18日:デモ行進:東京】ネット言論の自由を守る会「NHKによる言論弾圧を許さない!」の画像

      【12月18日:デモ行進:東京】ネット言論の自由を守る会「NHKによる言論弾圧を許さない!」

      ネット言論の自由を守る会「NHKによる言論弾圧を許さない!」         「NHKによる言論弾圧を許さないデモ行進」のお知らせです。皆様、御存知のようにNHKは一般人であるブログ発信者に対して突然、何の前触れもなく名誉棄損裁判を起こしました。その判決が12月20日に迫っています。NHKは公共放送を名乗り、国民から税金のように受信料を徴収しています。その総資産は1兆円を超えるといわれる巨大組織です。職員の平均年収は何と1780万円です。こんな巨大組織が自分たちに都合の悪い情報を抑え込むために、一般人に対し、1000万円の損害賠償を請求しているのです!こんな暴挙を許してよいのでしょうか!?日頃からNHKの偏向報道、悪質な受信料徴収などに怒りを覚えている国民の皆様、私たちとともに、NHKに対し抗議の声を上げましょう!どうぞ、ふるってご参加下さい!※デモのコースは渋谷駅前から宮益坂を国連大学方面へ向かいます。青山通りを進み、表参道から原宿方面に歩きます。神宮前の交差点を左折し、神宮通り公園で解散となります。約1時間のコースです。【日時】:令和3年12月18日(土)14:00集合   (14:30出発)【集合場所】:渋谷区立神宮通り公園 ※渋谷駅から明治通りを線路沿いに原宿方向に進むと、左手に公園があります。ここはモダンなトイレで有名な公園ですが、そこを通り過ぎて左手に入った場所にもう一つ,細長い公園があります。そこが集合場所です。※幟や横断幕は主催者側で用意いたします。※雨天決行です。※集合前、解散後の集会はありません。【主催】:ネット言論の自由を守る会【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用を各自で行って下さい。

    • 【12月13日:講演会:東京】「南京戦の真実を追求する会」第14回講演会の画像

      【12月13日:講演会:東京】「南京戦の真実を追求する会」第14回講演会

      「南京戦の真実を追求する会」第14回講演会-12月13日は南京が陥落した日-         【講 師】  ■北村稔氏(立命館大学名誉教授):  北村稔教授は「『南京事件』の探求」で南京事件がつくりあげられた過程を明らかにしました。  講演会では宣伝の仕組みをあらためて解き明かします。  ■高山正之氏(「週刊新潮」コラム「変見自在」著者):  高山正之氏は中国やアメリカの反日分子を徹底追及中。  反日分子のなかに南京事件を宣伝するものがいます。  南京事件では中国もアメリカも敵です。【日時】令和3年12月13日(月) 18時30分~   (開場:18時)【会場】文京区民センター 2階2-A会議室    (文京シビックセンター向かい側)    東京都文京区本郷4-15-14    交通:三田線・大江戸線「春日駅」A2出口から徒歩10秒、        丸の内線・南北線「後楽園駅」5番出口から徒歩3分【参加費】 参加費 1000円 (学生500円)【主 催】 南京戦の真実を追求する会 (会長 阿羅健一)【協 賛】 アジア歴史・文化・政治研究所/新しい歴史教科書をつくる会      映画「南京の真実」製作委員会/正しい歴史を学ぶ会/千葉県郷友会       チャンネル桜エンタテインメント/つくる会埼玉県支部/つくる会東京支部     展転社/東京郷友連盟/トロント正論/「南京の真実」国民運動     日本を護る会/二宮報徳会/二宮報徳連合/日本会議中野支部【問合せ】 howitzer@waltz.ocn.ne.jp FAX 03-5843-9302      ※事前申し込みは不要です。【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【12月12日:講演会:東京】議会意見陳述直前 緊急講演開催武蔵野市の住民投票条例を考えるの画像

