素敵な成長を、ありがとう。

子どもと親の記録を写真で綴る

節目フォトブック

〜子育ての節目で作るとっておきアルバム〜

 

 

10年、20年、子どもの成長の「節目」で作る

新しい形のフォトアルバム。

子どもに「生まれてきてくれてありがとう」

をストレートに伝えることができ、

親である自分へ「子育てがんばったね」

のご褒美アルバム。

 

 

 

節目フォトブックのきっかけ

 

 

かわいい子どもの写真が

スマホにパソコンにどんどん溜まっていく。

 

育児に、仕事に、毎日忙しいパパママは

どうしても「撮る」ことが優先で

写真を「見返す」「楽しむ」ことが後回し。

 

でも、ほんとうは、、、

 

自分のためにも、子どものためにも

アルバム、フォトブックは作ってあげたい

 

●NHKエデュケーショナル「すくコム」より引用

 
 

 

そう思っているパパママは多いはず。

 

 

でも思っているだけで、

あっという間に5年も10年も経ってしまい

気が付けば小学校卒業!

中学校、高校、大学、成人!?

 

 

それでも、1冊だけでもとっておきのアルバムが作りたい!

そう思った方のために、

節目フォトブックは誕生しました。

 

 

10歳(1/2成人式)

12歳(小学校卒業まで)

20歳(成人式)

 

節目のタイミングは人それぞれでOK!

 

子どもにプレゼントする「節目」を決めたら、

1年に20枚ほどベスト写真をピックアップして、

フォトブックを作っていきます。

 

 

 

ひとりでできないことを、仲間といっしょに。

 

でも節目フォトブックを作るにはいくつかのハードルがあります。

 

・具体的な作り方がわからない

・写真をセレクトできない

・相談する相手がいない

・いつまでという締め切りがない

 

こんなことが障壁になるのは目に見えています。

 

1年分の成長記録フォトブックを作るのだって大変なのに、

10年、20年分の写真の整理をするなんて!

 

 

そこで、
 

この節目フォトブックを

おしゃれ簡単作りやすくすることを考えました!

 

 

 

●節目フォトブック用のテンプレートを用意する

誰もが簡単に、作りやすく、迷いなくつくれる

最強のテンプレートを作ります。

 

 

●作り方を教えてくれる講座を準備

最初の一歩をサポートしてくれる講座も用意。

「つくりたい!」というその気持ちをきちんとキャッチアップします。

 

 

●発表の場をつくり締め切りを作る

「いつまでに」という期限がないことが完成を遅らせている原因です。

発表の場をつくったり、フォトブックの割引クーポンの締め切りを設けることで

「いつまでに」が明確になります。

 

 

●お尻をたたき合える仲間と一緒に

ひとりではどうしても「やろう!」という気持ちを継続するのが難しいもの。

オンラインサークル「めくルーム」内でのプロジェクトなので、

仲間と一緒に進捗を確認しあったり、

つまづいた時には相談ができる環境を整えます。

 

 

 

※節目フォトブックプロジェクトは現在、オンラインサークル「めくルーム」のメンバー限定でプレ展開しています。

 

 

 

節目フォトブックを作ることで期待できる効果

 

・本当に大切な写真をバックアップできる

・子供の自己肯定感を上げるプレゼントができる

 

発起人フォトブックママみかさんのブログ

 

 

 

節目フォトブック作りにご興味がある方は

めくルームへご入会いただくことで、プロジェクトにご参加いただけます。

 

 

月会費徴収はなし!

みんなで写真を撮った「後」を楽しむオンラインサークル

めくルームご入会はこちらから💁‍♀️

↓↓↓↓

 

 

現在、めくルームメンバー170名62名が節目プロジェクトに参加しています!

 

みなさんももし、ひとりで悩んでいるなら、

仲間と一緒にとっておきのフォトブックを一緒に作りませんか?