アメリカのゴールドジム

テーマ:
アメリカに留学してから、変わったこと。

飲み会が無くなった。

お金、時間を浪費し、家族と過ごす時間も減らし、酔いを翌日まで引っ張ることが幾度となくあっても、同僚、ラグビー部時代の先輩後輩と過ごす時間が楽しくてやめられなかった楽しい飲み会が無くなった。

残ったのは、圧倒的自由時間

もちろん、家族との時間、ファースト。

そして自分のために、体を鍛えることにした。


ゴールドジムに行き始めたのですが、みなさん、日本でのゴールドジムのイメージはどうですか?


筋肉隆々の人だけが行くところ、高い会費、というイメージでしたが、どうもこちら(アメリカ)ではそういうわけでは無さそうです。

老若男女問わず、夕方にはワークアウトに精を出す人で溢れかえっています。

なんと驚くのは、その会費。

$19/月(約2100円)

24時間営業、フリープログラムでこの価格。

ちなみに日本のゴールドジムでは13000円。。

(少し愚痴が入ります)
どうなってんねん。。日本の価格。
完全にボッタクリやないかーい。
そういう戦略なんですかね?
コナミとかだったらもう少し値段が手頃で庶民が来て混雑するから、そういうのを排除してリッチな人が気持ち良く過ごせる環境にしてるんかな。それにしても月13000円だったら、年間156000円ですよ。まるで車両保険付きの自動車保険。
(はい、終わり)

アメリカのゴールドジムは安い上に便利です。
日本であれば当たり前の、室内用シューズ。
これが要らない。
家でワークアウト用の服と靴に着替えて、車で来て、そのままその靴でワークアウト。
帰りもその姿のまま帰ります。
荷物もほとんどいらないし、貴重品くらい?

またプログラムのある時間帯は、保育施設があるので、家族連れで来る姿をよく見ます。家族にもフレンドリーですね。

日本で続かなかったジム。
これだったら続きます。
続けれるはず。。
頑張ります。。

アメリカのゴールドジム事情🇺🇸🍔