      【12月12日:講演会:東京】議会意見陳述直前 緊急講演開催武蔵野市の住民投票条例を考える

      議会意見陳述直前 緊急講演開催武蔵野市の住民投票条例を考える【講師①】金子宗徳先生武蔵野市の住民投票条例を考える会 代表2021年11月武蔵野市で要件を設けずに外国人の投票を可能とする「住民投票条例案」について、ゼロベースで再検討を求める「武蔵野市の住民投票条例を考える会」を結成。昭和50年名古屋市生まれ。筑波大学附属駒場中学校・高等学校を経て京都大学経済学部に進学。総合人間学部に転じ、在学中に「国家としての『日本』その危機と打開への処方箋」で第3回読売論壇新人賞優秀賞を受賞。同大学院人間・環境学研究科修士課程に進学、同博士課程修了退学。姫路獨協大学非常勤講師、里見日本文化学研究所主任研究員などを経て、現在は里見日本文化学研究所所長、亜細亜大学非常勤講師、日本国体学会理事、月刊『国体文化』編集長。【講師②】深田貴美子先生前 武蔵野市議会議員1959年生まれ。日比谷高校・東京女子大学卒業後、石油開発会社財務部で勤務。東京女子大学大学院博士後期課程入学、2007年武蔵野市議会議員に当選(4期当選)。2013年武蔵野市長選に出馬。翌年、法政大学大学院公共政策研究科博士後期課程入学。 2021年武蔵野市長選に出馬。【日時】令和3年12月12日(日)18時30分~20時30分   (開場:18時10分)【会場】としま区民センター7階会議室702~703    豊島区東池袋1-20-10    交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線    「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分【参加費】事前申込:2000円      事前申込の大学生:1000円、高校生以下無料       ★当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入場は講演10分前とさせて頂きます★【申込先】12月11日21時迄にメール又はFAXで下記受付(氏名=漢字フルネームと連絡先必須)     FAX:0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp (千田宛て)【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【12月8日:講演会:東京】時局講演会 「ネット言論の自由を守れ!」の画像

      【12月8日:講演会:東京】時局講演会 「ネット言論の自由を守れ!」

      時局講演会 「ネット言論の自由を守れ!」Dappi問題をはじめネット上の保守系言論発信者への名誉毀損訴訟が相次ぎ、言論の自由が脅かされています。SNSで一般人が投稿した内容が、国会議員や公共放送などから高額な損害賠償を請求されるケースが、私たちの身近で起きているのです。いわゆるSLAPP訴訟です。こうした状況の背景にあるのは何なのか、またあなたの身に振りかかった場合どのように対処すべきか、ご一緒に考えましょう!■登壇者:岡真樹子氏(花時計代表)      髙池勝彦氏(弁護士)      西村幸佑氏(ジャ-ナリスト)      他一名 尚、登壇者と参加者による公開討論会も予定しています。--------■日時:令和3年12月8日(水) 14時30分~16時30分    (開場14時15分)■会場:文京シビックセンター 26階 スカイホール  ・都営地下鉄 三田線・大江戸線    春日駅 (シビックセンター連絡口) 徒歩1分  ・東京メトロ 丸ノ内線・南北線    後楽園駅 (5番出口直結)  ・JR総武線/水道橋駅 (東口) 徒歩9分■参加費:2,000円 (学生 500円)■主催:ネット言論の自由を守る会■共催:日本の心を歌い継ぐ会/愛国女性のつどい花時計 歴史の真実を探求する会/船橋史の会■予約・問合せ:info@3we.jp/090-1103-7835(若松)【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。また、強圧的言辞、不規則発言、罵倒、妨害行為、長時間の発言独占などはご遠慮願います。

