HomeDeco 權田のブログ

HomeDeco 權田のブログ

『住む場所が人をつくる』という言葉を心に留めて、暮らしが豊かになる方法を施主さんと「一緒に考えて」探すことを大事にしています。客観性を持ちつつ、施主さんの立場になって考えます。お気軽にお声かけください。

住む場所が人をつくる』という言葉を心に留めて、暮らしが豊かになる方法を施主さんと「一緒に考えて」探すことを大事にしています。客観性を持ちつつ、施主さんの立場になって考えます。お気軽にお声かけください

今年はデコ庭のプラム(西洋すもも)が大豊作です~!

 

安部さんと佐藤さんに収穫がんばってもらいました!

 

太陽の光を浴びて真っ赤に色付いたプラム。

とってもおいしかったです♪

 

大量にあるのでジャム(ソース?)作り!

 

ヨーグルトと混ぜて食べてみました。

 

プラムをジャムにするとこんな味になるんですねびっくり

 

なんとなーく、ジューンベリージャムと似たような風味でしたが、後に残る味はしっかりプラムでした♪

 

駐車場のコンクリート工事と主庭の芝貼り・目隠しフェンス工事は、既にご新築時に他社でお済みでした。

 

住み始めて生活が落ち着いてこられた頃、ホームデコにご来店。

 

『玄関正面を素敵にしたい』『芝生の範囲を増やしたい』とのご要望を承りました。

 

 

【Before】フロントガーデン

 

 

 

 

【After】フロントガーデン

 

 

玄関手前は既にコンクリートだったことから、後からコンクリートを壊してアプローチを作るのはもったいなく、既存のコンクリートはそのままに、敷地と家屋のバランスを考慮し、少し大きめの門塀を既存のコンクリートの手前に設置しました。

門塀に重なるように地面にはインターロッキングを敷きつめて、茶色い素材でふちどり、足元から華やかさをプラスさせ、アクセント性を高めました。

 

 

門塀の裏から玄関へ向けて30cm×60cm角のコンクリート平板を二列のラインで繋ぎ、門塀と家屋に繋がりを持たせました。

 

 

門塀の手前は、全体の釣り合いを取るためにコンクリートベースにデザインを取り入れました。

外構の一体感をもたせるため、門塀の裏側に敷いたのと同じ素材のコンクリート平板をやはり二列でL字型にラインを入れました。

 

コンクリート平板のこげ茶色×コンクリートの薄い灰色の、色の濃淡で全体を引き締める効果を狙いました。

 

 

新設エリアの横には広めの花壇を。化粧ブロックを1段積んで、少しでも高低さをつけることで、空間にメリハリが出ます。今はまだ苗ばかりで少し寂しいですが、育って植物がもりもりになってきたら、華やかさがグーンとアップしますよね。

且つ、背丈が出てくると自然と隣地との隔たりの効果も出てきます。

 

 

 

【Before】主庭

【After】主庭

 

芝の範囲を増やすと共に、芝が砕石側へ伸びていかないようにインターロッキングで見切りをつくりました。

フェンスの延長線上にはコニファーを3本。コニファーが育ってきたら自然な目隠しとなります。植栽の両脇にはポールライトを設置しました。

 

 

 

【After】ライティング

住宅の外観をグレードアップしてくれるエクステリア照明。

門塀に壁掛けのおしゃれな照明器具をひとつ、主庭側にポールライトをふたつ、設置しました。

ライティングの最大のメリットは夜遅く帰ったときの、家に帰ってきたぞ!っていう『安心感』=癒しを感じられることだと思います。

空間の演出以外にも、防犯面、安全な歩行のアシスト、暗い時間帯で遊ぶ為のツールとしてなど、汎用性に優れています。

 

『帰りたくなる家』を外構でお手伝い出来たらと願い、工事に取り組ませていただきました♪

 

【エクステリア複合】工期2日程度

フェンスやカーポートのパネルや門扉を設置しました。

 

【防草・塗り壁など】工期5日程度

before

after

古くなったブロック塀は、表面をモルタルで補修し、色をつけました。

「縹(はなだ)色」という色名の塗料です。

施主さんに色をお選びいただきました!あざやかで綺麗な色です!

 

【化粧ブロック積み+フェンス】工期5日程度

 

【自転車置き場】工期1日

喫煙所の代わりに自転車置き場を代用しました。

 

【駐車場拡張工事】工期10日程度

 

【トイレ室全面改修】工期2週間程度

 

【内装新調】工期1日

【人工木デッキ】

【人工木デッキ】

【フェンス】

【ストックヤード】

【バイク保管庫】

【カーテン】

【玄関ドアリフォーム】

【濡れ縁】

大山町にある住雲寺というところへ藤を見に行ってきました!

 

藤が有名なお寺で、『藤寺』と呼ばれています。

 

毎年ゴールデンウィークには藤祭りが催されているみたいです。

 

 

今年は、咲きはじめと散りはじめに行ってみました

 

人もほとんど居らず、ゆっくり鑑賞できました♪

 

 

【咲きはじめ】

 

【散りはじめ】