ほんわか日和♪

ほんわか日和♪

ほんわか家族のほんわか日記。

今日は気分転換に 山梨まで
いちご狩りへ行って来ました♪

昨年行った時と同じコースです…












久々のお出かけで
リフレッシュできましたニコニコ


コツコツと作っていた勉強部屋が
やっと落ち着きました。




ケンカになるので
まだ早いですが ぽっくんの分も…

仲良く勉強しておくれウインク


大のじーちゃんっ子だった ぷく太郎。

3歳の頃から
私の仙台出張にくっついて来て
一人で実家にお泊まりをし、

小2の春休みから
毎回長期休みになると
新幹線に乗り2週間ほど仙台へ一人旅。

仙台滞在中は
いつもじーちゃんにくっついて
お風呂も 寝るのも ずっと一緒。

卓球、山登り、習字、囲碁、日記…
じーちゃんから 
本当にたくさんの事を学びました。

いろんなところに連れて行ってもらい
いろんな経験を共にして
男同士の絆を深めていたようです。

お弁当配達のボランティアにも
毎回同行させてもらっていた ぷく。
お年寄りとの接し方や思いやりの大切さ
私達との生活だけでは学べないことを
肌で感じていたと思います。

そのボランティア中に突然倒れ
あっという間に亡くなったじーちゃん。
コロナで帰省を躊躇していた矢先、
東京でじーちゃんの訃報を聞いて
ぷくは どれだけショックだったか…ショボーン


今年の正月帰省の際に
もうすぐ ぷくは中学生かぁ。
なかなか遊びに来れなくなるなぁ…
と寂しがっていたじーちゃん。

でも下に二人も控えてるから
まだまだ賑やかな帰省が続くものと
思っていました。

ぷくに教えてくれたことを
ペコとぽっくんにも
同じように教えてもらえるものだと
当然のように思っていました。

大きな病気知らずの
いつも元気ハツラツ
不死身のじーちゃんだと思っていたので
突然すぎて 実感が湧かなすぎて…



親友のような二人の姿を
見ているのが好きでした。

最後に「死」という
じーちゃんからの最大の教えを
受け取ったぷく。

じーちゃんの思いを胸に
これからの長い人生を
強く たくましく 生きて欲しいです。

きっと
じーちゃんも見守っているよ。