豊島区議会議員 細川正博のブログ

豊島区議会議員 細川正博のブログ

H23.4に初当選した新人。豊島区をより良くすることで、日本を良くすることに繋げる。そして区民が誇りに思える豊島区、国民が誇りに思える日本へ再構築して、次の世代へ引き継いでいく。このBlogでは、その思いを実現するための活動や日常の些細な事を綴ります。


テーマ:

12/14、豊島副都心開発調査特別委員会が行われました。

〈調査案件〉
1 池袋西口公園整備について
2 (仮称)造幣局地区防災公園・整備計画について

【1 池袋西口公園整備について】
池袋西口公園の整備について報告がありました。
開園予定は平成31年11月。
東アジア文化都市2019豊島の閉会イベント、東京2020大会のライブサイトなどの会場になります。

◆スケジュール
今後のスケジュールは以下の表の通りです。


◆契約状況
工事件名:池袋西口公園モニュメント移設工事(平和の像、ショヒドミナール等移設)
契約業者:株式会社武蔵野種苗園
工事期間:30年10/19~31年1/31

工事件名:池袋西口公園ステージ等解体工事(ステージ、トイレ、詰所解体)
契約業者:株式会社オルカ
工事期間:30年10/26~31年1/31

工事件名:池袋西口公園改修整備工事(舞台棟、カフェ棟、パーゴラ等) 
契約業者:大成建設株式会社
工事期間:30年12/11~31年10/31

◆公園の管理体制について
「(仮)池袋西口地区まちづくり協議会(任意団体)」を設置し、池袋西口公園にかかわる情報共有・自主イベントの企画・提案・エリマネの検討などを行います。


エリアマネジメントの仕組みをうまく活かして、地域の賑わいにつなげる良い枠組みとなって欲しいです。
エリアマネジメントに関しては札幌市が先進事例として知られています。
→30年8/28blog「札幌市エリアマネジメントの取組みなど 北海道視察


◆野外劇場の運営
運営主体…区の直営 (としま未来文化財団に運営委託の予定)
使用料、付属設備使用料…検討中
開館時間 (貸出時間)…9:30~21:30(音出し可能な時間は10:00~21:00)
休館日…定期的な休館日は設けない (施設のメンテナンスなど個別に休館日は設定)
ビジョン放映時間…9:00~23:00
減免規定…区の主催及び文化芸術に関する共催事業は減免。その他の減免は検討中。

◆貸出イベントの可否の判断
〈貸出可〉
・地域主催イベントや地域密着イベント(フラフェスタやふくろ祭りなど)
・コンサート、ダンス、演劇など文化 発信イベント
・ビジョン活用イベント
・観光PRイベント&物産展など
・区や官公庁主催の行事など

〈貸出不可〉
・イベント審査委員会が承認しない場合(審査基準を設定)
▷審査基準(例)
(1)秩序又は風紀を乱すおそれがあると認められるとき
(2)管理上支障があると認められるとき
(3)その他

◆喫煙所について
・開園後、公園内は全面禁煙
・現在の喫煙所は1日5000名の利用がある。代替場所の分煙施設は検討中。
・現在の喫煙所は当面残してある。工事が進んだ後は現在の喫煙所を撤去し、仮の喫煙所を公園敷地内に設置(これもいずれ撤去)。

【2 (仮称)造幣局地区防災公園・整備計画について】
造幣局跡地の防災公園の整備計画がまとまったため、報告がありました。
 

鳥瞰図 春

 

鳥瞰図 秋


◆整備手法
・防災公園街区整備事業…防災公園整備と市街地整備を一体的に推
・パーク・PFI 制度…民間資金を活用する手法で、本事業が全国で2例目(もう一例は北九州市)。

本事業ではカフェとKOTOーPORTが対象。


◆事業体制
〈公園施設の設計及び施工〉
契約者:UR 都市機構(H28.7 協定締結) 
事業者:
・株式会社日比谷アメニス(統括管理業務、造園工事)
・株式会社都市計画研究所(造園設計、建物設計)
・株木建設株式会社(建物工事)

〈公園整備後の維持管理〉
契約者:豊島区
事業者:
・株式会社日比谷アメニス(管理運営業務・管理棟など(予定))
・エヌ・ティ・ティ都市開発ビルサービス株式会社(管理運営業務・警備など(予定))

設置管理許可、指定管理者の期間はいずれも10年を想定

◆(仮称)造幣局地区防災公園の役割
〈防災拠点としての役割〉
・木造住宅密集地域からの火災の延焼対策やヘリポートとしての活
・全区的な視点に立った救援物資の搬入
・集配拠点の形成等

 

平面図

 

防災公園


〈新たな文化や賑わい創出空間としての役割〉
・区内最大規模の公園として、多くの地域の方々の憩いの場となる
・アート・カルチャー・ハブとして新たな文化や賑わいを生み出す魅力あふれる空間を創出する


〈歴史・文化をつなぐ場〉
・国際的な人々が集まる大学が隣接
・雑司ケ谷や大塚の社寺における下町風情やみどりとのつながり
 

プロムナード

 

周辺の位置図


◆スケジュール


◆用地取得費・整備費の見通し
現時点での見込み
総額…188億円
・用地費…178億円
・整備費…10億円

財源
・3割国費、7割区費(126億円)
・区費のうち、90億円は起債
起債は特別区財政調整交付の対象。
区独自の財源からの歳出は、約6億~10億円となる見通し。
今年度中にはまとまる見込み。

◆その他
・0時~5時は閉園、その間は消灯
閉園はするが、チェーンで塞ぐ程度で検討。
防災公園としての役割、ホームレス対策、などを満たす方向を検討している。

次回の委員会は、1/15(火)に行われます。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース