豊島のパワー、地域力!女性力! 豊島区議会議員 ☆星 京子☆

テーマ:

豊島区定例議会で一般質問を行いました。  

主な質問と区の答弁についてご報告致します。

№1.「豊島区の未来の展望」

1.「まちづくり構想」について

星:消滅都市と指摘された本区、女性に優しいまちづくりを等の重要施策を打ち出し成功させてきた。今後の構想は?

区:国際アートカルチャー都市を成功させ、文化で世界から注目される街を目指す。

2.「人づくり構想」について

星:外国人の多い本区、国籍等の異なる人々が、ともに言葉や文化の違いを理解しあう「多文化共生クラスター」の一層の促進が必要。

区:多文化共生のあり方について議論してきたが、今回の指摘も踏まえ、年度内に基本方針をまとめたい。

3.「選択的介護」について

星:本区で初の選択的介護のモデル事業を実施する効果について。

区:自宅でいつでも安心して暮らし続けられる社会を目指す。

また、介護サービス事業者にとっては、新たなサービス提供に参入するチャンスになる。

 https://www.hoshikyoko.com/                                                                  続く


テーマ:

豊島区が「住みたいまちランキング」に選ばれた一つの要因として

区民ひろば構想があります。
本区では、これまでの高齢者のことぶきの家や児童館などの

既存施設を、地域コミュニティの視点から見直し、

地域の多様な活動の拠点として有効に活用できるよう再編した、

地域ごと区民ひろばがあります。

単身高齢者や子育てママ達の多い本区では、

誰もが無料で使用できるる‟区民ひろば”は、

地域の方々のコミュニティの場

大切な大切な憩いの場”なのです。

7月1日から全区民ひろばですべての日曜日も開館し、

新たな世代の利用や、パパたちの子育て応援、

更なる地域活動を応援していきます!
是非、お近くの‟区民ひろば”をご利用ください!


テーマ:
28年度 予算特別委員会 
「賛成討論」において

平成28年度予算が、いかに区民生活に直結してるかということを踏まえ、区民要望や、わが会派の要望に、どのように対応してるいるか、また、具体的事業はどうであるのか。

 次に第2点目として、高野区長が進めてきた基本政策・重点施策の進歩はどのようになるのか。

 第3点目として、これまでのわが会派の一般質問や、決算・予算委員会での発言や要望の取り扱いはどうあるのか。 そして具体的対策はどうであるのか。

 以上、大きく4つの視点に立ち、総論・各論、そして具体的な内容について、各委員がそれぞれの見識により質問や要望をいたしました。


 平成28年度予算は、区民のニーズに対応した210事業、66億円にものぼる新規・拡充事業が盛り込まれ、持続発展都市づくりに向けた様々な施策を着実に展開する予算と認められ、総体として、わが自民党区議団は、評価・賛成をいたしたいと思います。

 これまでの財政健全化に向けた取り組みによる成果が今後も持続し、明るい未来にむけた様々な施策を、積極的に展開していくために必要な「盤石な財政基盤」を確立することができますよう、私たち自民党区議団も区長とともに歩み、頑張っていきたいと思っております。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス