堀澤麻衣子オフィシャルブログ Powered by Ameba

堀澤麻衣子オフィシャルブログ Powered by Ameba

歌手 アーティスト活動、ボイス&メンタルトレーニングブログ

 歌手 堀澤麻衣子 




国立音楽大学声楽学科を卒業後、イタリア留学でベルカント唱法を学び、アメリカでゴスペルを学ぶ。

ポリープにより一時声を失なうが、オリジナル発声法を開発し、歌手として復活。


美しく芯のある「魂が震える声」として幅広いファンに愛される。


1stアルバム『ソル・アウラ・ヴィータ~太陽・風・生命~』 は関西ヒーリングチャート1位を獲得。

2007年にギタリスト千代正行とユニット「Angel Stream」を結成し大ヒットヒーリングアルバム『Dreams for Babies』に楽曲提供。


2012年、世界的なプロデューサーと音楽制作に挑戦するため単身渡米。

ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオンを手がけるプロデューサーで、エミー賞を5回獲得、グラミー賞に3度ノミネートされたスティーブ・ドーフと出会い、声を見そめられる。

ヴィニー・カリウタ(dr)、リーランド・スカラー (bs)など豪華なメンバーとハリウッドオーケストラで3rdアルバム「Kindred Spirits ~かけがえのないもの~」を制作。

ワールドクラスの名盤として、2014年6月25日にヤマハミュージックコミュニケーションズからリリース。

Amazon ニューエイジ部門 1 位。

タイトル曲MVを映画『キングダム』等の映画監督の佐藤信介氏が手がける。


高い歌唱力は劇伴業界でも評価が高く、映画『ファイナルファンタジーXV・キングスグレイブ』

『チャーリーとチョコレート工場』『ティム・バートンのコープスブライド』、

アニメ『エウレカセブン』『からくりサーカス』、

ゲーム『Zone of the Enders ZOE』『ビートマニア』、数多くのCMやドラマ等で歌唱。


アルバムは現在までにソロアルバムを4枚、ユニットアルバムを3枚リリース。

コンサートをブルーノートなど日本各地での公演するほか、

ニューヨーク、ロサンゼルス、イギリス、台湾などでコンサートに出演。

日本有数の神社である出雲大社・諏訪大社・香取神宮・鹿島神宮・日枝神社などにおいて
「歌唱奉納公演」を行う。


●2019年堀澤麻衣子ライブツアー「音魂(おとだま)」~Wave of Happiness~

6月11日 ニューヨークにてプロデューサーSteve Dorffと初共演。
10月14日 氷川神社にて歌唱奉納
11月10日 古賀政男音楽博物館 けやきホール「音魂(おとだま)」
11月22日 名古屋ブルーノート「音魂(おとだま)」

15万部を越えるベストセラー作家として累積7冊の著書を出版する人気作家でもある。





ヤマハミュージックコミュニケーションズ(YMC)より

ロサンゼルスでフルオーケストラ収録された 

全曲豪華のハリウッド仕立ての堀澤麻衣子(ほりさわまいこ)メジャーデビューアルバム。

世界最高峰 グラミー賞常連の音楽制作チームが贈る 待望の傑作!





カーペンターズの名曲「I JUST FALL IN LOVE AGAIN」 や 「君をのせて」のカバー楽曲を含む全曲14曲を収録。


ポール・マッカートニーのドラマーや、マライヤ・キャリーのピアニスト、ジェームス・テーラーのベーシストなどを迎え、


世界トップクラスのミュージシャンによる極めてクオリティの高い演奏と、


透明感があり、優しくも芯のあるボーカルは、まさに正真正銘のワールドクラス!




◆豪華盤

価格 ¥3,650+税

品番:YCCW-10224/B


image

※豪華版のみ付属の内容詳細は こちらhttp://www.yamahamusic.co.jp/maikohorisawa/







◆通常盤

定価 ¥2,600 (本体価格)+税

品番:YCCW-10225








■正真正銘の笑いと涙のドキュメンタリーを youtubeで公開中!


歌手が単身ハリウッドに乗り込み、世界的プロデューサーを探す旅に出た!


