今朝、お店の準備に来た帰り(息子を学校に送り出すためです。)、

本牧神社前の「滝の公園」の木の紅葉と、青空の対比があまりにも、きれいで、

思わず、自転車を止めて、空を見上げてしまいました。

 

思わず、深呼吸~という感じです。

 

桜と紅葉、のどちらが好きか?と聞かれたら、迷わず「桜!」と答える私ですが、

今朝は、思わず、16年前に観た、人生で一番きれいな紅葉のことを、久し振りに、本当に久しぶりに思い出しました。

 

それは、息子を出産し、1週間後、退院した帰りの車中から見た風景。

近所の病院から、実家に帰る途中の、小さなころから、もう、何百回も見慣れた風景でしたが、

入院する時とは打って変わって、木という木が、草という草が、

紅葉になっていて(という風に見えました。単に枯れてたのかもしれませんが。)

 

「景色が目に沁みる」という体験は、後にも先にも、あの時が最後かも。

スローモーションのように、何でもない田舎の風景の美しさを、今朝、思い出し。

 

ああ、そういう時もあったなあ・・・、と。

 

景色は、観る時の心境でずいぶん変わるもんだ。

瑞々しい感性を保ちたいものだ、と改めて思いました。

 

さて、実は、桜の頃より、紅葉の頃のほうが、入場者が多い三渓園さん。

ご担当者に「今年の紅葉は、どうですかね?」とお聞きすると、

 

「今年は、塩害であまりきれいでない紅葉のところも多いようですが、

三渓園は、山に囲まれてるので、大丈夫。期待できると思いますよ。」との事。

 

見ごろは、11月末から12月頭なのかなー。

例年は、そうなのですが、今年は、暖かいですもんね。

 

また、三溪園さんに様子をお聞きしながら、状況をUPして行きますね。

 

そして、行き帰りには、どうぞ、「本牧Hello!cafe」で、お食事・お茶でごゆっくりどうぞ~♪