ハンドメイド作家による子ども服と雑貨のお店『Honey Smile (ハニースマイル)』大橋理恵(おりえ)です。
 
 
お待たせしました♪
 
 

 

「どれを選んだらいいか分からない」

「どんな味か試してみたい」

 

という方には、トライアルパックがオススメです。

 

 

漢方ハーブティーは薬ではありませんので即効性はありませんが、副作用がほとんどありません。

 

手軽にはじめられますので、セルフケアアイテムとして取り入れてみませんか?

 

漢方ハーブティーは、こちらからお買い求めいただけます。

 

 

 

《 Honey Smile 実店舗 》

住所 : 福島県伊達市保原町宮下169-2

電話番号 : 024-572-7857

営業時間 : 10:00~17:00

リンク 実店舗のお休みはこちら
リンク お店周辺の地図はこちら

ハンドメイド作家による子ども服と雑貨のお店『Honey Smile (ハニースマイル)』大橋理恵(おりえ)です。
 
 
先日、ショップのLINE@限定でアンケートを行いました。
 
ご協力いただいた方に、お時間をいただいたお礼としてプチプレゼントをお送りさせていただきました。
 
 
ハニースマイルを選ぶ理由、ご要望などをお伺いした今回のアンケート。
 
また、ブログでもシェアさせていただきますね。
 
 
で、プチプレゼントの中身、気になります??
 
今回プレゼントさせていただいたのは、試飲用の漢方ハーブティーです。
 
 
女性薬剤師が企画した漢方ハーブティーは、近日中にオンラインショップにて先行販売いたします。
 
今後も不定期でプレゼント企画をやっちゃうかもしれません。
 
 
 

 

《 Honey Smile 実店舗 》

住所 : 福島県伊達市保原町宮下169-2

電話番号 : 024-572-7857

営業時間 : 10:00~17:00

リンク 実店舗のお休みはこちら
リンク お店周辺の地図はこちら

ハンドメイド作家による子ども服と雑貨のお店『Honey Smile (ハニースマイル)』大橋理恵(おりえ)です。
 
 
自分で何かを始めると、
 
認知されるために、
集客のために、
売り上げのために、etc...
 
まずは、ノウハウを学ぼうとする人が多いですよね。
 
私もそうでした。
 
 
でもね、、、
 
どんなに素晴らしいノウハウを学んでも、行動できない、行動するのが怖い・・・
 
という状況にも陥りました。
 
 
ああすれば良い、こうしたほうが良い。
 
頭では分かっているけど、行動しようとすると不安や恐れがつきまとう。
 
あなたもそんな経験はありませんか?
 
 
私がマインドワーク®というメソッドを学んだ理由もここにあります。
 
なぜ不安になるのか?
 
なぜ行動することが怖いのか?
 
ここを解決しないと、いくら素晴らしいノウハウを知っても動けません。
 
すべてはマインド次第なんですよね。
 
 
 
 

 

《 Honey Smile 実店舗 》

住所 : 福島県伊達市保原町宮下169-2

電話番号 : 024-572-7857

営業時間 : 10:00~17:00

リンク 実店舗のお休みはこちら
リンク お店周辺の地図はこちら

ハンドメイド作家による子ども服と雑貨のお店『Honey Smile (ハニースマイル)』大橋理恵(おりえ)です。

 

 

マインドワーク®体験セミナーに参加してくださったY.Y.様からご感想をいただきました。

 

掲載の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

 

 

昨日は、マインドワークの体験セミナーありがとうございました!

セミナーの中で行ったワークが面白かったです(*^^*)
自分に問いかけたことのない質問だったり、書き出せないものもありました。

でも、自分が本当に目指す姿がなんとなくですが少し見えたような気がします(^_^)

また、潜在意識に気づくための、マインドワークならではのワークに取り組む時のルールも面白いなと思いました。

“潜在意識”と聞くと、どうしてもフワフワするイメージがありますが、マインドワークは筋トレと同じで繰り返し練習することを大切にしていると知り、地に足がついた現実的で実践的な方法でいいなと思いました。


物の捉え方が、ネガティブでひねくれてしまうことが多いので、マインドワークで幸せで健康的な物の見方を学びたいと思いました(*^^*)

昨日はとても楽しく、またお話もとてもわかりやすかったです♪
最後に香りを選ばせていただいたのも嬉しかったです。
わたしもフェイスブックに載せようと思います。


またセミナーなど楽しみにしています。

ありがとうございました(*^^*)

 

 

嬉しいご感想、ありがとうございます。

 

 

マインドワーク®では、毎回必ず、心理ワークがあります。

 

テーマごとに質問を自分に問いかけ、書き出してもらうのですが、この時に時間を計ります。

 

制限時間を設けることで、自分でも思いがけない答えを書き出すことがあるんですよね。

 

それが、あなたの潜在意識にある答えです。

 

このようなワークを繰り返すことで、あなたの本当の声に気づくことができます。

 

 

あなたも自分自身に問いかけ、本当の自分の声を聴いてみませんか?

 

 

 

《 Honey Smile 実店舗 》

住所 : 福島県伊達市保原町宮下169-2

電話番号 : 024-572-7857

営業時間 : 10:00~17:00

リンク 実店舗のお休みはこちら
リンク お店周辺の地図はこちら

ハンドメイド作家による子ども服と雑貨のお店『Honey Smile (ハニースマイル)』大橋理恵(おりえ)です。
 
 
空気が乾燥する冬になると、静電気に悩まされませんか?
 
ドアノブに触れる時、、、
子どもと手を繋ぐ時、、、
洋服を着替える時、、、
お買い物でセルフレジのタッチパネルに触れる時、、、
 
静電気を溜め込みやすい私は、ビクビクしながら過ごしています。

 

ちょっと困りものの静電気、衣類の素材の組み合わせも関係しているって知っていましたか?

 

 

衣類の素材には、「プラスの電気を帯びやすいもの」「マイナスの電気を帯びやすいもの」があります。

 

通常、プラスとマイナスの電気はバランスを保って安定した状態なのですが、摩擦などの刺激によって、プラスとマイナスの電気のバランスが崩れてしまうと、静電気が起きやすくなります。

 

つまり、プラスの電気を帯びやすい素材と、マイナスの電気を帯びやすい素材の組み合わせは、静電気が特に起きやすいといこうとです。

 

逆に言えば、プラスの電気を帯びやすい素材同士、マイナスの電気を帯びやすい素材同士は、静電気が起きにくいということ。

 

 

↑プラスの電気を帯びやすい素材

 

・ウール
・ナイロン  
・レーヨン
・絹
・綿
・麻
・アセテート
・ポリエステル
・アクリル


↓マイナスの電気を帯びやすい素材

※おりえ調べ

 

上にいくほどプラスの電気を帯びやすい素材、下にいくほどマイナスの電気を帯びやすい素材になります。

 

素材が近いものほど静電気が起きにくく、素材が離れているものほど静電気が起きやすくなります。

 

綿や麻などの素材は、吸湿性が高く電気を帯びにくいので、静電気が起きにくい性質があります。

 

 

市販の衣類のほとんどは、タグに素材が表記されています。

 

上の表を参考に、静電気が起こりにくい素材のお洋服を組み合わせて、余分な静電気を溜め込まない生活を送りたいですね。

 

 

 

 

《 Honey Smile 実店舗 》

住所 : 福島県伊達市保原町宮下169-2

電話番号 : 024-572-7857

営業時間 : 10:00~17:00

リンク 実店舗のお休みはこちら
リンク お店周辺の地図はこちら