英語がしゃべれない・・・ 制作費ハリウッド金額に驚愕・・・等など


一人電波少年的な珍道中を繰り広げながら、


自ら制作費を用意し、逆プロモーションを仕掛けてデビュー






『ハリウッドにほえろ! -100日間メジャーデビューへの道- 』【本編】


http://www.maikohorisawa.com/portfolio/howlinghollywood/











” 歌手 堀澤麻衣子× 映画監督 佐藤信介 ”による


ショートムービー ミュージックビデオ『Kindred Spiritis 』予告編を公開中!





https://www.youtube.com/watch?v=hOsD_tU547o





<mini Movie『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』について>


大ヒット映画『GANTZ』『図書館戦争』『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』などを手がけ、日本の映像業界を代表をする映画監督の一人である佐藤信介監督が「Kindred Spirits(キンドレッドスピリッツ)」のミュージック・ビデオ(MV)としてmini Movie『Kindred Spiritis -かけがえのないもの-』を制作。


アルバムタイトル曲「Kindred Spirits」のMVとして、アルバムのコンセプト「かけがえのないもの」をベースに、佐藤監督が完全オリジナル脚本を作成して、都内2カ所で撮影。今までのMVにはない第一線の映画監督とプロの映画製作チームによる本格的短編映画が完成。


現在、mini Movie『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』の予告編を公開中。本編の公開は6月9日。どうぞお楽しみに!





※mini Movie『Kindred Spirits -かけがえのないもの-』秘話は、こちらhttp://ameblo.jp/horisawamaiko/entry-11866665207.html

MVを、ロサンゼルスで手掛けて下さった ヘアメイクアーティスト 徳永優子さんが


この度、日本人初 4度目のエミー賞ノミネートされました🎊

 

本当におめでとうございます😊

 

MVを手掛けて頂いた時、


余りにも素晴らしいプロの技、表現への情熱、エネルギーに感動し、その場で意気投合^_^


それ以来、公私共に仲良くさせて頂いています。

 

優子さんは、


アメリカLA 「KCビュテイーアカデミー代表」


であり、現在、日米の両方で活躍中。

 

世界が認めたロサンゼルス在住のヘアーメイクアップアーティストの彼女。


10年ぶりにエミー賞ノミネートに返り咲き、


今年こそは4度目祈願のトロフイーを日本に✨

 

エネルギー高く、夢を掴みとりに行く


日本人女性が世界で戦っています✨

 

すさまじいエネルギーと、大きな愛とで


いつも包んでくれる大好きな優子さん!


9月のエミー賞本番、心から応援しています🎉

 

愛と祝福をこめて.。.:*☆

 

https://www.zaikei.co.jp/releases/839501/

 

昨日、


素晴らしいステージだったので、感じたことを思いのまま書いてみます(^^)


※ライブに行く予定の方はネタばれになるかもしれないので、読まないほうがいいかもしれません🙇‍♀️

 

 

演奏曲は、映画「ボヘミアン・ラプソディ」の挿入歌はほぼ全曲。


セットリストも演出も素晴らしかったのですが、まず感銘したのは、


Queenとして残った2人の素晴らしい演奏と音楽に対する愛情の深さ・・・

 

 

Guitarのブライアン・メイは、


なんと今年、72歳!! 
Drumsのロジャー・テイラーは、 69歳(7月26日には、70歳)とのことでしたが、


その年齢を全く感じさせない演奏と、素晴らしいコーラスで本当に圧倒されました。

 

 

 

そして、7月19日当日は、なんとブライアン・メイのお誕生日だったので、


会場のファンが、Happy Birthdayの歌をプレゼント・・・とてもあたたかい雰囲気でした。

 

また、ステージでは、時おり、フレディ・マーキュリーの歌&映像をうまく合成して使っていて、


彼の姿と歌声に、涙を止めることはできませんでした。

 

 

 


どこまでも愛を追い求める人間の本質を思い出させてくれるその声に、いつも涙が止まらなくなります。。。

 

そして、人間エネルギーと覚醒と宇宙を感じさせる、

 

メロディ、アレンジに何度触れても感動が色褪せることのないQueenの楽曲。

 

ジャンルを超えて、形式を超えて、オペラやクラシックの音楽片が随所にちりばめられた美しさ。

 

脳の奥底を刺激された言葉にならない感動は、これから始まるLAでの音楽制作にさらなる意欲と喜びを見出してくれました。

 