    • 【12月4日:講演会:千葉】元気の出る歴史人物講座 日本資本主義の父「渋沢栄一」の画像

      【12月4日:講演会:千葉】元気の出る歴史人物講座 日本資本主義の父「渋沢栄一」

      ■渋沢栄一孫子経営塾・元気の出る歴史人物講座日本資本主義の父「渋沢栄一」講演のポイント:大河ドラマでは語られない「渋沢栄一」の本当の偉大さが語られます。講師:岡田幹彦先生日本政策研究センター主任研究員。昭和21年、北海道生まれ。学生時代より日本の歴史及び人物について研究を続け、月刊情報誌「明日への選択」に「歴史の指標」を連載中。全国各地で講演活動を行う。**********************************◆日時 令和3年12月4日(土)14時開演(開場13時半)◆場所 我孫子市地区公民館(アビスタ)   [交通]JR我孫子駅南口より南へ、徒歩約10分。◆参加費 会員 一般1000円 (高校生以下無料)◆主催 日本の心を育む会・東葛◆後援 我孫子市教育委員会◆問合せ先 090-4847-0400 (岩渕)--------【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【12月2日:勉強會:東京】第三十二回『我が國語を愛し學ぶ國民の會』勉強會の画像

      【12月2日:勉強會:東京】第三十二回『我が國語を愛し學ぶ國民の會』勉強會

      ■山田宏参議院議員第三十二回 『我が國語を愛し學ぶ國民の會』(略稱 國語愛の會)勉強會の御知らせ祖國とは國語だ。空氣の樣に、普段は何氣無く使つてゐる言葉。けれど、我々は、本當に國語について理解してゐるのでせうか。我が國三千年の歷史との絆を取戻しませんか。一部 講師 山田宏参議院議員演題 「教育について」二部 講師 田中卓郎先生演題 「敗戦國體制破砕を阻む根本問題」日時:令和三年十二月二日 甲申(木) 午後一時半~四時四十分場所:参議院議員會館 地下一階一○三會議室會費 千圓午後一時から入口にて入館證を御渡し致します。時閒嚴守で御越し下さい。事前連絡は不要です。主催:「我が國語を愛し學ぶ國民の會」 代表 高見澤絹枝電話:090-9857-8203電郵:amsbdec21@yahoo.co.jp我が國語を愛さう日本は屬國だと言ふ。自主憲法が無いから・・・。國軍が無いから・・・。多分さうなのでせう。しかし、一番の問題は、本當にそこなのでせうか。西洋列強の殖民地支配では、言語を奪ひ文化を奪ひ、代りに宗主國の言語文化を押附けました。ところが、御人好しの日本人は自ら進んで國語を捨て、宗主國樣の言語を嬉々として使つてゐます。文化を次から次へと取入れてゐます。街を見回して見れば一目瞭然。一體何處に日本語が在るのでせうか。物の名も會社の名も建物の名も、人の名前すらアルファベットです。最早片假名語ですらありません。これこそが属國の證ではないのでせうか。しかも、保守を自稱する人々までもが片假名語を我がちに使ひ、基督敎曆を用ひ、何ら恥ぢる処が無いかのやうです。自國の言語を卑下してゐませんか。他國の言語を取入れる事は先進的で在ると勘違ひしてゐませんか。誠に情ない國民になつてはゐませんか。我が國語日本語は縱書きが正則です。我が日本國の曆は、元號又は神武紀元が基本です。にも拘らず、失はれつつある元號を縱書きを、面倒くさいの一言で無視して終らせる人が、本当に胸を張つて保守と言へるのでせうか。我が國語をいとひ、日本國の根幹の伝統文化を守り抜かうではありませんか。我が國語を愛し學ぶ國民の會 高見澤絹江【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

