もんの素 はみパン一丁

もんの素 はみパン一丁



気まぐれでへなちょこな、気まぐれもんちゃです♪
こちらもよろしく。
http://honeybec.blog51.fc2.com/
                       ☆


もんちゃだよ〜〜〜〜〜
身体に合わない物はすぐに下から出てくる、もんちゃだよ〜〜







やほー(・ω・)b

お元気ですかー?




私は激だるです…_| ̄|○


昨夜は、仕事でポートメッセなごやに行っていた理系くんと待ち合わせ〜

二人でジムで軽く運動してから、gotoイートで世界の山ちゃんへー٩( 'ω' )و


こっちに引越したら、月1で世界の山ちゃんかと思ってたけど

実際は、年に3回くらいしか行けていません…。




昨日は今年3月にオープンした植田店へ、、、

理系くんと向かい合って食べてると、

ふと、昔、近鉄特急で名古屋に遊びに来ていたことを思い出しました。


いずれ、名古屋に住むことになるとも知らず、

せっかく名古屋に来たんだから!!と、二人であれこれ食べてたなぁーとφ( ̄ー ̄ )

懐かしい〜。



私はただ歳を重ねただけなのに

理系くんは、あの頃と比べられないくらい

経験を積んで、頑張ってるんだなぁー・゚・(ノД`;)・゚・と思いました。


良き妻ではないけど、せめて良き理解者でいたーい( ̄- ̄)




今日もジムでした…

本当は行かなくてもいいけど、

地下鉄24時間きっぷがもったいなくて、ついチーン

つい…チーン

つい…チーンチーン


だって、そこにジムと使いやすいマシンがあるからヾ(TДT;))))




気づけば、ここ3日連続で通ってます
 
痩せるか?

聞かれるなら、答えましょう!!


食生活を変えてないので、外食と平日の食事で+−ゼロ〜

ビックリするくらい見事に変わらんチーン



じゃあ、何のためにジムに行くのか??


ズバリ


じこまん。




こんなことやってるから、家にいる時間が少なくなり〜

旅行記ブログは滞り、、

家に帰っても激だるで床と同化し、

食事は手抜き〜




まもなく、うちの理系くんが帰ってきまーす


んじゃーヽ(=゚ω゚)=゚ω゚)ノ 



















またね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ドキドキ





 

もんちゃだよ~~~~~

コールスローを作ってみたら、手が込んでると騒ぎになった、ダメ妻もんちゃだよ~~






すんません(T-T)


コールスロー作っただけなのに「手が込んでる!」と軽く騒がれました


普段、いかに真面目に作ってないか?という・・


たかだかコールスローで、まさか理系が釣れるなんて~(- -)ノ



あのね、ここに書かせて・・・


コールスローより、たまーに作る鶏の唐揚げとか、カツを褒めてくれっちゅーの!!!







気ままに北タイ旅行記のつづき~☆



今日は立チ○コ事件として、「山寺チ○コ事件」をお届けしま~す・・


一応、前の旅行記の続き記事ですが、


他人の立地んポを見たなんて不潔!!と思う真面目な方は、今すぐご退散を~。


あー。くだらんくだらん、並みAMDA物(←うちのパソコンすごい変換ーw)


2019年5月1日、10時55分~

山寺の観光を終え、下のソンテウ乗り場まで戻ってきましたー。

駐車場から少しの急坂を上ると、お寺があったので行ってみることに(- -)b

せっかく来たんだし、もしかしたら、変寺並みの発見があるかもしれないしー・・と。

結果、チン寺だった・・


お寺の前まで行くと、水まきをしていた僧侶さんが温かく迎えてくれました~

こんにちは、こんにちはー♪


寄ったのは、こんなお洒落なお寺・・・

寺名は知りませんが、なんとな~く、

Yama temple tinntinn bokki とか、そんな感じでしょうか(爆)


  

本堂でナムチン~(-人-)

堂内はスッキリとした佇まいで、風通しが良く、お洒落~!!

正座してナムチンしていると、先ほどの僧侶さんが現れました・・・

仏像の電気を点け、扇風機も回してくれ、「ベリーホットね♡」 と、一言。

どこから来たのか聞かれたので、日本からと伝えました。


すると僧侶さんは、この奥に建物があるから

自由に開けて、好きに見ていって欲しい・・・ と言ってきました。

山がきれいに見えるビュースポットもあるから~ とさ(- -)b

「ありがとう」 と、伝えると・・・


今度は、英語混じりのタイ語で

「見終わったら声をかけてね♡ 向こうでコーヒー飲みましょう♡」 と・・・


うん?!