 

・・・LAに降り立って2日目、大好きなQueenのライブを、突然、近所で聞けるなんて思ってもみなかったので、


改めて、ここは全身で音楽に触れ、感じ、学ぶ機会が溢れている街だと感じました。


自分の中にある壁や迷いをどんどんとっぱらっていける、そう感じています✨

 

ありがとう!Queen!‼️

 

#Queen #concert #コンサート #クイーン #フレディマーキュリー #ボヘミアンラプソディ #ブライアンメイ #ロジャーテイラー

再び、約1ヶ月半、行って参ります✈️


LAレコーディングの旅

 

今日は、大好きな日本の皆様に


「My favorite things」お届けします✨

https://www.facebook.com/maikohorisawa.jp/videos/2323844541161081/

 

 

今年のコンサートや歌唱奉納公演も決まって参りました🎤


10/14 氷川神社 歌唱奉納(大宮)

11/10 古賀政男音楽博物館 けやきホール

11/22 名古屋ブルーノート

 

Steve Dorffとの初NY公演、お陰様で無事成功しました✨


動画をシェアします。

 

こちらのURLよりご覧いただけます↓

https://www.facebook.com/SteveDorffmusic/videos/1036094710114433/

 

NYのお客様は、お世辞を言わず、答えがYES,NOハッキリしていると聞いていたので、

 

かなりドキドキしていましたが、

 

終わった後の反応に、正直、驚きました…😳

 

スタートは、拙い英語スピーチから始まり、

 

Steveとの大切な曲「Kindred Spirits」をお届けしました。

Brian Smithさんより、NY公演についてコメント頂きました。ありがとう!!

●Steveの投稿の和訳


「(昨晩のライブの)ワンダフルなサプライズとして

 

日本のスター歌手のMaiko Horisawaが私が作曲・プロデュースたした曲”Kindred Spirits”

 

を歌いに飛んで来てくれた。

 

彼女はニューヨークシティの観客達を吹き飛ばしてくれたよ!」

 


 

6/11(火)、ニューヨークで


コンサートに出演することが決まりました

堀澤麻衣子のプロデューサー Steve Dorff
行っている全米のコンサートツアー
にゲスト出演!


●6/11 7時〜 @The Triad Theatre

麻衣子です。突然ですが、大切なご報告✨

 

6/11(火)、ニューヨークで


コンサートに出演することが決まりました🎤

 

わたくしのプロデューサー Steve Dorff


行っている全米のコンサートツアー


にゲスト出演することになったのです(@@)


4日後ということで突然なLUCKYでしたが、


もちろん喜んで、出演します✨

 


●6/11 7時〜 The Triad Theatre

 

今回のコンサートの主演Steve Dorffは、

 

セリーヌ・ディオンやホイットニー・ヒューストン、バーバラ・ストライセンド、カーペンターズに楽曲を提供したり、

 

プロデュースしてきた3度のグラミー賞ノミネートプロデューサー。

 

本当に美しくて涙腺を刺激するあたたかなメロディと心を包み込む

 

オーケストレーションを書く作曲家で、実際に彼がピアノを弾きます。

 

また、人柄も素晴らしく、


彼に初めて逢ったのは2012年の秋🍁


自宅のスタジオに招いてくれ、


緊張していた私に、満面の笑みで Hi,Maiko!とハグ。


一気に緊張が緩んだのを覚えています。

 

そして、常に歌うアーティストの心の状態をケアし、

 

最後までいい作品を作るために、毎回新しい曲と音色、フレーズをその場でも提案してくれました。

 

また、自らもアレンジはできるのに、さらにアィディアを広げるため、

 

アカデミー賞の音楽総監督のビル・ロスにアレンジをお願いしてくれました。

 

また、Steveの一声により、ベースの神様と呼ばれるLeland Sklar - Bassistや、

 

ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマーの14位に選ばれた、

 

スティングのドラマーもされてるVinnie Colaiutaなど、

 

世界一流のミュージシャンがレコーディングに参加し、その仕事の流儀を惜しみなく教えてくれました。

 

恩人であると同時に大好きなミュージシャンのSteve😌


Sweetな人柄、これからも素敵な音楽を一緒に創りたいなと思っていた矢先、


Steveとのディナーミーティング後、この話が決まりました🍽

 

そして、スティーブ、昨年は、LAで作曲家としての殿堂入りを果たしたのをきっかけに、

 

アメリカのヤマハにアーティストとして契約したそうです。


(これもまた、ヤマハ同士で驚き🤗)

 

 

今回のコンサートには、


以前、東京のJZ BratでSteveと行った


メジャーデビューライブにきていらっしゃったご夫婦が、東京からNYにいらっしゃるそうで、

 
麻衣子が出てきたら喜ぶだろうね、といたずらっぽくスティーブは笑ってました!


(普段から、とてもお茶目な人なのです)

 

明日はSteveのLAのスタジオでリハ。


月曜に飛行機でNYに飛んで、火曜にコンサート🎹

 

NYの友人も来てくれるとのことで


今は、喜びと緊張の入り混じった何とも言えない


気持ち。。。

 

ただ、明日のリハでそんな気持ちも吹っ飛ぶと思います。


曲への愛が詰まった作曲家スティーブのピアノで歌うと、心が、、、身体中の細胞が喜ぶのです。

 

Steveとは、初のNY公演!

 

まずはいつも応援して下さっている皆様に、


感謝の気持ちもこめて共有したかったのです🤗


いつも、ありがとうございます✨

 

NYの空から、愛を込めて、贈ります🎤

 

#newyork #thetriadtheatre
#stevedorff #仕事の流儀 #NY #コンサート #堀澤麻衣子 #maikohorisawa

今回、ロサンゼルスにきて、


心を動かされる大きなことがありました。


このことは、ずっと心の中にあったのだけれど、

 

私にしては珍しくこの気持ちを表に出してしまうと、

 

その熱量が薄れてしまうのではないかという小さな恐れがありました。


だからなかなか、言葉にできなかったのです。

 

それは、先日、ビバリーヒルトンで行われたASCAPのパーティ会場で起こりました🍷

 

昨年も数々の映画が生まれましたが、


その中でも素晴らしい作曲家に惜しみない賞が贈られるこのパーティ。

 

ロサンゼルスの作曲家が一同にかえすこのパーティでは、


同じテーブルには、ドラマ「スタートレック」の作曲家のデニス・マッカーシーさん。


お隣はとっても優しい笑顔のエミー賞の役員をされているマーク・アドラーさん等大御所の方々。

 

そして、今回、賞を受賞したのは、


・映画『ラ・ラ・ランド』、映画『グレイテスト・ショーマン』の若手作曲家コンビ、

 

ジャスティン・ポール&ベンジ・パセック

 

・映画『キャプテン・マーベル』初の女性作曲家のピナー・トプラク。

 

・映画『スパイダーマン:ホームカミング』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

 

『ドクター・ストレンジ』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』など、


数々の映画を手がけるマイケル・ジアッキーノ

 

とくにマイケル・ジアッキーノは、僕の音楽すべてを含め、

 

ミュージシャンがいないと映画音楽自体が表現できないと


ミュージシャンに対する深い敬意についてのスピーチをされ、多くの作曲家から拍手を受け、私も感動しました。

 

そして、ディナーが始まると、目の前で演奏が始まりました🎤

 

なんと、、、大好きな映画『グレイテスト・ショーマン』の

 

「This is me」を映画で歌っていた本人、キアラ・セトル(Keala Settle)が


歌い始めたのです!!!

 

(↓映像の模様は、たまたま、ライブ中継していたので、こちらご覧いただけます)
https://www.facebook.com/maikohorisawa.jp/videos/2314901955419235/?t=272

 

この曲は、ゴールデン・グローブ賞主題歌賞も受賞した名曲で、


「人との違いを祝福していい時代」になったという彼女の想いが、

 

この映画のメッセージとともに、心に響いてくる名曲でした。

 

彼女は、この曲をもらった時、「自分のことを歌っている曲だと思った・・・。

 

だからこそ、心をさらけ出さないと歌えない歌詞」


そのため、プレゼンになるまで、マイクの前で一度も、怖くて歌えなかったそうです。


その彼女が、歌の歌詞によって、逆に心を鼓舞され、自分の心の壁を超え、

 

