「コロンと愛らしい、一口サイズのカヌレはいかが?」

 

こんにちは、ホープ・ワン青木でございます。

 

白い雪で覆われていた小樽に、ようやく春がきました!

 

アスファルトの灰色や、道端のふきのとうの黄緑色…

 

視覚的に…だけでなく、全身で春の心地よさを感じます。

 

ポカポカとあたたかい日差しは、おさんぽにぴったりの気候ですね!

 

 

スニーカー(ランニングシューズ)で外を歩けることが嬉しい!

 

ということで今回は、外を歩ける喜びを堪能するために

 

JR小樽駅から歩いておよそ3分の距離にある

 

「小樽カヌレ蔵」さんに伺いました!

 

 

JR小樽駅前にある「長崎屋」さんの裏手の通り、静屋通りにあります。

 

 

「カヌレ専門店」と書かれた看板が目印です!

 

 

フランスの伝統的な焼き菓子である「カヌレ」を

 

ミニサイズで提供しております。

 

 

ディスプレイがおしゃれです!

 

 

現在は、全8種類のフレーバーをお楽しみいただけます!

 

※私がお伺いした際には…

 

① ダークラム(カヌレの基本形 ラム酒とバニラ)

② グルノーブル(コーヒー風味にクルミのトッピング)

③ カカオ・グリュエ(ローストカカオニブの深い香り)

④ シナノキ ハニー(天然シナノキ蜂蜜)

⑤ アマンディーヌ(アーモンドとオレンジ)

⑥ フロマージュ(クリームチーズとエダムチーズ)

⑦ セイグル(ライ麦生地にレーズンとドライブルーベリー)

⑧ ほうじ茶(ほうじ茶の風味をストレートに)

 

…が販売されておりました!

 

 

購入の際は、「4個入り(650円 税込)」か「8個入り(1300円 税込)」の

 

どちらかを選択します。

 

 

4個入り、8個入り…どちらも箱に入れていただけます。

 

 

深い緑のシックな箱が素敵です!

 

「小樽カヌレ蔵」さんのカヌレは

 

一口または二口で食べられるサイズなのが嬉しいポイントです。

 

少食だけど、色々な味を試してみたい…という方におすすめです!

 

 

食いしん坊の青木は、一口でパクリ!…しそうになりましたが

 

食べ比べてみたかったので、少しずつ楽しみました。

 

 

トッピングの食感がアクセントになっています。

 

「次はどれにしようかな〜」と…

 

お気に入りのカヌレを探しながら

 

コーヒータイムを楽しめるスイーツです。

 

特別な贈り物として…

 

頑張った自分へのご褒美に…

 

「小樽カヌレ蔵」さんのカヌレはいかがですか?

 
小樽カヌレ蔵さんのInstagramアカウントはこちら⬇︎
 

今月の記事もお楽しみいただけましたか?

 

これからも、小樽の魅力をもっともっと見つけていきたいと思います!

 

次はどこへ行きましょうか?誰とお話しましょうか?

 

みなさんのリクエストもお待ちしております!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!Catch you later♡

 

【ホープ・ワンについて】

 

Instagramを運営しております⬇︎

 

 

 

 

毎週金曜日午後12:30より放送『みんなで楽しもう!!「おたるーと」』では

 

小樽を巡るおすすめルートを紹介しております。

 

Instagramではアーカイブ配信を行なっております。

 

なんとアーカイブは、Instagramアカウントが無くても見ることができます!

 

フォロー&ライブ参加、よろしくお願いいたします!⬇︎

 

 

「ドイツビアパブの雰囲気を堪能しよう!」

 

こんにちは、ホープ・ワン青木でございます。

 

真っ白な雪で覆われていた小樽ですが

 

少しずつ春の気配が感じられるようになってきました。
 

吹雪・大雪のために、外に出られない日も多かったと思います。

 

それでも、これからは、ちょっとずつではありますが

 

歩きやすい日が増えていくと思うと、ワクワクしますね!

 

今回は、小樽の夜が楽しくなるスポットを紹介します。

 

小樽市港町にあります『小樽ビール・小樽倉庫No.1』さんです!