  • 01Nov
    • 【11月27日:講演会:神奈川】日本世論の会神奈川県支部 講演会 の画像

      【11月27日:講演会:神奈川】日本世論の会神奈川県支部 講演会 

      日本世論の会神奈川県支部 講演会 「日本を救う鍵ー保守主義をしっかり身に付ける90分」   講師:小川 榮太郎(文藝評論家)     【日時】令和3年11月27日(土) 14時30分~16時30分   (受付開始14時より)【会場】神奈川県民ホール「6階大会議室」   最大250名(先着順)   横浜市中区山下町3-1 045-662-5901  地下鉄みなとみらい線(東急東横線直通)「日本大通り駅」3番出口 徒歩8分  JR根岸線、市営地下鉄「関内駅」徒歩15分【参加費】 1000円【主 催】 日本世論の会 神奈川支部【後 援】 日本会議神奈川      教育を良くする会神奈川県民の会      新しい教科書をつくる会神奈川県支部【お問合せ】0467‐38‐7107 (電話・ファックス) 担当事務局 森     ※予約は受け付けておりませんので、直接会場にお越しください。【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【11月19日:講演会:東京】三浦博史氏講演会「2021年、波乱の日本政治」の画像

      【11月19日:講演会:東京】三浦博史氏講演会「2021年、波乱の日本政治」

      ■三浦博史(みうら ひろし)氏三浦博史氏講演会「2021年、波乱の日本政治」2021年の日本政治は大波乱の一年でした。そこで、その結果を詳細に分析し、背景にある民意を精密に知ることは、これからの日本を考える上でも非常に重要なものと思われます。米国型の科学的選挙分析に関する日本の第一人者が、そのような諸件を踏まえて科学的データに基づいて解説してくださいます。貴重な機会ですので、多くの方々のご参加を待ち申し上げております。【講 師】三浦博史慶應義塾大学卒。安田信託銀行入行。その後1979年から椎名素夫衆議院議員公設秘書を9年間務める。その間、社団法人国際経済政策調査会事務局長等を歴任。1988年、米国国務省個人招聘プログラムで米国に派遣。1989年、日本初の選挙プランニング会社である「アスク」を設立。代表取締役。以後、世界各地の選挙事情の情報収集などにも努め、日本各地で行われる国会・首長・地方議会選挙で、わが国初の選挙プランナーとして活動中。【日時】:2021年11月19日(金)午後6時~8時分    (受付5時30分~)【場所】:憲政記念館・第2会議室(案内図)  〒100-0014 東京都千代田区永田町1-1-1 【参加費】:2,000円 (当日受付にてお支払いください。)【主 催】グローバル・イッシューズ総合研究所【共 催】一般財団法人尾崎行雄記念財団共催【協 力】株式会社近代消防社【要申込】:必ず以下のフォームより必ず事前にお申込くださいhttps://ozakiyukio.jp/information/2021.html#1006【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【11月14日:講演会:東京】宇山 卓栄先生講演会「小室圭氏と眞子さまの結婚問題」の画像

      【11月14日:講演会:東京】宇山 卓栄先生講演会「小室圭氏と眞子さまの結婚問題」

      宇山 卓栄先生講演会「小室圭氏と眞子さまの結婚問題」-皇室と政治、そして国民-政治の無為無策が問題を悪化させた。皇室の御意向に黙って従うのが忠義であると勘違いしている者も少なくない。ならぬものはならぬと諫言することが真の忠義のはず。皇室の著しい権威失墜を看過する政治の責任は大きい。我々はこの問題に、どう向き合うべきか。著作家の宇山卓栄先生が分かり易く解き明かします。【講師】宇山 卓栄(うやま たくえい)先生著作家1975年、大阪生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代々木ゼミナール世界史科講師を務め、著作家。テレビ、ラジオ、雑誌、ネットなど各メディアで、時事問題を歴史の視点で分かり易く解説。近著に『朝鮮属国史-中国が支配した2000年』、『韓国暴政史-「文在寅」現象を生む民族と社会』(扶桑社新書)、『民族で読み解く世界史』、『王室で読み解く世界史』(日本実業出版社)、『世界史で読み解く天皇ブランド』(悟空出版)その他著書多数。松田政策研究所チャンネル、channelAJER、ChGrandStrategyを始め各種ネットTVに出演。特に専門の皇室・中国・韓国朝鮮関連の動画再生回数はそれぞれ50万再生超え、論理的で分かり易いトークは世界中の幅広い世代から支持される。【日時】令和3年11月14日(日)18時30分~20時30分   (開場:18時05分)【会場】としま区民センター7階会議室702~703    豊島区東池袋1-20-10    交通:JR・東京メトロ・西武池袋線・東武東上線    「池袋駅」東口32番出口より徒歩4分【参加費】事前申込:1500円、当日申込:2000円、      事前申込の大学生:500円、高校生以下無料      ※今回は事前予約の無い方のご参加は原則お断り致します【申込先】11月13日21時迄にメール又はFAXで下記受付(氏名=漢字フルネームと連絡先必須)     FAX:0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp (千田宛て)【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。

