特注ウエッジ

{B713BA1B-3898-44C2-B71C-17ED6DD0E2F9}

{2416A227-8D5C-4252-B1EB-E301AD810DE0}

約2ヶ月前より注文していたウエッジがやっと昨日出来上がってきました。

トーナメントプロの師匠が使っていたのがリンクスマスターモデル。グースネックの出っ歯が特徴です。同じ物を入手し、当時はステンレスでフェイスの溝が潰れ、ソールの文字が消えて無くなり、リーディングエッジがトキントキンになるまで使ったものです。

ストレートネックが全盛期のこの頃、なかなか市販のウエッジには私が求める顔が無いのが現状です。
そこで旧知の知り合いの愛知県の扶桑町にある工房「ドッグレッグhttps://www.facebook.com/pg/statusjapan/about/」の山本氏に相談して私好みのウエッジを発注致しました。

発注時、私が出したリクエストは…
●グースネック
●リーディングエッジをラウンドさせる(つまり出っ歯にする)
●その時、刃先の一番出てる部分の頂点をトゥ側にする
●ロフト57゜,ライ63゜バウンス10゜
●シャフトはDGs-200,長さ35.5インチ,バランスD1

つまり顔の雰囲気はずばりリンクスウエッジ!!

で、出来上がったウエッジは写真の通り…
ちなみに右がリンクスウエッジで左が今回のウエッジです。
トゥ側の削りは少しリンクスとは違いますが、今ある鍛造(ヘッドの削る前の原形)ではこれが限界との事でした。
あとスピン性能も欲しかったのでフェース面はミーリング加工にしてもらいました。
バックフェースのデザインはお任せしたら私には到底似合わないニコちゃんマークに…🙂

バンカーショットとアプローチが苦手な方、もしかしたら今使ってるウエッジに問題があるかも…
もし今、ストレートネックのウエッジを使っていてバンカーが上手く出ない方は一度グースネックウエッジを使ってみてはいかがでしょうか?
きっと今までに無い発見が有ると思いますよ。

明日はラウンド、このウエッジでどれだけピンに寄せられるか、明日が楽しみです。

AD
長身でスポーツ大好きレディースMKさん、ダフリを恐れずヘッドの落下点を体幹の正面に意識して、インパクトゾーンを長く使えるようにする練習に取り組んでいます。

それは、「一番美味しいところ」なんです。

そこを味わっていただきたくてレッスンしています。

なかなか上手くいきませんが、ツボにはまると気持ちよく飛ぶことがあります。まだ確率が低いです。
AD
スライスする人によくありがちな、フェイスを左向きに置く事は、曲がりを減らす事はできても、技術は向上しません。

身体が上手く回ると、ど引っ掛けになるので、当てるだけのスイングになってしまいます。

正しくセットアップして、正しく身体を使い、快心の一打を味わいましょう。
AD
昨日のこと、スクール打席の左隣で親子か上司と部下かと思われるペアーがレッスンを始めました。

レッスンする人はそれなりに打てる人、もう一人はビギナーです。

受付でスクール打席の隣りであることは伝えられたはずです。レッスンしている人は興奮してビギナーの正面近くに立つ事態になりました。

その前の打席では、私がレッスンしているお客様が後ろが危険で集中できません。
私が危険であることを伝えました。

周りが見えないほど熱くなるのは考えもの、自分も注意します。

自分のやり方を熱弁する一般の方は、直接の相手も周りの人にも迷惑であることがあります。


超低迷脱出

4スタンス理論の創案者である廣戸聡一さんの大ファンというレディースMHさんが、4スタンス理論のレッスンを探してお越しになられました。

タイプはB2、専門用語も理解されているのでコミュニケーションは速やかでした。

ベストスコアー85から、超低迷状態に陥っていました。

土踏まずが緩み、軸がぶれ、頭が落ちます。リズムはギクシャク。

ハンドボール経験者で長身で体力があり、素振りはとても豪快にできます。いざボールに向かうと別人です。あれこれ考え過ぎてしまうようです。

一つずつ問題を解決して、本来の輝きを取り戻します。


今日のラウンドレッスンで、TTさんの右過ぎたボール位置を修正して、ローテーションのポイントを右に意識したら、300ヤードのビッグドライブを打てるようになりました。

いつもラウンドする日本ライン東コース、今まで見たことのないところまで飛ばしていました。

ウインドサーフィンが趣味で、足腰と体幹の強さが際立ちます。

ボール位置が右過ぎた前半は、軸が右からインにずれて、プッシュアウトかテンプラになっていました。

軸をなす骨格がボールとの距離を保とうとしてずれます。

原理を理解されたTTさん、とてつもないポテンシャルをどこまで活かせるか楽しみです。


高校バレーボール顧問のMTさん、腕力に頼り過ぎることから脱皮し、体幹主導がこれからの運命を決めます。

徹底して体幹を感じるための基礎練習を重ねています。本人はまだまだ良くわかっていないようですが、ミスの内容で改善に向かっていることが分かります。

本人の覚悟を感じますので、必ず飛躍していただきます。
昨日入会された、超ビギナーレディースYSさん、スポーツ経験無く小柄で守って上げたいタイプです。

昨日パッティングとアプローチのミニマムの練習を徹底し、今日はハーフショットをしっかり行いました。

見た目とは違う強いメンタルをお持ちのようです。「11月のコンペでのコースデビューの時にバカにされたくない」という気持ちが根底にありました。

ハーフまで極めて順調に進みましたので、ドライバーをかじってみました。何とか捉えて、10球に1球くらいはそこそこ飛ばすことがでました。

これからが楽しみです。