理系、聞こえてないのか、何も言わず・反応せずだけど、

僧侶さんから、コーヒーを一緒に飲みましょう~ なんて、少しおかしくない?

他に修行僧っぽい人がいるとか、寺を管理するようなおっちゃんもいるとか、

または、イベントが行われているとか?何かあるならまだしも・・・

僧侶さんが言った"向こう”とは、明らかなプライベート空間でした(T-T)


少し胸がザワザワしつつも、


  
奥の建物も見せてもらいましたー!いいのかな? と思うような非公開ブース。

だーっれもなくて、二人して(-"-;; ←こんな顔に。

このとき、内心、扉を開けたはいいけど、

勝手に外から閉められて出られなくなったら・・どーーーしよーーーー!

で、頭の中がいっぱいになってしまい、落ち着きませんでした(T-T)

ここは、サッと戻るべきでしょう~


  

本堂と非公開ブースの間にあったお堂を見学ー。ナムチン。

なんとも居心地が怪しかったので、本堂に戻り、仏像様に手を合わせ・・・

帰ることにしました、


見ると、向こうのプライベートな建物に僧侶さんがいらっしゃいました。

お礼を言いに行ったら、絶対に部屋に入るように言われる気がして、

そろ~りソロ~リ気づかれないように、後にすることにしたのですが、


思いっきり気づかれてしまい、捕獲されました。



「さぁ、さぁ、どうぞ入って♡」 と僧侶さん・・・

何度もタイを訪れて、寺院にも足を運んでいるけど、こんなことないので正直、戸惑いました。

ここまでで充分です!な気持ちを込め、

部屋の前で「コップンカー(ありがとう)」 をして、帰ろうとすると・・・

ペットボトル入りの水が2本差し出され、

結構、疲れていたことと暑かったこともあり、いただくことにしました。


↑そわそわする、もんちゃ・・ 即、帰りてぇー。

「水、ありがとうございます!」と、言いかけると・・・


今度は、甘いコーヒーミックスの袋が二つ出され、

どちらが、どっちを飲むか聞かれ、、、

とてもじゃないけど飲まずに帰れない雰囲気に(T-T;;)


どっちが飲みたいか聞かれても・・・

申し訳ないけど、本音はどちらも飲みたくない。

怪しくてww

コーヒーミックスだけいただいて、ホテルで飲みま~す!なんて言えんしねーー(- -;;


テキトーに選び、

ここは腹を括って、二人でコーヒーをいただくことにしました。

万が一、薬を入れられてたら?効くまでに脱出すればなんとかなる?

いや、そんな酷いことしないでしょー! とは、言い切れんのだ。

私が、容易く人を信用しないのは、怖がりなのもあるけど・・・

常に最悪を想像してしまう別方向の豊かさにあると思うww



なんとな~くだけど、僧侶さんは悪い人ではなさそうだなぁ(←危ない発想)

なんとな~くだけど、理系くんが好きなんだろうなぁー(←僧侶の目が♡♡)

なんとな~くだけど、私が邪魔なんだろうなぁー(←あくまでも理系の付属部品の一つ)


でも、ここで、私がトイレにでも行こうもんなら、即座に理系が襲われそう!

襲われそうじゃなくて、襲われる!!



一杯のミックスコーヒーが出てくるまでに

私の方が襲われることはないだろう。と、なんとなく整理できました。



コーヒー飲みながら、日本とタイの天気などの当たり障りのない会話・・

とりあえず、コーヒー飲んだら帰れるはずなので、

暑い中で熱いコーヒーを、必死に飲みました(-"-;;)


僧侶さん、ずーっと笑顔だけど目の奥が光っているようで怖い!

