大人気新企画「夢のコース練習」

コースでのプレーは、色んな場面で失敗の連続。もう一度打ちたいと思っても打つことはできません。失敗の記憶しか残ららないので、自信をなくします😔

何球も打って「どうすれば成功するか」を体験して自信を育てることができますよ💪🏻

ゴルフライフサポートのスクール生の特典です‼️
http://nav.cx/3eiNoaf
7月8日に念願の90切りの89を達成
された久馬さん、なんと8月1日に83‼️
普通のおじさん(ごめんなさい🙇‍♂️)に
何が起きたのか❓

飛距離が落ちてきたので、50ヤード以下の
練習を増やした。

ドライバーを軽くしたら飛距離アップした。

なるほど🧐

アプローチの練習が基礎練習。
レベルアップの源‼️

韓国のプロゴルファーは、日本のツアーを
盛り上げてくれています。
女子は韓国が強すぎて、判官贔屓でしたが
黄金世代の活躍で、溜飲を下げているこの
頃です😊

戦争に絡む負の遺産をいつまでもほじり返し
ているのではなく、未来に向けて協力し合う
方がアジアが盛り上がると思いませんか?

確かに大正生まれの父は、韓国蔑視の発言を
していた記憶がありますが、還暦の私には
まったくありません。

文在寅大統領が一般市民を煽って、自分の
保身をしているように思う。

日本が、シベリア抑留に何かを求めたのかは
勉強不足ですが、今の日本がある理由では
ないかと思います。

因みに、崔虎星のファンです👍
69才のKさんから、うれしい知らせが届きました。

「念願の90切りができたよ!
17番でダボ打って、またダメかと思ったけど、
18番でパーパットが入っちゃった。」

これまでも終盤に引っかけOBで崩れて越えられなかった壁でしたが、地道に週1休肝日レッスンを続けて来られた成果ですね。

おめでとう🎉ございます👍

体幹を回すについて

ゴルフのスイングは体幹主導で、腕を振る意識を持たない方がいいとの考え方です。

体幹は腕の回転と協応します。

まず正しく立って

手のひらを回してみてください。仙骨(骨盤)が一緒に回ります。

前腕を回すと、腰椎が回ります。

上腕から腕全部を回すと、胸椎も回ります。

これで体幹が回りきりました。

腕は前後せず同じ位置で回転することが重要で、体幹の回転が見えてきます。
眉間の位置を動かさないようにしてください。

バックスイングサイドとフォローサイドに腕をそろえれば、回りきった体幹と腕のポジションが分かります。


ゴルフ場勤務時代には、熟年夫婦が2人でスタートホールに向かう後ろ姿を見て、とてもいい光景に感じたものです。

自分も将来はあのように夫婦でのんびりゴルフを楽しみたいと思いました。

今日の午前中のスクールには、ご主人の定年旅行先で2人でのゴルフも計画している話しを聞いた。奥様は昨年100を切られたので、どこでも楽しめる状態です👍

午後のスクールでは、「主人と一緒に回ると頭にくる。色々言われて訳が分からなくなる」との嘆き節。

ご主人は、ゴルフが好きで長年やっているけど100を切ったことがないとのこと。

色々言いたい気持ちは分かるけど、的確なアドバイスとなることはないでしょう。励ましたり、バンカーならしを助けたり、クラブを運んであげたり、慰めたりのフォローに留めておきましょう。

とかく夫婦は遠慮がなくなり言葉がきつくなりがち。我が家はついに一緒にゴルフしてもらえなくなってしまいました😅




日本ラインゴルフ倶楽部練習場で18時から19時、個人レッスンに行きました。

連休明けだからでしょうか、2階打席は1人だけでした。集中していい練習ができました。

いい練習とは、正しく立つことから、セットアップをきちんと行い、自然に動けるアドレスにすること。

そこから動きを感じ取れる出力で、再現性が高い練習を行うことです。

小さな成功を積み上げましょう。
PGAフィランスロピー地区事業、中部TCP会主催で、「ゴールデンウィーク親子ふれあいゴルフ体験」を愛知県・岐阜県・三重県の3コースで同時開催しました。

私は岐阜県可児市の名古屋ヒルズゴルフ倶楽部で、石橋真実プロと澤崎誠プロと3人で担当しました。

10家族11組にゴールデンウィークのゴルフの思い出を作っていただくことができました。

親子3世代でお楽しみいただいた組もありました。

お祖父ちゃんお祖母ちゃんが大活躍、お孫さんにいいところを見せていました。

未来のゴルフ界の中心を担う子供たちの心身の成長と、祖父母様の健康寿命が伸びるようにお祈りいたします。

ラウンドレッスン連続5日目。快晴の下、小萱チェリークリークで行いました。


スライスで飛距離不足が悩みのOさんは、ボール位置が遠過ぎて腕を伸ばして当てるが精一杯の状態でした。野球で言えば、外角低めのボール玉、あてるが精一杯ですね。


遠いのは、腕の自由度を感じるのですが、実際には体幹の力を伝えることができない状態です。


腕と体幹は、共に協応しながら回転します。腕を棒のように伸ばして使おうとすると、体幹は止まってしまいます。


近づくようにアドバイスすると、「打てる気がしない」と納得いかないようでしたが、徐々に感じをつかみ始めてつかまってきました。


まだまだ本当の自分の能力を使い切っていない、伸び代いっぱいであることを分かっていただくことができました。


これから😄これから👍