食べる瞑想

テーマ:
捻挫してあまり動けない日々が続いています。
お陰で、来月の試験勉強はかどってます♪
家にいる時間が長いので、嫌いだった料理なんかしています。
思った以上に美味しくできたり、効率良く料理する手順なんか考えたり、実は結構楽しいのね♪
食べたいものがわからなかったり、食欲なかったり、胃腸の調子が悪かったのはどこへやら。
お陰さまで動かないのにいっぱい食べているから、太ってきた。

今日は食べる量を減らそうと思いついたのが「食べる瞑想」

実際に以前やったのは、干しブドウだったけど、干しブドウじゃ少ないので、レーズン入りの食パンでやりました。

そもそも瞑想なので、痩せるためとか食べる量を減らすためのものではないけれど、味わって食べることでものすごい満足感が得られるのです。

味覚、感覚に集中して、今ここを感じる瞑想です。
瞑想なので、集中できる環境を整えます。
パンを少し食べます。味覚に集中したいので、目を閉じます。
ゆっくり噛み、味わいます。
歯触り、固さ、パンの甘み、レーズンの甘み、レーズンの繊維など。
普通に食べるより、強く甘みを感じたり、繊維を噛み砕くのが大変だったり、ちょっと食べただけなのに満足したり。
普通に呼吸に集中したり、頭頂や鼻の頭に意識を集中して行う瞑想より、簡単に集中できました。
時々集中し過ぎて、食べてる途中なのに、普通の瞑想してたり。
美味しいものだったから余計味覚に集中できたのかもしれません。
あれこれ色々なことを考えることもなかったし。久しぶりにちゃんと集中しました。

今回は集中より、少ない量でお腹を満たすこと。
たくさん噛むし、甘みをとても強く感じたので、かなり満足、満腹感を味わえました。
食パン1枚食べるのに30分かかりましたけど。

またやってみよっと。。