ゆっくり走るものは、遠くまでゆく

Qui va doucement va sûrement, qui va sûrement va loin

NEW !
テーマ:
Honda「スーパーカブ50」「スーパーカブ110」と、ビジネスモデル「スーパーカブ50 プロ」
「スーパーカブ110 プロ」をモデルチェンジし、生産拠点を中国から日本の熊本製作所に移管
して11月10日(金)に発売します」お値段はそれぞれメーカー希望小売価格(消費税8%込み)
で「スーパーカブ50 23万2200円」「スーパーカブ110 27万5400円」「スーパーカブ50
プロ 25万3800円」「スーパーカブ110 プロ 29万7000円」
(*保険やその他税金等の料金は含まず)
ホンダサイトより。

1

・低フリクション技術を随所に採用した高効率の空冷・4ストローク・単気筒エンジンを搭載。
・さらなるタフネス性と低フリクションを追求したピストンおよびシリンダーの採用。
・新たに交換式オイルフィルターを追加したほか、ドレンボルト部にスクリーンフィルターを配置。オイルレベルゲージは挿入ガイド部を設けた形状に変更するなど、オイル交換時の優れたメンテナンス性を実現。
・シフトドラムの回転軸をニードルベアリングで支持することで、より滑らかで軽く、節度のある変速フィーリングを実現。
・2段キャタライザー式エキゾーストマフラーの採用などにより、平成28年排出ガス規制に対応。

そして下動画はスーパーカブ110。
少しだけコンパクトになり、1㎏だけ増量化、ヘッドライトはLED化、シートのウレタン素材と
底板形状を最適化、座り心地と足つき性を向上。
ドライブチェーンをサイズアップ!と並々ならぬ気合の入れようです。

2



通称名 スーパーカブ110
車名・型式 ホンダ・2BJ-JA44
全長×全幅×全高 (mm) 1,860×695×1,040
軸距 1,205mm
最低地上高 135mm
シート高 735mm
車両重量 99kg
乗車定員 2人
最小回転半径 1.9m
エンジン型式・種類
JA10E・空冷 4ストローク OHC 単気筒
総排気量 109cm3
内径×行程 (mm) 50.0×55.6
圧縮比 9.0
最高出力 (kW[PS]/rpm) 5.9[8.0]/7,500
最大トルク (N・m[kgf・m]/rpm) 8.5[0.87]/5,500
燃料供給装置形式 電子式<電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)>
始動方式 セルフ式(キック式併設)
点火装置形式 フルトランジスタ式バッテリー点火
潤滑方式 圧送飛沫併用式
燃料タンク容量 4.3リッター
クラッチ形式 湿式多板ダイヤフラムスプリング式
変速機形式 常時噛合式4段リターン※4
変速比
1速 2.615
2速 1.555
3速 1.136
4速 0.916
減速比(1次/2次)4.058/2.500

キャスター角(度)/トレール量(mm) 26°30´/73
タイヤ
前 70/90-17M/C 38P
後 80/90-17M/C 44P
ブレーキ形式
前/後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式
前 テレスコピック式
後 スイングアーム式
フレーム形式 バックボーン

3

車体色は5色です。

















AD
いいね!した人
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
10月22日(日)、フィリップアイランド戦 MotoGPクラスの決勝が行われた。
終盤までに抜きつ抜かれつの戦いが繰り広げられました。
最終ラップ、1位マルケス、2位~4位の中に、ロッシ(ヤマハ)、イアンノーネ(スズキ)、
ヴィニャーレス(ヤマハ)が入り乱れで熱いバトルが繰り広げられていました。
マルケスのシートカウルが割れ、ロッシのレーシングスーツにタイヤ痕が着くような
激しいバトルだった。
イアンノーネ選手が混戦に紛れ込むとコーナーでコケて周囲の選手を巻き込むんじゃない
かと緊張しますね。
スズキも今季の認定エンジン間違えたとかコメントしてるし・・・。

