4WD車で悪路をひたすら駆け抜けてきましたが、この先、車は無理ってところまで来てしまいました。(行程ではホテルまで車で行く予定でした。)


車で行けないショックとなると・・・。歩くしかありません。


地元のシェルパさんに荷物をお願いして山道を歩きます。
山を超えた先、別の車が待機している場所まで13kmの道のり。







途中、村のレストランで休憩、ヒマラヤ山脈を背景にひたすら歩きます。
私達が疲れてくると、シェルパの少年がリュックを持つと言ってくれます。でも彼は既に重量限界まで入れた私達の荷物を背負っている状態汗。それなのに手が空いているから持つと言ってくれるのですぐすん。歩くペースも合わせてくれます。暑くなったり寒くなったりするたびに立ち止まり、着替える私達を待っててくれます。お水飲みますか?と差し出してくれます。
歩かなければ、見られなかった景色。出会えなかった人達。









アップダウンの山道を歩き、今にも水の流れにのまれそうな橋を渡り、ネパール🇳🇵人の温かい気持ちに触れ、絶景を眺めながら歩き続けて無事、車が待つ場所まで辿り着く事ができました。車でホテルまで向かう道中、先程まで私達の荷物を運んでくれていたシェルパの少年を畑で見かけました。直ぐに家に戻りお手伝いをしていたんですえーん

3連泊するホテルに到着です。

続、ジョムソン街道。