歌えるようになった瞬間を撮った動画があります。
https://eiga.com/movie/86306/video/25/

 

パーティーが終わり、


わたしは、真っ先に、彼女のところに言って話かけました。


挨拶をして、素晴らしいパフォーマンスだったと伝え、ハグをした時、


ふっと心に去来するものがありました。

 

この1年で、LAで一番会いたかった人だったのかもしれない・・・。


だから、片言の英語を、何度も口元で唱え、それを伝えました。

 

えー、えーっと、、


「You are the one who I wanted to meet the most in LA!」


彼女は「Oh!!!」と言って、温かくわたしを抱きしめてくれました。

 

そして、どこでそんなにレッスンを積んだの?


そう聞いたら、彼女はちょっと恥ずかしそうな顔をしながら


「わたしはレッスンを受けたことがないの」


「すべてこのピュアなハートだけで歌ったの」


と言いました。

 

やっぱりそうなんだと確信しながら、


私が大きくうなづくと、彼女もとても嬉しそうな顔をして、私たちは無言で強くハグしあいました。

 

わたしがあなたの歌にどれだけ励まされたか、


また今日会えたこの奇跡がどれだけわたしに、エネルギーをくれているか・・・


その後も色々な話をし、


たくさん通じるところがあって、そのたびに、何度も彼女とハグしました😢

 

歌とありのままに生きて、輝く彼女のパワーが本当に素敵で、


わたしは、ピュアな彼女の魂に何度も抱きしめられているような感覚になりました。

 

少しLAにきて、やっと身体が慣れてきたのですが、色々と考えることも多く、


このところ、気持ちも身体も不安定なことが多かったのですが


今日も、また、エネルギーをもらえたこの感覚を思い出しながら想いを表現したら、すごく元気が出てきました🤗

 

人間だから波があることもあるけれど、


でもそれは、当たり前のこと、仕方ない。


そんな時も、そうでない時も受け入れて、


前に進めたらと思っています

 

#ascap
#kealasettle
#GreatestShowman
#Pasekandpaul

今夜は、ロサンゼルスにて、


ASCAPのパーティにお招き頂きました🍷

 

数々の映画が今年も生まれましたが、


素晴らしい曲、作曲家に惜しみない賞が贈られるこのパーティ。

 

これからディナーと共に


名曲が目の前で演奏されます!ドキドキ💓

 

同じテーブルには、ドラマ「スタートレック」の作曲家のデニス・マッカーシーさん。


お隣は、


エミー賞の役員をされているマーク・アドラーさん。

 

 

 

どんな作曲家が賞を頂くのか、楽しみです!

 

麻衣子です。

 

‪5/1の0時より、


大切な令和の日が明けますね。

 

日本ではなく


この大切な節目をアメリカで迎えるからこそ、


感慨深いものがあります。

 

天皇陛下は、


11歳で戦争の時代を生き、


混乱の中、色んな価値観の変化に


対応されてこられたかと思います。

 

30年間のご公務を終えるにあたり、


涙をこらえて平成最後のお誕生日に


ご挨拶されてる天皇陛下のお話は


胸に響きました。

 

このお話を聞いて、


‪日本はある意味、


大統領だけが存在するのではなく、


象徴という天皇の存在があったからこそ‬


‪平和が保たれてきたのかもしれない…‬と


思いました。

 

この時代の心優しき天皇陛下だったからこそ、 国民の心は、愛を大切にしようとする


品格が保たれたのかもしれないと。。。

 

次の世代、受け継いでいく者たちとしても、


‪「平和への祈り」を絶やさぬよう‬


‪愛を籠めて生きていきたい‬と思いました。

 

 

 

 

#平成最後の日
#令和
#天皇退位

今からフライト✈️


LAに行って参ります。


徹夜あけでフライトなんて久々。‬


‪飛び立ったらすぐにぐっすり寝れるでしょう😉‬

 

‪ひとまずは、新しい型の飛行機で‬


‪仕様が違うのでドキドキ‬

 

‪今回の滞在はじっくりゆっくり‬2ヶ月間。


声と心と向き合って、‪作品を生み出す旅✨

 

行ってきますぞ!‬


‪Lots of love🌈‬

 

#レコーディング
#LA
#作詞作曲
#ヴォーカリスト