高田ほのか 短歌
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

短歌を使ってことばと遊ぼう!クリスマスプレゼント交換も☆


12月が近づいてきましたね🎄


短歌教室ひつじでクリスマス限定講座を開催します♪


1222日(日)14時~16 

   または、1225日(水)19時~21 

    2回開催します。どちらかでも、両日参加でもオッケー


参加表明はこちらから☆

https://honokatanka.com/contact



  :大阪生涯学習センター5 


  5   先着順です!


:交換するプレゼント(千円程度)


料  2600円(資料代、会場代込み)


言葉を使ったボードゲームで言語脳を鍛えて短歌を詠み、プレゼント交換をします🎁

クリスマスという特別な機会にことばと仲良くなってみませんか? 


予定が合いましたらぜひご参加ください🎅

https://honokatanka.com/contact





朝日新聞の短歌エッセイ 河内遙先生の『涙雨とセレナーデ』

朝日新聞のエッセイ、クリック希望☆

https://book.asahi.com/article/12835356


何を考えているのかわからない男のひとが苦手だ。

たまに女優さんが「何を考えて入るのかわからない男性がタイプなんです」と微笑んでいるのを見ると、すごいな、と思う。

女優さんはモテるから...


短歌エッセイの続きはこちらから

https://book.asahi.com/article/12835356


朝日新聞の好書好日で連載中の

「歌人・高田ほのかの短歌で味わう少女マンガ」

今回取り上げるのは、2015年より「kiss」にて隔月連載中の『涙雨とセレナーデ』(講談社)です。

https://kisscomic.com/c/namidaame.html




河内先生のおじいさまは、戦前から活躍した漫画家・アニメーターの古沢日出夫さん。

今もおじいさまから譲り受けた机で原稿を書いてらっゃるそう。

そこから生まれる絵は、セリフは、モノローグは、唯一無二。


今回の例題短歌は、所属する結社「未来」の敬愛する師匠 加藤治郎先生の最新歌集『混乱のひかり』から一首引かせていただきました。

https://www.amazon.co.jp/%E6%B7%B7%E4%B9%B1%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%81%8B%E3%82%8A-%E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%B2%BB%E9%83%8E/dp/4862726259

ご快諾くださった先生に心より感謝申し上げます。



萩岩睦美先生の再現画展に行ってきました

萩岩睦美先生の再現画展に行ってきました!

「りぼん」で読んでいたころの日々が蘇り、
一筆一筆、慈しむように描いていらっしゃるのが伝わってきました。

どの絵もデザインが秀逸で、大人になってからみるとまた格別の感動がありました☆°:.。.:*・

久しぶりに初期の短歌を思い出す機会にもなりました。

無理をして
キリンを一頭
買いました
空から君を
探すためです

#萩岩睦美 #りぼん #再現画展 #銀曜日のおとぎばなし #ラカンパネラ #天満橋 #萩岩睦美再現画展 #短歌 #池野恋先生と仲良し♡









千房の新業態『おでん すみ吉』、開店

大阪の社長様100人「原点」100首でインタビューさせていただいたご縁から
大変よくしていただいている千房の中井貫二社長様。
 
9月15日に千房の新業態『おでん すみ吉』が開店しました。
http://www.chibo.com/news/detail.php?id=195

半世紀近くつづいた老舗おでん店「たこ吉」の店主・住吉昭一さんは体力面の不安から、中井社長に「店、頼めんかな」と打ち明けたそうです。
中井社長は「大阪の大切な食文化を守るご縁をいただいた」と、住吉さんの想いと味を引き継ぎました。

店名からも、初代店主への敬意と受け継ぐ覚悟を感じます。
 
やしきたかじんさんや王貞治さん、五木ひろしさんなど、各界著名人の舌を長年唸らせ続けた絶品お伝の数々。
 
私も開店初日にお伺いし、その味に感動しました✨

「食レポ」は苦手ですので、短歌に代えて詠ませていただきました。
 
____________________________________

『おでん すみ吉』 短歌
 
この味にはじめて触れるのはわたし水滴の乗る漆の黒椀
 
しんしん雪の下で育った白菜のおだしをまとった一葉を掬う
 
溶けながらエシレバターがたっぷりと溶けながら食むインカのめざめ
 
こんにゃくの出汁の旨味が口中でほろりほろほろ千とくずれる
 
吹きながら黒くなりゆく茶の土鍋 漂う湯気をふっくらと盛る
 
べったらに野沢菜きゅうり 夏秋冬をお箸でいただき両手を合わす
 
 ____________________________________

中井社長様曰く、9月15日の開店当初より、いま更に美味しくなっているとのこと!

ぜひその味に唸っていただきたいです。
http://www.chibo.com/news/detail.php?id=195
















20回関西学院同窓会寝屋川支部総会で短歌の講演をさせていただき

第20回関西学院同窓会寝屋川支部総会で短歌の講演をさせていただきました。

母校での初講演には緊張しましたが、終わったあとでご婦人が「この講演を聴くために初めて母校の総会に参加しました。とっても素晴らしかった」と話しかけてくださり、そののち歌集まで送ってほしいと言ってくださり感激しました。

ご依頼くださった寝屋川支部長の橋本さんにも「昨年の講演よりもっとみんな真剣に聴いていましたよ、ありがとう」とおっしゃっていただき、母校の先輩方に、短歌って現代の社会でこそ、活用できる素晴らしいツールなんだ!と思ってもらえたのかなと嬉しかったです。

皆さまがとてもあたたかく、盛り上げてくださった笑顔の講演となりました。

橋本さんをはじめ、諸先輩の皆さまに心より感謝申し上げます。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>