とにかく、理系くんが好みのタイプのようで・・・

理系くんが話すと、とても嬉しそう♡ 口調は会ったとき以上にお姉系でした・・(-"-)



ちらちらチラチラこっち見てる(-"-;;

理系のことは、ジーッと見てる(-"-;;

こりゃ、理系を性的対象として見てるんだろうなー と、漠然と思っていると


僧侶さんが頻繁に足を組み替えたり、

やたら袈裟を直していることに気づいてしまいました

あぅ、見たくないのに・・・ 太ももの奥が見えそうでヤバい(-"-)

ついには、派手は青いパンツが奥にチラ見え状態になってしまい・・

意図的に見せつけてるような感じもしたので

今すぐにでも退出した方がよさそうだなぁー と、判断しました。


このとき、理系くんは何も気づいてなくて、

僧侶さんが意図的に袈裟の奥のパンツを見せていたことは知らなかったらしいー



そろそろ退散します、な雰囲気になると・・・

理系くんのfacebookを聞いてきた僧侶さん。

やっぱり、お目当ては理系くんで確定した瞬間でした!


理系、Facebookはやっていない(←嘘)と説明してたけど、

僧侶さんからしたら、手を出せなくても、

Facebookだけでも繋がりたかったのでしょう・・・ww



特に何もないけど、お世話になった人に差し上げるお菓子を持っていたので、

ジャパニーズのお菓子です!と、差し上げることに。

モザイクで隠してますが、僧侶さんの目が、完全なる♡♡

で、後で見て、ビビリました(T-T)



「お水にコーヒー、本当にありがとうございました」 


胸の前で手を合わせ、

僧侶さんにお辞儀した瞬間・・・






え?!






袈裟に紛れて・・・



サイドブレーキにようにおっ立ったチ○コが、


こんにちはーーーー!!






えぇーー?!?!



絶対に二度見してはいけない! と、目を反らしたのですが、


頂上の方まで皮が・・


あと、袈裟と色が、ほ、ほぼ同じ・・・(@×@)





私の表情で、立チ○コが見つかったと分かったのか、


僧侶さん、私を見てニヤニヤ~


目の奥が・・ぎらぎらしてて生きた心地しない



最後は、ご丁寧にも立チ○コを撫でながら見送ってくださり、


息が止まるかと思うくらい怖かったです(T-T;;)



  

僧侶さんから解放されて撮った山の写真ー!

そびえ立ったチ○コが・・

いや、山が、、、



ランパーン県の田舎で、まさか、僧侶の生珍を目にしたなんて・・・

しかも起立状態の、

このとき、頭と心の処理が全く追いついてない状態でした(T-T)



目にしちゃったけど、理系くんは私が見たことを知っているのだろうか?

最後は、手で撫で撫でしながらだったから、

理系が気づかなかったなんてあるまい


普段だったら、サラっと話せそうなのに・・・

「上の方まで皮つきだったねー」 の軽い一言が言えそうで言えない・・

いや、「色は袈裟とほぼ同じだったねー」 と言うべきか??

いやいや、でも、もし私が見てないと信じているなら、

私からどうこう述べることで、理系くんが傷ついたりするのかな??


目の前で起きた衝撃的なことを巡って、

もんちゃさんの中の、もんちゃたちが議論を繰り広げていたのでした。

なんかさ~、勝手に見せつけられただけなのに・・・

夫にチ○コを見せられたと言えないなんて、しんどいーーー(T-T)


でも、あれは絶対に隠し忘れたんじゃなくて、敢えて見せたはず。

武士で言ったら、

腹のところにある刀と同じような意味合いのチン刀だったんだろうなぁーと。

たかが立チ○コ、されど立チ○コ、

たった一本でここまで気が動転するとは思ってもみませんでした・・



駐車場に戻る間も、いつになったら理系くんから突っ込んでくるのかとグルグル~

  
僧侶さんが追いかけてきたらと思うと、怖くて・・・

背後にずーっと何かを感じながら逃げる感覚。こえぇー(T-T)
麓のゲートまで来たら、一安心??

  
次の目的地を目指して進みました・・・


のどかな風景・・・ 牛か?牛だ。

こんな景色を見ながらも、頭の中は股間の衝撃映像がプレイバックー

どこで、チンの話しを切り出したらいいのやら・・・


一層のこと、

理系くんから、「もんちゃも、僧侶さんのチ○コ見た?」って聞いてくれないかなぁー(T-T)



この日は、ずーっと僧侶さんに追われているような気がして、気が休まりませんでした。

日本でもたまに下半身を露出した人が出たとかニュースで見るけど・・・

実際に目の前で遭遇すると、こんなにも怖いのか、と、思いました。



一日、重苦しい気持ちと変な罪悪感に苛まれましたが、

理系くんは、僧侶さんのチ○コ事件は知りませんでした。


一緒にいたのにー!