    • 【11月13日:講演会:東京】河添 恵子先生講演会の画像

      【11月13日:講演会:東京】河添 恵子先生講演会

      河添 恵子先生講演会【講師】河添 恵子(かわそえけいこ) 先生・ノンフィクション作家・一般社団法人新しい歴史教科書をつくる会元理事・元女子部共同代表・一般社団法人美し国 なでしこオピニオンの会 顧問1986年より北京外国語学院、1987年より遼寧師範大学(大連)へ留学。2010年『中国人の世界乗っ取り計画』(産経新聞出版)はAmazon〈中国〉〈社会学概論〉2部門で半年以上1位を記録。『米中新冷戦の正体』(馬渕睦夫ウクライナ大使との共著・ワニブックス)はAmazon〈中国の地理・地域研究〉で1位、『覇権・監視国家 世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック出版)など。近著は『習近平が隠蔽したコロナの正体 それは生物兵器だった!?』(ワック文庫)。産経新聞や『正論』『WiLL』『夕刊フジ』などで執筆。NHK、テレビ朝日系の報道番組で、コメンテーターとしての出演も多数。ネットTV(未来ネット/旧林原チャンネル)ラジオLuckyFM茨城放送「ダイバーシティニュース」にレギュラー出演中。国連でスピーチ、アメリカ(NYとロサンゼルス)、台湾、ポーランドなどでも講演。50ヵ国以上を取材。経営科学出版の有料コンテンツ「河添恵子 国際情報アナライズ」好評配信中。公益財団法人アパ日本再興財団主催 第13回「真の近現代史観」懸賞論文(2020年10月発表)で最優秀藤誠志賞を受賞【日時】令和3年11月13日(土)14時30分~16時30分   (開場:14時)【会場】文京区民センター2F 2-A会議室    (文京シビックセンター向かい側)    東京都文京区本郷4-15-14    交通:三田線・大江戸線「春日駅」A2出口から徒歩10秒、        丸の内線・南北線「後楽園駅」5番出口から徒歩3分【参加費】 事前申込3000円、当日申込(席に空きがある場合のみ)4000円、     事前申込の大学生1000円、高校生以下無料     ※事前申込は先着120名迄受け付けます。     事前申込の際にはお名前(漢字フルネーム)とご連絡先をお知らせ下さい。【懇親会】 17時~19時頃 参加費:事前申込4000円、当日申込4500円【申込先】 11月12日21時迄にメール又はFAXにて下記まで      (空きがある場合は当日受付も可・懇親会は11月11日21時迄)     FAX:0866-92-3551      E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp 氏名=漢字フルネームと連絡先必須    ★当日は混雑が予想される為、(席に空きがある場合)事前申込の      無い方の入場は講演10分前からとさせて頂きます★【主 催】千田会 https://sendakai.wixsite.com/home【後 援】 新しい歴史教科書をつくる会 東京支部、      新しい歴史教科書をつくる会 岡山県支部【参加される皆様へお願い事項】発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行って下さい。