何歳までサンタを信じてた?

>小学校低学年までだったように思います。

ニコニコ

 

今日も、ブログスタンプ・キャンペーンにて投稿です。

クリスマスツリー

 

サンタクロース自体は、今日は何の日のところでも

由来がありましたとおり「教会の牧師さんの善行

(貧しい娘さんへ寄付・プレゼントをこっそりあげる)と

そのお名前からきている」ので、本当にいらっしゃった

のでしょうが、

 

私たちの「枕元などにプレゼントを置いてくれた」

サンタクロースは、残念ながら「本物のサンタクロースではない」

ので、それがわかったときは、私もガッカリしてしまった

と同時に、「今まで“サンタさん”をしてくれてありがとう」サンタ

と思いました。 ニコニコ 

 

 

・・・

 

『まんぷく』第67話では、菅田将暉が登場! 

萬平(長谷川博己)は実刑判決を受ける(リアルサウンド) - Yahoo!ニュース

 

 

今日も、こちらの記事を引用して「まんぷく」の感想を

書き込みたいと思います。 ..φ(・∇・`〃 ) 

 

[まんぷく 感想](月)

 

> 萬平(長谷川博己)にまたしても危機が訪れた第66話。

第67話では、脱税の容疑で進駐軍に逮捕され、実刑判決を受けた萬平。

課せられたのは重労働4年と罰金7万円。

妊娠4ヶ月で、身重の福子は萬平が収容された刑務所に向かい、

罰金を工面する方法を相談するが、良い案が浮かばない。

萬平は会社を諦めないといけないと嘆く。

福子はこの状況を打開するため、法律の専門家を探す。

その矢先に、近所の食堂で紹介されたのは……。

 

進駐軍に捕まってしまった萬平は、軍事裁判にかけられて~

実刑判決=重労働4年と罰金7万円だそうですね。しょぼん

 

私も、真一の言うとおり「奨学金が脱税にあたるなんて、

どう考えても納得がいかない(修正申告と追徴課税程度で良いのでは)」

と思い、進駐軍は本当に「戦争に負けた・日本人=悪党」としか

見ていないのかなぁと、辛すぎると思いました。

 

そんな中で、福子はいてもたってもいられずに、

身重の体で東京へ向かいましたね。 びっくり

 

罰金があまりにも高額なため、自分達だけでは決められないから

と、萬平にとにかく会わなくてはという思いだったそうで、

はるばる再会できた萬平は、福子に

「七万円は、東京の会社を売却する・いや、東京だけでは

足りなくて、大阪の会社も手放すしかないかもしれない」

と語ると、福子は「自分は、萬平さんの無事(家族とみんなの無事)

しか、それ以上は望みません」と、萬平の考えに従う覚悟でした。

しょぼん

 

これから…

 

①高額な罰金だけでなく、重労働4年も課せられている萬平。

刑務所内での悔しがる姿が、印象に残りました。

 

②福子たちは、これからの対策として「弁護士」をお願いしよう

としていましたね。食堂の美代子から「知り合いに弁護士がいる」

と紹介されて~早速会いに向かいましたが、

どんな先生なのでしょうか。(進駐軍相手に大丈夫なのか?も

気になるところですね)

 

③たちばな栄養食品は、どうなるのでしょうか。

軍事裁判後も、ダネイホンは売れ行き好調なようですが、

大丈夫でしょうか。

 

④忠彦VSタカ。奨学金云々の話から、タカの大学進学の件に

話が及んでいましたが、タカの進路はどうなるでしょうか。

 

 

まずは、萬平が無事に出てこられますようにと願っています。

ニコニコ

 

 

 

 


みんなの回答を見る右矢印
キャンペーン詳細右矢印