最近ビギナーの方の入会が続いています。多くの方は、1ヶ月以内にラウンド予定が入っていて、1週間以内のこともあります。

ゴルファー保険に入っていますか?と聞くと、NOの答えばかりです。

知らないでは済まされない重大な問題です。無保険の車にぶつけられたらほぼ泣き寝入りです。

ゴルファーは、加害者になる可能性があり、ビギナーの方がより高くなります。

幸い、自動車保険のように年齢による保険料金の差は無いので、ビギナーでもベテランでも同じ保険料ですから安心してください。

ですから、一般ゴルファーは必ずゴルファー保険に入ってください。

パッケージ商品ですと、ホールインワン保険も組み込まれており、これが保険料を高くしていますので、それを外して賠償責任を3億円にしてください。賠償責任は、確か1億円で290円、3億円で320円の保険料だったと思います。

その他、自身の障害とクラブ破損の2つを合わせて、年間掛け捨て3000円程度の保険料です。

軌道を見る

ビギナーのTIさん、とても素直で一生懸命練習されます。

来週水曜日なコースデビューを前に、ドライバーに挑戦しました。

アプローチと同様に短い距離から少しずつ伸ばしていく方法で練習していただきました。

アイアンと違うのは、ティーアップしたボールを打つのでヘッド軌道の最下点が右にあることです。

なかなかイメージをつかめないので、私が打ってインパクトゾーンの軌道を見ていただきました。

この軌道を見るのは、結構効果があります。イメージが湧いてくるようです。
インドアでシュミレーターによるレッスンのティーチングスタッフゴルックス校のユーザーに、選んだ理由を伺ってみました。

①暑さ寒さが嫌で外で練習したくない
②家から近い
③4スタンス 理論に興味があった

なるほどです。

私は、インドアの環境でレッスンするは初めてでした。以下の有利性が分かりました。
①フルシーズン、ベストな環境で練習できる
②感覚に集中できるので、スイング作りに有効

特に、レディースとシニアにはベストな練習環境であると確信しました。

とても元気なシニアのKMさん、手打ちで体幹を使う暇が無いスイングでコントロール不能です。

肘を締めて、とにかく腕が窮屈に感じる状態で、腕が動き過ぎない練習をやっていただきました。

明らかにコントロールできるように変化しました。

これまでまともにレッスンを受けたことがないとのことで、正しい方法をご存知無いので、とても新鮮なことばかりです。

これからが楽しみです。
全米オープンで、ミケルソンがグリーン上で動いているボールを打ち返した行為が波紋を巻き起こしている。

サッカーなどのチームゲームでは、勝敗を左右する場面では、退場覚悟のファウルも戦術の一つとして容認されているが、紳士のスポーツであるゴルフにおいては、ルール悪用の故意の反則は、失格(退場)でもいいのではないかと私は思います。

皆さんはいかがですか。

夫婦でゴルフ

テーマ:
100切りが目標のレディースCIさん、昨日ベストスコアーを更新して103になりました。

41パット、最終ロングホール9打ということで、ショット力はいつ100を切ってもおかしくないレベルです。いつも一緒に回られるご主人は、ハーフでも負けたら悔しいので焦るとおっしゃっていました。

週1回の練習と月1回のラウンドですから、コツコツ良くここまで来られました。

ご主人はもうすぐ定年退職、一緒にラウンドされる機会が増え、お二人で十分楽しめる状態になられました。
ゴルフレッスンにあなたは何を求めていますか。

私は、「ゴルフを通じて、人生がより楽しくなるお手伝いをいたします。」を事業理念に掲げ、確かな身体操作理論やコーチング方法を学び、皆様の目標達成をサポートしています。

今、ゴルフライフサポートのスクールをご利用いただいている方には、是非その理由をお聞かせいただきたくよろしくお願いいたします。

練習のメリハリ

新人レディース初日、フルスイングを体験してやる気スイッチが入ったようです。

バレーボールをやっていたという体力が見えてきました。

先ずは基礎練習中心ですが、退屈さが見えてきたら気分転換のために、巻き戻し往復素振りからフルスイングを体験していただいています。

心拍数が上がり身体を動かす楽しさを感じます。