紳助さん

テーマ:

今日は当然休日。

学校は無い、当然授業も。

何を書こうって話ですけど、今日は行列を見たので紳助さんについて書こうと思います。


今日の番組もいつものように好調なトークでした。

僕は個人的に結構好きなんですが。


なんでかっていうと、トークが上手いし、人を笑かすもんがあるから。

やっぱり頭の回転が速いですよね~

僕は遅い人なんでそういう人に憧れますね。

話してる内容は別にして。


それにしても紳助さんが高校時代不良ながらも無遅刻なのには驚いた。

今でも遅刻することはないというのにも。

すごい時間を守るというか、日本人的というか・・・




セラミックス

テーマ:

今日はセラミックスについて勉強した。


昔は粘土やけい砂を高温で焼成して作られたものだった。

今でもそうだが、今ではこれらにアルミナ(アルミの粒子)、炭化けい素窒化珪素など無機化合物で作ったものも含んでセラミックスと呼ばれる。


定義づけしてみると、非金属、無機材料で製造工程において高温処理をしたもの となるかな。


今は、セラミックスよりさらにグレードアップした「ファインセラミックス」というのもあるようです。


滋賀県は特にセラミックスで有名です。

あの「信楽焼」もありますしね。

信楽といえばたぬきですよね~。

現地はすごい・・・

酸性雨

テーマ:

今日は「自動車工学」という授業があった。

何をするのかといえば・・・そのまんまですね。


今日の授業では、車によって引き起こされる悪いものについてでした。

もちろん、これらがすべて車によるものではないですが。


車はガソリンを燃焼させて動力を得ていますね。

そうすると必然的になんらかの物質が酸素と結合してできあがります。

理想的な環境下では、そんなにでないようなのですが、やっぱり環境に悪いものが出ます。

浮遊粒子状物質、一酸化炭素、二酸化硫黄、二酸化窒素などです。


たとえば、二酸化硫黄と水素が結びつくと、硫酸が出来てしまいます。

さらに、二酸化窒素と水素では、硝酸が出来ます。

どちらともとても酸性が強い物質です。


これらが雨となって地上に降り注いできてしまいます。

それにより、木が枯れたり、湖が酸性になったりします。

これがご存知の「酸性雨」です。


なぜ自動車工学でこういうことも勉強するかというと、工業に携わるものは、環境にも配慮していかなければならないからです。

「地球(環境)に優しく」ですからね!



さて、昨日の答えですが・・・・800円です。

意外と安い、とおもわれたのでは?

それでは、また明日~


機械製図検定

テーマ:

今日の授業で一番難しかったもの。

それが「製図」の時間。


今はパソコンでCADが主流やけど、一年半ほどまだドラフターでやってる・・・

多分、来月にある機械製図検定の2次試験が終わったぐらいにCADに移ると僕は勝手に予想。


正直言って受かるような受からんような・・・

これでも結構難しいんですよ~

一次と二次があるけど、一次の方がヤバそう!

二次は実際に製図するヤツでこっちは数をこなせばなんとか。


さ~てこの検定の受験料はいったいいくらでしょう?



答えは次回のブログの最後で~


ちなみに今日スキンを変えてみましたw

ブログ開設時から海だったので今回も期間限定の使ってみました。

先回も(初回)青、今回も青(水色)。

特には色にこだわってはいません。

ユニバーサル

テーマ:

今日はユニバーサルスタジオジャパンに行ってきた。

GWの週間だからか、人が予想以上に多かって、一つの乗り物に乗るのにも時間がかかった。


ディズニーランドより規模は小さいけど、迫力がある。

街並も昔のサンフランシスコ、シカゴをモチーフにしてるところもあり、面白かったですね~


物価なんですが、かなり高いっ!!

東京ディズニーランドよりも高かったお土産、全体的に。

さすがにたまらん・・・


新庄

テーマ:

今日、スクラップブックで面白いのを発見した。

「プロ野球について考える会」というところで「新庄にあこがれて 」というもの。


読んでいて、新庄は数々の伝説を残しているんだな と思った。

読んでいてなおかつ面白かった。

新庄って面白いひとだな~

アイゴを釣る

テーマ:

                              アイゴ目アイゴ科

 =アイゴの特徴=

7~8月頃に産卵し、成長するにしたがって雑食性になり、海草、動物質の餌にも食いつく。本州中部以南の沿岸域の岩礁帯に住み、特に黒潮が当たる高温水の水域に多く存在する。小さな口で餌をとるのが上手い。当たりは小さいが掛かってからは引きが強い。しかし、背や腹、尻鰭が鋭く、刺されるとたいそう痛むので、取り扱いには注意が必要。周囲の環境によって体の色が変化する。

 =釣れる季節=

5月から10月 (ピークは7,8,9月)

 =釣り方のポイント=

小型狙いなら堤防付近、

中型ならテトラの周りに多い。

中型以上は海草の多い岩礁地帯を好む。

潮流は速い所より緩い所の方がいい。

当たりが小さいので、敏感な棒浮き(長ければ長いほど感度がいい)と、餌取りが上手いので餌のつけ方がポイントになる。

 =食べる=

毒のある鰭は釣ったときに落としておく。

身が締まっており、刺身、洗いなどもいいが煮付けが美味しい。

黄竜の耳

テーマ:

今日はこれまた大沢在昌の作品です。


大沢作品の中でも異彩を放つものでした。

またこれが面白くて、舞台が世界スケールで移動した。

代々続く家柄の争い、その中での暴力団との戦い。


もう中ごろからは早く結末が知りたくてうずうずしてました!

おかげで夜の一時半まで寝れんかった・・・

次の日(今日)はやっぱり眠かった。


大沢作品というと先日、新宿鮫シリーズが発売されました。

もう、早く読みたい!

今回のは、因縁の対決もあるらしい。


みなさんも、大沢さんの作品は一度でもいいから読んでください。

いいですよ~

壁当て

テーマ:

こんばんは!

今日は一人で近くのグランドに行ったんですが、他の中学生ぐらいの人が使たはってできんかったから暇つぶしにブックオフに立ち寄った。

ほんだら結構居てしまって夜になってもうた。


それでもやりましたよ!

暗くなっても30分ほど。

でも投げにくい取り難いどこに当たったかわからへん・・・

あまりよい練習とはいえんかな。


まあ今日はフォームチェックとストレート、フォーク、シュートの確認くらい。

カーブも投げてみたけど暗かったもんやからどんな風に飛んで行ったかは分からんかった。


今日も自己満足。

変化球

テーマ:

今日は昨日とは違い晴れてた。

昨日は雨でキャッチボールが出来なかったので、今日することにした。


気合をいれてやったけど、何かおかしい・・・

ボールがすっぽ抜けたりして違うとこに飛んでいく・・・

何回やってもそう。

ほんま困ったもんでした。


でも、ひとつできるようになりました。

フォークボールが落ちるようになったんです!

その調子でナックルもやってみましたが、あんなん無理です!

でも、ちゃんと投げれました。


お得意のシュート、これは大丈夫。

ストレートよりコントロールがいいのはなぜやろう・・・?

ちなみにカーブは投げれたけど曲がらん!!!


あ~もっと壁相手に練習しよ・・・・