昨年はヴィニャーレス選手も、当時のチームメイトだったアレイシ・エスパルガロも
アグレッシブなコーナー進入ができていたが、今季はコーナー立ち上がりの加速および
トップスピードが不足していた。
昨年11月のヘレステスト(ヴァレンシアテストの数日後)で、イアンノーネ選手が2種類
の改良エンジンを試した。1つは2016年版ベースのもので、もう1つは新エンジン。
リンス選手は負傷により同テストに参加しておらず、開発の責任はイアンノーネ選手に
任され、結局、新エンジンの方が選ばれた。

「スズキは同エンジンを2017年シーズン用として認定したが、下位リザルトが続くため、
エンジン選択を誤ったのではないかと思うに至った」とのこと。

優勝:マルク・マルケス(ホンダファクトリー、総合首位)
今季6勝目。セパン次戦はタイトル獲得の初マッチポイントとなる。

【マルケス選手のコメント】
「素晴らしいことですね。ドヴィはちょっとトラブってたようだけど、僕は好調でした。
各選手、競り合いだらけでね。もう大満足ですよ。」

チームメイトのダニ・ペドロサは12位。

1



2位:ヴァレンティーノ・ロッシ(ヤマハファクトリー)
リアにミディアムを選択し、功を奏した。

【ロッシ選手のコメント】
「全選手、いつもよりアグレッシブでしたね。こう言う時はバカになると良いんですよ。
今回のリザルトには満足だし、チームスタッフの作業に感謝してますよ。」

3位:マーヴェリック・ヴィニャーレス(ヤマハファクトリー)
終盤、イアンノーネ選手と第2コーナー入口で接触し、6位まで降格した。
総合首位マルケス選手と50ポイント差となり、タイトル争いはもう無理。

【ヴィニャーレス選手のコメント】
「タイヤコントロールに努め、終盤でプッシュして行きました。
イアンノーネやザルコと接触もしたけど、リザルトには満足してます。」

総合順位は1位マルケス(269ポイント)、2位ドヴィツィオーゾ(236ポイント)、
3位ヴィニャーレス(219ポイント)、4位ロッシ(188ポイント)、
5位ペドロサ(174ポイント)、6位ザルコ(138ポイント)。

残すは、10/29 マレーシア(セパン)と11/12 ヴァレンシア(ヴァレンシア)の2戦のみ。
とは言え、マルケス選手の総合優勝はセパンで決まりそう。
もはやヤマハ勢の自力優勝は難しくなりましたが、最終戦まで何が起こるかわからない
MotoGPですから、イアンノーネ選手(スズキ)が何かやらかしてくれるかも?!




動画のlinkが外れていたので再掲いたしました。






AD
いいね!した人

テーマ:
丸山さんと美環ちゃんとの親子ツーリング決行(設定)のため、まずはカワサキ
ヴェルシスX250ツアラーでお出かけ~という内容です。

1



小雨降る中ヴェルシス-X250 ツアラーの各部説明もしてくれるお父さんが頼もしいです!
















AD
いいね!した人

テーマ:
茂木GPの雨天を引きずって、まさかのウェットコンディションと成ったFP3。
したがって、FP2のリザルトがフリープラクティスの最終結果。
その結果、アプリリア(アレックス・エスパルガロ選手)がトップという衝撃の展開!

1



2

ドライでのFP2では、マルケスとドヴィのタイム差は0.097秒。
ウェットでは1.238秒差だったものの、どうやらウェットだったのは一時的だった模様、
Q2でのグリッド争いはドライでの戦いとなりそう。









いいね!した人

テーマ:
BSB最終戦ブランズハッチレース3、決勝において、#91レオン・ハスラム選手が
約270km以上の速度で大クラッシュ。
左足首、右手首を骨折。
pilgrims drop先のHawthorns Bendのスポンジバリアに突っ込んだ瞬間です。

1



原因はブレーキトラブルだそうです。
なんにせよ、無事で良かったです。



数分前にクラッシュしたばかり、左足首、右手首を骨折中だけど、2017年度チャンピオンの
シェイキーを祝福する為にやってきたレオン。











いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。