 

 

小樽運河沿いにある店舗内に入ると…

 

 

店内中央には、大きな「仕込み釜」!

 

こちらは飾りではなく、現役で稼動しているそうです。

 

 

ビールのボトルもたくさんあり、見ているだけでも楽しいです。

 

※店内には見学コースがあり、セルフ見学ですと

 

営業時間内であれば無料で自由に見学できるとのこと!

 

私はせっかくですので…

 

ドイツビアパブの雰囲気を楽しみたいと思います!

 

ビールもお料理もどちらも

 

商品ラインナップが豊富で、迷ってしまいますが…

 

まずは「Weiss(ヴァイス)」をいただきます。

 

 

「バナナビール」とも呼ばれる個性派、独特のフルーティな香りが特徴です。

 

フルーツやハーブを使ったビールもあり、とてもカラフル!

 

 

画像左は「ヒムべアール」、ヴァイスビールに木イチゴシロップを加えたもの。

 

甘くて華やかな風味が特徴です。

 

画像右は「ラードラァ」、ビールをレモネードで割っています。

 

その他「シュナップス」という、ドイツではポピュラーなスピリッツもあります。

 

 

どちらもアルコール度数が高く(30〜40度)、ストレートで提供されます。

 

メニューの説明には…

 

「食事の前やビールを飲んでいる途中でやる気のない胃を元気にしたい」

 

そんな時におすすめと書いてありました!

 

これらに加えて、私のオススメポイントは…

 

「季節限定のビール」です!

 

私が今まで出会った限定ビールは「チェリービール」と「アイスボック」です。

 

チェリービールは、甘くてあたたか〜いビール!

 

 

まるでワインのような見た目ですが、ビールなんです!(冬の寒い日にぴったり)

 

そして、もう一つのアイスボックは…

 

 

毎年12月31日の「大晦日カウントダウンパーティ」にだけ

 

一人1杯限定でいただける貴重なビール!

 

醸造されたビールの入った木樽を外に置き忘れてしまったことで

 

偶然生まれたドイツの高級ビールなのです。

 

名前に「アイス」と入っているため

 

アイスワインのような甘いもの…を連想するかもしれませんが

 

アイスボックは「甘くない」のです!

 

外の寒さで凝縮され、濃厚で力強く、コクのある味わいとなっております。

 

毎年、たくさんの方がこのアイスボックを楽しみにしています!

 

 

今回ご紹介したのはほんの一部で、まだまだたくさんのビールがあります

 

ぜひ、小樽の「ご当地ビール」をお楽しみいただけたらと思います。

 

とてもユニークな個性的なビールが勢揃いしておりますよ!

 

そして、お酒だけでなく、フードメニューも充実しているのが魅力的。

 

 

楽しいひとときを過ごせる、素敵なスポットです!

 

↓「小樽ビール・小樽倉庫No.1」さんの詳細情報はこちら

 

 

今月の記事もお楽しみいただけましたか?

 

これからも、小樽の魅力をもっともっと見つけていきたいと思います!

 

次はどこへ行きましょうか?誰とお話しましょうか?

 

みなさんのリクエストもお待ちしております!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!Catch you later♡

 

【ホープ・ワンについて】

 

Instagramを運営しております⬇︎

 

 

 

毎週金曜日午後12:30より放送『みんなで楽しもう!!「おたるーと」』では

 

小樽を巡るおすすめルートを紹介しております。

 

Instagramではアーカイブ配信を行なっております。

 

なんとアーカイブは、Instagramアカウントが無くても見ることができます!

 

フォロー&ライブ参加、よろしくお願いいたします!⬇︎

 

「小樽さんぽの合間に、素敵なカフェタイム」

 

こんにちは、ホープ・ワン青木でございます。

 

どの季節も、それぞれの魅力があふれる小樽ですが…

 

「2月」は、冬の厳しさと雪の美しさを

 

より一層感じられる時期だと私は思います。

 

ぜひ、レトロでシックな街並みを歩いて楽しんでいただきたい!

 

…のですが、先ほどもお話したとおり、2月の小樽は本当に寒いッ!

