アメリカ人男の職場 | ☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?
2005-01-19 23:31:15

アメリカ人男の職場

テーマ:Observation /アメリカ男考察
って言うけど、「男の仕事場は戦場だぁっ」という話ではもちろんない(笑)。



アメリカ人の男(私の周りだけかも?ははは)の仕事場の実情をちょこっと紹介しよう。。。ふふふ 



街で見かけた女の話をして、その女性がピッチピッチなJeans(ジーンズ)を履いていたとか。そういうPantを履くと、大事なところのお肉が目立ってしまう時がある。これを彼らは早速名づけて「Camel Toe(キャメルトウ)」と呼ぶ。らくだのつま先みたいだからである。っていってMake Fun Of(面白おかしく馬鹿にして)しているようでも、結局単に頭をエロエロにしているだけなんだよねぇ(笑)



Doggie(バック)で女とSexをする。女の腰を掴みながら快感の中に身を浸していると、女が振り返る。その時の女の顔が「 Fish Eyes」(魚の目)、振り返ってしかも見上げるもんだから変な目つきをしているという、またMaking Fun Ofした話である。

実はこれ、3連続動作ものだったが残りを忘れてしまった。思い出したら、またどこかで書きます。(話してた本人にメールでもするかぁ)



そして職場でのエロビデオの交換会は日常茶飯事である。偶に彼が、すっごいFreaky(変態系)のものを持って帰ってくると、凄く驚く。まぁ、興味はあるのかもしれないが、単にそういう性癖の人のものを借りて返ってきただけ(だと良いんだけど)。付き合いもある。ある日、日本モノをどこから仕入れたのか、借りてきた。そのやり取りの様子を彼が笑いながら話す。職場で既にまわってきて見た人間が口々に「Shave the Shit!(剃れよ!)」と、日本人AV女優のPubic Hair(陰毛)を見たときの幻滅して叫ぶ(笑)。

Pubic Hairについてはココ↓を参照。



Pubic Hair/陰毛






活きのいい年頃だけではない。これが、中年でもこうだ。



大きなConference(会議)でも、Award Luncheon(アワードランチョン)の会場でも、こんな話は必ず出る。

50代の女性のSupervisorが壇上でスピーチをしているのを聞いていたRank(ランク。位)の高い45歳のDeputyが、「彼女のNipples(乳首)が立ってるぞ。寒いんじゃないかぁ(スケベな笑みを浮かべている)」と、こんな感じである。バカダネェ。。。 まぁ、日本の中年みたいに、意識の低さからくる、丸見えのセクハラよりは、まだ品があるかもだけど。。。?



「セクハラに負けるな、抗議しろ」という広告が盛んなアメリカで彼らは訴えられないように気をつけているのにも関わらず、隠れてこんな会話が飛び交っている。



Ex(元彼、元旦那、元~)の職場によくつれて行かれたが、共同で使う作業台の上はまるでHigh School(高校)かなんかのように、落書きがあった。その中には、好きな女の名前や、ちょっと愛国心むき出しのコメントや、ありとあらゆるものがある中に「AB型とは結婚するな」というコメントがあり、誰がどんな状況下で書いたのか、もの凄く気になった(笑)。



ところで、既にUPしたか未だListに草稿中として眠っているのか忘れたが、私が死ぬほど愛したEx BoyfriendRandyの話で、彼が「今日のMeeting(ミーティング)でYouの事を思い出してGet stiff(アソコが硬くなる事)してしまって、困ったよ」と言うのがあった。彼らの日常とSexは切り離せないものである。決して、それしか考えてない奴らと取ってはいけない。アメ女仲間のEx(元彼。元旦那。元~)が昔、彼らが結婚を考えていた頃、「君はとてもTurn me on(スイッチを入れる、つまりヤル気にさせる)するから、僕は君と結婚するべきだね」と言った話があった。結婚を考えるとき、「そそる」又は「そそり続ける事ができるかどうか」と対比させる。つまり、「そそる」という要素は、彼らが人生を歩んでいくことにとって非常に重要なことなのだ。つまり、枯れない夫婦で居る事を前提に、結婚の基準が設定されている。



But anyways,



しかし、Internet上で話すようになったPerfect Stranger(全く見知らぬ人)の相談相手で半年もそういう状態で話し、お互いの事を知識の中では理解していたのに、実際に会い始めて1週間でだめになった男、Dag(ダグラスの略ではなくDAGである。)の場合。ネットで半年も話したその彼は、結局後から分かったのだが、私の職場のすぐ近く(同じ職場だが、だだっ広い職場の中の別セクションとでも言うか)に居る人間だったので、仕事中よく職場のアドレスにメールが来て、LANだったので偶にメールでChat(チャット)状態で、話していた。で、ある時、なんか返事の反応が遅いので「?」と思っていたら、「今までこんな事無かったけど、不思議だな」って言う。(言い訳はいいから、早く何だか言え)「いま職場のBathroom(トイレ)なんだけど、Youの事考えてたら、Masturbation(マスターベイション。オナニー)してしまった。」(ってアナタ、マジ!?)折角のアメリカ男の得意な褒め言葉も台無し(笑)、私は「それは私がとってもTurn you onするっていう意味の褒め言葉ね♪」と受け取る前に、「いい加減にしろ」と言う感じで、当然この短い関係は終わったのだ。



ははは










ここ、クリックしてねん♪ブログランキング





そんなアメリカ人の職場でここ一年くらいで良く話題に乗るようになった、面白い番組がある。



ある人気コメディアンのショーの"Chappell's Show"である。仕事場のComputerにメールでココからの大爆笑の映像がよく送られてくる。アメリカ人の背景に通じていないと分かりにくいかもしれないが、面白さは天下一品です。お勧め☆↓

ココ↓から買えるよ♪









タイトル: Chappelle`s Show: Season 1 - Uncensored (2pc)




残念ながら、まだ「Season1」しか出ていないが、私はテレビで既に見た「Season2」を心待ちにしているのよんっ!



 

Honeybunさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス