Your Hands... / あなたの手。。。 | ☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?
2005-03-15 23:11:57

Your Hands... / あなたの手。。。

テーマ:Thoughts of me /アメ女考
私は、BlueRose先生
のように「手フェチ」なのではないので。。。

(ここ↑から遊びに行ってね。10人って言われたら誰選ぶ?)



手についての考察があるほど深くはなく スマンッ 



だから、手の事を書くのも恐れ多いし



手で惹かれてしまうというのも今までにないのねぇ。。。ザンネン!









しかし、ずっと昔に出くわした素敵な話以来。。。



一緒に人生を分かち合ったEX達(別れた男達)の手を忘れない。



私はDeep Voice低い声フェチで、Muscle筋肉フェチだから、



そういう記憶は多いのだが、



EX達の中でも。。。



一緒に深く、深く、恋に落ちた相手には



「手」の記憶も残っているのだ。。。











昔、ヒデとロザンナという夫婦デュオが居た。



この二人は激しく恋に落ちて、



情熱的に愛し合い、



そして結婚した。



結婚後も、ロザンナがイタリア人だし



ヒデも彼女のやり方を受け入れられる器だったのだろう。。。



二人は、いつ見ても互いを愛し合っているのが



歌いながら見詰め合う目や、



しぐさや、会話でよく伝わった。。。









ある時二人は、夫婦で番組に出ていた。



ロザンナは、幾つかの男の手だけが



ニョッキリと壁から出ている所から



この世でたった一人、最高に愛する人の手を



探し出さなくてはならなかった。。。



番組を企画した人は、さぞかしロザンナが



悩んで、間違えたりして、面白くなるだろうと



予測して企画したんだろうね。。。



でも、彼女が目を開けてその幾つかの手を見た途端に



彼女は笑い出して、











『こんな事は、何でもない事よ。。。

     私がこの手を見つけられない訳がない』









と言いながら、迷うことなくヒデの手を取った。



企画としては丸つぶれだが



私には、ロザンナのこのシーンが強く心に残っていて



これ以来ヒデとロザンナは、



私の理想の上に、高く持ち上げられた。









しかし、ヒデは早くに亡くなってしまった。。。

















いつ頃だっただろう。。。



私は大人になって、もう結婚もして居たと思う。。。



ある日、偶然にロザンナをテレビで観た。



ヒデが亡くなって既に長い年月が流れていたと思う



しかし、その時も、彼女は未だヒデに



心の底から惚れていた。。。



私は、こんな美しいものは無いと



心から思った。。。













私のEX HUSBAND(元旦那)の手は、



初めは女性の手の様に繊細だった。



一緒になって、結婚指輪を買ったが



指輪は数年して彼の指を圧迫し始めた。。。



それは彼が私を養うために、家族を食わせるために



必死で働いて、男として成長していった証であった。



初めは経済的にきつくなっても



「眠いから夜の仕事はしたくない」と言うような



只のお坊ちゃまで、男としてImmature(未熟)だった彼が



結婚して数年が経ち、



レジャーダイビングのプロから



一家の長としての自覚から工事潜水士に転向し



彼の指がごつごつ太くなって



指輪が彼に痛みを教えた頃、



彼は、潜水士としても男としても立派に独立していた。



その手は、私が残りの人生をかけて



愛していくべきものだったが、



お金が充分に入ってくるようになり



ゆとりが出来たと同時に



その手は家の外の、実に色々な事に忙しくなって



私を泣かせるようになったので



私は5年前にその手に別れを告げた。



今度こそ、あの手が誰かを



幸せに出来ていたらいいなぁ。。。



と、今は心から思う。。。















Randyの手も、忘れない。。。



彼は飛行機のエンジンオイルが洗っても落ちないと



よく恥ずかしそうに手を隠した。。。



私は、それは働く男の勲章だから



どうか隠さないでくれと



彼の手をそっと引き寄せた。



彼の手は、まだ少し少年の面影が残っていた。



私の過去記事でよく出てくる表現だが、



Pringles(プリングルス。ポテトチップス)の缶に手を詰まらせて



底の方に残っているチップスが取れずに居たのも彼だ。



雑誌を読みながら、手を缶に詰まらせて



手を振って缶を外そうとしている時、



ふと我に返って、私のほうに振り返り



照れくさそうに微笑んだので



私が、You can't live without me huh...

(私なしでは生きられないんでしょ)



と言い微笑みながら、缶を外しに彼の元へ歩み寄ったら



彼は「そうだよ」と言って、



眩しそうに目を細めながらKissをくれた。













さそり座のEXには、このヒデとロザンナの話を聞かせた。



私は、車に乗っていても彼の手を握った。



そして彼は、どこへ行くにも私の手を握った。



車から降りて、家に入るまでの短い距離でも



必ず私に手を差し伸べた。



その手は、私を助け。。。



開かない瓶の蓋を開けてくれたり



重たいものを持ってくれたり



Salsaを踊る時には最高のリードで



私をラテンの情熱の世界に導き



Partyでは、私の腰にまわりエスコートをし



寒いといえば暖めてくれて



くつろいでいるときには撫でてくれて



悲しいときには頬を伝う涙を拭いてくれて



私の体の細部まで知り尽くしたその手は



事あるごとに私を快感の遥か彼方にいざない



そして私も快感の頂点で彼のその手を握る。。。



様々な方法で、直接 私に愛を伝えてくれるものであり



愛おしいものだった。。。









ごつい男の手が、



実に繊細に愛を伝える事の不思議。



男をその「ごつさ」や不器用さで感じてきた筈なのに



実はこんなにも男の手に支えられている不思議。













YUNI's Nookさんの所
で手の話が男の人の観点で書いてあった。

ここ↑から読みに行ってね

 

男の人は、そう思うときがあるんだ。。。



と何故か少し嬉しかった。



男の人がそう思ってくれてたらきっと、



また男の手は、女を幸せにしてくれるから。。。







★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★



$☆アメ女 BY NATURE☆ - アメリカ男トノ イロイロエロエロ デスガ。。。何カ?-Good Boy
Good Boy






ここクリックしてねん♪Blog Ranking - ブログランキング









★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★

おまけ

3月9日に、みなさんにご紹介した3DチャットシステムのChakchaですが、

「オリジナルTシャツを注文しましたぁ☆」という事もお話しました。。。

タシカ シタト オモウ???



そして。。。



TADA-!



届きましたぁっ! 

あなたもChakchaに参加!


(ここ↑からChakchaを開けるよ♪)



でもさ。。。

Chakchaの中のアメブロからじゃない人は、

このTシャツを着ているHoney Bunを見て































大バカヤロウだと思うだろうな。。。 _| ̄|○チーン





























でも、いいのっ☆私は相変わらず。。。



「それが悪いか、参ったかぁぁぁっ☆」



の精神で行くわよ(笑)。 ←カルイ ボケ ハイッテルシ ナ

みなさん、Chakchaの中で使うお金を

もしも買い足したいなら、今なら半額で買えますよン☆

そんなわけで、こういうアホな事もして見ましたよ(笑)。



しっかし、胸に「アメ女」って(爆)。



これを着て沖縄を歩いたら、どうなるかしら???

ナンカ。。。 トッテモ。。。 コワッ(笑) 

ダイジョウブヨッ、 ワタシ フツーノ アメジョジャ ナイモン。。。 ヒラキナオリッ!





★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★ 





でも「☆アメーバブログ Chakcha隊☆」は、只今増殖中っ!



昨日の時点で、確認済みアメブロChakchaは、



チャオくん




ちえぞーさん




GUY兄さん




Girlfightちゃん




Jijiちゃん




私は未確認だけど、ChakchaをEnjoyしまくりの



OREさま




只今、一歩踏み出して頑張って準備中の



モネちゃん




 

★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★・゜:*:*・。"★*:・。* ★".゜:*・。"★*:・。*゜ ★



また、アメーバブログ重たくて

UPしたのに記事が反映されてない。。。

まぁ、気長に待ちますかぁ~♪



Honeybunさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス