Kazuakiのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
* 第11回山岳スキー競技日本選手権大会レポート *

改めまして運営にあたられた皆様素晴らしい環境でのレースありがとうございましたm(__)m

昨年より始めた山岳スキー(skimountaineerinng)昨年はレース1本でしたが今年はbank.k(2位)、パラダ(5位)、栂池スプリント(1位)、bank.K(2位)と経験もばっちりで臨んだ初の日本選手権でした。

結果 6位
※4位でゴールしたもののサバイバルシート携行を忘れ3分のペナルティーでした。


1位加藤さん
2位藤川さん
3位松澤さん
4位三浦さん
5位伊藤さん

それでは。。。
始まる前からスタートを飛び出すのが癖の自分です。それが山岳スキー界ではいつのまにか星野ダッシュと命名され毎回やらざるを得ない?的な感じになっています。始めにというか今更ですが意味がありポジションニング、トップ選手の滑りを長く見るなどなど意味はあるんです。周りの方はバカな姿にしか映らないとおもいますが(*´Д`*)

さて今回は。最近うまく行っている傾向になっています。しかし今回はらっぴーの松本さんのストックに板を引っ掛けてしまいで出遅れフジケンダッシュに見事に完敗m(__)m松本さん本当にすみません。

しかしながら負けずに第2ブーストをスイッチオン加藤さんとフジケンさんを抜いてプチ成功としておきましょう。森にはいりしばらくトップ独走。チャンピオン加藤さんの強烈なスピードにあっけなくつかまり2位に後退。あまりの力強さに着く気もなりませんでした。そしてらしばらく行くとフジケンさん、松澤さんパックの声、そっちじゃない左左!危うく山頂にむかうとこでした(*´Д`*)ありがとうございました!笑
そこでロストしそうなとこでパックにぬかれそこに着く。しばらく一緒に行くものの、連絡通路からまた森にはいるところでシールが見事に効かなくなりはの字の連続。これもミスの一つでした。ここで単独4位。後ろからは小寺さん、三浦さん、伊藤さんの姿がチラチラ落ち着きながらこのまま進める。コルに着き、下り。昨日の視界ゼロとはうって変わり晴天で視界も万全。そこそこ急斜面が姿をあらわす。試走の甲斐があり攻められました。コース変更で約2000mのピークから1600mまでの落とし込み。つらいよ。笑
前のフジケンさんたちが板を縦にしたところから真似して縦にし直滑降。そして2度目のトランジット。シールをcolltexからblack diamondへ最初からこれにすればよかったm(__)m2度目の登りまだダッシュの乳酸処理ができていなくまだ動かないm(__)m ツボ足あたりでようやく動いてきました。ゆうじんさんのとこでテンションが上がった模様。

2度目の下りも順調に終え2周目へ

2周目登り始めると3位の松澤さんがチラチラ見え出し。一気に元気になりました。2周目の方がなんだか楽に。後から聞くと松澤先輩も転倒したようです。追うこと3回目の登りいいとこまで追いつく。3度目の下り攻めすぎました。直滑降早めに開始。おそらく60〜70kmは出ていたでしょうね。笑
見事にトランジット200m前で大転倒。縦回転しました。板は飛び、ストックも吹っ飛ばし。3回転はしましたね。松澤さんにも見られちゃいましま(*´Д`*)
体もギアも無事なのは幸い。まだまだ気持ちも行けるとすぐにトランジットへ。旗門員の方も苦笑い。登りだすものの松澤さんの姿が振り出しにもどりさらに三浦さんの姿が激近に。一つトラブルが命取りとは身をもって体感しました。このままの現状を変えられずにゴール松澤さんにもラスト差を広げられゴール。
タイムはまだわかりませんが頑張りましたがまだまだの状況でした。

挙げ句の果てには携行品不足でペナルティーとはまだまだ未熟者ですねm(__)m

とても良い経験次に繋がるレースだったとら思います。

みなさま大変お世話になりました。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。