山寺チ○コ寺


↑当日の夜に現地で書いたブログです、よかったら~


ちなみに理系くんは、このブログを読むまで何も知らなかったー



チ○コ寺のチ○コ僧侶によるチ○コ事件として、別の意味で思い出になりました☆





今日はここまで~☆


今日は、何回チ○コって打ったかな?


まぁ、いいや



お付き合いありがとうございました~☆☆




腹減った































またね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ドキドキ













 

もんちゃだよ~~~~~

GoToイートの食事券が全て現生・諭吉だったらなぁー、と思う、もんちゃだよ~~









気ままに北タイ旅行記のつづき~☆



今日も汚写真のオンパレードです!


寒さで縮んでいる乳首でも温めながら、お付き合いよろしこー(- -)b


2019年5月1日、午前9時50分~

真っ白な大気汚染に包まれた山寺を見学ー!

展望スペースが2ヶ所に分かれていたので、もう1ヶ所の方へ・・・(- -)b

階段を下って、


足場に気をつけながら、上り~☆




山頂の上にそびえる仏塔を遠くから見学~(-人-)

仏塔までは歩いて回れませんが、そうそう目にできない光景でした。

お空、真っ白で感動薄いけど、ここまで来たねーと、ナムチンしました☆


  

展望台に設けられた仏像。

熱心に参拝というより、タイ人も観光ついでといった感じです♪

家族で賑やか。楽しそうー


  
青空で眼下もクッキリだったら、また感想が違ったと思う(T-T)




一人で反対側の展望台へと移動した理系くん・・・




それでも、なかなかのところにいるんだなぁー と。




理系くんから見た、私~

山頂の仏塔は、どうやって設置したのだろうか??

もっともーっと神秘的と思っていたので、肩透かしを食らった気分でしたが、

それでも、動画で見つけて憧れたところに来られて良かったと思いました(- -)b


 

理系くんが戻ってきたので、再度ナムチン(-人-)


 

最後にもう一度、仏塔と真っ白な下界を眺め、下山することに~!!

はぁー。スッキリせんなー、景色が・・・


  
下りは、あっという間~。

すぐに下だー、


最後に記念撮影☆

要らん写真のオンパレードです。


  
ソンテウ乗降車の場所から、反対側にあるお寺へ~

でっかい木がお辞儀していたので真似です(- -)b

もっと深くお辞儀すればよかった・・・


  

大きな岩場に、小さなお堂~。

中に入ると小さな仏像と、ブッタの足像が下に飾られていました・・・


お堂の下に参拝スペースあり、

岩の白黒写真が祀られていたので、おそらくここが御神体だと思います。

ここ、大きな山の仏塔を統括するところ??


黒い座仏さんにもご挨拶をば(- -)ノ


ソンテウ乗り場に戻ると、ちょうど出るところで一緒に乗せてもらいましたー(- -)b

帰りこそ、本気でゲロ酔いしそうで心配でしたが・・・

タイ人が一緒なら、少しは気が紛れそう。

家族で観光に来たそうで、上までは上らなかった人もいるとか?!


  
下りも結構なカーブの連続でしたが、

行きに二人だけでいっぱいいっぱいだったときと違い、

同じ車内に笑顔の人が他にいると思うと、気持ちが和やかになりました(- -)b

外の景色を眺める余裕も・・・。


下りは酔わずに到着~!!

観光客が増え、乗り場には営業犬も加わっていました。

とにかく、帰り、二人だけじゃなくてよかった(T-T)


この後、立チ○コを目撃してしまったのでした・・






今日はここまで~☆


お付き合いありがとうございました~☆








☆★☆



IMG_3321.jpg

昨日は、理系くんの献血に出かけ・・・・


クリエイトレストランツの株主優待でかごの屋へ~♪


コロナでずっと空いてるイメージだったけど、客入りは完全回復したようです、


混んでいて、とっても忙しそうで


あれない?これ忘れてる!の連続、


さらにはお値段まで間違っていたりで、まー、ありがたいありがたい。


ボケっとするな!と言われたのかもー(- -)b
































またね~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ドキドキ