 

(寒い、を通り越して「痛い!」に変わる時もあります。)

 

というわけで今回は、小樽さんぽの合間にほっとひと息

 

ゆったりとカフェタイムを楽しむことができるスポットをご紹介。

 

小樽市色内にあります『ワイン&カフェレストラン小樽バイン』さんです!

 

 

「小樽バイン」という名前ですが…

 

BANK:建物は「旧北海道銀行本店」(小樽市歴史的建造物)

 

BUS:運営は「北海道中央バス」

 

WINE:ワインが楽しめるレストラン

 

…この3つの単語を掛け合わせた造語だそうです。

 

↑「小樽バイン」の外観

 

建物内は明るく、おしゃれな空間が広がっています。

 

↑ワイン樽がいっぱい!

 

↑窓際には、たくさんのワインボトル

 


↑窓の向こうには「日本銀行旧小樽支店」が見えます

 

この日は雪が降っていて、少し肌寒い日でしたので

 

ホットワイン(600円)を注文しました。

 

↑「おたる赤(甘口)」を使用しています

 

赤ワインの渋味が苦手な方でも飲みやすい、甘いデザートワインです。

 

↑スライスレモンとシナモンスティックが添えられています

 

奥に写っているのは「ティラミス」(470円)です。

 

 

レアチーズケーキやガトーショコラ等…自家製デザートが充実しています。

 

ソフトドリンクが選べる「ケーキセット」(700円)もあります。

 

お酒が飲めない・苦手という方も、美味しいデザートをお楽しみいただけます!

 

カフェタイムは、14:00〜17:00まで。

 

道産チーズ等の軽食・ワインもご注文可能とのこと。

 

また、ワインショップも併設されているため

 

ワインを購入することもできます!

 

 

↑商品POPが付いていて、わかりやすい!

 

説明によると、先ほど飲んだ「おたる赤・甘口」は…

 

「ジンギスカンと相性◎」とのこと!(面白い!!)

 

そして、なんと…!

 

現在、大ヒット上映中『ゴールデンカムイ』のパネル展を開催しておりますッ!

 

 

魅力いっぱいの「小樽バイン」さん、オススメです!

 

↓「小樽バイン」さんの詳細情報はこちら

 

今月の記事もお楽しみいただけましたか?

 

これからも、小樽の魅力をもっともっと見つけていきたいと思います!

 

次はどこへ行きましょうか?誰とお話しましょうか?

 

みなさんのリクエストもお待ちしております!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!Catch you later♡

 

【ホープ・ワンについて】

 

Instagramを運営しております⬇︎

 

 

毎週金曜日午後12:30より放送『みんなで楽しもう!!「おたるーと」』では

 

小樽を巡るおすすめルートを紹介しております。

 

Instagramではアーカイブ配信を行なっております。

 

なんとアーカイブは、Instagramアカウントが無くても見ることができます!

 

フォロー&ライブ参加、よろしくお願いいたします!⬇︎

「高鳴る胸、2024年!」

 

こんにちは、ホープ・ワン青木でございます。

 

皆様、新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

2024年、今年も素敵な一年になりますように…

 

小樽の魅力をひとつでも多く見つけられますように…

 

そんな願いから、新年を迎える瞬間から特別なことをしよう!と思った昨年の暮れ。

 

色々と調べているうちに、見つけたのがこちらです。

 

『龍神火祭り』

 

小樽市稲穂に鎮座する龍宮神社にて行われるのですが

 

12年に一度、辰年の新年にのみ行われる特別な記念行事とのこと。

 

この機会を逃すと、干支が一周するまで待たなければならない!

 

…ということで、『龍神火祭り』に行ってきました。

 

今回はその時の様子を写真でご紹介します。

 

 

↑雪のオブジェでライトアップされた階段が美しい

 

 

↑到着してびっくり!たくさんの人たち

 

↑境内に灯された篝火

 

 

↑篝火のまわりを練り歩く御神輿

 

 

↑松前神楽の奉納


 

↑獅子舞に頭を噛まれると、縁起が良い!

 

↑健康祈願の甘酒をいただきました(ごちそうさまでした!)

 

 

新年を祝うたくさんの方々の笑顔に囲まれて、素晴らしい始まりの日を迎えました。

 

こちらのブログを見てくださった皆様にも

 

龍宮神社の神様・龍神様のご利益がありますように…!

 

 

 

今月の記事もお楽しみいただけましたか?

 

これからも、小樽の魅力をもっともっと見つけていきたいと思います!

 

次はどこへ行きましょうか?誰とお話しましょうか?

 

みなさんのリクエストもお待ちしております!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!Catch you later♡

 

【ホープ・ワンについて】

 

Instagramを運営しております⬇︎

 

 

 

毎週金曜日午後12:30より放送『みんなで楽しもう!!「おたるーと」』では

 

小樽を巡るおすすめルートを紹介しております。

 

Instagramではアーカイブ配信を行なっております。

 

なんとアーカイブは、Instagramアカウントが無くても見ることができます!

 

フォロー&ライブ参加、よろしくお願いいたします!⬇︎

 

「最高の景色とご馳走を堪能しました」

 

こんにちは、ホープ・ワン青木でございます。

 

「えぇ、もう12月…?」

 

毎年この時期になると必ず言っているセリフです。

(こちらのブログが公開される頃には、12月上旬が終わっています。)

 

今年もたくさんの方に出会い、たくさんの経験ができました。

(本当に素敵な一年でした!)

 

さて、今年最後のブログ記事でご紹介するのは…

 

小樽市桜にあります「そば会席 小笠原」さんです!

 

 

店主の小笠原毅さんは、小樽市日本遺産地域プロデューサー!

 

 

小樽の歴史を調べることが好き、とのこと。

 

小樽のおもしろさ・魅力をブログで発信しています

 

また、お店の中には…

 

 

小笠原さんがまとめた「小樽の年表」です。

 

現在進行形、日々更新されております!

 

さて、お店のお話に戻ります。

 

「そば会席 小笠原」さんは、完全予約制のお店です。

 

 

ゆったり自分のペースでお食事を楽しむことができます。

 

私のお気に入りのポイントは、「大きな窓」で…

 

 

まるで絵画を眺めるように、景色を楽しむことができます。

 

こんなに素敵な景色を見ながら、お食事を楽しめるなんて最高ですね。

 

さて、今回のメニューはこちらです。

 

 

見た目も美しく、美味しいご馳走がいっぱいでしたので

 

今回は、絵画鑑賞のようにお楽しみください!

 

 

う、美しい…

 

 

ニシンは途中から「味変」しました!

 

 

 

 

日本酒もいただきました。

 

炊き合わせと…

 

 

玉子豆腐!こちらが私好みで、無くなるのが惜しくて…

 

ちびり…ちびり…といただきました。

 

 

そしてお蕎麦の登場!

 

 

鮫皮おろしで、わさびをおろします。

 

 

ふとした瞬間にやってくる「幸福感」…

 

 

デザートのブドウをいただきながら、幸せを噛み締めました。

 

 

この日は小笠原さんと一緒に、ご馳走をいただきました。

 

メニューについて、ひとつひとつ丁寧に教えくださる小笠原さん。

 

リラックスして、自分の時間を大切にしながら

 

小樽のよいところを満喫したい時におすすめです。

 

小笠原さん、ありがとうございました!

 

メニューや予約等については、下記公式サイトをご確認ください。

 

 

 

今月の記事もお楽しみいただけましたか?

 

これからも、小樽の魅力をもっともっと見つけていきたいと思います!

 

次はどこへ行きましょうか?誰とお話しましょうか?

 

みなさんのリクエストもお待ちしております!

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!Catch you later♡

 

【ホープ・ワンについて】

 

Instagramを運営しております⬇︎

 

 

 

毎週金曜日午後12:30より放送『みんなで楽しもう!!「おたるーと」』では

 

小樽を巡るおすすめルートを紹介しております。

 

Instagramではアーカイブ配信を行なっております。

 

なんとアーカイブは、Instagramアカウントが無くても見ることができます!

 

フォロー&ライブ参加、よろしくお願いいたします!⬇︎